生理の悩み

【医師監修】生理前のイライラを解消!
生理中に気分が落ち込む原因と上手な対処法

公開日: 2012/04/21  最終更新日: 2021/07/20

PMS(月経前症候群)がひどい原因、生理前のイライラを解消する食事や生活習慣と抑える対処法
     

    生理前や生理中にイライラしたり、気分の落ち込みがひどい時はありませんか?

    生理のたびにイライラや憂鬱が来るのは困りますよね。自分一人が落ち込むことで、周りにも迷惑をかけていないかと不安になることもあるでしょう。彼氏のいる人は、彼氏にあたって嫌な雰囲気になったこともあるかもしれません。

    でも、生理中にイライラする、落ち込むといった感情の変化には、実はきちんとした原因があります。そして、適切に対処していけば、生理中をもっと快適に過ごすこともできるでしょう。

    この記事では、産婦人科医の岩橋 晶子先生のご監修のもと、生理前~生理中のイライラや憂鬱、落ち込みの原因と対処法を解説します。生理が来るたびに気分の落ち込みがある人は、この記事を参考に自分の体と上手に付き合っていく方法を見つけましょう。

    生理前にイライラ、生理中気分が落ち込むのはなぜ?

    月経前症候群とは?生理前のイライラの原因
    お悩み解決バナー

    生理前にイライラしたり、生理中に気分が落ち込んでしまったりする女性は多いと言われています。生理はさまざまなホルモンが関係しており、イライラや落ち込みの原因にもホルモン分泌が関係していると言われているのです。生理の時期のイライラや憂鬱は、決して自分のせいではありません。原因について詳しく見ていきましょう。

    生理前にイライラがひどくなる原因

    生理前にイライラがひどくなるのは、PMS(月経前症候群)である可能性が高くなります。PMSとは生理3~10日位前に始まる、多様な精神的・身体的な不調のことで、イライラの他にむくみやだるさなどの体の不快症状も出るのが特徴です。

    PMSの原因は、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのバランスが、生理前に変化することが関係していると考えられています。生理前の急激な女性ホルモンの低下が脳内のホルモンの異常を引き起こすことが原因のようです。

    理由もなく苛立ったり、気持ちが落ち着かなかったり、むくみやだるさを感じる場合には、PMSを疑ってみましょう。PMSは20代後半以降に出やすく、時には日常生活に支障を及ぼすこともあります。生理が来るたびにひどいイライラや身体の不調に悩まされている人は、何らかの対策が必要です。

    生理中に気分が落ち込む、憂鬱になる原因

    生理前に気分が落ち込む・だるさやむくみを感じる、生理中にお腹や背中が痛くなるといった生理周辺の諸症状のことを「月経随伴症状」といいます。生理に伴って起こる症状という意味で、PMS(月経前症候群)や月経困難症を含む総合的な呼び方です。PMSは生理前から始まり、生理開始とともに終わりますが、月経随伴症状は、生理中に起こる諸症状も含みます。

    月経随伴症状の中にも、多くの人に起こる下腹部痛や疲労感以外に「イライラ、憂鬱感」などのメンタル面の不調も含まれます。

    生理中の月経随伴症状の原因には、女性ホルモンのバランスの他、プロスタグランジンが関係しているといわれています。プロスタグランジンは、子宮を収縮させる働きをもつホルモン様物質で、生理痛の原因とされる物質です。

    生理前~生理中のイライラは自分のせいじゃない!

    月経前症候群

    生理前、生理中のメンタルの不調は、主にホルモンバランスの変化によるもので、自力ではコントロールが難しくなります。また、自分の性格や意志の強さとは全く関係がありません。

    そのため、「どうしてこんなにメンタルが弱いんだろう」「彼氏にあたってしまう自分が嫌い…」と思いつめる必要はありません。生理前~生理中のイライラや落ち込みは、生理現象の一つに過ぎないのです。

    とはいえ、生理のたびに不快な症状に悩まされるのはつらいことですよね。PMS時に出やすい症状を紹介するので、チェックして当てはまる人は、上手なPMSとの付き合い方を考えていきましょう。

    生理前~生理中に出やすいPMSの症状

    月経前症候群

    生理の時には、イライラや落ち込みだけでなく、さまざまな症状が心と体に出ることがあります。生理でイライラが気になる人はまず、自分が感じたことのある症状を確認して、PMSや月経随伴症状に当てはまるか確認してみてください。

    生理前のイライラなどPMSの症状をチェック!

    生理前に起こりやすいPMSの症状をチェックしてみましょう。生理の3~10日前の間に感じる、以下のような心身の症状がPMSの特徴です。

    生理前の体の不調
    • 胸の張り(乳房緊満感・腫脹)
    • お腹の張り(腹部膨満感)
    • 頭痛
    • 関節痛・筋肉痛
    • 体重増加
    • 手足が浮腫む(四肢の腫脹・浮腫)
    生理前の心の不調
    • 憂鬱な気分になる(抑うつ)
    • 怒りの爆発
    • ささいなことでイライラしてしまう(易刺激性・いらだち)
    • 不安な気持ちになる
    • 頭が混乱する
    • 外出することに苦痛を感じる(社会的引きこもり)

    上記は生理前に起こるPMSの症状ですが、生理中もまたホルモンバランスの乱れで同じような不調が出るといわれています。

    生理前にひどく落ち込む…これってPMDDかも?

    精神的症状だけでなく身体的症状も伴うPMS(月経前症候群)に対して、精神的症状が主体で強い場合のことをPMDD(月経前不快気分障害)といいます。

    以下にあるような症状が強く出ていて日常生活に支障をきたしている時は、PMSと同じく病院に行って対処するのが良いでしょう。

    PMDDの主な症状
    • 情緒不安定になり、突然悲しくなったり涙もろくなる
    • 著しい不安を覚える
    • 著しく抑うつ的な状態になり、自分に否定的になる
    • 倦怠感が強く、何もする気が起きない
    • 過眠または不眠が続く

    こういった病気があると知ることや、自分がそれに当てはまることを理解するだけでも症状の緩和に繋がることがあります。PMSやPMDDかもと思ったら、我慢せずに対処法を試したり周りの人に相談してみてください。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    キレイを磨いて清潔感もケアできる『マリンビーンズ&ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    Gスポットバイブとデリケートゾーンのケアセット
    商品を見る
    実はローターとしても…次世代の膣トレグッズ
    商品を見る
    漏れない、蒸れない、臭わない
    商品を見る
    ベッドの上でも自分磨きがしたい方に
    商品を見る
    ぎゅーっと吸い付き、奥とクリの2つを刺激!
    商品を見る
    使った後のラブグッズは清潔にケア!
    商品を見る

    生理前のイライラ、生理中の落ち込みを解消するには?

    PMS対策方法で食べ物の改善で生理前のイライラ(月経前症候群)を緩和
    お悩み解決バナー

    生理前のイライラや生理中の落ち込みを解消するための、おすすめの対処法を紹介します。生理前や生理中のメンタルの乱れは、ホルモンバランスが大きく関係していると言われています。そのため、ホルモンバランスに悪影響を及ぼすような行動は控えて、リラックスして過ごすことが大切です。

    生活習慣で変えられる!PMSの改善方法

    女性ホルモンの一種であるプロゲステロンの減少もPMSとの関連が指摘されています。マグネシウムが不足するとプロゲステロンが減少してしまいます。

    PMSの改善にはマグネシウムの多い食べ物、ゴマ、わかめ、ひじき、クルミなどのナッツ、もしくはマグネシウムのサプリを摂ることが重要です。

    糖分の多い甘いチョコレート等はなるべく控えたほうがいいです。糖分が腸内細菌叢を見出し、セロトニン、メラトニン、ギャバなどの脳内神経伝達物質を撹乱してしまうといわれています。

    生理前や生理中のイライラと落ち込みの対処法7選

    生理前や生理中にイライラする、落ち込みやすくなるときの対処法を7つ紹介します。生理の時期のメンタルの不調は、基本的にストレスを発散させる・心と体をリラックスさせることが大切です。生理前や生理中にメンタルが乱れるのは仕方ないことですし、自分のせいではありません。我慢して抑えたり自分を責めたりせず、快適な過ごし方をして乗り切りましょう。

    • 瞑想をしてストレス解消
    • 体を温めて、ハーブティーなどリラックスできるものを飲む
    • カーテンを開けて日を浴びる
    • つらいときは思いっきり泣く
    • ベッドの上でもできるような軽いストレッチをする
    • 「今日は好きなことしかしない」と決めて行動する
    • 良い香りのボディケアでリラックスする

    今日は自分を思いっきり甘やかして大切にする日と思って、自分が楽しめることを重視して行動するのが大切です。また、つらい時には我慢せずに泣いて、辛さを吐き出すことも良いでしょう。

    ハーブティーや良い香りのコスメを楽しむのも、心がほっとしそうです。ラブコスメでも、バスタイムやその後のボディケアにおすすめの香りのコスメがあるのでぜひ活用してください。

    本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかん

    真っ白な火山灰としっとりとした椿油を配合した火山灰ソープ(シラスバルーン)です。
    ガンコな毛穴汚れを優しくお手入れすることが出来て、太陽が透き通るような明るい素肌を目指せます。さらに、気になる乾燥とともに、しっかり落としたい化粧汚れ、毛穴の詰まりをサッパリと洗えます。

    バストクリーム マシュマロピーチパイ

    フェロモンを直接バストに塗り込み、色気溢れる肌に仕上げるクリーム。まさに『マシュマロピーチパイ』のような、ふわふわで美味しそうなバストに!肌のはりをサポートする成分(アディフィリンなど)を豊富に配合。ピンク色のクリームからピーチやバニラが香りたち、バストケアタイムが楽しめる♪

    生理のイライラで彼氏にあたってしまうときの対処法

    月経前症候群

    生理でイライラした時に、彼氏にあたってしまうこともあります。そんな時には、彼氏にも生理で起こる不快症状やメンタルの変化について伝え、理解してもらうことが大切です。

    まずは女性の生理周辺の不調について、彼にもよく話しておきましょう。男性の中には生理の知識が全くない人や、いきなりイライラされたり怒られたりして困惑する人もいます。体調の良いタイミングに、一緒に生理の症状について調べて話し合っておくと、生理の時に彼氏も落ち着いて対応できます。

    また、自分が落ち込んでしまったときはどうしてほしいかを事前に伝えておくと、さらに対処しやすくなります。彼のできる範囲で具体的に、してほしいこと・しないでほしいことを決めておきましょう。

    同棲していないカップルなら、寂しいときに電話で泣いてしまったり、相手が不安になるようなメッセージを送ってしまったりすることもあります。そんな時は「生理中は自分と向き合う時間にして、なるべく連絡しない」などルールを決めておくのもおすすめです。

    生理のイライラや落ち込みがひどいときは病院へ!

    過度に自分を責めてしまったり不眠症になったり、日常生活に大きな支障をが起きてしまっている場合は、病院に行って漢方薬やピルなどの薬を処方してもらいましょう。

    また、自分でイライラや落ち込みがつらいと感じたら、症状の重さに関係なく病院で相談することをおすすめします。

    生理のイライラは自分を大切にして乗り越える

    女性の中には、生理前や生理中にイライラや、気分が落ち込んでしまう人がいます。生理によるメンタルの不調は自分のせいではないので、自分を責めたり我慢したりせず、前向きに対処することが大切です。

    生理でイライラやネガティブな気持ちが強くなってつらいときには、自分が一番リラックスできる方法を探してみましょう。彼氏がいる人は、彼氏とも生理のときの対処法を話し合っておくことをおすすめします。自分が快適に過ごせて、彼氏の理解も得られる環境を作ることが大切です。

    ただし、イライラや落ち込みなどの症状がひどい時は、セルフケアだけでなく病院へ相談しましょう。漢方薬やピルなどの効果的な対処法を提案してもらえます。

    ジャムウ・ハードバブル
    ジャムウ・ハードバブル

    デリケートゾーンや乳首の黒ずみの元をスッキリ洗う自然派石鹸です。素肌をサッパリさせるパパイヤ果実エキスや皮膚をなめらかにしっとりさせるようオリーブ油を使用。厳選したジャムウハーブの独自のブレンド方法で作られています。

    監修:医師 岩橋 晶子先生
    医師 岩橋 晶子先生お写真

    日本産婦人科学会産婦人科専門医。山口大学医学部卒業。シンガポール国立大学研究留学。市立池田病院 産婦人科、大阪医科大学附属病院 産婦人科での勤務を経て、現在はゆかりレディースクリニック婦人科外来・シンデレラ&ダヴィンチクリニックにて婦人科美容外来診療を行う。大手美容皮膚科院長・大手美容外科技術認定医経験あり。

    ●資格等
    日本産婦人科学会認定 産婦人科専門医
    日本美容外科学会(JSAS)会員
    日本女性医学会会員
    NCPR Aコース修了
    緩和ケア研修会修了
    ボトックスビスタ®VST 認定医
    ジュビダームビスタ®VST 認定医
    ジュビダームビスタ®バイクロスVST 認定医

    ⇒ ゆかりレディースクリニック公式ホームページはこちら
    ⇒ シンデレラ&ダヴィンチクリニック公式ホームページはこちら
    ⇒岩橋 晶子先生公式Instagramはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!