フェイスケアの悩み

肌のキメが細かい人が実践する
肌の老化を防ぐ方法とケア方法

肌の整え方や保湿対策で肌のキメが左右する?空気の乾燥や肌の老化で肌のキメが乱れる原因に
     

    肌のキメがないのは生活習慣などが原因

    年齢で感じる肌のキメ。大事なのは肌の調子が悪くなる原因を知ることお悩み解決バナー

    最近、肌がカサついたりゴワゴワしたり、肌の調子が落ちていると感じることはありませんか?

    空気の乾燥も、肌の不調の原因のひとつですが、もしかするとその肌の不調は、肌老化のサインかもしれません!

    肌の老化は、個人差はあるものの、20代後半くらいから始まり、30代で「くすみが気になる」「お手入れをしてもカサつく」「肌の表面がガサガサする」など、肌の不調を実感する人が増えてきます。

    昔は薄化粧でもごまかせていたのに、30代になると化粧だけではごまかせない!そんなことはないでしょうか?
    10代、20代の頃の写真をみると、「肌のハリが違う!」「あの頃は毛穴も広がってなかった」なんてことはありませんか?

    では何故、歳を重ねると肌のキメは乱れていくのでしょうか?

    ~肌のキメが乱れる原因 あなたはいくつ当てはまりますか?~

    • メイククレンジングが十分できていない
    • 洗顔・毛穴パックを頻繁に行う
    • 保湿が不足している
    • 外食など、野菜不足の食事が多い
    • 紫外線対策をしていない
    • 夜12時を過ぎても起きている・寝不足である
    • 運動不足気味
    • ストレスを感じやすい
    • 恋をする気がしない
    • 飲酒をする機会が多い
    • 喫煙している
    • お風呂に入らずシャワーだけで済ませている

    1個でも当てはまったら、肌のキメ乱れの対策をしておく必要がありそうです。
    しかし、歳を重ねても「キメが整っている」美肌の女性もいますね。その違いは何なのでしょうか?

    肌のキメが細かい人と粗い人の違い

    キレイな肌の人とそうじゃない人の肌の差は、「肌のキメ」によって左右されます。肌のキメが細かいと、すべすべで透明感もあり、キレイな肌に見えるもの。

    それは、肌の縦横に網目状に走る「皮溝(ひこう)」という浅いシワと、「皮溝」によって細かく仕切られた「皮丘(ひきゅう)」という盛り上がりによって決まります。この「皮溝」が狭くて浅く、「皮丘」の大きさが均一で揃っているほど、キメが揃ったキレイな肌となるわけです。

    ただ、肌の老化が、キメが乱れる原因になってしまいます。肌の不調が現れやすくなる30代を迎えないためにも、28歳位からの早めのケアが大切になってきます。

    若い肌
    若い肌

    「皮溝」「皮丘」が均一でそろっている。ふっくらツヤツヤ。キレイな肌。

    年齢肌
    年齢肌

    「皮溝」がゴワゴワして、「皮丘」の形・高さがバラバラ。くすんでゴワつく肌。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ジャムウ・ハーバルソープを購入する
    頑固な黒ずみケアもたった3分?!
    商品を見る
    ジャムウ・ハードバブルを購入する
    もっちり泡で黒ずみを集中ケア!
    商品を見る
    ジャムウ・ビューティーバブル
    たまった角質や素肌の汚れをスッキリ!
    商品を見る
    本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかん
    顔を洗い流した瞬間感じる!この透明感
    商品を見る

    肌のキメが乱れて悪化すると深いシワに

    キメが乱れ、その状況がどんどん悪化して「皮溝」が深くなると、その「皮溝」が小ジワとなってしまいます。それは、肌をハリや弾力を支える、肌内部のコラーゲン線維エラスチン、その隙間を埋めるように満ちているヒアルロン酸の量が、年齢とともに減ってしまうため。

    うるおいや柔軟性を失った状態で肌が動くと、「皮溝」の溝がますます深くなり、ひび割れが起きやすくなります。このひび割れが繰り返されると、小ジワでなく、深いシワになってしまう心配が! 深いシワを定着させないためにも、日々のケアに目を向けてみましょう。

    ところで、男性からの意見でも、こんな意見がありました。
    「キスやセックス中に顔が近づいたときシワがあると、ガッカリする。」
    「シワがあると、老けてるって思う。お母さんみたいな感じでドキドキしないかも。」
    という意見もありました。

    早めのスキンケア対策で肌の老化を防ぐ

    恋をすることが女性に必要な肌のキメ対策!肌の張りやうるおうのは毎日の生活習慣が影響お悩み解決バナー

    早めのエイジングケアは、キメの乱れによる肌の悩みを定着させないために欠かせないものです。

    日頃からしっかりと、スキンケアによって水分、皮脂を補うのはもちろん、肌内部で減少し始めるヒアルロン酸コラーゲンなどの保湿成分などを補うことも、肌の老化にブレーキをかけることがカギ。

    毎日のスキンケアにエイジングケアを取り入れることで、未来の肌の美しさに差が出てきます。恋をしたり、セックスをすることも、肌をキレイにすることにつながります。

    女性が恋愛をすると、肌のハリやうるおいを生みだす美肌ホルモン「エストロゲン」の分泌が活発になり、くすみや肌荒れが起きにくくなることがわかっています。さらに、恋愛やセックスによって女性を美しくするホルモンに、「ドーパミン」があります。これは、脳内麻薬とも呼ばれ、人に快感を与える物質

    このドーパミンが放出されると、代謝が上がって体や肌が活性化され、免疫力も高まります。恋やセックスでキレイになるのは、このドーパミンのおかげなのです。

    28歳からの早めのエイジングケア+恋する気持ちで、肌のキメを整え、無敵の赤ちゃん肌を守りましょう。

    社内スタッフの間でも常に人気上位のプエラリア・ハーバルジェル

    男性に、よりセクシャルに女性らしく見られるは、これまでのスキンケアは基本として、さらに『セックス中の艶感』、『火照ったようなしっとりした潤い』、『恥じらうときに紅潮感がでやすい透明感』をプラスし続けることが必要なのです。

    そこでLCではこの『上気しそうな肌』をサポートする、特別な美容液、ヌーディースキンエッセンス『LC'S HANABIRA(ハナビラ)』を開発しました。

    LC’S HANABIRA(ハナビラ美容液)

    ジャムウ・ハードバブル

    男性が女性に『色気』を感じるポイントは、お風呂上がりや、照れたり興奮した時の『ほんのり紅潮した肌』、いわゆる『上気しそうな肌』。この『LC’S HANABIRA(ハナビラ)』は、『上気しそうな肌』を演出し、より女性らしくなまめかしい質感、触り心地を目指すことができます。成分には、キメを整えるレンズ豆や、女性らしさをサポートして艶を与えるザクロを3種類も贅沢に使用。

    LC'S HANABIRA(ハナビラ)を使用した方々の口コミ
    超簡単ケアで色気ある肌に!しっとりすべすべの「ハナビラ美容液」で翌朝は肌のキメに驚き

    『そのフェロモンは、一体どこから出てるの??』(にゃんちゅうさん/25歳/会社員)

    使い始めて数カ月その実感を思わぬところで感じる出来事がありました。先週の忘年会の時ですが、普通にお酒を飲んで盛り上がっている席で 最近異動してきた人気のある先輩がふと「にゃんちゅうってさ………なんかエロいよね」と私を見て一言。普段セクシー系を意識しているわけでもない私は一瞬キョトンとしてしまいましたが…続きを読む

    毎日使い続けると肌のキメが20代みたいに?!お化粧ノリも良く、一度経験するともちもち感がクセに!

    『プリプリモチモチになります!』(かんちゃんさん/30歳/病院事務)

    その日の夜寝ようとしていると、主人が私を触って来て「えっ!?ホントにフワフワじゃん!しかも若々しさもあってモチモチしてる!すごい、何で?」とビックリしてました!さらに、隣に寝ていた1歳の娘のほっぺと私のほっぺを交互に触って…続きを読む

    今までのスキンケアに一滴プラス。すると普段は素肌などには関心のないパートナーでも、しっとりと潤った独特な『上気しそうな肌』に、気持ちが高まりベッドタイムをねだられてしまうかもしれません。

       
      


    カテゴリー一覧