キスの悩み

キスマークをつける男性心理は?彼がマークを残す場所ごとに違う意味があった

キスマークを残す理由は?男性がつける場所の意味と彼が残す心理を解説!
     

    男性が女性にキスマークを残すとき、どのような心理が働いているのでしょうか?

    キスマークは、相手の体に唇の跡を残す少し特別なスキンシップです。彼氏にキスマークをつけられるのはドキドキしますが、見える場所に跡が残ってしまうと困ることもあるでしょう。まだ付き合ってはいない男性などにつけられた場合、どういった本音が隠されているのか戸惑いそうです。

    さらにキスマークは首や胸、肩、腕や太もも、背中など、その場所でも残す理由が異なるとされています。どの部位にマークをつけられたかによって、気になる男性や彼氏の思いを探るヒントを掴めるかもしれません。

    この記事では、キスマークをつける男性心理や残す理由、彼氏につけられたいときの誘い方を詳しく解説します。また、キスマークはすぐには消えませんし、シチュエーションによっては受け入れられないこともあるでしょう。キスマークをつけるとき、つけられたときの注意点、やめてほしいときの対処法もチェックしてみてください。

    男性がキスマークをつける心理とは?

    どうしてキスマークをつけるの?
    お悩み解決バナー

    スキンシップの最中やラブタイムのときなどに、男性からキスマークをつけられた経験はあるでしょうか?男性がキスマークをつける心理には、いろいろな思惑が含まれているようです。彼氏やまだ付き合っていない恋人未満など、相手との関係ごとのキスマークに隠された本音を紹介します。

    キスマークに込められた男性心理

    キスマークは愛情表現?

    キスマークは、一般的にラブタイムの最中につけることが多く「情事のあと」「セックス経験」などのイメージを持たれます。このためキスマークをつける行為は、スキンシップとしてはエロティックな意味も含むものです。かなり親密な関係でしかつけられないため、その関係を主張するためにつけたがる人もいます。

    また、単なる愛情表現というだけでなく、相手との関係性やつける場所によっても理由はさまざまです。たとえば相手が彼氏の場合、まだ付き合ってない相手の場合とでは、それぞれに違った心理が考えられるでしょう。また、痕が残された場所によっても、相手がキスマークに込めた思いを推測できます。

    彼氏がキスマークをつけたがる心理

    男性が彼女にキスマークをつけたがる心理は多くの場合、彼女への愛情にあふれています。キスマークをつけることで愛を表現したり、痕を残すことで彼女を独り占めしたいといった自分の欲求を満たしているのです。

    具体的には以下のような心理が隠されています。

    • 1.彼女が愛しくてたまらない
    • 2.周囲に二人の関係を自慢したい
    • 3.自分にもつけてもらい、いちゃいちゃしたい
    • 4.彼女の浮気防止のため
    • 5.Sっ気がある
    • 6.彼女に喜んでほしくてやっている

    彼女への愛情表現のほか、お互いにキスマークをつけ合って楽しもうとする人、独占欲や浮気の心配のために跡を残したがる人など、男性の性格や考え方によっても意味は異なります。また、彼女に喜んでもらうためにキスマークをつけているという男性もいるようです。

    まだ付き合ってない男性がキスマークをつける心理

    まだ付き合っていない関係の男性がキスマークをつけようとすることもあります。その場合にも、根底にある心理は女性への好意によるものがほとんどです。ただし彼氏彼女の関係性ではないぶん、あまりストレートではない愛情表現が含まれている場合もあります。

    • 1.自分のものにしたいという独占欲
    • 2.女性に彼氏がいる場合、見せつけたいと思っている
    • 3.相手の困った顔が見たい
    • 4.気持ちが高まって勢いでつけてしまった

    恋人未満の男性が相手の場合、まだ手に入っていないからこそ独占したい気持ちが昂り、キスマークをつけてしまうことがあります。また、彼氏がいる女性につけようとする人は、彼氏に対しての宣戦布告、そこまではいかなくともライバルがいることをほのめかす気持ちもあるようです。

    一方、女性としては困惑するかもしれませんが、その場の雰囲気のみで跡をつけてしまう男性もいます。その場合、特に深い意味はなく、悪気がないことも多いでしょう。

    また、わざと思わせぶりな行動をして女性をもてあそぶような男性も中にはいます。こういったタイプの男性への対処法は下記記事を参考にしてみてください。

    思わせぶりな男性の心理と上手な接し方はこちら

    キスマークをつける場所ごとの男性心理

    つける位置によって男性心理は違う?

    上述のとおり、キスマークはつける場所や位置によっていろいろと意味が違うようです。基本的には相手の女性への好意や愛情が背景にあり、好きでもない女性に対してつけることはないはず。ただし場所によっては、ただの好意よりもっと深い意味を持つこともあります。キスマークをつけられたことのある女性は、その位置が示す男性心理を読み解いてみましょう。

    首筋にキスマークをつける男性心理

    首筋のキスマークは執着心や独占欲?

    首筋のキスマークは、目立つうえに恋人にしか近づけない場所であることから、彼女への愛情と自分のものであることを誇示していると言えます。キスマークはそもそもが、恋人同士の愛情の深さを象徴するようなものです。さらにセックス中につけることが多いイメージから、セクシャルな印象も持っています。

    そのキスマークを目立つ首につける男性からは、彼女への執着心や独占欲の強さがうかがい知れるでしょう。モテる彼女の場合には、ほかの男性へ対するけん制の意味もあるかもしれません。

    ちなみに首は皮膚が薄いため、キスマークをつけるのが苦手な人でも跡を残しやすい部位です。さらに、キスマークといえば連想される定番の場所でもあるため、キスマーク初心者の彼が他意なく首を選ぶことも考えられます。跡が残りやすいぶん、激しいキスをした際にうっかりついてしまうこともあるでしょう。

    胸にキスマークをつける男性心理

    彼にとって私が特別な存在って意味?

    胸につけるキスマークも、首筋と同じように独占欲や所有欲、愛情などを表します。胸は女性にとって大切な部位であり、特定の異性にしか見せることもしない場所です。そのため胸にキスマークをつける男性は、その女性の特別な存在であることを主張したがっている傾向にあります。また、バストは女性らしさの象徴でもあり、彼女の魅力的なパーツを愛おしく思いキスマークをつけているのかもしれません。

    胸であれば衣類などで隠せるため、周囲の人にキスマークの存在を気づかれる心配もないでしょう。そのため胸へキスマークをつける彼からは、「誰かに見られたら恥ずかしい」という彼女の気持ちへの配慮も見られます。愛や独占欲と同時に、理性と冷静な判断力も持ち合わせた男性と言えそうです。

    肩にキスマークをつける男性心理

    思わずつけちゃったのかな?

    肩にキスマークをつける場合、首や胸よりも少しライトであるケースが多くなります。首筋に比べて肩はキスマークがついていても目立たない、バレにくい場所です。ノースリーブやチューブトップなど露出度の高い衣類以外なら、大抵隠すことができます。そのため肩のキスマークは、独占欲や執着心だけが理由ではないと推測できそうです。

    また、肩は抱き合うだけでも唇の位置が近くなる場所。男性のなかには、女性の肩が近くなったからつい出来心でキスマークをつけてしまう人もいます。もちろん「つけてみたい」という気持ちは、女性に魅力を感じているからこそのものです。

    さらに華奢な肩は、胸ほどではないものの女性らしさを象徴する部位でもあります。自分の体との違いを実感し、男性が触れたい、キスしたいという思いになりやすいのかもしれません。しかし、そこにあまり深い意味はなく「魅力的で、つい」という出来心が多い傾向にあります。

    腕にキスマークをつける男性心理

    私との関係に満足している?

    彼女の腕にキスマークをつける理由として考えられるのは、愛情です。首や胸のキスマークには強い独占欲、執着心も含まれていましたが、腕の場合にはおだやかで純粋な愛情が主なものとなります。相手を縛ったり、浮気を心配したりというよりは、相手との関係に満足している男性に見られやすい行動です。

    一方で、腕にキスマークをつける男性のなかには、いわゆる「腕フェチ」もいます。腕フェチとは、異性の腕に特に魅力を感じ愛着するフェチズムのことです。女性の二の腕の柔らかな感触や肌の白さなどに魅力を感じ、キスマークをつけずにはいられなかったのかもしれません。

    背中にキスマークをつける男性心理

    背中のキスマークは不安の表れ?

    背中へのキスマークには、男性のちょっとした不安感や彼女の愛情を確認したい気持ちが隠れている可能性があります。自分のことを本当に好きか、浮気をしていないか、キスマークをつけておくことで不安を解消したいのでしょう。

    背中は、キスマークをつけられても本人には気づきにくい場所です。さりげなくバレないように跡をつけることも不可能ではありません。気がついたとしても、本人にはケアしにくい場所でもあります。もし彼女の気持ちが離れているのであれば、人からは見えて自分には見えない背中にキスマークを残されるのは困ること。そういった場所にあえてキスマークをつけることで、彼女がどう反応するか確認したいと思っているのです。

    太ももにキスマークつける男性心理

    太もものキスマークは支配欲?

    太ももへのキスマークには、胸と同じように独占欲や浮気させたくない気持ちなどが隠されています。あるいは足が好きなフェチによる場合もあるでしょう。太ももは洋服を着た状態では見えにくい場所ですし、太ももの内側などは足を開かないとあらわになりません。彼氏だけが触れることができる場所に跡を残すことで、支配欲を満たしている可能性があります。あるいは浮気を疑っている男性が、相手へのけん制の意味でキスマークをつけることもあるでしょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気NO.1 キス専用美容液
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ナデテロゼ
    男性本能をくすぐるヘアパフューム
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    バストマッサージ、保湿に
    商品を見る
    フェロモンボディ
    女性らしい柔らかい肌質に
    商品を見る
    ゴージャスキッス
    大胆なキスがしたい!ダマスクローズの香り
    商品を見る
    メイクラブリップ・カシスレディ
    デリケートゾーンのパフューム
    商品を見る

    キスマークを残してほしい男女の割合は50%

    キスマークはつけたい派?

    キスマークを付けられたいと思わない人もいれば、逆に付けてほしいと思う男女もいることでしょう。実際、キスマークを付けてほしいと思っている男女はどのくらいいるのでしょうか?

    マイエルシーのアンケートで女性対して「キスマークを付けられるのは好きですか?付けられたいと思いますか?」と質問したところ、「好き・つけられたい」と回答したのは50%、「好きだけど困る」と回答したのは32%でした。

    【女性に質問】キスマークを付けられるのは好きですか?付けられたいと思いますか?
    キスマークを付けられるのが好きな女性のイラスト
    • 好き・つけられたい/51件
    • 好きだけど困る/32件
    • 好きではない・つけられたくない/18件

    【男性に質問】キスマークを付けられるのは好きですか?付けられたいと思いますか?
    キスマークを付けられるのが好きな男性のイラスト
    • 好き・つけられたい/45件
    • 好きだけど困る/30件
    • 好きではない・つけられたくない/24件

    一方男性も、ほとんど同じ割合で「好き」「好きだけど困る」と回答しています。またキスマークを付けたい思う男女は多いですが、一方で上手にキスマークを付けることに難しさを感じてもいるようです。

    たとえば、アンケートの「キスマークを付けるのは好きですか?もしくはつけたいと思いますか?」では、男女ともに半数以上が「好き」「つけたい」と回答していますが、「キスマークを上手につけることができますか?」の質問に対して、「はい」と回答したのは女性ではなんとわずか23%のみでした。

    【女性に質問】キスマークを付けるのは好きですか?もしくはつけたいと思いますか?
    キスマークを付けるのが好きな女性のイラスト
    • 好き・つけたい/48件
    • 好きだけどつけてほしくないと言われる/10件
    • 好きではない・つけたいと思わない/43件

    【女性に質問】キスマークを上手につけることができますか?
    キスマークを上手につけれないと悩むのイラスト
    • はい/23件
    • いいえ/78件
    【男性に質問】キスマークを付けるのは好きですか?もしくはつけたいと思いますか?
    キスマークを付けるのが好きな男性のイラスト
    • 好き・つけたい/57件
    • 好きだけどつけてほしくないと言われる/12件
    • 好きではない・つけたいと思わない/31件

    【男性に質問】キスマークを上手につけることができますか?
    キスマークを上手につけれないと悩む男性のイラスト
    • はい/43件
    • いいえ/57件

    どうやら、「キスマークを付けられるのは好き!」と思っていつつも、「上手にキスマークを付ける方法がわからない」と困っている男女も多いようです。

    男性に『キスマーク』をつけられたいときは?

    嬉しい気持ちを伝えることが大切
    お悩み解決バナー

    彼氏やお互いに好意を持っている恋人未満の男性にキスマークをつけられたい場合、どのように誘導すれば良いのでしょうか?以前キスマークをつけてもらったのが嬉しくて、またつけてもらいたいと感じることもあるかもしれません。そんなときには、自分から男性におねだりするのもアリです。

    つけられたら、照れながら嬉しい気持ちを伝える

    キスマークが好きで、次のエッチでもつけてもらいたいなら、素直にキスマークをつけてもらって嬉しかったことを伝えましょう。「嬉しかったからまたしてほしい」とストレートに伝えれば、彼も自分の思いを受け入れてもらえたようで嬉しくなります。ラブタイムのエロティックな雰囲気を損なわないためにも、少し恥ずかしそうに照れながら伝えるのがベターです。

    自分からつけて「仕返ししないの?」とあおる

    キスマークをなかなかつけてくれない彼に対しては、女性から攻めてみるのも手です。まずは自分から彼にキスマークをつけ、「仕返しして」とあおりましょう。強気で挑発するようにあおると、彼の本能に火をつけられるかもしれません。

    このように自分からキスマークをつける場合は、服で隠れる場所を選んで、彼を困らせないようにします。また、本人がキスマークを嫌がらないか確認しておくことも必要です。

    男性がキスマークをつけたい心理を利用する

    男性は愛情や支配欲など、いろいろな心理から彼女にキスマークをつけたいと思っています。もし積極的にキスマークをつけてほしいなら、そうした男性心理を上手に揺さぶってみましょう。

    独占欲を利用するなら「ほかの人が寄ってこないように目印がほしいな」という言い方もできますし、彼のSっ気を利用するなら甘えながらおねだりすると、もっと責めたくなる気持ちを引き出せそうです。また、つけられそうになったときに笑いながら「ダメ」と言うなど、軽く嫌がってみせるのも彼のいたずら心を誘えるかもしれません。いちゃいちゃと戯れながらキスマークを楽しみたい人におすすめの方法です。

    キスマークをつけるとき、つけられたときの注意点は?

    相手を困らせない場所に付けよう!

    キスマークは、つける側になることもつけられる側になることもできます。つける場合には相手を困らせないように、スマートにつけられるようにしたいものです。また、事情があって跡を消したくなったときなどの対応も考えておきましょう。彼とキスマークをつけ合う際の注意点をご紹介します。

    目立つ場所にはつけない

    スキンシップの一つとしてキスマークを楽しむ際は、最低限のルールとマナーを守りましょう。たとえば「相手の困る場所、目立つ場所にはつけない」ということです。キスマークは一度つけると消えるまで最低でも1日、長くて1週間程度かかるとされています。隠しようがないような目立つ場所につけてしまうと、お互いの仕事や交友関係に支障が出る恐れもあるため注意が必要です。

    唇を濡らしておく

    皮膚と密着させるために唇をしっかり保湿!

    キスマークを上手にスマートにつけたいなら、あらかじめ唇を濡らしておくと良いでしょう。キスマークは皮膚を吸い内出血させてつけるものなので、唇と皮膚を密着させることがコツになります。

    乾燥した状態よりも湿らした唇のほうが皮膚との密着度は高まるため、セクシーなムードになる前にしっかり保湿をしておくと安心です。いざというときに潤いある唇をキープしておきたい方は、キス専用美容液「ヌレヌレ」を使う手もあります。ジューシーなツヤを与えながらもベタベタしないので、彼の肌に触れたときも心地良く、より官能的なスキンシップが叶うでしょう。

    芳醇なキスで濃厚な時間を過ごす『ヌレヌレ・マスカットキッス』

    ヌレヌレ・マスカットキッス

    大切な人とのスキンシップにキスは欠かせないもの。そんな時、唇がジューシーならもっとキスが楽しくなるはず。さらにキスマークをつけてみたい…と思っているなら唇のケアはしておくべき!マスカットの芳醇な香りのする唇はキスしても気持ちいい、肌に触れた瞬間も気持ちいい…とイイコトだらけ!キスを楽しみたい、キスマークをつけてみたいと考えている方におすすめです♪

    消したいときはお風呂などで血行促進させる

    温めながら優しくマッサージするのも◎

    キスマークは基本的に、相手を思いやるのであれば、普段人から見えない場所につけるのが望ましいものです。しかし、うっかり目立つ場所につけてしまったり、急に温泉やプールの予定が入ったり、キスマークがついていたら困る状況になることもあり得ます。絆創膏などで隠す方法もありますが、早めに消えるように対策も可能です。

    キスマークは内出血の一種なので、お風呂や蒸しタオルなどで温めて血行促進すると消えやすいとされています。温めながら優しくマッサージをしても良いでしょう。

    キスマークが嬉しくないときはしっかり断る

    彼の愛情表現は嬉しいものの、キスマークが残るのは内心複雑で断りたいという場合、「ちょっと痛いかも」と伝えて行為を中断してもらいましょう。優しい彼であれば、彼女の痛みを心配してやめてくれます。また、たびたびキスマークをつけようとする彼なら、自分もキスマークをつけてその感覚をわかってもらうのもおすすめです。痛い、目立つ場所は困るなどの気持ちを体験してもらいましょう。

    一方、付き合っていない男性からのキスマークを断りたいときは、「こういうことはお付き合いをしてから」と線引きをはっきり伝える必要がありそうです。自分が好意を持っている相手であれば、これを機に関係をはっきりできるかもしれません。

    ただし、その場で「付き合おう」となっても、その場の流れで言っていないか、今後の行動で見極めることが大切です。ゆっくり二人で関係を深めていって、次は恋人としてキスマークをつけ合いたいと思えるような仲になりましょう。

    キスマークの心理を知って、相手への思いやりを持ちつつ楽しもう

    キスマークで彼の気持ちが分かるかも!

    キスマークは、愛情表現のみにとどまらずさまざまな意味を含んだ、セクシーなスキンシップです。部位によってもキスマークに込められた意味は異なるため、彼が自分にどんな思いを抱いているか知るヒントになるかもしれません。

    ただし、つける部位やTPOによっては跡が目立って困ることもあります。もし嫌な場合は我慢せず、相手を傷つけないよう丁寧に断るようにしましょう。反対にラブタイムでつけてもらいたいときは、自分からキスマークを彼につけて誘ってみたり、彼の心理を上手に利用したりしてアプローチしてみてください。もちろん自分からするときも、彼を困らせないようマナーを守ることが大切です。

    香らせて引き寄せる『ナデテ3種フレーバーセット』

    ナデテ3種フレーバーセット

    髪から香る甘く色っぽい香りに、彼は引き寄せられて濃密なラブタイムに…そしていつもよりキスもたくさん…。思わずキスマークの事を忘れてしまうくらいに、キスの嵐が降って来るかもしれません。香りは男性の欲求を駆り立てるもの。キスマークをつけてほしいと感じたら、まずは髪からアピールしてみませんか?

    もっとキスが増える『リビドー ロゼ』

    リビドー ロゼ

    盛り上がるラブタイムでキスが止まらなくなる!?ベッド専用香水リビドーの香りを使えば、知らず知らずのうちに彼を官能的なひとときへといざないます。 キスマークをつけてほしい部分にシュッとひと吹き。香りを嗅ぐためにそこに近づき、思わずキスマークが付くほど、強くキスをしてくれるかもしれません。

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!