口臭の悩み

気になる食後の臭い原因と対策
口臭ケアにおすすめサプリメント

口臭対策におすすめサプリメント
     

    デートやキスの前には避けたい食べた後気になるメニュー

    あなたは焼肉やお酒などを食べた時、ムッと立ちのぼってくる臭いを感じて困った経験はありませんか?これはかなりインパクトのある臭いかもしれません。

    その場はもちろん、次の日までそんな臭いが気になって、自信をもって話せないという方も多いはず。

    そこで、皆さんに食事の臭いに関する失敗談についてリサーチしました。

    みんなの食事の臭い 失敗談

    ニンニク臭で彼にも大迷惑?

    ニンニク臭で彼にも大迷惑?

    「仕事帰りに、会社のみんなでイタリアンへ。ニンニクたっぷりのパスタやチーズ、赤ワインをお腹いっぱい食べた後、彼から連絡が入って、急に会うことに…。ちょっと嫌な予感はしてたんですが、いいムードになって彼とベットに倒れ込んだとたん、彼が臭い!と一言。その後は仲良くするどころじゃなくなっちゃいました…」
    (愛子さん/30歳/会社員)


    最初で最後の臭いキス…

    最初で最後の臭いキス…

    「ずっと憧れていた先輩との付き合うことになって初めての食事。この日のために、服もメイクもバッチリきめてきたのに、入ったのは町の中華屋。ちょっとガッカリしつつも、ニンニクやニラがたっぷりの餃子を食べました。その帰りに先輩からキス。でも正直、そのキス、臭かったんです。しらけちゃったのか、その後はあまりうまくいきませんでした。これって、臭いキスのせいなの?」
    (雅代さん/25歳/会社員)

    いかがでしたか?あなたも似たような体験をしたことがあるのではないでしょうか?臭いがある食べ物は、食べた後の臭いが気になりますが、美味しいのでついつい食べてしまいますよね。そもそも、食後のにおいの原因って何だと思いますか?その原因を探ってみましょう。

    食事が原因で発生する臭いの原因とは?

    食べ物が原因による口臭は食生活の見直しで改善お悩み解決バナー

    食事のとり方や食材選びによって、嫌な臭いが発生してしまうことが! 臭いの原因を知り、食習慣を改善してみましょう。

    <食べ過ぎは臭いの元>

    たんぱく質や脂質が多い食事や暴飲暴食、早食いなどは、腸内の悪玉腸内細菌を増加させ、悪臭ガス(オナラ)を放出します。この時、腸内で発生したガスは、小腸で吸収され、血液にのって全身に流れてしまい、口臭として臭ってしまうことに。

    また、食べ過ぎで消化不良や胃酸過多になって身体の免疫力が下がると、舌苔(ぜったい)も増え、臭いが発生してしまうのです。また、便秘やストレスなどによっても悪玉菌が増えるので、注意が必要です。

    <飲みすぎは臭いの元>

    また、アルコールを飲むと、それを分解するために大量の水が必要となり、口が乾燥しやすくなり、口臭が発生してしまいます。

    更に、アルコールを分解する際に発生するアセトアルデヒドは呼吸するたびに臭いが発生。身体の表面からも放出されると酸に変化してすっぱい臭いも加わり、悪臭になってしまうのです。

    デートやキスの前には食べたくない食材と軽減できる食材
    口臭の原因となりやすい食べ物
    • 肉類、肉の加工品
    • チーズや牛乳などの乳製品
    • ニンニク、ニラ、納豆のような臭いが強いもの

    焼き肉、中華料理、イタリアンなど、日頃よく食べるものも臭いの原因につながるものが多いです。ランチで中華料理やイタリアンを食べる人も多いのでは?

    口臭を消す、口臭予防になる食材
    • 緑茶
    • バナナ、リンゴ、レモン
    • ヨーグルト(乳製品ですが善玉菌を増やすのに効果的)

    このような食べ物が一般的に臭いを軽減させると言われています。

    食べないダイエットは口臭の原因に?

    焼き肉、中華料理、イタリアンなど、結構高カロリーですよね。ダイエット中だから食べないと言う方も意外な落とし穴がありますので要注意!

    食べ過ぎだけではなく、ダイエット中、たんぱく質や炭水化物が不足してしまうと、中性脂肪を燃やす時に臭いが発生しやすくなります。この状態に続くと、体内に酵素がゆき渡らず、疲労物質である乳酸菌が発生し、アンモニア臭が強くなるといわれています。

    バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

    食生活の見直しで口臭ケア

    食生活の改善と口臭予防

    食事による臭いに悩まされないためには、食後に歯磨きをしたり、うがいをすることも大切ですが、1日3食バランスよく食べて、腸内の悪玉菌を増やさないよう、便秘知らずの身体をつくる必要もあります。そのために食物繊維を取り入れることもオススメです。

    しかし、食物繊維をしっかりとることって意外と大変なことです。

    一般的には1日20~25g、食物繊維をとると良いと言われていますが、実際の日本人の摂取量は60歳以上で平均1日当たり11g、若年成人で約8gと言われているようです。

    リンゴ100gに対して、食物繊維量は1.5gと言われていますので、必要な量を取り入れるために様々な食材を食べる必要があります。

    外食が多い方はサラダなどで取り入れようとしていると思いますが、それだけでは足りませんよね。

    食後の息、口臭予防にサプリメント(LC’Sボディフレッシュミント)

    そこで『LC'Sボディフレッシュミント』を取り入れてみませんか?

    臭いを気にせず、過ごしやすい毎日すごせると話題のロングセラー商品です。実はこの中には、食物繊維(難消化デキストリン)も入っています。

    食事デートの後、臭いのことを忘れて彼とのラブタイムを楽しめました。
    (イエローさん/27歳)
    今までは焼き肉デートなどあまりしたくなかったのですが、楽しめるようになりました。
    (はりーさん/24歳)

    『LC'Sボディフレッシュミント』は、一度飲むと、スーッとミントの風味がお口の中に広がり、爽やかな気分を導きます。

    毎日続けて飲むと、朝の気分もスッキリします。

    そして、食物繊維はダイエットの味方でもあります。誰だって、臭いを気にせずに美味しい食事を思いっきり食べたいもの。そして、食事の後も楽しくコミュニケーションをとりたいですよね。あなたも上手に取り入れて、食事をもっと楽しんでみませんか?

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧