バストの悩み

乳首が大きい?長いかも?
乳首の平均サイズについて

乳首が大きい・長いときの対処法。乳首の平均サイズと、乳首肥大が起こる要因について。
     

    女性の気になる乳首の悩み

    乳首を見られるのが恥ずかしい!

    この記事では、レディース&マタニティクリニック ザ 夙川 の産婦人科医 高田優子先生の監修のもと、女性の気になる乳首が大きい・長いという悩みについてまとめてみました。

    女性のコンプレックスは様々ですが、乳首が長い、乳首が大きい、さらにぷっくり大きく肥大した状態になっているなどコンプレックスに感じている方は少なからずいます。

    大きい乳首が目立ってしまうことで裸を見られるのが恥ずかしくなり、温泉に入る時に周りが気になってしまうことも多いのではないのでしょうか。

    乳首の大きさは元から大きめの方もいれば、乳首を擦ったり舐められるうちに、元は標準的なサイズだった方が後から大きく肥大してしまう場合もあります。さらに授乳によって乳首が長くなる方もいるようです。

    乳首長くなったり肥大してしまった場合、自然と小さくなるのか?また、肥大している乳首を小さくする方法について確認していきましょう。

    乳首の肥大はなぜ起こってしまうか?

    乳首が大きくなるのはなぜ?

    乳首の大きさは人それぞれですが、様々な原因で乳首が大きく目立つようになってしまうことがあります。

    乳首が大きくなる、長くなる原因がわかっていれば、事前に肥大を防止することもできます。乳首が肥大してしまう原因や、日本人の乳首の平均サイズについて調べてみました。

    遺伝やもともとの体質であることが多い

    乳首の長さ・大きさは、遺伝で体質的に決まっていることが多く、特に母親の乳首の形が娘にも影響すると言われています。乳首の幅や高さがあって大きく、更に乳首が下向きに下垂している状態を乳頭肥大ともいいます。

    乳首の一般的なサイズとは どのくらいから長い&大きい?


    乳首の一般的なサイズは?

    日本人の乳首の大きさは平均して直径10mm、高さ8mmとされています。しかし、一般的に好まれる乳首の大きさはこの平均サイズよりも、一回り小さなサイズが多いようです。したがって乳首の小ささよりも、乳首の肥大を悩んでいる方が多いと考えられます。

    また、乳首の長さについても、長すぎたり陥没してしまっていたり、悩みを持たれている方もいるかもしれません。

    日本人の乳首の長さは約9mmが一般的であるようです。長さに関しても、自分のバストサイズとのバランス感もありますので、一概に9mmが良いということではなく、バストのサイズ感と比較して自然な長さであるかどうかが大事になります。

    乳首の一般的な長さは?

    妊娠・授乳などの後は肥大しやすい

    生まれつきである以外にも、妊娠や授乳などの時期に乳首が肥大することもあります。これは、妊娠によって増加するホルモンの影響でメラニン色素が増え、赤ちゃんが乳首を吸うことに備えて、乳首を刺激に強い状態にするためと言われています。

    妊娠で乳首が肥大するのは、分泌されるホルモンが原因で一過性のものであるため、通常は産後によって少しずつ改善していきます。しかし、人によっては授乳が終わっても乳首のサイズが長いまま元に戻らない場合も。また、授乳期がのびるほど乳首が伸びてしまう傾向があります。

    また、実際にブラジャーなどで何も固定していないと脂肪が流れていってしまうようなので、それを防ぐというだけでも育乳ブラを使った対策は重要ということになります。

    接触性皮膚炎が原因で起こる場合

    その他の原因として、何かのこすれで乳首表面が炎症を起こし、乳首が肥大してしまうことがあります。主に下着との擦れや、かゆみを感じて乳首周辺を掻くことで炎症が起きます。

    また、前戯の際にパートナーが乳首を強く吸いすぎて接触性皮膚炎につながることもあるため注意しましょう。

    接触性皮膚炎による乳首の肥大は炎症と共におさまりますが、肌質が元から摩擦に弱い場合や、つづけて強い乳首への刺激があることで乳首の大きさが戻りにくくなることもあるため注意が必要です。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    プエラリア・エクストラ・ハーバルジェルを購入する
    お風呂上りに彼が一言「美乳だよね。」
    商品を見る
    ジャムウ・ハードバブルを購入する
    形より、乳首の色が気になる!
    商品を見る
    股の黒ずみケアにおすすめのジャムウ・ハーバルソープを購入する
    頑固な黒ずみケアも、お風呂のたった3分?!
    商品を見る
    プエラリア・ハーバルジェル・1リットル(アルミ)を購入する
    お風呂上りの3分以内に塗るだけ!
    商品を見る

    大きい乳首(乳頭肥大)は治療で小さくできる

    大きい乳首は治療できるの?

    一度大きくなってしまった乳首は、自然に元のサイズに戻ることは難しいと考えられます

    しかし、どうしても乳首の大きさが気になって自信が持てない場合もあります。乳首の大きさは一部の美容クリニックで行われている施術(乳頭縮小術)で小さくすることが可能です。

    乳首にメスを入れるって、何か問題はないのでしょうか?その施術の内容や注意点について見ていきましょう。

    クリニックで乳頭縮小術を受けられる

    乳首が大きいこと(長いこと)がコンプレックスの方は、肥大した乳首を元のサイズに戻すために、美容外科や形成外科で乳頭縮小術を受けることができます。乳首に内側か外側からメスをいれ、理想のサイズに合わせて切り取り縫い合わせる手術です。

    乳首にメスを入れることになりますが、将来授乳する可能性がある方でも、乳管を保存したまま乳首のサイズを小さくすることも可能です。またサイズの調整だけでなく形が崩れている場合も施術で整えることができます。

    乳頭縮小術は自費治療であるため、保険が効きません。妊娠授乳中はホルモンの影響で乳首が肥大しやすいため、乳頭縮小術を受けることは避けましょう。

    乳頭縮小術を受けるデメリット

    乳頭縮小術を受けると、術後の部位が少しの間腫れてしまうため、サイズが定着するまでは数ヵ月ほどかかるようです。他にも、内出血や傷が治る作用で乳頭が硬くなる場合もありますが、半年ほどで改善します。

    乳首は元からシワが多い場所であり、手術跡はほとんど分かりません。施術を受ける際は、ビフォアとアフターの状態を医師へしっかり確認するようにしましょう。

    乳首が大きいと感度が良くなるってホント?

    乳首が大きいと感度が良いの?

    パートナーの男性から見ると、セックスをする際、乳首の感度は比較的重要なポイントと考える方もいます。乳首が大きくて気になっている方の中には、その感度を気にされている方もいるかもしれません

    では、乳首の大きさは乳首の感度に影響するのでしょうか?

    パートナーの勘違いに注意!

    乳首の大きい、小さい(長い、短い)は感度に比例しません。ですがアダルトビデオなどの影響か、乳首が大きいほど感度が良くなると勘違いして、あえて強めに乳首を愛撫する男性もいるようです。乳首を強く吸われすぎると、痛みや痒みなどを伴うことでかえって感度が落ちることもあります。

    乳首の感度をアップさせる「乳首開発」については下記を参考に行うといいでしょう。

    ソフトタッチを心掛けて

    特に生理前は、胸や乳首が張って少しの刺激でも痛みを感じやすい時期でもあります。彼の強い吸いすぎによって、乳首が炎症を起こしてしまうこともあるので、乳首に痛みが出たら「痛いから、もう少し優しくして」とソフトに彼へ伝えるようにしてみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    日頃のケアで理想に近づこう!

    普段から乳首との擦れを起こさない工夫をすることで、乳首の肥大はある程度防止できます

    ただし、乳首の大きさだけが女性の自信や魅力を決めるものではありません。胸の大きさと同様に、乳首も人によって個人差があって当然なのです。

    一度肥大してしまった乳首が自然に元に戻ることは考えにくいため、肥大してしまい大きさがどうしても気になる場合は外科的治療を選択する方法もあります。出来る限り理想へ近づけていけるように、日頃からケアをしていきましょう。

    【SET】プエラリア・ハーバルジェル&エクストラジェル

    【SET】プエラリア・ハーバルジェル&エクストラジェル

    お客様の体験談でプエラリアの極意を発見いたしました!『プエラリア・ハーバルジェル』と『プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル』を普段とデート前で使い分けている方がとにかく多いのです。毎日のつるすべお手入れは惜しみなくたっぷり使えるハーバルジェル。念入りにバストマッサージをしたい時は、特別にプエラリア高配合のエクストラ・ハーバルジェル。ぷるぷるのバストケアが魅力のようです!

    プエラリア・ハーバルジェル・1リットル(アルミ)

    プエラリア・ハーバルジェル・1リットル(アルミ)

    ムダ毛とバストケアの定番として、LCで大人気の『プエラリア・ハーバル・ジェル』の大容量1リットルタイプがアルミパックで登場です。女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします。そのため、全身くまなくケアするには大容量の1リットルがぴったり♪

    ジャムウ・ハードバブル

    ジャムウ・ハードバブル

    「ジャムウ・ハーバルソープ」の黒ずみ集中ケアバージョン!定番のハーバルソープよりももっちりとした泡が特徴です。ヌードになった時、思わず見入ってしまうような透明感溢れるトップに。ヌードに自信を持って、下着をとるときにもう色でためらいません!大切なパートナーも、あなたの透明感にうっとりしてしまうかも!?

    乳首の大きさについてSNSでチェック

    監修:高田優子先生(産婦人科医)
    高田優子先生(産婦人科医)

    東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院で初期研修した後、東京女子医科大学産婦人科教室に入局し、現在はレディース&マタニティクリニック ザ 夙川にて産婦人科診療を行う。(日本産科婦人科学会専門医)

    ⇒レディース&マタニティクリニック ザ 夙川のサイトはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    乳首の肥大でお悩みおすすめ記事
       
      

    バストの悩み 記事一覧

    簡単なバストアップの方法や確実にバストアップ効果のあった成功体験談をご紹介!
    バストアップの方法

    胸を大きくするメソッド

    きれいなバストの形について。バストの種類や重さで、きれいな胸に近づく作り方
    バストをきれいな形に

    バストの形の種類・重さなど

    バストアップマッサージで効果的なバストアップと育乳のやり方、美胸の作り方!
    バストマッサージ

    回数と正しいやり方

    女性のためのバストアップの筋トレ方法、垂れ対策
    バストアップのための筋トレ

    大胸筋の鍛え方

    バストのための運動…続いてますか?簡単な胸を大きくするエクササイズをご紹介します!
    簡単バストアップ運動

    簡単なエクササイズをご紹介

    バストアップのツボを押す女性。胸のツボ押しの効果で女性ホルモンを増やして胸を大きくする!
    バストのツボ

    バストアップのツボ5つ!

    胸を落さずダイエッ!バストアップの共通点とは?バストアップしながら、痩せても残して小さくならない方法
    胸を落とさずダイエット

    胸を残すバストアップ

    マシュマロバストになるために。胸をふわふわと柔らかくする方法
    マシュマロバスト

    ふわふわの胸にする方法

    胸のリンパマッサージでバストアップできる?バ胸のマッサージの方法
    胸のリンパマッサージ

    リンパでバストアップ

    2人で始めるバストアップマッサージ
    彼氏とバストアップ

    彼氏の大きくなる揉み方

    胸は揉まれると大きくなるのか?
    胸を揉むと大きくなる?

    セックスで胸を大きくする

    胸が張ると大きくなる?胸の成長痛の原因と発育を促すマッサージ方法
    胸が張ると大きくなる?

    痛みの原因は成長痛…?!

    胸を揺らす
    胸を揺らすと大きくなる?

    小さくなる?大きくなる?

    胸を柔らかくする方法。男性が好きな女性の柔らかいおっぱい(乳)や肌になる!
    柔らかい胸

    おっぱいも肌も柔らかく

    胸の成長はいつまで?バストアップは何歳までできるの?
    胸の成長はいつまで?

    何歳までバストは成長するの

    「バストアップのための食事」のレシピと栄養素、女性ホルモンを増やすおすすめのやり方
    バストアップと食事

    おすすめの食事や栄養は?

    お風呂でバストアップ!胸を大きくする入浴方法とは?
    お風呂でバストアップ

    入浴中が効果的…?!

    胸を大きくしたい!育乳のための、食事、エクササイズ、ストレッチ、マッサージ方法など。
    育乳で胸を大きくする!

    育乳のマッサージや食事

    育乳ブラでバストアップする方法。おすすめ育乳アイテムや補正ブラの選び方や付け方
    育乳ブラ

    育乳ブラの選び方・付け方

    「胸をおおきくしたい」おっぱい体操で大きくするやり方とその効果と注意点
    おっぱい体操でバストアップ

    ふわふわおっぱいを目指す

    産後のバストアップの方法、卒乳後の胸がしぼむ原因と胸を大きくする方法
    産後のバストアップ

    卒乳後でも胸を保つ

    バスト地図
    バストの平均は?

    全国地図でみるバストサイズ

    バストアップの効果あり?成功したマッサージ効果や食材や豆乳について
    バストアップ効果あり?

    噂のうち、効果があるのは?

    胸の大きさは遺伝?バストアップは親で決まる?
    胸の大きさは遺伝?

    習慣、食事、ストレスの関係

    胸の谷間、私にはできないの?綺麗な谷間の作り方と谷間セクシーになる方法!
    綺麗な谷間の作り方

    胸元やデコルテのケア

    胸の位置、ブラの場所、バストの高さで見た目年齢の印象が変わる!ブラトップが垂れる?
    胸の位置

    バストの位置が低い

    垂れ乳の改善方法!おっぱいは垂れるの原因と垂れた胸の張りを戻す方法
    垂れた胸を改善する方法

    垂れ乳や垂れたおっぱいケア

    胸が流れる原因と対処。脇肉やハミ肉をブラでバストに戻す脇肉キャッチャーの方法
    脇肉がはみ出る

    脇肉や贅肉、ハミ肉の対処

    理想の胸のサイズとは?大きさ、形、柔らかさはどんなもの?理想の乳首とは?
    理想の胸にする方法

    彼が胸に触れない!

    そげ胸、そげ乳になってバストが老けた胸の印象に!ふっくらバストに戻す方法
    そげ胸、胸が痩せた

    ふっくらバストへ戻し方

    離れ乳(離れ胸)の原因を改善して、魅力的なバストへ
    離れ乳(離れ胸)

    その原因と改善方法

    左右の胸、同じ大きさにしたい!胸の大きさが違う場合のマッサージ方法
    左右非対称の胸

    きれいなバストの磨き方

    胸が小さい 悩み、おっぱいが小さい貧乳コンプレックスの対策や理想のバストの作り方
    胸が小さい

    バストが小さい原因と対策

    胸がしぼむ原因とは?卒乳・生理前など。バストがやせる原因とハリを取り戻す対策
    胸がしぼむ

    胸のハリやブラの隙間を対策

    女の子の悩みを解決!冬の乳首の乾燥、かゆい、カサカサを保湿ジェルでマッサージ
    乳首が乾燥する原因

    透明感の肌を取り戻す対策

    乳首の形の種類をキレイな乳首にする方法!乳首の形が変?長い、大きい、大きくなっている?
    乳首の形

    綺麗な乳首へのケア方法

    乳首が黒い原因は人それぞれ。乳首の色をピンクにする方法と、色素沈着の改善
    乳首の色が気になる

    ピンクの乳首に憧れる

    乳輪の色が黒い、濃い原因。ピンク色にケアする方法
    乳輪の色

    ピンクに保つ方法

    乳輪の黒ずみ、どうにかしたい…3分間の泡パックでバストの黒ずみケア
    乳輪の黒ずみ

    泡パック簡単バストケア!

    乳輪のぶつぶつ何でできたの?乳首にあるモントゴメリー腺とは
    乳輪ぶつぶつ

    モントゴメリー腺の役割

    乳輪の大きさの平均サイズや理想の形。原因と小さくする方法
    乳輪が大きい?

    平均サイズと理想

    胸が大きいから?バストアップしたら肩こりになる?胸と肩こりの話
    胸と肩こり

    胸が大きいと肩がこる?

    ノーブラは楽だけど胸が垂れる?ブラジャーをつけないときの注意点や快適なブラ、ナイトブラの選び方
    ノーブラ

    ノーブラ女子は胸が垂れる?



    カテゴリー一覧