ボディーケアの悩み

日焼け対策 緊急ケア!
日焼け肌を今すぐレスキュー!

日焼けの後、肌がヒリヒリ…夏終わりの日焼けした肌のケア対策
     

    たくさんの思い出と、日焼けの夏…

    たくさんの思い出と、日焼けの夏お悩み解決バナー

    プールや海、バーゲンでのショッピングなど、楽しかった夏。たくさんの思い出とは裏腹に、肌は日焼けでヒリヒリしたり、シミや乾燥が気になったりと、トラブルを抱えていませんか?

    しかし日焼けをした肌を、どう対策すれば良いのでしょうか?ここでは、日焼けに関するメカニズム、日焼け対策をご紹介させていただきます。

    リゾート日焼けしたA子の嘆き、タウン日焼けしたB子のため息

    no-img2
    A子

    とにかく海が大好きな私。この夏も、4回は遊びに行きました。もちろん日焼け止めクリームは塗っているけど、すぐに落ちちゃうし、何より海の日差しが強すぎて…なにか日焼け対策あればいいな~

    no-img2
    B子

    すぐに日焼けしてしまう方なので、毎日、帽子に日傘、アームカバーだってつけて紫外線対策をしていました!でも、それでも、少しずつ肌が焼けてしまって…ショックです。簡単にできる日焼け対策あるかしら?

    この夏、がっつり日焼けしてしまった人も、うっかり日焼けしてしまった人も、なんとかしたい夏の肌。ところで、日焼けはどうして起こるのでしょう?

    紫外線を浴びると、それに反応した「メラノサイト」が「メラニン色素」をつくりだし紫外線をブロック。皮膚の奥へと侵入するのを防いでくれます。そして肌の内部に「メラニン色素」が沈着し、肌の色が次第に黒くなっていくのが、日焼けのメカニズムです。

    ただし、考えてみるとメラニン色素は紫外線から肌を守る防御機能とも言えるのです。

    紫外線対策しても、日焼けするワケとは?

    紫外線対策しても、日焼けするワケとは?

    日傘や帽子、アームカバーなどで、日焼け対策をしていても、いつのまにかジリジリと日焼けしてしまう理由に、紫外線の反射率があります。

    ですから、日焼け対策のポイントは、上から降り注ぐ紫外線だけではなく、反射して下から当たる紫外線からも、日焼け止めクリームなどでしっかりガードすることが大切です。

    また、B子のように日傘やアームカバーなどをするのもいいですが、サングラスもプラスしたいもの! 瞳が紫外線を感じるとメラノサイトが反応して、日焼けしていなくても肌が黒くなると言われています。

    ~紫外線の反射率~
    • スキー場、雪上90~100%
    • 夏場の海面30~40%
    • グランド、砂25~35%
    • コンクリート15~25%
    • アスファルト10~20%
    • 芝生1~5%

    日焼け後は、肌が赤くなったり、ヒリヒリしたり、ひどい場合は水ぶくれになったりと、軽くやけどをしているような状態です。しばらくすると、肌が黒くなって皮がむけたり、乾燥したりと、状態が変化していきます。

    特に、A子のように海の強烈な紫外線で一気に肌を焼いてしまった場合は、肌が高い熱をもつことも多いので注意が必要です。

    肌が熱をもっている場合は、すぐに濡らしたタオルをかけたり、アイスノンなどで冷やすようにしてみましょう。これはすぐできる日焼け対策と言えます。さらに、これ以上、紫外線の害を肌に与えないよう、帽子や長袖の服を着用することが大切です。

    日焼けした肌のための、日焼け対策でダブルケア

    日焼けした肌のための、日焼け対策でダブルケア

    体へビタミンケア

    紫外線を浴びた肌には、メラニンの生成を抑える効果のあるビタミンC補給を!グレープフルーツやオレンジなどの果物や、緑黄色野菜などをしっかり食べるようにしましょう。

    さらに、ビタミンCと一緒に老化色素の合成を抑えるビタミンEも一緒に摂ると、肌の回復に効果的と言われています。ビタミンEは、大豆、ゴマ、ナッツなどに多く含まれます。

    肌へうるおいケア

    いったんヒリヒリした感じや熱がひいたら、化粧水やクリームなどでたっぷりのうるおい補給を!この時、ビタミンC配合の化粧水でパックするのもオススメです。

    反対に、日焼けした肌はデリケートなので、ゴシゴシ洗ったり、エステに行ったりと、刺激を与えることは避けるようにしましょう。日焼け対策をするだけでなく、アフターケアも重要ですね。

    小麦色の肌と美白、どっちが恋に効く?

    小麦色の肌と美白、どっちが恋に効く?お悩み解決バナー

    ヨーロッパなどでは、リゾートを思わす小麦色の肌はセレブのステータスですが、日本では、美白した肌の方が人気が高いようです。

    最近では若い人だけでなく、中高年向けの美白ケアが発売されたりと、年代を問わず白い肌への憧れの強さが感じられます。女性アイドルやタレントが日焼けするのを避けて、白い肌を守りぬくのも、それを支持する男性ファンの影響なのかも!

    また、小麦色の肌は一見、健康そうに見えますが、紫外線のダメージを考えると、決して肌に良いものではありません。恋愛運アップや未来のキレイを目指すなら、美白した透明肌に軍配が上がりそうですね!

    このページを見た人は
    こちらの商品も購入しています

    プエラリアハーバルジェル

    ●抱き心地&うるおいの『プエラリア・ハーバル・ジェル』

    肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェル。お風呂上りや、シェーバーでのムダ毛処理後のケアなどに塗ってマッサージすると…

    ピックアップ体験談

    プエラリアハーバルジェル体験談

    ●「ずっと触ってたい!気持ちいいし可愛い」(あんずさん/29歳/会社員)

    旦那にも「あれ?柔らかくて気持ちいい」と言われ、触られることが多くなった気がします!旦那は照れ屋で、可愛いなんて滅多に言わないのに!ジェルのおかげかな…続きを読む

       
      


    カテゴリー一覧