避妊(コンドーム、ピル)

【医師監修】コンドームが破れる原因とは 膣内で抜けた、外れた、裂けたら?

コンドームが破れる・漏れる・抜ける…失敗しない方法と、膣内で抜けた・外れた・裂けたとき
     

    コンドームがすぐ破れる?裂ける?外れる?

    コンドームがすぐ破れる原因は?
    お悩み解決バナー

    射精時の精液を閉じ込め、膣内射精による妊娠を防いでくれるコンドーム。セックスをより楽しむために不可欠な避妊のアイテムです。

    しかし、使用期限や保管方法、使い方が誤っていれば挿入中に破れたり、膣内で裂けたりする原因になってしまいます。

    挿入中にコンドームが破れたりはずれたりしてもなかなか気づきにくく、そのまま膣内に精子が漏れてしまったり、射精してしまって予期せぬ妊娠をしてしまった、ということも充分に考えられます。

    今回は医師の山下真理子先生の監修のもとコンドームを破れさせない正しい保管方法、挿入中に外れたり、抜けたりしない装着方法について詳しく見ていきましょう。

    コンドームをしていても妊娠するのは漏れたり破れたりが原因?

    コンドームをつけるときの注意点は?

    「コンドームをしていても妊娠した」「コンドームの避妊率は100%ではない」という話を聞いたことがある人も多いはず。コンドームを装着しても、漏れたり破れたり抜けたりしてしまって、膣内に精子が入り、結果的に妊娠してしまうということはあり得ます。

    なので、コンドームを使って避妊しようと思ったら

    • コンドームが抜けない使い方(選び方)を知る
    • コンドームが破れる原因や破れないようにするポイントを知る
    • コンドームから精子が漏れやすいタイミングを知り、扱いの注意を覚える

    ということがとても大切なのです。

    ちなみに「コンドームを装着していても妊娠する」という話を聞いて、「コンドームを精子が通り抜けてしまい、妊娠する」という想像をする方もいるようです。
    コンドームに穴が開いているわけではない場合、精子がコンドームをすり抜けて膣内に入るということはまずありませんのでご安心下さい

    またコンドームを装着していても妊娠したというケースの中には、「装着するタイミングが間違っていた」という場合があります。

    精子は我慢汁と呼ばれるカウパー腺液にも含まれるので、射精直前にコンドームをつけるのがNGなのはもちろん、コンドームを着けていない状態で性器にこすりつけたりする行為もしてはいけません。コンドームで避妊するためには、セックスの最初から最後までずっとコンドームを着けていることが大切です。

    詳しい装着のタイミングについては下記を確認してください。

    コンドーム装着のタイミングを守ってセックスしても妊娠してしまうというのは、「コンドームが破れた(穴が開いていた)」、「膣内で抜けた」、「射精後すぐに抜かずに精子が漏れた」という3つの理由が多くを占めます。

    なので、まずはこの3点の注意方法をしっかりと学んで、コンドームによる避妊率を上げていきましょう。

    コンドームがすぐ破れたり抜ける理由

    コンドームが破れる、外れる、抜ける原因としては、

    これはどう?誘われたときの動き方
    • 1:装着時に傷をつけている
    • 2:サイズが合っていない
    • 3:使用期限が過ぎている

    などのパターンが挙げられます。それぞれのコンドームが破けたり外れたりする原因について具体的に考えていきましょう。

    使用期限が過ぎたコンドームは破れる

    コンドームが破けたり外れたりする原因

    女性も含め、コンドームに使用期限が設けられていることそのものを知らない方も多いのではないでしょうか。

    実は、コンドームの使用期限はおよそ5年と定められており、それを著しく過ぎたものについては避妊の効果が保証されていません。

    たとえ未開封であっても、コンドームの素材は時間とともに少しずつ劣化していくものであり、正しく装着したとしても途中で破れやすくなったり、いつの間にか外れやすくなったりします。

    コンドームの使用期限は商品のパッケージに記載されていますので、購入時に確認しておき、買ったらできるかぎり早く使い切るようにしましょう。

    コンドームのサイズが合っていない

    コンドームのサイズを気にせずに買ってしまう方も多いかもしれませんが、実はコンドームもサイズ別に分けられています。

    サイズの合わない、小さすぎるコンドームを装着するとゴムの部分が過剰にひきのばされることになり、ピストン運動によって破れやすくなってしまいます。

    だからといって大きすぎるコンドームを着けると中の遊びが大きくなってしまい、今度は外れやすくなってしまいます。サイズが合わず、挿入中にコンドームがスポっと抜けてしまうこともあります。膣内で外れてしまうと、中で漏れてしまいますので注意が必要です。

    コンドームのサイズは合ったものを使用!

    日本のコンビニやドラッグストアで売っている標準的なコンドームは、日本の男性のペニスの平均サイズに合わせてつくられており、Mサイズを買っておけば多くの男性にフィットするようにつくられています。

    コンドームのサイズ別の大きさは以下の表の通りとなっていますが、メーカーによって多少のばらつきが見られますので、慣れないうちはいくつかのメーカーの商品を使い分けてみるのも良いかもしれません。

    ラブコスメであれば通常の規格からはずれた商品を自由に選択することができますし、避妊具を買う時の恥ずかしさも軽減できますので、ぜひとも活用しましょう。

    Sサイズ
    太さ直径約3.1センチ 長さ約9.7~10.0センチ
    Mサイズ(通常サイズ)
    太さ直径約3.3センチ 長さ約10.6~11.3センチ
    Lサイズ
    太さ直径約3.8センチ 長さ約11.9~13.1センチ
    XLサイズ
    太さ直径約4.5センチ 長さ約13.8~17.8センチ

    財布で保管していたコンドームは破れる

    コンドームにも正しい保管場所と保管方法があり、誤った方法で管理しているといつの間にかゴムが破れてしまい、いざという時に使いものにならなくなる、ということになりかねません。

    コンドームは高温多湿と直射日光を嫌いますので、季節を問わず湿気と室温が一定している場所に保管するのが基本です。

    ホテルなどでもすぐに取り出せるように財布の中に補完する人も少なくありませんが、硬貨との摩擦によってゴムが破れやすくなりますので、あまりおすすめできません

    誤った方法で保管をつづけていると使用期限内でも劣化が進みやすくなってしまいますので、正しい保管方法を心がけましょう。

    装着時に傷つけるとすぐ破れる

    コンドームは、開封時や装着時に傷がつくと、挿入中に破れる原因になる場合があります。

    注意する必要があるのはコンドームを取り出す時です。個包装内のコンドームを端に寄せ、反対側に出来た十分なスペースを完全に切り離してから指の腹で取り出してください。

    また、「精液溜り」から空気を抜くときは、爪を立てないように指の腹で精液溜りをつまんで空気を抜きましょう。

    コンドームがうまくつけられない時に焦ってしまうこともありますが、その際に爪を立てないように注意してください。

    女性の長い爪はコンドームを傷つける可能性が高いので、注意してください。

    コンドームを二重につけるとすぐ破れる


    二重につけるとすぐ破れる

    コンドームを二重に装着すると破れにくい、という情報が出回っているようですが、それはまったくの迷信です。

    むしろ、二重にすることでゴム同士の摩擦が強くなってしまい、より少ない刺激でも簡単に破れやすくなってしまいます。

    薄いゴムを2枚着けるのではなく、信頼できる厚さのコンドームを1枚着けたほうがはるかに安全ですし、快感も損なわれることもありません。

    再利用したコンドームはすぐに破れる

    セックスを時間をかけて楽しみたい、というタイプのカップルの場合、ひとつのコンドームを装着したままいろいろな体位で何時間も挿入する、ということもあるかもしれません。またコンドームを洗って乾かして再利用する人も中に入るようですが、コンドームは1回の射精につき1回の使用のみが原則です。

    コンドームは装着した瞬間から体温によって劣化が進むと言われており、いったん挿入したコンドームを数十分後に再利用すると破れるリスクが高まってしまいます。

    面倒でもコンドームの再利用はやめ、たとえ射精していなくても挿入からある程度時間の経ったコンドームは思いきって捨てるようにしましょう。

    薄いコンドームは破れるリスクも高い

    男性の中にはコンドームは薄いほうが気持ちいい、という「コンドーム神話」が広がっており、安全性を犠牲にしてでもゴムの薄さにこだわる、という男性が少なくないようです。

    最近では薄くても破れにくいコンドームも増えてきていますが、やはり、ゴムの薄さと安全性は比例するものであり、よく破れるということがあるのであれば、お互いのために少し厚めのゴムを選ぶようにしましょう。

    女性の潤いが足りない


    潤いが足りない場合はローションも使ってみて!

    女性がまだ濡れていない状態でコンドームを着けて挿入すると、膣内の入り口で引っ掛かり、奥深くまでペニスがうまく行き届かず、ゴムだけがひきのばされてしまいます。

    結果としてコンドームが破れる原因になってしまいますので、挿入時には女性がちゃんと濡れている状態である必要があります。

    どうしても女性の潤いが足りない場合には、ローションなどを塗ることですべりをよくするのもいいでしょう。

    また最初の挿入時については、ローションがたっぷりついているタイプのコンドームであれば、女性の潤いが多少足りなくても引っかかって引き延ばされてしまうリスクは減少します。

    しかしそれでも体位を変えて再挿入するときなど、女性の潤いが足りていないと同じ問題が発生するので、潤滑アイテムはあらかじめ用意しておくことがベストです。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    サガミオリジナル001(5個入り)を購入する
    『そのまま』のような感覚!
    商品を見る
    iX(イクス)002(6個入り)を購入する
    ぴったりフィットする柔らかさ
    商品を見る
    サガミオリジナル1000(5個入)を購入する
    肌のぬくもりが瞬時に伝わる
    商品を見る
    サガミオリジナル002 2個入りを購入する
    自然な使用感を実現!
    商品を見る
    サガミオリジナル2000(10個入)を購入する
    二人の『距離』がグッと縮まる
    商品を見る

    コンドームが破れる、外れるのを防ぐ使い方

    コンドームが外れるのを防ぐ使い方は?

    コンドームの使い方や取り出し方を少し気をつけるだけでも、コンドームが破れたり外れたりするリスクを最小限におさえることができます。

    コンドームを爪で傷つけないように気を付ける

    コンドームは非常にデリケートにできていますので、爪をちょっとひっかけただけで簡単に傷ついてしまいます。

    特に、爪の長い女性はコンドームを取り出す時に注意が必要で、爪を立てて取り出してしまい、貴重なゴムを無駄にしてしまう、ということになりかねません。

    個別包装のゴムの場合、うかつに爪を立てると中のコンドームを傷つけてしまう可能性がありますので、爪を立てず、指の腹を使ってソフトタッチで取り出すようにしましょう。

    毛を巻き込まないように装着する


    コンドームがすぐ破れる原因は?
    お悩み解決バナー

    コンドームの装着時に意外と見落としがちなのが男性の陰毛を巻き込んでしまう、というケースです。ゴムの中に陰毛を巻き込んでしまうと、たとえ1本であっても強い摩擦が一点にかかることになり、摩擦によってゴムが破れやすくなってしまいます。

    また、毛を巻き込むと男性側が痛みを感じる場合もあります。

    暗い中でゴムを装着することも多いかもしれませんが、着けた後に一度、毛を巻き込んでいないかどうかを確認するクセをつけると安心です。

    ローションは水性を選んで破れるのを防止

    ローションにも水性と油性があることを御存知でしょうか。油性のローションとコンドームを一緒に使ってしまうとローションの油性成分によってゴムが溶かされてしまい、破れる原因になってしまいます。

    ローションを選ぶ際には成分にも注目し、必ず水性、またはシリコンタイプのものを選ぶようにしましょう。

    コンドームの表裏はきちんと確認して着ける


    コンドームの表裏は確認して着ける

    コンドームには裏面と表面があります。裏面を表にして装着してしまうとゴムの性質が異なるため激しい摩擦に耐え切れず、破れやすくなってしまいます。

    ただし、仮に裏表を間違えて装着したとしてもそのコンドームは捨ててしまいましょう。コンドームの裏面にはその時点でごく微量な精液が付着している可能性があり、それが膣内に挿入されることで妊娠が成立するリスクがあります。

    コンドームの再利用は厳禁であり、表裏を間違えたら新しいコンドームに取り換えましょう

    コンドームは空気を抜いて破れることを防止

    コンドームの基本的な仕組みとして、先端部分に精液を溜めるような構造になっています。この精液だまりに空気が入らないようにすることがポイントであり、装着の過程で空気が入り込んでしまうと摩擦が大きくなり、抜けたり破れる原因になってしまいます。

    コンドームが完全にフィットしたことを確かめた後、先端部分を軽く押すことで空気をあらかじめシャットアウトしておくことが大切です。

    膣内を濡らしてコンドームが破れるのを防ぐ

    コンドームの装着方法が完璧でも、女性側の準備がととのっていなければ意味がありません。女性が濡れていない状態で挿入すると摩擦が大きくなり、破れる可能性が高まってしまいます。

    女性が濡れていなければ性交痛の原因にもなりますので、かわいている状態での挿入はさけ、どうしても濡れにくい場合には潤滑ジェルなどを併用して膣内の摩擦をおさえましょう。

    その際、油性のローションだとゴムを溶かしてしまうため、必ず水性かシリコンタイプのローションを選ぶのがポイントです。

    前戯の段階ではしっかりと濡れていても時間が経つごとにかわいていく、ということもありますので、体位を変える際にもジェルなどを塗り、潤いをキープしておくのも効果的です。

    【コンドームのつけ方】女性のために動画で解説/LCラブコスメ コンドームによる避妊方法~裏表の正しい装着方法とタイミングやつけ方~ 【コンドームのつけ方】女性のために動画で解説/LCラブコスメ

    コンドームから精子が漏れる原因

    コンドームから漏れる原因

    コンドームをしていても妊娠してしまう大きな理由として、「コンドームが破れる」「コンドームが膣内で抜ける」ということがありますが、同時に「コンドームから精子が漏れる」ということもあります。

    このコンドームから精子が漏れるのは、どのようなときに起こるのでしょうか?

    射精後コンドームを外さないでいると精子が漏れる

    射精後、男性器は萎えてサイズが小さくなります。そうなるとコンドームが緩くなり、射精後にすぐに抜かないと膣内で外れたり、横から精液が漏れて精子が入りやすくなってしまいます。

    射精後もまだゆっくりつながっていたい気持ちは分かりますが、なるべくすぐに膣からペニスを抜いて、コンドームを外すようにしましょう。

    ペニスを引き抜く時に根元を抑えないと漏れる

    射精後にコンドームがついたペニスを引き抜く際に、精子が漏れる場合があります。しっかり根元を抑えてコンドーム内の精液が外に漏れ出てきてしまわないように注意してペニスを抜くようにしましょう。

    コンドーム内に射出された精子が、膣内に間違って漏れてしまわないように、慎重に抜く必要があります。

    穴レベルの破損から精子が漏れることも

    コンドームの絶対条件は、破損していない事。しかし「破れた」レベルの大きな破損であれば付けた段階で気づけるものの、穴レベルの小さな破損があった場合、精子の漏れに気づけずそのまま使ってしまうということもあります。

    こういった破損の原因は財布の中に入れておくなど、保管状況が良くないことが漏れる一因になります。彼に保管を徹底してもらうと同時に、なるべく女性自身でもコンドームを用意すると安心できます。

    また、ラブホテルにカップル用に用意されているコンドームに針で穴をあける悪戯があったという話も聞きます。

    針の穴ほどの小さな破損であれば、見逃して使ってしまう可能性は高いです。ホテルのコンドームは使わずに、自分たちでしっかりと保管してある新品のコンドームを持参していく方が漏れる心配はないでしょう。

    コンドームが外れないように女性が気をつけてあげたいこと

    コンドームの扱いについて男性側にまかせきりにしていると、本当に効果的な避妊を行うことが難しくなってしまいます。

    コンドームの商品選びから保管方法や使用方法を含め、女性側が意識すべきコンドームが膣内で外れないための基礎知識についてあらためておさらいしておきましょう。

    女性が気をつけてあげたいこと

    コンドームの準備を彼だけにまかせない

    女性によっては、「避妊については彼にまかせるのがマナー」と考えている方も少なくないかもしれません。

    ただ、避妊法はふたりで考えるべき大切な問題であり、女性ならではの視点でしか気づくことができないポイントもたくさんあります。彼のサイズにあったコンドームを選んであげて、膣内で抜けたり外れたりせず、気持ちいいセックスを2人で楽しみましょう

    女性がコンドームを選ぶのは恥ずかしい、という方もいるかもしれませんが、最近のコンドームは見た目も進化しており、女性が手にとっても違和感のないポップなデザインのものも増えています。

    見た目だけでなく、女性にとっても心地良い温感潤滑ジェルや香り付きのコンドームも増えていますので、ふたりの気分を盛り上げるにはおすすめのアイテムとしてチェックしておきましょう。

    ラブコスメなら女性も気軽に選べて購入も簡単

    オシャレなデザインのコンドームが増えてきているとはいえ、やはり、女性にとって「コンドームを買う」というのは若干ハードルの高いプロセスかもしれません。

    そうした女性にこそおすすめなのがネット通販です。ラブコスメであれば時間や他人の目を気にせず、ひとつひとつの商品の品質や素材を充分に吟味したうえで購入できるため、女性にとっても使いやすいコンドームをゆっくりと選ぶことができます。できれば、彼氏と一緒に相談しながら、お互いが気に入った商品を選ぶとカップルの信頼関係もより高まってくるでしょう。

    家族と同居している場合でも、ネット通販であれば一見するとコンドームとは気づきにくい梱包で届くため、恥ずかしさも軽減できます。

    女性に人気のおすすめコンドーム

    子作りを前提としたセックスでないかぎり、コンドームの着用は必須です。「女性にとって使いやすい」という視点からおすすめのコンドームを御紹介しますので、ぜひとも参考になさってください。

    おすすめコンドーム

    ゼリーやローションが付いているコンドーム

    「セックスの時になかなか濡れにくい」という女性は意外と多いものです。女性視点で考えられたコンドームの中にはローションやゼリーがあらかじめ付いているものが多く、挿入時の感覚も自然で摩擦も少ないため、挿入中に破れるリスクもほとんどありません

    また、ローションやゼリーによって温かく感じるタイプのコンドームであれば感覚がさらにナチュラルになり、女性のほうもより快感を得やすくなります。

    ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)

    ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)

    商品名もファンシーなコンドームです。パッケージデザインも女性の目線を意識したものになっており、しっかりと温もりを感じられるローションがしっかりと塗り込まれているため快感が損なわれることもありません。

    グラマラスバタフライ・ホット(12個入り)

    グラマラスバタフライ・ホット

    自然な温かみを感じられるローションがたっぷりと塗り込まれている新感覚のコンドームです。コンドームを着けているのに着けていない時より気持ちいいと評判で、彼の温もりと体温をしっかりと感じられます。

    厚さがあっても気持ちいいコンドーム

    やっぱりコンドームといえば薄さ…という発想はまだまだ根強いですが、厚さのある素材の方が安心できるという女性も多いはず。

    今そんな女性から、一つになった時の気持ちよさはそのままに、安心できる厚さを兼ね備えた新しい素材『イソプレンラバー』を使ったコンドームが大人気です。という女性におすすめの高品質コンドームを紹介します。まるで素肌のような感覚でフィットするもちもちの新しい感覚をお楽しみください。

    SKYNアイアール(5個入り)

    サガミ バキューム密着

    肌の柔らかさに最も近づけた『新素材IR(イソプレンラバー)』を使用した最先端のコンドーム「SKYN」。素肌のように何もつけていない自然体のまま、ラブタイムを楽しむことができる、ワンランク上のラグジュアリーコンドーム。パートナーが自然体でのラブタイムを求める女性の方にもオススメです。

    内側の高粘度ゼリーで「外れる」トラブルを防止!

    サガミ バキューム密着(10個入り)

    サガミ バキューム密着

    コンドームの先端内側に従来の85倍もの粘度のゼリーを塗布することで、不安なコンドームトラブルの一つ「コンドームが外れる」リスクが最小限に。さらにこの高粘度ゼリーでズレにくいことで、男性側に刺激がダイレクトに伝わり満足度もアップ。男性にも女性にも嬉しいコンドームの一つです。

    二人が気持ち良くなる工夫があるコンドーム

    グラマラスバタフライ・ドット(8個入り)

    グラマラスバタフライ・ドット

    男性にも女性にも大好評の「グラマラスバタフライ」シリーズのドットつきコンドーム。1350個もの細かいドットが挿入時に膣内を絶妙に刺激してくれますので、セックスではなかなか中イキできないという女性もきっと、セックスを何倍にも楽しめるはずです!

    ジェクスZONE

    ジェクスZONE

    ゴムの装着感を限りなく「0」に近づける独自開発のステルスゼリーで、男性も女性も満足度アップ!ユーザーの求めていた理想ともいうべき生感覚を遂に実現することに成功したコンドームです。

    挿入中にコンドームが破れたり、外れたら?

    挿入中に破れたり、外れたら?

    モーニングアフターピルを服用する

    挿入中にコンドームが破れた、裂けた、抜けた等のトラブルは起きたら、避妊に失敗した可能性があります。

    妊娠を望まない場合、なるべく早くに産婦人科にかかり、モーニングアフターピル(事後ピル)を処方してもらいましょう。特に72時間以内(理想は48時間以内)であれば効果的に避妊ができることが確認されています。

    しかしアフターピルは女性への体の負担が大きく吐き気なども伴うため、「いざとなったらアフターピルがある」という気持ちでいるのではなく、あくまで最終手段として頭に入れておきましょう

    普段から低用量ピル(避妊ピル)を服用しておく

    普段から主な避妊は低用量ピルで、性感染症予防のためにコンドームで…という形で2重の避妊をしておけば、コンドームが破れたり外れたりした場合も妊娠の可能性を感じて慌てることはありません。

    確実な避妊を望むのであれば、ピルとコンドームの併用をしておく方がいいでしょう。

    性感染症の危険を感じたら、検査を

    性感染症の予防としてコンドームを使用していて破れてしまった場合は、速やかに性感染症の検査を受けましょう

    性感染症の検査は種類によっても異なりますが、クリニックや保健所(福祉保健局)、郵送の性病検査サービスにて受けることが可能です。

    コンドームは安心して楽しめるものを選んで!

    コンドームは安心して楽しめるもの
    お悩み解決バナー

    コンドームは非常にシンプルな作りですが、使用期限や保管方法が誤っていては品質が劣化し、破損の原因になってしまいます。保管時には高温多湿や直射日光を避け、使用期限内に使いきりましょう。

    コンドームは避妊具であると同時に、セックスの快感をより高めてくれるアイテムでもあります。商品選びを男性まかせにせず、カップルで一緒になって店頭やオンラインショップで使いやすい商品を選ぶとムードも自然と盛り上がり、セックスもより楽しくなるはずです。

    なお避妊については、

    • コンドームを途中からではなく最初からしっかり装着していた
    • コンドームは破れていない
    • コンドームは射精後すぐに外した

    という「理想的なコンドーム装着での性行為」でも約2%の失敗率があると言われています。

    ですので、本当に徹底的に避妊をしようと思ったら、やはりピルと併用をする方がいいでしょう。

    ラブコスメ リュイール ホット

    ラブコスメ リュイール ホット

    「塗ったところをマッサージするとじんわり暖かくなって、なんだか感じてくる…」お互い気持ちよく感じられるラブコスメ。
    「潤いが少し足りない…」「セックス中の不快感が気になる…」そんな時は、女性の敏感な部分にゆっくりなじませてマッサージ…。 自然な潤いを感じ、気持ちを開放してくれる魅力を持っています。

    ラブスライド

    ラブスライド

    清潔な手や指にとり、彼自身へ…。ネットリとした透明なジェルがなじみ、スルスルーッとなめらかな感覚に導きます。中でもスルッと滑るので、今まで感じたことのなかった快感を手に入れることができそうです。また、男性も独特な滑らかな滑りを感じることができますので、ラブタイムが今まで以上に一緒に感じ合える、大切な時間になるかもしれません!

    LCハーバルローション

    LCハーバルローション

    これまでにない、さらっとしてぬるぬるの新しい新感覚のラブローションです。 使用後はすべすべボディ。全身のマッサージなどにもお使いください。2人のベットタイムをさらになめらかに包まれるように、うるおいを与えるアロエを配合。潤い不足の潤滑ゼリーとしても使えますが、2人で楽しむためにもおすすめです!

    監修:山下真理子(医師)
    監修:山下真理子(医師)

    医療だけではなく、美容、タレント、モデルとして幅広く活躍している。著書に「あなたの魅力が10倍増すセックス」「夜のお悩み相談クリニック」の他、写真集「診て感じるクリニック」がある。
    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    SNSでチェック!コンドームの事実

    Twitterで話題『コンドームの事実』

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!