アンダーヘアの悩み

アンダーヘアの理想的な長さとは?ハサミなどでの正しいカット方法!

アンダーヘアのカットしてますか?長くて茂みをかき分け辿り着く…ジャングル地帯に
     
    アンダーヘアカットが恥ずかしい女性のイラストお悩み解決バナー

    脇毛やすね毛の対策は万全!そんな脱毛女子でもアンダーヘアのカットは意外としていなくて、手つかずの状態ということがあるようです。その中には、長く伸びていく下の毛をきれいに整えたいけどどうカットしたら、きれいに見えるのかわからない…という理由で、いまだケアをしていないという方も含まれているようです。

    アンダーヘアは1日に0.2ミリ伸びるので、50日で1センチの長さが伸びます。放っておくと約7cmの長さにもなります。およそ7cmと言えばたばこの長さや紙幣の縦のサイズと同じくらいです。そう考えると結構長い印象ですよね。ビキニラインの範囲にもよりますが、7cmもの長さがあると、ショーツの脇からちらりと毛がはみ出してしまいやすいです。しかし短くカットすることによって、こういったはみだしを防げるようになります。

    さらにアンダーヘアの本数は1000本~5000本。7cmのウェーブした太い毛が狭い範囲に5000本あるとなると、やはり通気性が悪くなり、衛生的な状態をキープするのが難しくなります。かといって脱毛は大変だという場合、長さをカットするだけでも大分通気性が改善され、衛生的になります。

    そこでこの記事では、アンダーヘアの長さを整える正しいカット方法をご紹介しています。この記事を読んで、正しいお手入れを定期的に行えば、におい対策にもなり、自信をもってラブタイムを楽しめるようになれるはずです。

    女性のアンダーヘア(陰毛)の長さの理想は?

    アンダーヘア図鑑

    アンダーヘアの処理方法の一つに、陰毛をカットして長さを調節するというものがあります。脱毛と違って、カットなら簡単で自宅でもできるケア方法ですので、初めてアンダーヘアの処理をする人には向いています。とはいえ実際にアンダーヘアをカットするとなると、気になるのは長さ。ヒートカッターなどで短くしすぎたり、あまりカットしないで長めにすると、男性からどのような反応をされるか気になってしまいますよね。

    アンダーヘアのカットをする前に、アンダーヘアケアをしている女性に人気の長さや、男性が好印象持つアンダーヘアの長さを紹介します。

    女子のアンダーヘア処理後の長さは2~3cmが人気

    「アンダーヘアの長さをカットするなら、どれくらいの長さに整えるのが妥当なのだろう…」と疑問に感じても、友人のアンダーヘアを測るわけにもいかず、自己判断で長さを整えている方も多いのではないでしょうか。

    「これがアンダーヘアの正しい長さです」という長さはもちろんありませんが、ラブコスメでアンケートをとったところ平均的な処理後の長さは2~3cmが人気だと分かりました。

    アンダーヘアを短くするとき、どのくらいの長さにしますか?
    男女のイラスト
    • 2~3cm程度/37件
    • 2cm未満/26件
    • ハイジニーナ(脱毛してツルツル)/14件
    • 処理していない/12件
    • 4~6cm程度/10件
    • それ以上/1件

    ※2020年7月マイエルシーアンケート(【女性100名】アンダーヘアのケア状況について)

    2~3cmの長さというと、100円玉の直径がおよそ2.26cm。麻雀の牌の大きさが2.6cmです。また、冒頭でご紹介したように、個人差はありますがアンダーヘアは50日間で1cmほど伸びます。常に美しい状態を維持していたい、という方は3週間~1か月に一度ケアをすることをお勧めします。沢山処理するのは面倒だと感じる方は、4か月前後で5~6cmの長さまで伸びてくるので、再度2~3cmの長さに調節するといいでしょう。

    また、Vラインは形を整えることも大切。2~3㎝を目安に、短めにカットすると形が現れやすくなります。またはみだし防止のために、Vラインの外側は1cmくらいなどできる限り短くし、中央部分は2~3cmの少し長めにするという方法もあります。

    男性支持の高いアンダーヘアの長さは3cm

    女性がアンダーヘアの長さを整えると、男性パートナーは好意的に捉える人が多いようです。見た目が美しく清潔感があるというのも理由の一つですが、男性ならではの視点として彼女に気持ちよくなってもらうためにクンニをしたいときに、アンダーヘアが短い方がやりやすいからです。

    それでは、男性に好まれるアンダーヘアの長さはどのくらいなのでしょうか。

    男性の多くは、アンダーヘアの長さが3cm程度だと好印象を抱くようです。この3cmという長さは、ラブコスメのアンケート結果で判明した陰毛処理後の平均的な長さである2~3cmとほぼ同じ。つまり「男性ウケ」の観点から見ても、アンダーヘアの長さは3cmぐらいにカットするといいということですね。

    アンダーヘア(陰毛)が長すぎる!どうしたらいい?

    下の毛のカット、アンダーヘアカット方法

    アンダーヘア処理の目安となる長さについては分かりましたが、ではどのような方法でその長さに整えるといいのでしょうか。アンダーヘアは単に短くなれば快適に!というわけではなく、処理方法によってはショーツや水着からチクチク飛び出してしまう可能性もあります。

    また別の美容トラブルや不快感の原因に繋がることも。デリケートな場所だけに、“ただ耐えるしかない”状態になるのはできれば避けたいものです。見た目を美しく整え、処理後が快適になるようなアンダーヘアのカット方法のポイントをご紹介します。

    長すぎるアンダーヘアはカットで処理!

    アンダーヘアの処理方法と聞いて、どんなやり方を思い浮かべますか?脱毛やカット、剃毛などムダ毛を処理する方法はたくさんあるので、どれが正解なのかわからなくなりますよね。

    アンダーヘアの範囲を減らしたい場合におすすめなのは「脱毛」や「剃毛」。一方で、長さを整えてハミ毛をなくしたり通気性をアップさせたい場合はアンダーヘアのカットがおすすめです。カットはセルフでもやりやすいですし、何よりリカバーがききやすいのが魅力です。

    永久脱毛は一度処理してしまうと、その後元に戻すことはできません。例えば今の彼氏の要望で全てを処理する「ハイジニーナ」を選んだとして、その後別れたり新しいパートナーの好みが違ったりする可能性もあります。その点カットなら一度3cmの長さまで処理した後も、さらに短くしたり長くすることが自由自在です。

    初めてアンダーヘア(陰毛)を処理するなら、まずはヒートカッターなどでカットをすることを試してみてください。

    カット以外のケア方法とは

    ムダ毛の処理に敏感な女子のなかには、「アンダーヘアを処理するもっといい方法はないの?」と思う人もいるのではないでしょうか。陰毛はデリケートな部分に生えていますが、だからといって腕や足と同じ処理ができないわけではありません。ヒートカッターなどを使用してカットする以外にも、以下のやり方でアンダーヘアの処理は可能です。

    ~カット以外のアンダーヘアの処理方法~
    • 毛抜きで抜く
    • 電気シェーバーで剃る
    • 脱毛ワックスで抜く
    • 除毛クリームを使う
    • 家庭用脱毛器を使う

    ただしアンダーヘアは極めてデリケートな部分に生えているので、腕や足と比べると痛みも強い点にご注意ください。「アンダーヘアの脱毛はしたいけど痛いのは嫌……」という人は多いはず。痛みがなく、手軽にセルフ処理できることを踏まえても、アンダーヘアの処理はカットが一番おすすめです。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    アンダーヘアケアにおすすめのVライントリマーを購入する
    下着からもうはみ出さない!
    商品を見る
    アンダーヘア処理後のデリケートゾーンケアにおすすめのジャムウ・ハーバルソープを購入する
    デリケートゾーンの臭いの元を洗い流す
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのシナヤカウォッシュを購入する
    アンダーヘアがふわっふわに!
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのアンダースタイル ガイド ナチュラルを購入する
    アンダーヘアの形を自然に整えられる♪
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのIラインシェーバーを購入する
    I・Oラインをスムーズに整える!
    商品を見る

    アンダーヘア(陰毛)をカットするメリット

    アンダーヘア

    アンダーヘアが長い時に最も困ることと言えば、下着や水着からはみ出てしまうこと。しかし、他にも様々なメリットがあります。冒頭でもご紹介しましたが、長いアンダーヘアがそのままの状態だと、デリケートゾーンは蒸れやすい環境になります。蒸れが改善できるとどのようなメリットがあるのかについても詳しく解説いたします。

    好きな水着を着ることができる

    水着を着用するときに気になるのがアンダーヘアの長さです。特にビキニラインが大胆な水着を履く場合は、長い陰毛が水着から飛び出さないか気になることも。

    しかしアンダーヘアをカットしておくと、陰毛の長さで心配することがなくなります。さらに、アンダーヘアを適切な長さにカットすれば、水着を買い換えるときも安心。オシャレだけどビキニラインが大胆な水着も、購入の選択肢に入ることでしょう。

    陰毛をカットしておくとファッションの幅が広がるので、買い物が楽しくなるという変化もあるかもしれませんね。

    ニオイを抑えることができる

    アンダーヘアが生えているデリケートゾーンは、通気性が悪くニオイが充満しやすい環境です。また蒸れやすい環境であることで、雑菌が繁殖しやすい高温多湿状態になります。アンダーヘアが長いと、尿やおりものが陰毛に付着して雑菌の繁殖が進み、陰部からニオイが漏れてしまうことがあるかもしれません。

    逆にアンダーヘアの処理を行っておけば、高温多湿状態が軽減し、雑菌が繁殖するスペースも減るので、ニオイを抑えることが可能です。特に汗をかきやすい夏や湿気の多い梅雨の前には、アンダーヘアを1~3cmほどにカットしておくといいでしょう。

    かぶれや肌トラブルを減らすことができる

    女性の場合、「生理中に陰部がかゆくなって困る……」という経験を一度はしていると思います。アンダーヘアが生えているデリケートゾーンは、体温が高い粘膜に近くて下着で覆われているので、ムレた環境になりかぶれが起こりやすくなっています

    そのためアンダーヘアを短くカットして陰部の通気性をよくすれば、かぶれやかゆみなどの肌トラブルも起きにくくなります。人間の身体は痛みよりもかゆみを辛く感じるようにできています。デリケートゾーンがかゆくなると、日常生活が辛くなることでしょう。

    アンダーヘアの長さをカットして、ムレからくるかぶれやかゆみが起こりにくいようにしていきましょう。

    ラブタイムが盛り上がる

    清潔感があって、長さが綺麗に整えられたアンダーヘアは男性からも好印象です。クンニをするときも陰毛周りがスッキリとしていると、毛で隠れないので男性は女性の感じる部分を愛撫しやすくなるという点は紹介いたしました。それ以外にも男性は、アンダーヘアを適切な長さをカットしている女性に対して、「自分のために処理してくれたのかな?」と嬉しく感じる人が多いです。

    このように、女性がアンダーヘアを整えることで、男性が喜ぶというメリットもあります。本番前の前戯で気持ちの面でもお互いを高め合えれば、その後はさらに素敵なラブタイムを過ごせそうです。

    【動画付き】アンダーヘアをカットする方法は?セルフケアの方法

    アンダーヘアカット方法

    アンダーヘアの長さを整えるカットにもいろいろな方法と道具があります。もともと、アンダーヘアをカットした後の長さは、女性の場合2~3cmが人気ですが、アンダーヘアにはそれぞれ特徴があるので、自分に合ったカット方法で、きれいに整えていきましょう。またアンダーヘアのカットの処理方法については、下記の動画でも解説しています。

    デリケートゾーンを美しく!アンダーヘアケア、カット方法とは? LCラブコスメの調査によると、現在アンダーヘアの処理をしている女性は75.8%にもなる事が分かりました!しかし実際は「どんな形にしたらいいのか分からない」「長さはどのくらいが適切?」など、悩みながらケアしている女性も多いようです。そこで今回、日々女性のアンダーヘアに接している、ブラジリアンワックスサロンのSachi先生に、美しいデリケートゾーンの為のアンダーヘアケアについて、質問してみました!是非、自分のお悩みに合った、アンダーヘアデザインを見つけて、理想のデリケートゾーンを目指してくださいね♪ デリケートゾーンを美しく!アンダーヘアケア、カット方法とは?

    ハサミで切る

    アンダーヘアカットをはさみでする場合

    カットと聞くと、まっさきに思い浮かべるのが「ハサミ」かもしれません。ハサミは、眉毛のカットなどにも使われますし、長いヘアをカットするのには、一番手軽な道具ですよね。

    ただしハサミの場合は、ザクっと切ってしまうので、毛の断面が鋭利になってしまい、チクチクしてしまうのがデメリット。下着を突き抜けやすかったり、触り心地にも少し問題があったりするようです。また、慣れるまでは、バランスよくカットするのが難しいので、少しずつ切り進めていきましょう。

    また、アンダーヘアがストレート(直毛)タイプの人は、定規で長さを計るとミスなく3cm程度にカットすることが可能です。ただし、陰毛が生えているデリケートゾーンは粘膜に近く、雑菌に弱い環境。そのため定規を使用する際には、事前に市販の消毒液などを使って定規の消毒を忘れないようにしましょう。

    すきばさみで切る

    ハサミで切るのに比べ、全体的な毛量をスッキリとさせてくれるのが「すきばさみ」です。通常のハサミよりもバランスよくカットしやすいというのがメリットです。しかし毛先ははさみと同じでチクチクしてしまい、肌に不快感を与えたり、ショーツから突き出しやすくなるのであまりお勧めできません。

    線香で焼き切る

    アンダーヘアはハサミやカミソリで処理すると、どうしても毛先のチクチク感が残ってしまいます。毛先のチクチクをなくすには、ヒートカッターで焼ききるのが鉄板ですが、線香を使って燃やす方法もあるとか。

    火をつけた線香の赤い部分は火種と呼ばれますが、この火種はなんと700℃以上の超高温になっています。線香を使ったアンダーヘアの処理では、火種をピンと伸ばした陰毛に当てて、長さをカットするのです。

    しかし線香を使ったアンダーヘアのカットは、失敗すると火傷になってしまう可能性があります。そのため、毛先を丸く整えたい方は、同じ原理で毛先を丸く処理できる安全性の高いヒートカッターを使用することをおすすめします。

    ヒートカッター(トリマー)を使う

    ヒートカッターは、その名の通り、コームの内側にある熱線の熱で、アンダーヘアを焼いてカットする道具です。一番の特徴は、毛の断面を丸くカットできること。ヒートカッターを使えば、毛先がチクチクしないやさしい手触りの陰毛にすることができます。また、ヘアの長さも整えやすく、毛を焼き切ることでナチュラルな仕上がりになるので、毛量を微調整することができます。

    Vライントリマーで長いアンダーヘアをカットするとき、クルクルとカールしているタイプの方は一工夫するのがおすすめ。具体的には、陰毛の毛先を持ってピンと伸ばしてからカットしましょう。ストレート状態にしてからカットすることで、アンダーヘアの長さをそろえやすくなりますよ。

    アンダーヘアカットの為にVライントリマーを持つ手

    ヒートカッターの注意点としては、毛を焼くと独特の焦げたような臭いがするので、しっかり換気しながら使う必要があるということ。自宅でヒートカッターを使う場合、家族から「なんで焦げ臭いにおいがするのだろう?」と思われないように換気は忘れずに。

    ハサミやカミソリにくらべると、一度に処理できる量は劣ります。しかし、処理後の手触りがチクチクしないので、彼のことも考えるのであれば、多少時間をかけてでもヒートカッターを使うといいかもしれません。なおラブコスメの『Vライントリマー』は、従来のヒートカッターに比べて一度に広い範囲をお手入れできます。

    一度にカットできる範囲をアップさせ、長い時間をかけてカットする必要もなくなりました。よりパワフルな性能を持つ一方で、見た目は滑らかなフォルムでとてもかわいらしくなっています。充電式なので、使いたいときにサッと手に取って使うことができますよ。

    Vライントリマー
    Vライントリマー

    「Vライントリマー」なら、アンダーヘアの下着からのはみ出しやボサボサをしっかり整えます。先端を焼き切って丸くすることで、収まりの良さ、見た目も女性らしいアンダーヘアをサポートするヒートカッターです。熱線の温度を二段階調節にし、短時間でケアできます。『はみ出しが気になっていた』『ケア方法を探していた』など、これからお手入れを始める方にもおすすめ。ヒートカッターを使うと、簡単に見た目も触り心地も、女性らしいアンダーヘアにできるでしょう。

    カット後はどうする?アンダーヘアのセルフケア方法

    ヒートカッターでカットした後は、その後のお手入れも併せて行うのがおすすめです。アンダーヘア用のトリートメント「シナヤカウォッシュ」などを使えば、ごわつきやすいアンダーヘアを、フワフワさらさらにしてくれますよ!

    シナヤカウォッシュお悩み解決バナー

    アンダーヘアは長さだけではなく質にも個人差がありますが、太くて固めだと悩んでいる方も、こういったトリートメントでお手入れすれば、きっと、自信をもって触ってもらえるアンダーヘアを手に入れることができるのではないでしょうか?

    アンダーヘアをカットするならヒートカッターがおすすめ

    アンダーヘアの長さを短くカットすると、水着や下着をスッキリ着こなせるだけでなく、通気性が良くなってにおいやかゆみが発生しやすい状況を改善できたり、ラブタイムが盛り上がったりと色々なメリットがあります。

    アンダーヘアの処理方法としてもっともおすすめなのが、ヒートカッターなどでカットすること。ハサミやカミソリで処理したときに起きてしまう、毛先のチクチク感がないのがポイントです。

    長すぎるアンダーヘアはヒートカッターでカットして、すっきりと心地よいデリケートゾーンを手に入れましょう。

    ヒートカッターで処理した後のアンダーヘアのケアにおすすめの商品
    シナヤカウォッシュ

    フワフワさらさらの自信あるアンダーヘアを目指すための、自宅で簡単に出来るアンダーヘア専用トリートメント。
    男女ともに気になっている『質感』にこだわり、ふわふわでしなやかな女性らしい質感を演出します。ポイントは全体的になじませて3分間じっくりとパックすること。毎日のお風呂タイムで続けて使うことで、しっとりフワフワのアンダーヘアへ導きます♪

    【SET】アンダーヘアケアはじめてセット
    【SET】アンダーヘアケアはじめてセット

    アンダーヘア専用トリートメントの『シナヤカウォッシュ』とアンダーヘア専用ヒートカッター『Vライントリマー【NEW】』のお得なセット♪
    ゴワゴワの質感はふわふわに、下着から飛び出て気になる長さは、毛先を丸くカットしてスッキリと。いつでも自信の持てるアンダーでいられます。セットで購入すると通常よりお得です!

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧