鼻の黒ずみで悩んでいる女性のイラスト

黒ずみの悩み

彼に気付かれているかも!?もう見て見ぬフリは出来ない黒ずみ。ワキ・乳首・毛穴・陰部…正しい黒ずみケアで悩みを解消しましょう!

夜の保健室を見た人は、
こんな商品を購入しています

ナデテ シャボン
デートの時にふと香るマンダリンオレンジ
商品を見る
ヌレヌレ・アマクアマエテ ファーストキッス
初めてのような…甘くピュアなキス
商品を見る
リビドー ピュアシャボン
彼の「したい」をひと吹きでON!
商品を見る
ジャムウ・ハーバルソープ
黒ずみや臭いの元を泡パックでスッキリ
商品を見る
デリケートウェット【NEW】5個セット
不快感をサッとふき取る
商品を見る
ジャムウ・シークレットモイスチャー
ベッドイン直前のデリケートゾーンのケアに
商品を見る
Vライントリマー
アンダーヘアを整えて、急なデートでも焦らない!
商品を見る
プエラリア・ハーバル・ジェル
毎日のバストケア&全身すべすべケアに
商品を見る

全身の黒ずみケアのおすすめ人気商品

大人気のジャムウシリーズのご紹介!
お悩み解決バナー

黒ずみケアの商品のご購入は、専門店であるラブコスメで!おすすめの『ジャムウハーバルソープ』や人気の『ジャムウ・ハードバブル』など、Q&Aや効果的な使い方を初心者でもわかりやすい方法でご案内しています。お得なキャンペーンでの販売も実施しています。

いつからかしら?乳首(胸)や脇、アソコの気になる黒ずみ・・・

ジャムウ・ハーバルソープ画像

この記事では、レディース&マタニティクリニック ザ 夙川の 産婦人科医 高田優子 先生の監修のもと女性の気になる黒ずみについてまとめてみました。

女性の体は、思春期や妊娠・出産など、いろいろな人生のステージで変化していくものです。「妊娠したとたんに、乳首が真っ黒になってしまった!」といったケースも、珍しくありません。

妊娠での乳首の黒ずみは、産後に元通りになるといわれますが、そうとも限らないようです。産後、胸や乳首が黒いままでは、見るたびにがっかりしてしまいますよね。

また、彼氏やパートナーにデリケートゾーンを見られたとき、「黒いなあ」と言われてショックだったという経験はありませんか?自分のデリケートゾーンが普通なのか、黒ずんでいるのか、自分では分からないもの。

「他の人と比べたことがない」という人がほとんどですよね。思った以上に、古い角質による黒ずみはできているのかもしれません。

デリケートゾーンなどの古い角質による黒ずみを取る方法を知って、もっと魅力的な女性を目指しましょう。LCラブコスメでは、安心な植物素材などを使い、体に安全な黒ずみケアアイテムを開発しました。

インドネシアのジャムウを使った石鹸は、黒ずみのコンプレックスや悩みからあなたを解放してくれる自信作です。

このページを見た人は、
こんな商品を購入しています

デリケートゾーンの臭いの元を洗い流す!ジャムウ・ハーバルソープを購入する
デリケートゾーンの臭いの元を洗い流す!
商品を見る
おりものなどの不快感に…!デリケートウェットを購入する
おりものなどの不快感に…!
商品を見る
適度な長さにヘアをカットして清潔に!アンダーヘアケアはじめてセットを購入する
適度な長さにヘアをカットして清潔に!
商品を見る

古い角質による黒ずみのケア、ジャムウって一体どんなもの?

ジャムウ・ハーバルソープ画像

ジャムウはインドネシア語、ジャワ語で「もてなす」「植物などから作られた薬」を意味する言葉です。インドネシアの各家庭などで伝承されてきた、伝統的な知恵の結晶で、ハーブなどの天然材料を調合したものです。

近年、セノ・サストロアミジョヨ(ジャワ島出身)により体系化されインドネシアで広く役立てられています。

インド伝承のアーユルヴェーダの流れを汲んだジャムウには、独自のハーブが使われます。その調合方法は、専門家(ドゥクン)が行ったり、各家庭で代々世襲された方法で行われたりと、実にさまざまなものがあります。

胸も脇もアソコも、黒ずみをすっきり洗う!ジャムウ石鹸について

ジャムウで気になる黒ずみの元をスッキリ洗い流そう!

LCラブコスメの「ジャムウ・ハーバルソープ」は、ジャムウのハーブを用いた画期的な石けんです。ソープを泡立て、その泡を気になる部分(乳首や乳輪、脇、デリケートゾーン、Vゾーンなど)に乗せて、3分間泡パックをします。古い角質による黒ずみの元やニオイをさっぱりと洗い流し、スッキリできるのです。

「ジャムウ・ハーバルソープ」は 保存料や安定剤などは、一切使っていません。安心の自然素材で、毎日気軽に使っていただけます。専門家(ドゥクン)がブレンドしたインドネシアの伝統的なハーブを使ったパーム油ベースの石鹸です。保湿力が高いパーム油は、天然のトリートメントとも言われています。

石鹸一つ一つを、日本人の肌に合わせて時間をかけて丁寧に手づくり。贅沢な美容成分たっぷりの石鹸は、クリーミーに泡立ち、女性の気になる黒ずみの元をケアしてくれます。

胸やアソコなどデリケートな部分の肌の黒ずみ…。気になりますよね。

黒ずみが気になっちゃう…
お悩み解決バナー

乳首の黒ずみVラインや脇…女性にとっては気になるものです。こうしたパーツの黒ずみが気になって、体にコンプレックスを持っている女性も多いようです。

特にバストトップは、彼氏やパートナーに見られる部分だけに、気になるものです。よく「性的経験が多いと黒ずむ」と言われますが、これにはまったく根拠はありません。それでも、女性の体をキレイに見せてくれる明るいピンク色の乳首を目指したいというのが女心ですよね。

気になる黒ずみの元を洗い流してスッキリする方法の一つが、「ジャムウ・ハーバルソープ」でのケア。3分の泡パックで、黒ずみの元を洗い流して、本来自分がもっている肌色へ。この泡パックは、ニオイの元も洗い流してオフしてくれる優れもの。悩みのない、美しい素肌を実感することができます。

「ジャムウ・ハーバルソープ」は、植物由来の成分だけを使い、みずみずしいしっとりとした肌に仕上げてくれます。バランスの乱れからくる肌トラブルの予防が実感できます。

また、黒ずみ集中ケアバージョンとして「ジャムウ・ハードバブル」もおススメです。定番のハーバルソープに「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を加えているので、もっちりとした泡が出来上がります。そのため3分パックもしやすく、洗い上がりもさらにサッパリ感じられます。

ぜひ、あなたの日常にさっぱりとした泡ケアを取り入れてみてくださいね。

ジャムウ・ハーバルソープのお客様の使用感の声

全身あわあわにしてバスタイムを楽しんでいます

全身あわあわバスタイム

はじめて投稿します。LCさんの商品に出会ってまだ数ヶ月ですが、すごーく気に入ってしまっています。今回はLCさんで最初に購入した、ジャムウハーバルソープについて報告しようと思います。

「本当に実感あるのかな~?」とはじめは疑っていましたが、やらないで自分を納得させるより、やってみてからの方が自分自身に納得がいくだろうと思いコツコツと頑張ってみました

最初のうちは実感がでているのかわかりませんでしたが、あまった泡でバストトップと顔もパックしていたら、すごくいい感じになっちゃったのです。

バストトップは自分では黒くなっているなんて思ってもいなかったので、その実感にめちゃめちゃビックリ

肝心の肘の内側、膝の後側は徐々に洗えています。ただ、曲げ伸ばしする関節なので3分間泡を乗せておくのはすご~く大変ですが、泡をつぎたしつぎたしで頑張ってます。

だって、想定外だったんです。バストトップがこんなにいい感じになるなんて!!だから、またまた想定外なことが起きるのでは?と期待しつつ全身あわあわにしてバスタイムを楽しんでいます。

LCさん!コンプレックスをケアしてくれてありがとうございます!!もっともっと、キレイになれる様がんばりま~す!!(miekkoさん/29歳/事務)

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ

黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。
植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂けます。
自分に自信がつき、パートナーとのラブタイムがさらに楽しい時間になるでしょう。

ジャムウ・ハードバブル

ジャムウ・ハードバブル

黒ずみ集中ケアバージョンのジャムウ石鹸。
「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を加えたことで更にもっちりとした泡が実現し、洗い上がりもしっとりとなります。特に気になる部分には、もっちり濃厚な泡を乗せて3分間パックを。思わず見入ってしまうような透明感を実感してください。

LCジャムウ・デリケートパック

LCジャムウ・デリケートパック

臭いの元やデリケートゾーンに付着したおりものの汚れをすっきり流すデリケートゾーン用パック。デリケートゾーンの肌の引き締まりもキュっとサポート!毎日のケアで、いざというときも下着をためらわずに脱げます。1つに重なったときに、その違いに彼もきっと喜びますよ♪

監修:医師 高田優子先生
医師 高田優子先生お写真

産婦人科専門医。東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院で初期研修した後、東京女子医科大学産婦人科教室に入局し、現在は「サンタクルス ザ シュクガワ」にて産婦人科診療を行う。

⇒サンタクルス ザ シュクガワ公式ホームページはこちら

※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

著者:ラブコスメ(LC)編集部
ラブコスメ

会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>