ボディーケアの悩み

脇の黒ずみの原因とキレイに
セルフケアする方法を紹介

脇の黒ずみはみんなの悩み。自己流でも超簡単なお手入れでキレイな肌に!
     
    イメージお悩み解決バナー

    薄着になる季節は、汗や臭いだけでなく、脇の黒ずみも気になりますよね。黒ずみが気になって、脇を見せられないとお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。なんとかキレイな脇にしたいけど、日々お手入れもしないといけないし「ケアする方法がわからない!」という方も…。

    脇が黒ずんでいると、周りやパートナーの視線も気になってしまいます。もし脇の黒ずみをキレイにできれば、薄着の服でも自信をもって着られますし、コミュニケーションも積極的になれて、パートナーにも喜んでもらえるのではないでしょうか。

    そこでこの記事では、脇の黒ずみができてしまう原因と、手軽にできるセルフケアについて解説します。この記事で読んでケアを実践すれば、自慢したくなるようなキレイな脇を目指せるうえ、パートナーの前でも堂々と脇を見せられるようになるはずですよ。

    脇の黒ずみの意外な原因を4つ紹介!

    脇の黒ずみには、さまざまな原因がありますが、その多くは、日ごろのムダ毛処理によるリスクです。しっかり原因をチェックして、今後のケアに役立てていきましょう!

    脇の黒ずみの原因 その1:衣服による摩擦

    イメージ

    脇の黒ずみができてしまう原因のひとつに、いつも肌に触れている衣服による摩擦があげられます。1日でこすれてしまう摩擦は、それほど強いものではありませんが、毎日ずっと続いていると、次第に肌へのダメージとなってしまうのです。

    この肌へのダメージが続くと、肌を守るためにメラニンが多く生成されます。そしてメラニン色素が肌に沈着すると、黒ずみのように見えてしまうのです。

    脇の黒ずみの原因 その2:埋没毛

    イメージ

    埋没毛とは、毛根から伸びてきた毛が、まっすぐ生えずに、肌の中に埋まって生えてしまう現象です。主に、カミソリではなく、ムダ毛処理を抜いて行うと起こりやすく、場合によっては、炎症などにも繋がると言われています。

    この埋没毛も脇の黒ずみの原因!埋まってしまった毛が、うっすらと肌の下で、黒く鈍い色を出してしまうのです。一度なると繰り返し起きてしまうため、埋没毛を作らないケアを行うことが大切です。

    脇の黒ずみの原因 その3:毛穴の汚れ

    イメージ

    スキンケアの際にも気になる毛穴の汚れ。実は、脇も同様に毛穴に汚れが溜まり、黒ずんでしまうことがあるのです。開いた毛穴に老廃物がつまり、遠目に見ると、全体的に黒く見え、結果黒ずんでいるかのように見えてしまいます。

    脇の黒ずみの原因 その4:色素沈着

    イメージ

    衣服による摩擦もそうですが、メラニンは肌を守るために生成されるため、カミソリやシェーバーなどをつかった処理にも反応します。これによって、メラニン色素が沈着してしまうと、日焼けや傷跡と同じように、肌の色が濃くなり、黒ずみの原因になる場合も…。

    脇は毛が濃いため、シェービングの際に力を入れている方も多いのではないでしょうか?しかしこういったケアは色素沈着に繋がるため、特に注意が必要です。

    脇の黒ずみをセルフケアしてキレイな脇を目指す方法を紹介!

    脇の黒ずみは、日ごろのちょっとした積み重ねで、どんどん濃くなってしまいます。そのため、これを防ぐためには、毎日のセルフケアが必要不可欠になってきます。

    石鹸で脇の黒ずみをセルフケアする方法を紹介

    脇は汗を一番書きやすい場所ですし、当然に臭いも気になります。だからこそ、念入りに石鹸やボディソープで洗っているという方も多いのではないでしょうか?しかし、しっかり念入りに洗おうと思うと、ついゴシゴシしてしまう方も多いようなのですが、こういった摩擦も、黒ずみの原因になりやすいので注意が必要です。

    そんな脇のケアには、黒ずみの元となる汚れを洗い流してくれる石鹸がおすすめ。

    脇の黒ずみケアにジャムウ石鹸がおすすめの理由

    イメージお悩み解決バナー

    中でもおすすめしたいのが、「ジャムウ石鹸」です。ジャムウ石鹸は、インドネシアで代々伝わるレシピをもとに、自然由来成分で作られた肌に優しい石鹸です。臭いケアや黒ずみケアにも向いているため、脇だけでなくデリケートゾーン用の石鹸として多くの方の支持を得ています。

    特に、『ジャムウ ハードバブル』は、黒ずみケアに特化して開発された石鹸です。ジャムウのハーブに加え、「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を加え定番のハーバルソープよりももっちりとした泡を作ることが出来ます。デリケートゾーンの黒ずみはもちろん、脇の黒ずみケアにも向いています。泡立てネットなどを使って、もちもち泡を作ったら、3分間そのまま泡パックしてみましょう。

    脇は上記の通り(皮膚も薄く、衣類による摩擦や蒸れやすく刺激を受けやすい)部位であり、古い角質が溜まりやすく汚れやすいですがしっかり洗い流すことで黒ずみケアすることができますよ。

    1日や1週間で脇の黒ずみができたわけではなく、毎日のちょっとした刺激が、悩ましい黒ずみを作っています。だからこそ、毎日の黒ずみケアが欠かせないのです。あなたもぜひ、ご紹介した黒ずみケアを試してみてはいかがでしょうか。

    黒ずみの集中ケアなら、ジャムウ・ハードバブル

    ジャムウ・ハードバブル

    黒ずみ集中ケアバージョンのジャムウ石鹸。
    「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を加えたことで更にもっちりとした泡が実現し、洗い上がりもしっとりとなります。特に気になる部分には、もっちり濃厚な泡を乗せて3分間パックを。思わず見入ってしまうような透明感を実感してください。

    ジャムウ・ハードバブルを使ったお客様の口コミ
    実際に使用して、透明感があると実感したオリーブオイル配合の石鹸

    『透明感が出てきているのがわかります。』

    モコモコ大量の泡を作り、デリケートゾーン、バストトップ、脇、ひじ、ひざに泡を乗せています。3分間じっとしていられない私は、その間に洗顔をします。
    (水が飛んで泡が流れないようにするのがポイント)最後に臭いが気になるところには、指で泡を塗り込んで終了。洗い流した後はキュキュッとスッキリさっぱり。バストトップ、脇は段々透明感が出てきているのがわかります。
    (ゆいさん/23歳/会社員)

    泡パックケアで脇の黒ずみを解消し、成長した自分で元彼と再会

    『ノースリーブを着ることができました。』

    春に、会社の先輩が結婚披露宴をするというので、ノースリーブのワンピースを着ようと思った私。実は、その先輩、元カレのお兄さまなのです。
    間違いなく彼も来る。きっと、話はしないだろうし、顔も合わせないだろう。でもでも、やっぱり、少しでも不安な部分は取り除いておきたい。別れてからワンランクアップした自分を見てもらいたい。泡立てて、3分間洗顔したり、歯磨きしたり。
    そして、1週間くらい経った頃、「ん?少しだけ洗えてきてる…?」でも、それから先がなかなか実感がないような気がしつつ、「やるだけのことは やったから」と迎えた当日。黒ずみは以前より目立たないような感じなので、あまり気にせずにノースリーブを着ることができました。
    (ももたろうさん/30歳/会社員)

    天然美容液の石鹸で、少しずつ脇の黒ずみが解消される嬉しさ

    『だんだん本来の色のような感じに。』

    毛抜きでの脱毛のしすぎで黒くなってしまった脇が気になっていて、どうにかしたいと考えていました。
    最初は確かに小さいなぁと思ってましたが、お湯に濡らしながら泡立てスポンジで5回クルクルして泡立ててみたら十分な量になりました。
    つけてパックしてもダラっと垂れてこないし、洗い終わりはすっきり。普通の石鹸で洗ってた時はなにやら荒れてしまって痒くなったりして…お湯であらってましたが、これなら大丈夫でした。あと…少しずつですが、だんだん本来の色のような感じに。ほんとに良かったです。コスト面でも得してます
    (藤ねこさん/31歳/カフェ店員)

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

       
      


    カテゴリー一覧