セックス、エッチの悩み

アナルイキのオーガズムは快感が別格!?アナルでいくコツと男女の感覚の違い

公開日: 2021/07/27  最終更新日: 2021/10/13
アナルイキでの絶頂を味わってみたい!アナルのオーガズムは男女で違う?お尻でイク快感を徹底解説!
     

    アナルでオーガズムを感じる「アナルイキ」が、どんな感覚なのか知りたいと思ったことはありますか?

    アナルイキは、普段の女性の『オーガズム』・男性の『射精』とは違った、強い快感を得られるとも言われています。しかし、そんなアナルイキに興味があっても実際にアナルでオーガズムに達した経験がある人は少ないのも事実。

    その理由は、アナルという性感帯を刺激する抵抗感と、具体的な知識・準備・テクニック不足によるものが多いようです。

    この記事では、アナルイキするための準備やアナルを開発するためのステップを説明します。アナルが気持ちいいと感じるまでには、興味がある方は時間がかかるかもしれませんが焦らずにチャレンジしてみましょう。

    アナルイキとは?女性もアナルでイクことは可能?

    アナルでイク感覚は、普通のオナニーの快感とは異なるものなのでしょうか。アナルイキを経験したことがない人にとっては、アナルでイク感覚をイメージしにくいかもしれません。

    男性だけでなく、女性もアナルでオーガズムを感じられるのかを、アンケートの回答結果もまじえて解説します。

    アナルイキは男女とも深い絶頂を味わえる

    アナルイキは男女とも深い絶頂を味わえる
    お悩み解決バナー

    アナルイキは、普通のオナニーでの絶頂とは異なり、今までに経験したことのないような深い絶頂が体験できるといわれています。アナルで絶頂をむかえると、体が浮いているような感覚や視界がまっくらになるような感想を持つ人もいるようです。

    女性のアナルイキの感覚

    ラブコスメでは、男女それぞれに「アナルの快感」についてのアンケートを実施しました。女性100人の中で、「アナルでのオーガズムに興味がある」と答えた人は35%もいましたが、「実際にアナルイキしたことがある」という回答は、わずか2%でした。

    アナルイキは、普通のオーガズムにはない魅力があるものの、快感を得られるようになるにはテクニックや準備が必要なようです。女性のアナルイキの感覚は、人によって差はありますが、ポルチオイキに似た感覚ともいわれています。

    男性のアナルイキの感覚

    アンケートに答えてくれた男性のうち、33%の人が「アナルでのオーガズムに興味がある」と回答。実際にオナニーやセックスの体験がある人は全体の18%になりました。

    アナルでオーガズムを迎えた経験がある人の感想では、
    ・ゾクゾクするような快感
    ・甘酸っぱいものがこみ上げてきて弾けるような感じがした
    ・ペニスでイク時と違い、自然に声が出てしまう

    このように、普通の射精とは異なる我慢できないような快感をおぼえたという声もありました。普段とは違った快感をおぼえるようです。

    アナルイキを試みる前に必要な準備

    アナルはとてもデリケートです。事前の準備もなくアナルオナニーを始めると、アナルを傷つけたり、不快にしか感じなくなったりしてしまうかもしれません。

    アナルオナニーをする前に必要な準備を確認しておきましょう。

    アナルでイクためのお尻の準備

    アナルでイクためのお尻の準備
    1.浣腸をして、お尻の中まで綺麗にしておく。

    アナルオナニーをするときは、まずアナルの中を浣腸できれいにします。これは、アナルにいれた指に汚れがついたり、オナニー中にうっかり…という事態を防ぐ目的があります。
    浣腸は、ラブグッズとして販売されている浣腸器にぬるま湯を入れて利用します。ドラッグストアで販売されているイチジク浣腸は浣腸剤が使われているため、アナルオナニーの浣腸には利用しません。正常な腸に浣腸剤を使うと、腸の出血やひび割れが起こる危険性があるためです。
    また、アナル用の浣腸器が手元にない場合は、トイレのウォシュレットを使ったり、お風呂場のシャワーノズルから直腸内に直接ぬるま湯を入れたりする方法でも、アナル洗浄ができます。
    日本では、シャワーでの洗浄が一般的ですが、海外では、ソープをつけた指でアナルや直腸を洗う方法が主流です。ただし、一般的なボディソープは洗浄成分が強いため、直接アナルを洗うのには不向きな面もあります。ソープ浣腸をおこなうときは、低刺激のものを利用しましょう。

    2.乾きにくいローションと指サック、汚れてもいい敷物を用意しておく

    アナルは硬い筋肉でおおわれているため、そのまま指やラブグッズを挿入しようとすると痛みを感じてしまいます。アナルプレイには、乾きにくいローションを利用します。このとき、爪でアナルを傷つけないように指用サックも準備しておきましょう。
    アナルプレイは慣れていないと便意を感じてしまうかもしれません。また、アナル浣腸で残っていたぬるま湯がプレイ中に排出される場合もあります。下には汚れてもいいように敷物を敷いておくと安心です。

    お尻の穴の気持ちいい場所を知っておく

    お尻の穴の気持ちいい場所を知っておく

    アナルに指をいれてやみくもに動かしていても、性感帯が刺激されず、快感は得られません。個人で性感帯が違うように、アナルの中で気持ちいいと感じる場所は、男性と女性でそれぞれ異なります

    男性が気持ちいいと感じるスポット

    前立腺

    前立腺は男性のみに存在する生殖器の一部です。「男のGスポット」とも呼ばれ、開発すると女性のような連続イキを味わえるスポットです。アナルに中指を第二関節くらいまでいれて、おなか側にまげたときにあたるかたい部分を優しく押してみましょう。尿意が来たり、おなかが苦しくなったりする部分が前立腺です。

    S字結腸

    S字結腸は、直腸と大腸のあいだにある折れ曲がった部分です。アナルから20cmほどの距離にあります。「結腸イキ」「アナル子宮イキ」とも表現されます。S字結腸での絶頂は非常に強い快感があるといわれています。

    女性が気持ちいいと感じるスポット

    裏Gスポット

    膣のお尻側にあるスポットです。膣内のGスポットとは逆の位置にあることからこの名前がついています。アナルに入れた指をお腹側に曲げると、少しへこんでいる場所が裏Gスポットです。

    ポルチオ

    ポルチオとは子宮口周辺、膣の最奥にある性感帯のことです。脳神経と直接繋がっているポルチオは、快感が脳に伝わりやすく、何度も連続イキができるポイントといわれています。アナル側からポルチオに刺激をくわえることで、間接的にポルチオイキが可能になります。

    アナルの中の気持ちいいポイントは、男女で異なりますが、アナルの入口は男女ともに気持ちいいと感じる人が多い場所です。準備ができたら、少しずつアナルへの刺激に慣れていきましょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ラブコスメ リュイール ホット
    トロけるようなオーガズムを
    商品を見る
    LCハーバルローション
    肌に優しいラブローション
    商品を見る
    LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)
    可愛い!お得!たっぷり!ラブグッズ用コンドーム
    商品を見る
    LCポイントバー ピンクアングル
    可愛いオリジナルディルド
    商品を見る
    ラブデビューシリーズ メシベ
    処女でも安心のラブグッズ
    商品を見る
    スカイビーンズ
    初めての方にも優しい、初心者向け
    商品を見る

    深い快感が癖になる!アナルイキする方法

    アナルイキは、普通のセックスやオナニーとは異なる、ゾクゾクするような気持ちよさや深い快感が癖になる人もいます。アナルで絶頂をむかえる方法について説明します。

    アナルイキの方法1:他の感じる部分と一緒にアナルの縁をいじる

    他の感じる部分と一緒にアナルの縁をいじる

    アナルオナニーに慣れていない状態で指を入れようとしても、痛みや不快感をおぼえてしまうだけで、上手くいかないこともあります。アナルにはじめから指を入れようとはせず、アナルの縁を優しくいじって少しずつアナルの指入れに慣れていきましょう

    このとき、女性ならクリトリスや膣、男性ならペニスなどアナル以外の感じる部分を刺激しながらおこなうと、気持ちよくなりやすいです。

    アナルイキの方法2:ローションを使って少しずつほぐす

    アナルの縁の刺激に慣れたら、ローションを使って少しずつアナルをほぐします。利用するローションは、温かいものや乾きにくく滑りやすいものがおすすめです。

    アナルにローションを塗ったら指圧するイメージでアナルに指をめりこませます。めりこんだ指を戻して、まためりこませます。これを何度も繰り返して、アナルをほぐしていきましょう。

    ラブコスメの中でも、下記の二つはアナルをほぐす際にぴったりなのでぜひ試してみてください。

    LCハーバルローションホットは、肌にふれるとじんわりとあたたかくなるホットローション。はちみつ入りなので乾燥しがちなアナルにピッタリです。

    LCハーバルローション・ホット
    LCハーバルローション・ホット

    アロエを配合した植物原料をもとにした肌に優しい、ホットタイプのラブローション。潤い不足や濡れにくい、感じにくいお悩み対策やマッサージ用ローションとして使用できます。

    ラブスライドは、なめらかな付け心地でスルッと塗れるジェル状の潤滑ゼリー型のモイスチャージェル。べたつきを感じにくく、少量でもしっとり感が長続きするおすすめのジェルです。

    ラブスライド
    ラブスライド

    ヌルッと滑るようなスムーズな感覚をサポートするラブコスメ。潤い不足による摩擦での不快感をサポートし、濡れにくい、感じにくいお悩みをケアします。使用中に保湿もするので、美容対策にもピッタリ。

    アナルイキの方法3:指を一本だけ挿入してマッサージ

    指を一本だけ挿入してマッサージ

    ローションでアナルが十分にほぐれたら、いよいよ指を入れてマッサージをおこないます。

    まずは指を1本、1cmほどだけ挿入したら、指を優しく動かしてアナルをマッサージします。マッサージに慣れたら、指を動かしてアナルの入口を広げていきます。アナルは横よりもタテに開きやすい構造です。指を開くときは、タテに動かしましょう。

    最初はアナルに入った指に違和感を覚えるかもしれません。そのときは、無理に動かさずに、アナルに指が入っている状態に少しずつ慣れていくのがおすすめです。回数を重ねて、慣れてきたと思ったら徐々に2本3本と入れる指を増やしたり、深くまで触ってみたりしましょう。

    アナルイキの方法4:慣れてきたらアナル用のラブグッズを挿入

    指入れに慣れてきたら、アナル用のラブグッズにも挑戦してみましょう。ここでは、初心者でも挿入しやすい細いグッズを紹介します。

    アナルスウィートは、最小直径が1.6cmとスリムな形状で初めてでもチャレンジしやすいアナル用のラブグッズです。ハート形のハンドルがついているので、引き抜く時もスムーズ。ピンクでキュートな形状は、オナニーでも彼とのセックスでも活躍してくれそうです。

    アナルスウィート(ピンク)
    アナルスウィート(ピンク)

    程よいスリム形状で、初心者も上級者も納得のアナルグッズ『LCアナルスウィートピンク』。 オリジナルカラーのピンクが可愛らしいボディはスムーズに挿入しやすい形で引っかかり具合も心地良いのが特徴です。 また、ハート型のミニハンドル付きですので引き抜きやすく、使った後は洗って清潔に保つことができます。 可愛い見た目も女性ゴコロをくすぐりそうですね。パートナーと一緒に使ったり、自分の感じる部分を探してみたり…未知の快感を楽しく見つけてみませんか?

    オルガドライは、ほどよい硬さとフィット感で前立腺でのメスイキを目指せる男性用のラブグッズです。男のGスポットをピンポイントで探せるオルガドライなら、開発が難しいとされる前立腺の開拓もできるでしょう。

    感度コントローラー LCオルガドライ
    感度コントローラー LCオルガドライ

    前立腺を鍛えて新しいイキ方を開発!硬すぎないほどよい柔らかさとフィット感で「メスイキ」を目指す!初心者、初級者向けで、ほどよく柔らかい質感でコントロールできます。「ドライオーガズム」「トコロ天」が気になる方にも。

    アナルでいくのは危ない?アナルイキする時の注意点

    アナルイキは、膣イキや射精とは違った快感を得られる魅力があります。しかし、その反面でデメリットや注意点もあります。アナルでイクときの注意点をチェックしましょう。

    アナルでいくには慣れが必要

    アナルイキの注意点は、やはり慣れや経験が必要という点です。アナルを刺激してみたものの、あまり気持ちよくなかったと諦めてしまう人も多いかもしれません。

    アナルでの快感は精神的なものに左右されやすいため、リラックスできていなかったり、早くイキたいと焦ったりすることがイケなかった原因かもしれません。アナルでイクには、リラックスしてプレイを楽しめるように経験を重ねる必要があります。

    男性はお尻でイクのが癖になると勃起しにくくなる

    男性はお尻でイクのが癖になると勃起しにくくなる
    お悩み解決バナー

    男性は、アナルイキをやりすぎると膣内射精障害のリスクが高まるといわれています。射精なしでオーガズムに達するアナルイキが癖になってしまうと、勃起して射精することに物足りなさを感じてしまい、勃起しにくくなってしまうのです。

    アナルが広がりやすくなる

    アナルは筋肉が密集している膣とは異なり、弾力性がありません。アナルをディルドやペニスなどで無理に拡張すると、内括約筋にダメージがかかります。それによって、肛門を締めにくくなり、アナルが広がりやすくなってしまう場合があります。

    アナルイキは開発次第で大きな快感が可能!焦らず試してみて

    アナルイキは、事前の準備も慣れるまでの心の準備も必要です。無理にアナルを刺激しても、緊張感が伝わり気持ちよくならないばかりか、痛みや不快感だけが残ってしまいます。

    準備は大変ですが、アナルイキは膣イキや射精とは違った大きな快感を得られる魅力があります。興味がある人は、事前準備をしっかりしたうえでアナルを徐々に開発してみてください。

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    続々拡大中!ラブコスメの「#夜の保健室」

    ラブコスメ~夜の保健室~
    ラブコスメ~夜の保健室~

    ラブコスメ「夜の保健室」の公式Youtubeチャンネル。ラブコスメでは動画でも面白く分かりやすい知識を配信!コラムの枠を飛び出し、漫画形式やイラストで楽しく性知識を学べるチャンネルを目指して、沢山の動画を制作・配信しています。

    Instagram~#夜の保健室~
    Instagram~#夜の保健室~

    ラブコスメの夜の保健室はInstagramでも話題に。
    イラストで分かりやすくお悩み解決の方法をまとめています。


    検索