セックス、エッチの悩み

初エッチでフェラはOK?NG?初めてのHで気をつける点を紹介!

公開日: 2020/11/13  最終更新日: 2021/07/15
初HでフェラはOK?初エッチでNGな行為や気をつける点を紹介
     
    頑張りすぎはNG!?
    お悩み解決バナー

    彼と初めてのエッチ。ドキドキの向こう側にある喜びは、女性だけでなく男性も同じです。だからこそ、男性は女性にさまざまな期待を抱き、そしてカッコつけたいと思っています。愛した女性を腕に抱きすくめる。それは自分が男であることを再確認できる時間でもあるわけです。

    そのような初エッチでの頑張りすぎは、実は後々の失敗につながることが多いのも事実です。自分のエッチスタイルじゃないことをしてしまったり、気に入られたくてサービスし過ぎてしまったりで、「こんなはずじゃなかったのになぁ」ということが多々あります。

    そのため、初エッチはお互いの出方を見るエッチだと考えましょう。お相撲で言えば「やるぞ!勝つぞ!」と気持ちを高め、闘争心を奮い立たせ、取り組み相手を向かい合って「見合って見合って…はっけよい!」と行司に言われたタイミングなのです。

    この記事では、初エッチで男性に引かれないようにするための方法について紹介。初エッチでやらない方がいいことや、初めてのHで男性が女性に求めていることをまとめていきます。

    フェラはNG?初エッチでやらない方がいいことはある?

    初エッチで気をつけることって?

    今回は、初エッチでしないように注意していることを考えてみましょう。女性を対象に「彼との初エッチで『やらないように』気をつけていることはありますか?」とアンケート調査しました。

    Q【女性に質問】彼との初エッチで「やらないように」気をつけていることはありますか?

    結果、約63%の女性が「はい」と答えました。みなさんどんなことに注意しているのでしょうか。

    ここからは、初エッチでやらない方がいいことを、アンケートで寄せられたコメント付きで紹介していきます。

    大きな声で喘がない

    ~初エッチでやらないように注意しているもの(1):大きな喘ぎ声~
    • 「大きな声で喘がない。できるだけ音量を絞って、恥じらいをみせる」
    • 「エッチなセリフを連呼したり、叫んだりしないようにしている」
    • 「『壊れる』とか『もっと』とか言わないようにしている。あくまでも初回は恥じらいとかわいらしさを重視」

    「小さな喘ぎ声」=「女性の恥じらい」を意識している人が多いですね。「ソコ」など、自ら男性をリードするようなセリフにも、注意を払っているようです。男性もリードすることで頭がいっぱいになっていることが多いものです。

    気の利いたエッチなセリフを吐いたとしても、彼の耳には届かないかもしれません。小さな喘ぎ声の中に、時折大きな声も混ぜると、「感じてくれてるんだ、嬉しい!」と彼のボルテージも上がります。

    本気のフェラはしない

    初エッチは控え目なフェラで!
    ~初エッチでやらないように注意しているもの(2):本気のフェラ~
    • 「テクニックを総結集させたフェラチオはしない」
    • 「首から足の指先まで全身にキスをすること。慣れてると思われそうなので…」
    • 「騎乗位はしないようにしています。経験豊富とか思われても嫌なので」

    初エッチでフェラ自体やってはいけないかというと、そんなことはありません。特に彼から求められたなら、応じることに全く問題はありません。しかしオーラルセックスでも性感染症に感染することや、防ぐためにはコンドームが必要であることは知識として持っておいた方がいいでしょう。

    さまざまなテクニックは、これまでの経験の証。隠したい気持ちもわかりますが、隠しすぎると「こんなもんか」と思われてしまうかも。ある程度の年齢なら、それなりの経験値があって当然ですし、男性もそれなりのテクニックを持っていて欲しいと思っています

    全身リップや騎乗位は置いておいたとしても、フェラチオは75%くらいのパワーでいいでしょう。フェラチオの上手い女性だとわかれば、彼も次のエッチが楽しみになるものです。

    自身の性癖を披露しない

    ~初エッチでやらないように注意しているもの(3):性癖の暴露~
    • 「潮吹き。水分いっぱい飲むと体質的に簡単に潮吹きしてしまうのですが、初めてのエッチだと引かれそうなので、その日一日水分少な目にして、潮吹きしないようにしている」
    • 「アブノーマルな性的趣向を前面にしないこと」
    • 「本当はSなのですが、自分が攻めになるのは我慢します」

    初エッチはノーマルなプレイだけで終わらせるのがベストです。というのも、初エッチでは彼も手探り状態。女性の性癖がどんな味つけなのかを見極めています。そこへいきなりアブノーマルなプレイを持ってこられたら、「これに合わせなきゃいけないのか…」と引いてしまう男性がいるかもしれません。

    エッチは煮物と同じです。薄味は濃味にできるけど、濃味になってしまったものを元には戻せませんね。どんな経験値を女性が持っていたとしても、煮物の味付けを決める料理人でいたいが男性の本音ということもあります。

    TPOにそぐわない下着選びはしない

    ~初エッチでやらないように注意しているもの:TPOにそぐわない下着選び~
    • 「普段使いの下着は身に着けないようにしています。初エッチの予感がするときは必ず新しい下着を買いに行きます!」
    • 「前の彼とのエッチのときに身に着けていた下着は絶対に着ないようにしている」
    男性は好きな人との初エッチに、一種の幻想を抱いていることがあります。たとえば、「自分と初エッチのために用意してくれた下着を付けてくれるだろう…」などです。

    女性が普段使いの下着をつけるとどうなるのでしょうか。気づいた男性は、「自分との初エッチに対する意気込みを感じないな…」とムードが下がるかもしれません。

    一方で、前彼と同じ勝負下着をつけた場合はどうでしょうか。こちらはまず気づかれないですが、女性側が内心穏やかな気持ちでいられないかもしれません。女性側の様子に違和感を持つと、男性もエッチに集中できなくなることもあるでしょうね。

    下着は女性のカラダを守る最後の砦。自分を彩るリーサルウェポンです。下着に手を抜かない女性は、きっと普段の生活も素敵だと思います。普段の生活が素敵なら、夜の性活も充実したものになることでしょう。

    初エッチが「はっけよい!」なら、いつものエッチが「のこった!」になるのかと思いますよね。相手の手の内、つまり彼のエッチレベルや性嗜好を知るのは、4度目のエッチ以降だと思ってください。なぜなら、男性は3回目のエッチまでは『捨てエッチ』だからです。

    緊張がほぐれてやっと本気を出せるまでに3回は必要だと言われています。女性としては「初エッチなんだから、バッチリ決めてほしい!」と思ってしまいますが、そこは男女の性差。男性のメンタルは女性よりはるかにナイーブなのだと、温かく見守ってあげましょう。

    これがあると好印象!男性が初エッチで求めるのものベスト5

    電気をつけたまましたい・・

    ここまでで、初エッチで女性がやらない方がいいことを紹介していきました。「これはあまりやらない方が…」という注意事項だけでなく、「これがあると嬉しい!」というポイントを知っておくのも初エッチ成功の秘訣です。

    そこでここからは、男性はどんなことをしてもらいたがっているのか、確認してみましょう。

    今回は男性を対象に、「付き合って初めてのセックスをするとき、これだけは譲れないというものはありますか?」と尋ねました。

    Q【男性に質問】付き合って初めてのセックスをするとき、これだけは譲れないというものはありますか?

    総回答者のうち「ない」と答えた男性は56.3%、「ある」と答えた男性は43.7%という結果となりました。では、男性が「彼女との初エッチで求めるものベスト5」をご紹介していきましょう。

    ~彼女との初エッチでもとめるものベスト5~
    男女のイラスト
    • 1位:電気をつけてほしい
    • 2位:シャワーを浴びて清潔にしてから…
    • 3位:避妊
    • 4位:ハデすぎる下着はNG
    • 5位:ゆっくり時間をかけたい

    1位の「電気をつけてほしい」ですが、「真っ暗ではやりたくない。せめて薄暗い感じがいい」、「電気をつけたまま、したい。暗くすると相手が見えない」など、彼女が恥ずかしがって明るい部屋をイヤがるけれど、視覚でも興奮したいという意見ですね。

    そして最も意外だったのが「ハデすぎる下着はNG」というコメントです。「勝負下着をつけてくること。慣れている感じがする」、「ハデすぎる下着。あと、自分から下着を脱ぐこと。せめて下着くらい自分が脱がせたい」など、彼のために張り切りすぎるより、下着に関しては少し控えめなほうが初エッチにふさわしいと考える男性が多いようです。

    男性は丁寧にゆっくり時間をかけることを愛情だと感じるようですね。では、女性側が男性に求めるものと比べたときに、どのような違いがあるのでしょうか。次の項では、「初エッチで女性が男性に求めるもの」を具体的に解説していきます。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ラブミルフィーユ ホットタイム
    可愛い!気持ちいい!至福のひとときを♪
    商品を見る
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    美味しいオーラルタイム楽しみませんか?
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ラブスライド
    挿入の不快感をケア!『滑る』ような快感を!
    商品を見る
    デリケートウェット
    突然のラブタイムでも清潔に…!
    商品を見る
    ジャムウ・ハーバルソープ
    臭いの元・黒ずみを泡パックでスッキリ!
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    毎日のバストケア&全身すべすべケアに
    商品を見る
    LCローションバス トロケアウ
    気持ちよすぎるローション風呂
    商品を見る

    女性側にもこだわりが…!初エッチで男性に求めるものベスト5

    ゴムは必ず付けてほしいな!
    お悩み解決バナー

    ここまで男性の初エッチへの要望を伝えてきたが、それをかなえるばかりが初エッチではありません。女性側も自分の気持ちや要望を大切にしていきましょう。

    では一般的に女性が持っている初エッチへの要望にはどんなものがあるでしょうか?女性を対象に「付き合って初めてのセックスをするとき、これだけは譲れないというものはありますか?」とアンケートで質問してみました。

    Q【女性に質問】付き合って初めてのセックスをするとき、これだけは譲れないというものはありますか?

    総回答者のうち、「ある」と答えた女性は62%、「ない」と答えた女性は38%という結果となりました。では、ランキングを見てみましょう。

    ~彼との初エッチで求めるものベスト5~
    男女のイラスト
    • 1位:避妊
    • 2位:思いやり、愛情を示してほしい(ムリな要求はしないでほしい)
    • 3位:部屋を暗くしてほしい
    • 4位:エッチ前のシャワーなど、清潔にしてほしい
    • 5位:場所やムードを考えてほしい

    一番多かったのは「避妊」、「コンドームを必ず付けてほしい」というコメントでした。「譲れないというか、ちゃんと避妊してくれるのはもちろん、まだ相手のことがよく分からないのだから、丁寧にやさしくしてほしい」「絶対ゴムを付けてもらう。それができない人とは付き合わないです」など、2位の「思いやり」「愛情を示してほしい」にも繋がりますが、自分勝手なセックスをしてほしくないという意見が目立ちました。

    「いきなり全身をハッキリ見られるのは恥ずかしい」「とにかく部屋を暗くしてほしい」など、照明が明るすぎると抵抗を感じる女性は多いようです。また「シャワーとキス。シャワーして万全で臨みたいから。暑いときはニオイも気になるし、キスは大事!」「初めてに限りませんが、手をキレイにしてほしいです。歯磨きも!」など、ニオイだけでなく手やツメの汚れがあると、エッチに集中できないという女性が多いことがわかります。

    「場所はホテルかどちらかの家。ムードを大切にしたい」「絶対に好きと言わせてからします」など、初めてだからこそムードや愛情の確認を大切にしたいというコメントも多くありました。「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、自分が求めていることや譲れないことをハッキリと考えておくといいかもしれませんね。

    サガミオリジナル001(5個入り)

    サガミオリジナル001(5個入り)

    パートナーのぬくもりが感じられると人気のサガミオリジナル。薄くなっても、皮膜の強さを表す破裂圧力では従来のゴム製コンドームと比べて約3~5倍の強度なので安心です。

    初エッチで本気のフェラは温存!彼の反応を見ながら少しずつ進展しよう!

    彼の反応を見ながら少しずつ!

    この記事では、女性が初エッチでやらない方がいいことを紹介しました。男性は女性が思っているより繊細な方が多く、初エッチでも「リードしたい…」という気持ちを持ちながらも、「どうすればいいかわからない…」と悩むことも少なくありません。

    そのような中で、女性が本気のフェラなどをして張り切りすぎると、男性は「リードするつもりがリードされてる…」と自信をなくすかもしれません。エッチではお互いが気持ちよくなることが大切です。しかし初めてのエッチぐらいは、男性に華を持たせてあげてもいいかもしれませんよ。

    また、アンケートから初エッチで「男性が女性に求めているもの」と「女性が男性に求めているもの」との間には、明確な差があることがわかりました。初エッチは男女ともに何かしらの不安があるものです。そのため、お互いの要求にさりげなく応えてあげられるといいですね。

    次第にエッチの回数も増えてきたら、前戯で男性を攻めてみるのもいいかもしれません。ぜひ下記の記事も参考に熱いラブタイムを過ごしてくださいね。

    ジャムウ・シークレットモイスチャー

    ジャムウ・シークレットモイスチャー

    ベッドに入る直前に彼に内緒で塗ればニオイの元と潤いをケア◎
    ラブタイム時の『潤い』が自然にあふれ、『ニオイの元』を気にせず、彼を喜ばせる『肌の引き締め』にも自信を持ちたい!この3つのデリケートゾーンのお悩み全てが、ラブタイム直前でもすぐにケアできれば、今以上に2人でスムーズに感じあえそうです。

    VIOパーフェクトセット

    VIOパーフェクトセット

    『Vライントリマー』は、下着からはみ出してしまうアンダーヘアをキレイに整えてくれます。Vラインを整えた後は、『Iラインシェーバー』でアンダーヘアの奥のほう、Iライン、Oラインをケアしましょう!整えたヘアは『シナヤカウォッシュ』で柔らかな質感にトリートメント!最後に『ジャムウ・ハーバルソープ』で黒ずみ・臭いの元を洗い流しパックをすれば、パートナーもドキドキ!

    監修者:小室友里さんプロフィール
    監修者:小室友里さん

    男女コミュニケーション専門家。講演家。ラジオパーソナリティ。90年代を代表する元AV女優。AV女優のセカンドキャリアを構築するパイオニアとして活動中。ラジオ「小室友里の夜サプリ☆」(FMやまと・FMぎのわん)では「ラブリサーチ」のアンケートを基に、女性心理をわかりやすく伝えている。

    公式サイト:https://www.komuro-yuri.com/
    Twitter:https://twitter.com/yuriwan0728

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    続々拡大中!ラブコスメの「#夜の保健室」

    ラブコスメ~夜の保健室~
    ラブコスメ~夜の保健室~

    ラブコスメ「夜の保健室」の公式Youtubeチャンネル。ラブコスメでは動画でも面白く分かりやすい知識を配信!コラムの枠を飛び出し、漫画形式やイラストで楽しく性知識を学べるチャンネルを目指して、沢山の動画を制作・配信しています。

    Instagram~#夜の保健室~
    Instagram~#夜の保健室~

    ラブコスメの夜の保健室はInstagramでも話題に。
    イラストで分かりやすくお悩み解決の方法をまとめています。


    検索