妊娠・出産・産後の悩み

排卵日にセックスしたいけど排卵日はいつ?基礎体温の測り方やタイミング法の妊活方法

【産婦人科医監修】排卵日のセックスで妊娠するには?妊娠しやすい時期がいつか計算する方法や、タイミング
     
    排卵日 セックス

    妊活をしている二人にとって、排卵日周辺の妊娠しやすい時期を把握してセックスするのは大切なことと言えます。特にタイミング法を取り入れている方は、妊娠しやすいタイミングでセックスするため、自分で排卵日がいつなのか計算したり調べたりしているかもしれません。

    一般的に排卵日は妊娠しやすいタイミングと言われていますが、実際は排卵日当日以外のセックスでも、妊娠のチャンスはあります。またタイミング法でも、排卵日ちょうどよりさらに確率がアップする時期があると考えられています。

    今回は六本木ヒルズクリニックの産婦人科医である一倉絵莉子先生の監修のもと、タイミング法による妊活の方法を詳しく解説しています。排卵日の計算方法や排卵日とセックスのタイミング、妊娠の関係性など、妊娠しやすさをアップさせる情報をまとめました。まずは基礎体温や検査薬などを用いて、排卵日の調べ方を正しく知りましょう。夫婦のラブタイムを妊娠だけが目的の義務的なものにしないための工夫、楽しむためのコツも併せて紹介します。

    排卵日のセックスと妊娠の関係性

    妊娠にはどうして排卵日が重要なの?
    お悩み解決バナー

    妊活中の二人にとってキーワードとなるのが「排卵日」です。排卵日にセックスすると妊娠しやすいということは多くの人が知っています。しかし、一体どうして排卵日が重要なのでしょうか?排卵日と妊娠の可能性について理解を深めることで、もっと効率的な妊活ができるかもしれません。妊娠を目指している夫婦のために、排卵日のセックスと妊娠の関係性について解説します。

    排卵日とは?

    排卵日 セックス

    排卵日とは、成熟した卵胞から卵子が放出される日のことです。女性の体では、一定の周期に基づいて排卵と月経が繰り返されています。それが月経周期であり、多くの女性の周期は28日型が基本です。大体1カ月に一度、女性の体内で卵子が生まれ、受精・着床しなければ月経のタイミングで子宮内膜とともに排出されていきます。

    排卵日っていつ?排卵日を計算する方法はある?

    排卵日 セックス

    排卵日は月経の周期や基礎体温の変化などによって予測、もしくは計算することが可能です。一般的には以下のような予測・計算の方法があります。

    ~妊活のための排卵日の予測方法や計算方法~
    • 生理日から排卵日を予測する「オギノ式」
    • 基礎体温を測定する「リズム法」
    • 排卵日予測検査薬を使う
    • おりものの状態で判断する

    月経周期が一定の女性やそうでない女性など、それぞれに向いている方法を選んで利用しましょう。ただし予測や計算は、実際の排卵日とズレることもあります。

    排卵日にセックスするとなぜ妊娠しやすい?

    排卵日 セックス

    排卵日にセックスすると妊娠しやすいとされるのは、精子と卵子がちょうど出会いやすいタイミングだからです。妊娠は、受精卵が子宮内膜に着床することでスタートします。受精卵は卵子と精子が受精することでできますが、卵子も精子もそれぞれに寿命があり、受精するには精子を送り込むタイミングが重要です。

    精子を膣内に放出しても、そのときに卵子が卵巣から放出(排卵)されていなければ受精には至らず、受精卵もできません。そのため妊活中の夫婦は、卵子の放出される排卵日を狙ってセックスするのです。

    排卵日前以外のセックスは妊娠に意味がない?

    排卵日 セックス

    排卵に合わせてセックスすると妊娠しやすくなりますが、排卵日以外のセックスに意味はないかというと、そんなこともありません。精子は長ければ1週間生きる場合もあるので、排卵日前の7日間は妊娠可能という計算になります。一方卵子も排卵日後でも生きていることがあります。卵子の寿命はおよそ24時間と言われているため、排卵日を翌日でも受精の可能性はゼロではないのです。

    排卵日の計算方法や予測方法

    自分の排卵日を計算しよう!

    妊娠しやすいタイミングを狙うなら、まずは排卵日を知ることが必要となります。排卵日は人によって違うため、自分の排卵日を計算や検査による予測で割り出さなければいけません。代表的な4つの計算方法・予測方法をチェックしてみましょう。

    オギノ式を使った排卵日予測の方法

    オギノ式は、次回の生理開始日を元にして排卵日を予測する方法です。生理周期の長さに関係なく、次回の生理開始日前の12~16日が排卵期となり、排卵日の3日前から排卵した翌日までが妊娠可能な期間と考えられています。つまりトータルで「生理前12~19日の8日間が妊娠確率の高い期間」となる計算です。

    検査や器具を必要とせず、予測しやすいオギノ式ですが、確実性はあまり高くありません。妊娠可能と予測される期間も長く、体調などでズレることも多いため、この方法だけで妊活を進めるのはあまり効率的ではないでしょう。

    リズム法で基礎体温表から排卵日を予測する方法

    リズム法とは、自分の体のリズムの変化から排卵日を予測する方法です。リズム法のなかにも基礎体温法や頸管粘液法がありますが、頸管粘液法は粘液の性質を判断する必要があり、なかなか難しいもの。慣れない人には基礎体温法がおすすめです。

    基礎体温法は、毎日計測した基礎体温から排卵日を予測する方法。基礎体温には生理開始から始まる「低温期」と排卵から始まる「高温期」があり、その体温の変化を元に排卵日を見つけます。特に排卵日当日や直前はカクっと体温が下がり、直後に体温が高くなることが多いです。最終月経開始日から2週間前後(生理終了から一週間前後)でカクっと体温が下がったタイミングは、排卵日の可能性が高いでしょう。

    必要な器具は基礎体温計のみで、自分の体のリズムを把握できるメリットもあるでしょう。ただし毎朝計測が必要で、月経周期の乱れがあると確実な予測はしにくくなります。

    そしてそもそも排卵が起きていなければ妊娠確率は0%です。基礎体温表が2層に分かれていなければ排卵が起きていないことも考えられるので、一度レディースクリニックを受診してみることをお勧めします。

    排卵検査薬を使って、排卵日を予測する方法

    排卵検査薬は、排卵日を約1日前に知ることができる方法です。検査薬の採尿部に尿をかけて、尿から検知される女性ホルモンの分泌量で排卵を予測します。陽性になると、約40時間以内に排卵が起こると考えられます。

    検査薬はドラッグストアなどで誰でも購入できますが、使い捨てです。検査のたびにお金がかかるため、大体の排卵日を予想したうえで使用します(次の月経開始予定日の17日前から使用開始が目安)。陰性の翌日に陽性になることもあるので、陽性になるまでは毎日検査し続けましょう。

    おりものの状態の変化から排卵日を予測する方法

    おりものの状態も月経周期によって変化するため、その変化から排卵日を予測する方法もあります。排卵期は、精子を受け入れる準備として月経周期のなかでもおりものが増える時期です。また、おりもの自体もとろみが出てよく伸び、透明になります。

    ただし体調によってもおりものは変化しやすい上に個人差も大きいため、正確な判断は難しいでしょう。他の方法と合わせて参考程度にするのがおすすめです。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    体に塗って食べられるローション
    商品を見る
    ジャムウ・ハーバルソープ
    黒ずみや臭いの元を泡パックでスッキリ
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    バストマッサージ、保湿に
    商品を見る
    ジャムウ・デリケートゾーン リフレッシュムース
    O・Iゾーンの汚れ・ニオイの元をケア
    商品を見る
    Iラインシェーバー
    Iラインのムダ毛処理用シェーバー
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    男性人気NO.1 キス専用美容液
    商品を見る

    タイミング法って?妊娠しやすくなるって本当?

    タイミング法は本当に効果があるの?

    セックスによる妊娠を望んでいる夫婦におすすめな方法の一つが、タイミング法です。女性の排卵日を予測したうえで試してみましょう。確実に妊娠できるとは言い切れないものの、自然な月経周期を活かして効率良くチャンスを掴める方法です。

    タイミング法とは

    タイミング法とは、排卵日にタイミングを合わせてセックスする方法です。女性の体が妊娠しやすいと考えられる時期でセックスすることにより、受精の確率をアップさせます。卵子の寿命は排卵後の約1日、精子の寿命は約2~3日とされているため、排卵日の2日前~排卵日までに卵子と精子が出会えるようにするのがポイントです。

    タイミング法だと妊娠の確率はどれくらい?

    タイミング法は確かに有効な手段ですが、100%妊娠できるというものではありません。排卵日付近にセックスを行った場合の妊娠確率は約20%と言われており、排卵に合わせてセックスしても妊娠が約束されているわけではないのです。また、もっとも妊娠の確率が高いのは排卵日当日ではなく2日前というデータもあります。タイミング法で妊活中の場合、排卵日前もセックスのタイミングとして考えておいたほうが良いでしょう。

    排卵日当日より前日・前々日が妊娠しやすい理由とは?

    最近この話題が取り上げられることが多くなったので、ご存知の方もいるかと思いますが、実はもっとも妊娠しやすいのは、「排卵日当日ではなく、その前日、もしくは前々日」です。これについては、はっきりとした研究結果が出ているので明らかです。

    ではなぜ、排卵日の前にセックスしたほうが、妊娠しやすいのでしょうか。その理由は、言わずと知れた卵子にあります。卵子は、卵巣から排卵された直後から劣化が始まります。老化したうえに、さらに劣化がおこる…私たちの卵子はナイーブな存在です。

    ですから、排卵の前にセックスをして、受精が行われる卵管膨大部に卵子が移動した時には、すでに精子が待ち受けている状態のほうが妊娠しやすいといえるのです。

    ちなみに、卵子の寿命は排卵してから6~36時間ほど、精子の寿命は2~数日といわれています。どちらも個人差があり、卵子は老化とともに寿命が短くなります。精子の場合、長い人だと1週間ほど生きるという驚きのデータもあります。

    そのため排卵日だけのセックスでは妊娠しない可能性が高いのです。

    排卵日付近にセックスしても妊娠しない理由とは

    予測したタイミングでセックスしても妊娠しないのには、以下のような理由が考えられます。

    • 無排卵だった(その周期に排卵しなかった)
    • 排卵日の予測がズレていた(実際は別の日が排卵日だった)
    • 頸管粘液不足や精子の数が少ない、運動能力が低いなどの要因で精子が卵子と出会えなかった
    • 受精をしても、着床しなかった
    • 着床してもすぐ成長が止まってしまった

    タイミング法は、その名の通りタイミングを見誤らないことが大切です。排卵とセックスのタイミングが合わなければいけません。それ以外にも精子の状態や受精後の生育状態など、さまざまな要因が関係して妊娠しないこともあります。

    タイミング法のやり方

    タイミング法の基本的なステップは以下の通りです。

    タイミング法のやり方

    Step1:自分の生理周期を知り、およその次回排卵日を計算する

    基礎体温法や排卵検査薬などを用いることで、より排卵日を絞りこみやすくなります。

    Step2:排卵日の2日前くらいから複数日セックスができるよう予定を立てる

    排卵予定日のおよそ2日前から妊娠の確率は高くなるため、仕事や飲み会の調整をして、セックスの時間を持てるようにしましょう。

    Step3:基礎体温や排卵検査薬(生理後から使用)でまだ排卵していないかどうかを確認する

    排卵をしていない段階からセックスをすることが大切です。

    Step4:排卵予定日2日前くらいから何度かセックスをする

    排卵予定日が来ても、基礎体温が上がらないうちや検査薬反応前であれば、実際には排卵していないことがあります。そのため実際に排卵のサインを確認するまではセックスを続けましょう。

    Step5:基礎体温が上がったり、排卵検査薬が反応したりした数日後からはセックスしなくてもOK

    基礎体温が一度大きく下がってから上がり始めたら、排卵日が過ぎたサインです。また、排卵検査薬が反応した数日後は再び妊娠の確率が下がり始めます。

    タイミング法の可能性をより高めるには、生理終了後~排卵が確認されるまで、3日に1回程度セックスをするのがおすすめです。

    タイミング法で妊活するときの疑問や注意点

    妊活はどのように進めらばいいの?

    タイミング法で妊活する際、夫婦でどのように進めて良いか迷うこともあるかもしれません。タイミング法を取り入れるときに気になる疑問や注意点について解説します。よく耳にする噂や男性心理など、お互い誤解なく、また無理をせずに進められるように理解を深めておきましょう。

    夫には排卵日を伝えたほうが良い?

    タイミング法で妊活する際に男性へ排卵日を伝えることには、メリットとデメリットの両方があります。確実にセックスをしたいならば、先に伝えておかないと予定が合わないこともあるため、共有したほうが良いでしょう。

    ただし、男性のなかには「妊活のためのセックス」に抵抗を感じる人もいるようです。マイエルシーアンケート「【既婚男性300名】妊活について」によると、男性の3割は「排卵日と伝えられてのセックスに抵抗がある」と回答しています。

    Q. 排卵日を伝えられてするセックスは抵抗がありますか?

    ※2020年7月マイエルシー調べ ※回答者111名

    もし相手が妊活となると緊張してしまうようなら、「排卵日だから」とは伝えないでさりげなく誘うようにしてみてください。

    夫はオナニーを控えたほうが良い?

    オナニーをすると精子の量が減ってしまいそうな印象を受けるかもしれませんが、むしろ適度なオナニーは精子の質を上げるとされています。精子が生存できる期間は3日程度で、射精までの期間が長くなり体内に溜め込んでしまうと、死滅した精子が増えてしまうためです。精子の質を低下させないためにも、オナニー(射精)は我慢せずに行ったほうが良いでしょう。

    タイミング法の確率を上げたい!そのために大切なこと、できることは?

    妊娠する確率を上げたい!
    お悩み解決バナー

    タイミング法も確実に妊娠できる方法とは言えませんが、妊娠の確率を上げるためにできることはあります。日頃から卵子や精子の状態を良好に保ち、妊娠成功を目指しましょう。タイミング法の成功率をアップさせるための対策を紹介します。

    排卵の可能性を上げる

    どんなにセックスのタイミングに気を配ったとしても、無排卵の状態では妊娠できません。排卵はストレスなどの影響によって遅れることもあるため、ストレスを減らしつつリフレッシュの機会を持って、規則正しい生活を送りましょう。妊活が思うように進まないときも、気分転換などしてストレスを溜めないことが大切です。

    卵子の質を上げる

    卵子の質が低くなってしまうと、受精卵の成長を妨げる恐れがあります。そのため妊娠の際には、卵子の質を下げないよう気を付けるのと同時に、質を上げるような行動を心がけましょう。卵子の質を上げるには、適度な運動や入浴で体を温める、ストレスを溜めない生活を送ることなどが効果的です。反対に、生活の乱れやストレス、バランスの悪い食生活などはNG行動となります。

    精子の質を上げる

    卵子だけでなく、男性の精子の質も妊活には重要です。精子の質が低くなってしまうと、受精しにくくなったり受精しても着床せず妊娠に至らなかったりします。精子の質を上げるには、こちらも同様に規則正しい健康的な生活習慣やストレスを溜めない生活が必要です。また、精巣への血流が悪くなる行為や高熱環境は精子の質を下げてしまいます。喫煙も精子のためには良くありません。

    妊娠しやすい体位はある?

    「男性が上位になる正常位などは妊娠しやすい」といった噂もありますが、実際のところは妊娠確率を上げる体位はありません。挿入が浅いよりは深いほうが好ましいという程度で、医学的には体位と妊娠率に関連性は全くないと言われています。無理に体位を気にするのではなく、リラックスしてパートナーとの触れ合いを楽しみましょう。

    妊娠しやすいセックスの時間帯はある?

    妊娠しやすい時間帯についても、体位同様に基本的にはありません。朝セックスが妊娠しやすいなどという噂もありますが、医学的にそのようなデータはないため、夫婦二人がゆったりと過ごせる時間帯で良いでしょう。

    一方で朝セックスは『朝のほうが興奮ホルモンの影響で感じやすい』、『代謝が上がってダイエット効果が期待できる』というメリットもあります。また、1日のやる気が上がるなど、生活にハリが出てストレスを感じにくくなることもあります。

    「妊娠しやすさ」以外の部分で、妊活への活力に繋がるかもしれません。

    朝のセックスの詳しい楽しみ方については、こちらも参考にしてみてください。

    排卵日周辺のセックスを増やしつつ、ラブタイムを楽しむ方法

    妊活中だけどセックスは楽しくしたいな!

    妊活中とはいえ、ただ妊娠のためにセックスを増やすだけでは次第にマンネリが起こってしまうこともあります。排卵日など妊娠しやすさは気にしつつも、夫婦仲を深めるラブタイムを作っていきましょう。セックスを作業にせず、毎回のラブタイムを楽しむ方法を紹介します。

    家だけでなくラブホでも楽しむ

    排卵日 セックス

    夫婦のセックスを楽しみ続けるには、普段は行かない場所に泊まってみたり、コスプレやいろいろなプレイにチャレンジしたりするのがおすすめです。ラブホなら、そこまで遠出せずに非日常感を楽しめて、コスプレ衣装なども揃っていることがあります。また、広いバスルームでゆったりとイチャイチャもできるでしょう。

    ラブホテルを活用したデートの方法はこちらも参考にしてみましょう。

    毎回丁寧にムード作りをする

    排卵日 セックス

    交際や夫婦関係が長くなると、いつの間にか恥じらいが少なくなって、エッチも習慣のようになってしまうことがあります。女性以上に男性は「セックスの作業感」に苦手意識があり、妊活にネガティブな意識を持ってしまうかもしれません。恥じらいや緊張感がなくなってきたと感じたら、初心に戻る気持ちでしっかりとムード作りをしてみましょう。

    「今日もするか」といつもの流れでラブタイムを始めるのではなく、電気を暗くしてみたり、二人でラブシーンのある映画を見たりなど、雰囲気を高めてみてください。ムードを盛り上げてからするほうが、気持ちも昂りやすくなります。

    ラブグッズを使ってみる

    排卵日 セックス

    ラブグッズを取り入れるのもカップルの刺激になり、マンネリ防止に役立ちます。「LCピンクローター」は形も可愛らしく、ラブグッズ未経験のカップルにもぴったりです。彼から攻められるだけでなく、自分から彼を責めることもできます。 自分の感度磨きのために一人エッチで使うのも良いでしょう。

    LCピンクローター
    LCピンクローター

    3種類の振動を楽しむことができるローターです。小刻みな振動や長めの振動、種類の異なる3つの振動が定番のローターを使ったことがある方にも新たな刺激を与えてくれます。淡いピンクの見た目で使うのが楽しみになります

    排卵日を意識しすぎない

    排卵日を意識しすぎると、プレッシャーやストレスになってしまうこともあります。妊娠を目指すあまりに気持ちが追い込まれてしまったり、義務感でセックスを楽しめなくなったりするのは悲しいこと。まずはパートナーとの関係を第一に、愛を育むことを大切にしましょう。普段のスキンシップやラブタイムも気負いすぎず、リラックスして楽しんでみてください。

    実際、定期的なセックスが「排卵リズムを整える」ともいわれています。定期的なセックスは、女性の心と体に安定をもたらすといわれ、それにより生理周期や排卵のリズムが整うというのです。

    そうして地道にリズムを整えていくことが、結果として妊娠力を高めることに繋がります。排卵日をねらって、1~2回セックスしたからといっても、そこに妊娠できる能力のすべてが込められるわけではないのです。

    それに、どれだけ基礎体温を計り、生理日を記録していても、排卵のリズムはちょっとしたことで変わります。 たとえば、「今日は絶対大丈夫!」という日に避妊せずにセックスをしたことで、期せずして妊娠してしまったという話を聞いたことはないでしょうか?

    それは、排卵のリズムが何らかのきっかけで変わってしまったことに起因します。女性の体はとてもデリケートです。それゆえ、本当に些細なことでバランスが崩れてしまうことも多く、それが妊娠の妨げになっている場合もあります。もしかすると、「排卵日だから」という気持ちがストレスとなり、排卵リズムを乱している可能性もないとはいえません

    なお、病院ではタイミング法の指導を行う際、基礎体温と生理日のほかに、超音波検査や黄体ホルモンの濃度の検査を行うことで、より正確な排卵日を予測します。排卵日が安定せずに悩んでいるという人は、この機会に受診してみてもよいでしょう。

    挿入での妊活が難しいなら『タイミングエイド』
    タイミングエイド

    妊活でパートナーとタイミングが合わなかったり、男性器が最後まで行為を続けられないなどで妊活に悩まれていませんか?『タイミングエイド』は自然性交によるタイミング法の実施が難しい二人が、性行為をせずに精液(精子)を採取し、腟に注入するために使用する医療機器です。少しでも妊娠率を高めたい方や、挿入へのお悩みを感じている方にご利用いただいております。

    旅行に行くなど、リフレッシュも大切に

    タイミング法に挑んでいる夫婦、特に女性は「排卵日なんだから妊娠しないと!」と、自分で自分にプレッシャーをかけてしまいがちです。これがストレスとなり、妊娠しやすい体の状態を遠ざけてしまうということも。

    「ストレス」は本当にあなどれない存在です。特に、「妊娠したい」という気持ちは無意識のうちに存在するので、それをコントロールするのは至難の技。というより、ほぼ無理です。 排卵日にだけセックスをすると、その気持ちがあまりに強くなり過ぎて、ストレスになっている可能性があります。定期的なセックスには、そうした気持ちを分散させる役割もあるといえます。

    セックスレス状態だったり、排卵日しかセックスしていなかったりする場合、女性は「この状態を何とかしたい!」と思うあまり、セックスという行為そのものを重く捉えてしまいがちです。きっと、根が真面目な人が多いのでしょう。しかし、女性の側が構えてしまうことで、それが男性にも伝わり、セックスしにくい状況を作っている可能性もあります。

    一度肩の荷を下ろして、素直な気持ちで向かってみてはいかがでしょうか。旅行に行くなど、いつもとは少し違う環境を作ってみるのも、ひとつの手かもしれませんよ。

    排卵日のセックスは楽しみつつ妊活に活かす

    楽しみつつ二人で協力して妊活しよう!

    排卵日は妊活において重要なタイミングであるものの、確実に妊娠できる日というわけでもありません。妊娠を意識しすぎて排卵日がプレッシャーになると、徐々にラブタイムも負担になってしまうでしょう。大事なのは毎回のラブタイムを楽しみながら、チャンスを増やすこと。どちらかだけががんばりすぎるのではなく、二人で協力して仲良く妊活に取り組むことが必要です。

    もし妊活につかれてしまったときは、一旦お休み期間を挟むのも大切なことです。特に妊活に励んでいる女性は、ストイックにその期間お酒を控えたりすることも多いです。もしまだ風疹の予防接種が住んでいないのであれば、予防接種をして2か月の妊活お休み期間をとり、その間は飲酒も解禁するなどの対応もいいでしょう。(妊娠中に風疹に感染すると「先天性風疹症候群」といって胎児の障がいにつながる可能性があるため、事前に風疹の抗体を検査することが推奨されています)

    また、妊娠しやすさをアップさせるためにも、男女ともに日頃から心身の準備も忘れずに整えましょう。女性の方は特に、日ごろから胎児の成長をサポートしてくれる葉酸を摂取したり、ストレス解消方法を見つけるといいです。

    LCラブサプリ ムクナスイッチ
    LCラブサプリ ムクナスイッチ

    『忙しいからもう寝る』が『もっと一緒に…』に変わるサプリメント。ムクナ、マカ、オタネニンジンなど。やる気と愛情を応援する成分を豊富に配合し、健康に必要なビタミンやミネラルを1つのサプリで一気に摂れます。最近彼の元気を感じなくて心配で何とかしてあげたい、ラブタイムの『力強さ』に物足りなさを感じる、そんな時に是非お試しください。

    リビドーロゼ
    リビドーロゼ

    彼の嗅覚を刺激して『したい…』スイッチをONにするベッド専用香水。相手に「抱きたい」と思わせる、新発想から生まれた特別な香りです。
    イランイラン、オスモフェリンなど合計約80種の特別な香り成分を調合し、官能的でありながらも透明感のある印象を表現しました。

    監修:一倉絵莉子先生(産婦人科医)
    監修:一倉絵莉子先生(産婦人科医)

    日本大学医学部卒業。川口市立医療センター、北里大学メディカルセンター産婦人科で臨床経験を積み、現在は六本木ヒルズクリニックにて診療を行っている。(日本産科婦人科学会専門医、日本女性医学学会会員)

    ⇒六本木ヒルズクリニックのサイトはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    今、人気・注目のタグ<よく検索されるワード集>

    今、人気・注目のタグ<よく検索されるワード集>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!