バストの悩み

育乳ブラでバストを育てたい!
おすすめの育乳ブラの選び方や付け方

育乳ブラでバストアップする方法。おすすめ育乳アイテムや補正ブラの選び方や付け方
     

    バストを育てるには『育乳ブラ』が効果的?

    バストを育てるには?お悩み解決バナー

    普段すれ違う他人の胸元に、ふと視線が飛んでしまうことはありませんか?

    バストは女性の身体的な魅力として挙げられやすい部位。スラっとした脚、キュッと引き締まったクビレと並んで、女性らしさの印象を左右するラインの1つです。

    それゆえ女性のシンボルとも言える部位なので、できることなら綺麗なバストラインを手に入れたいですよね。

    実はそんな理想のバストを追い求める女性の間で『育乳ブラ』『ナイトブラ』というアイテムが話題になっています。

    ブラジャーと言えば、1日の多くの時間にわたってバストに着用しているもの。確かにバストへの影響も大きいことが予想されますが、本当にブラジャーだけで育乳などは可能なのでしょうか?

    もし、『育乳ブラ』を使うことがバストに良い影響を与えるのであれば、バストのサイズを何とかしたい…という方で、バストマッサージなどの努力が面倒だと思っている方も、付けているだけで育乳できるなら期待が持てそうです。

    さらに、普段のバストケアの中に育乳アイテムを上手に取り入れることで、さらに育乳を目指せるのであれば試したいです。

    今回の記事では、『育乳ブラ』のメカニズムと、おすすめの『育乳ブラ』『ナイトブラ』、またバストの補正ブラ等のご紹介をしていきます。

    「育乳ブラ」って?

    育乳ブラってなに?

    日本で「育乳ブラ」が登場したのはおよそ15年ほど前。名前から想像できるように「バストアップ機能に優れたブラジャー」のことです。

    バストの形を整えたり、体のラインを綺麗に見せてくれる「補正下着(補正ブラ)」とはまた違い、着用することで脂肪を移動させたり、乳腺を発達させる効果があるとうたわれているブラジャーです。

    バストの大敵は『脂肪が流れる』こと

    バストの小ささに悩まされる原因の1つとして、本来バストにあるべき脂肪が、背中や脇に流れてしまっていることが挙げられます。育乳ブラを販売するホームページでは、本来あるべき位置に脂肪を移動させ、その脂肪をバストにキープさせることができると紹介されています。

    その中で「育乳ナイトブラ」は実感を得る人が多いようです。その理由は、日中とは違い、仰向けや横向き姿勢になりがちな就寝タイムは、バストの脂肪があちこちに流れ出してしまいがち。

    就寝中に育乳ナイトブラを装着することで、バストに脂肪をしっかり定着させやすいです。

    育乳ブラで胸が大きくなる理由

    補正下着(補正ブラ)の中には、体のラインを綺麗に見せるために、ある程度の締め付け感があるものが販売されています。

    ところが、バストを大きく見せるために「寄せて上げて、締め付けでキープさせる」ものでは、バストが押しつぶされて、成長の妨げになってしまうことも。育乳ブラの場合は、無理にバストに負荷を与えるのではなく、あくまで脂肪が背中や脇に流れてしまうことの防止策です。

    そして寄せ集めた脂肪をバストにホールドしてくれるので、自然とバストアップの効果が得られるということです。

    実は医学的に「移動」「発達」にエビデンスはない?


    育乳ブラは医学的にはどうなの?

    ここまで、「背中や脇に行ってしまった脂肪をバストにかき集められればバストアップできる!」と明記しましたが、実は「脂肪を移動させる」だったり「バストを発達させる」ということが医学的に証明されているわけではありません

    というのも、女性の体は10代後半でほぼ大人として完成し、20代中盤には乳腺の発達も止まり、バストは完成形を迎えるといわれています。

    ただし、育乳ブラで多くの方が実感を得ているのも事実のようです。バストの90%は脂肪で、脂肪がバストにつけばサイズアップに繋がります。脂肪を移動するというよりも、血流をよくして乳腺の周辺に脂肪をつけやすくするということで、育乳の実感に繋がっていると思われます。

    また、実際にブラジャーなどで何も固定していないと脂肪が流れていってしまうようなので、それを防ぐというだけでも育乳ブラを使った対策は重要ということになります。

    乳腺が発達しなくても、育乳は可能!

    『乳腺が発達しないと育乳しない』と思っている女性も多いですが、乳腺が発達しなくてもイキイキとしたパーンと張りのあるバストを手に入れることは可能です。

    上を向いてイキイキと張りのあるバストに欠かせないのが「クーパー靭帯」。乳腺や脂肪などバストを形成する組織と繋がっていて、バストを支える働きを担っています。脇から乳房に向かって位置しているクーパー靭帯は、バストをワイヤーのように釣り上げてくれているイメージです。

    このクーパー靭帯、切れてもブチっと音もしなければ痛みもなく、妊娠や授乳、加齢により切れてしまうことも。

    また、運動でバストが上下左右に激しく揺れたり、日常的にノーブラだったり、サイズの合わないブラジャーも、クーパー靭帯を傷つけてしまう原因になります。

    育乳ブラはこういった外部刺激からも、クーパー靱帯が損傷することを保護してくれます。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    プエラリア・エクストラ・ハーバルジェルを購入する
    お風呂上りに彼が一言「美乳だよね。」
    商品を見る
    ジャムウ・ハードバブルを購入する
    形より、乳首の色が気になる!
    商品を見る
    股の黒ずみケアにおすすめのジャムウ・ハーバルソープを購入する
    頑固な黒ずみケアも、お風呂のたった3分?!
    商品を見る
    プエラリア・ハーバルジェル・1リットル(アルミ)を購入する
    お風呂上りの3分以内に塗るだけ!
    商品を見る

    「育乳ブラ」で美バストへ

    育乳ブラで美バストになろう!

    育乳ブラと普通のブラの明らかな違いが、その形状。脇高なデザインのものが多く、動きに柔軟に対応しつつ、脂肪が胸から逃げないよう中央に寄せる力が強くできています

    圧迫感が少なく、継続的に利用しやすいので、日常的に育乳ケアをすることができます。

    育乳ブラの選び方

    見た目や使用感を重視するあまり、長期にわたりサイズの合わないブラジャーをつけていると、型崩れや本来はバストであるはずの部分が脇肉に流れてしまうなど、バストアップの妨げに。

    育乳ブラは通販などでも購入可能ですが、もし近くに専門ショップがあるならフィッティングもしてくれるのでおすすめします。

    しっかりと自分のバストサイズに合わせたブラジャーを使用することは、育乳の過程でも大事なポイント!せっかく試してみるならば、効果を最大限発揮できるポイントである「育乳ブラをしっかりフィットさせること」を重視して選びましょう。

    育乳ブラの付け方

    普通のブラを付ける際も「寄せて上げて」をしている人が多いと思いますが、育乳ブラを付ける際も同様に、しっかり背中や脇のお肉を集めるようにしましょう。また、育乳ブラの中には、下から履くタイプもあります。購入時には装着方法を確認して、商品に合った正しい方法で育乳しましょう。

    育乳ブラと合わせておすすめのバストケア

    おすすめのバストケアは?お悩み解決バナー

    育乳ブラで実感を感じる人が沢山いるとはいえ、やはり「ただつけているだけで育乳」というのは不安に感じる人も多そうです。

    そんな時は、簡単にできるデイリーケアを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

    育乳ブラと合わせるツボ押し


    バストアップのツボ

    育乳ブラと合わせてバスト周りのツボを刺激することで、女性ホルモンの分泌が活発化。また筋肉にアプローチできるので、形の良いバストに近づけることができます。

    日中でも簡単に刺激できるおすすめのツボは2箇所。まずは、左右の乳首を結んだ谷間の部分にある「壇中(だんちゅう)」。両手の中指を添えて息を吐きながら痛くない程度にグーっと3秒押してみましょう。

    もう1つのツボは、鎖骨の下の窪みから親指1本分下がった位置にある「中府(ちゅうふ)」。左右のツボに人差し指・中指・薬指を置いて、ゆっくり縁を描くようにマッサージしてみましょう。痛気持ちいので、効果を感じやすいかもしれません。

    ただし、どのツボ押しやマッサージも強い力で押しすぎるのはNG。しっかり呼吸をしながら、ゆっくり力を加えてゆっくり力を抜くようにしましょう。

    育乳ブラと合わせるエクササイズ

    バストの90%は脂肪というお話をしましたが、その脂肪の下には「大胸筋」や「小胸筋」といった筋肉が隠れています。これらの筋肉がバストの土台となるので、育乳ブラと合わせてエクササイズを行うことで、より良い形のバストやバストアップに期待ができます

    おすすめエクササイズは、まず肩の力を抜いた状態で、手の平を自分の顔側に向けて肘を曲げます。息を吸って肘を平行に左右に開き、息を吐きながら肘を戻して肘と肘をくっつけます。この時、左右の肘にぎゅっと力を入れましょう。1日10回を目安に取り組むと、大胸筋が鍛えられてバストが土台から持ち上がりますよ。

    育乳では姿勢にも気を付ける

    簡単なイメージとして、上半身の構造を頭の中に浮かべてみてください。鎖骨や腹筋、背筋まわりが、おもにバストを支えているのが分かりますよね。

    そこで、肩をほんの少し広げるイメージとともに、背筋をスッと伸ばしてみましょう。バストを支える筋肉を気持ちよく伸ばすことは、胸を張ってバストを大きく見せる効果だけではなく、血行促進にもつながります

    特に、普段から猫背がちな人はここから始めたいところです。猫背はだらしない印象もありますが、重心が傾いて胸周りが内側にだらりと垂れ下がることで、血液中の栄養素が体内でスムーズに流れず、滞る原因になります。日常生活において、ついおろそかにしてしまいがちな姿勢を見直すことだけでも、立派な育乳に繋がります。

    育乳したい方におすすめのバストケアアイテム

    育乳におすすめのバストケアアイテムは?

    フェイスケアのときに摩擦が起こらないよう、ジェルやクリームを使う人も多いのではないでしょうか。摩擦がNGなのはバストでも同じことです!そこで、育乳マッサージのサポートアイテムとしてもおすすめのバストケアアイテムをご紹介します。

    プエラリア・ハーバルジェル

    プエラリア・ハーバルジェル

    自然由来の植物成分「プエラリアミリフィカ根エキス」を独自配合したボディジェル。肌に優しく、お風呂あがりの保湿はもちろん、肌ツヤと滑らかさを与えてくれるため、美肌作りやバストマッサージジェルとしても定番の人気のシリーズ。ずっしり容量の250gで、たっぷりと長く使うことが出来ます。

    商品を使った人の感想

    『心の中でガッツポーズ!』

    毎日ジェルを塗ってマッサージをしたためか、少しずつですがバストが大きくなったような感じがします。最近彼にも「胸おっきくなった? 」と言われ心の中でガッツポーズ!もっちりした使用感、塗った後のふわもち感も大好きなので、これからも愛用していきます。(かっぴさん / 19歳 / 美容系)

    プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル

    プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル

    人気のボディジェル「プエラリア・ハーバルジェル」を高配合し、保湿力やツヤ感、質感作りを更にパワーアップしました。バストマッサージの効果をより実感でき、そして同時にシルクのような肌やふわふわ感も目指すことができます。無香料・無着色・パラベンフリーで肌に優しく、スベスベで年間を通して使いやすいボディジェルです。

    商品を使った人の感想

    『魅力的なバストへ…』

    使ってみて今までのケアとは違うものと分かりました!ぷるぷるのジェルかと思いきや意外と固めで、その固さのお陰で肌の上にしっかり留まってマッサージがとてもやりやすいです!しっかり塗り込んであげると、すぐにもっちりしたバストに…バージスラインもくっきりして、魅力的になりますね。(さやんさん / 39歳 / 主婦)

    基本的な育乳マッサージ方法

    ストレッチもマッサージも、血行が良い入浴中や入浴後のタイミングがベストです。育乳マッサージ前のストレッチは、効果を上げるためにも重要な手順のひとつです。それではマッサージの方法を見ていきましょう!

    マッサージの手順

    ステップ1
    手順1

    胸の中央を、鎖骨からみぞおちにかけて優しくさするようにほぐす。

    ステップ1
    手順2

    指を揃え、バストを持ち上げるように下から上へマッサージする。

    ステップ1
    手順3

    胸を片方ずつ包み込むように指を添え、円を描くように胸周りをほぐす。

    ステップ1
    手順4

    両手を背中にまわし、バストの下へと優しく肉をさするようにほぐして流す。

    ステップ1
    手順5

    背中から戻した肉を、2の動きと同様にマッサージする。

    気づかないうちに流れてしまっているお肉は、基本「外側から内側へ」流し、位置を戻してバストを整えていくイメージでおこなうと分かりやすくなります。摩擦を防ぐため、胸以外の部分でも、指を触れるときは優しく包み込むようなタッチを心がけましょう。

    正しい育乳で理想のバストを手に入れよう

    正しい育乳で理想のバストに!お悩み解決バナー

    医学的に乳腺を発達させる…ということは難しいと言われていますが、育乳ブラやバストオイルといった育乳のためのアイテムを使用した人の口コミを見てみると、「やってよかった!」と実感できている人がたくさんいることがわかります。

    当然バストサイズは一日や一週間の短期間で見違えるほど変わることはありませんが、正しいバストケア方法を理解してコツコツ取り組むことで少しずつ変化が現れてくるものです。

    自分に合った育乳ケアのアイテムをみつけて自信が持てるボディラインを目指してくださいね。

    【SET】プエラリア・ハーバルジェル&エクストラジェル

    【SET】プエラリア・ハーバルジェル&エクストラジェル

    お客様の体験談でプエラリアの極意を発見いたしました!『プエラリア・ハーバルジェル』と『プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル』を普段とデート前で使い分けている方がとにかく多いのです。毎日のつるすべお手入れは惜しみなくたっぷり使えるハーバルジェル。念入りにバストマッサージをしたい時は、特別にプエラリア高配合のエクストラ・ハーバルジェル。ぷるぷるのバストケアが魅力のようです!

    プエラリア・ハーバルジェル・1リットル(アルミ)

    プエラリア・ハーバルジェル・1リットル(アルミ)

    ムダ毛とバストケアの定番として、LCで大人気の『プエラリア・ハーバル・ジェル』の大容量1リットルタイプがアルミパックで登場です。女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします。そのため、全身くまなくケアするには大容量の1リットルがぴったり♪

    LCラブサプリ パッションスイッチ

    LCラブサプリ パッションスイッチ

    バラの花びらやザクロ、レッドクローバーなど女性に嬉しいハーブを配合したラブサプリ。大切なパートナーを、ベッドでセクシーに女性らしく魅了させたい!という方にオススメです。飲み続けていると、彼からセクシーだ…と言われてしまうかも!?

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

       
      

    バストの悩み 記事一覧

    簡単なバストアップの方法や確実にバストアップ効果のあった成功体験談をご紹介!
    バストアップの方法

    胸を大きくするメソッド

    きれいなバストの形について。バストの種類や重さで、きれいな胸に近づく作り方
    バストをきれいな形に

    バストの形の種類・重さなど

    バストアップマッサージで効果的なバストアップと育乳のやり方、美胸の作り方!
    バストマッサージ

    回数と正しいやり方

    女性のためのバストアップの筋トレ方法、垂れ対策
    バストアップのための筋トレ

    大胸筋の鍛え方

    バストのための運動…続いてますか?簡単な胸を大きくするエクササイズをご紹介します!
    簡単バストアップ運動

    簡単なエクササイズをご紹介

    バストアップのツボを押す女性。胸のツボ押しの効果で女性ホルモンを増やして胸を大きくする!
    バストのツボ

    バストアップのツボ5つ!

    胸を落さずダイエッ!バストアップの共通点とは?バストアップしながら、痩せても残して小さくならない方法
    胸を落とさずダイエット

    胸を残すバストアップ

    マシュマロバストになるために。胸をふわふわと柔らかくする方法
    マシュマロバスト

    ふわふわの胸にする方法

    胸のリンパマッサージでバストアップできる?バ胸のマッサージの方法
    胸のリンパマッサージ

    リンパでバストアップ

    2人で始めるバストアップマッサージ
    彼氏とバストアップ

    彼氏の大きくなる揉み方

    胸は揉まれると大きくなるのか?
    胸を揉むと大きくなる?

    セックスで胸を大きくする

    胸が張ると大きくなる?胸の成長痛の原因と発育を促すマッサージ方法
    胸が張ると大きくなる?

    痛みの原因は成長痛…?!

    胸を揺らす
    胸を揺らすと大きくなる?

    小さくなる?大きくなる?

    胸を柔らかくする方法。男性が好きな女性の柔らかいおっぱい(乳)や肌になる!
    柔らかい胸

    おっぱいも肌も柔らかく

    胸の成長はいつまで?バストアップは何歳までできるの?
    胸の成長はいつまで?

    何歳までバストは成長するの

    「バストアップのための食事」のレシピと栄養素、女性ホルモンを増やすおすすめのやり方
    バストアップと食事

    おすすめの食事や栄養は?

    お風呂でバストアップ!胸を大きくする入浴方法とは?
    お風呂でバストアップ

    入浴中が効果的…?!

    胸を大きくしたい!育乳のための、食事、エクササイズ、ストレッチ、マッサージ方法など。
    育乳で胸を大きくする!

    育乳のマッサージや食事

    「胸をおおきくしたい」おっぱい体操で大きくするやり方とその効果と注意点
    おっぱい体操でバストアップ

    ふわふわおっぱいを目指す

    産後のバストアップの方法、卒乳後の胸がしぼむ原因と胸を大きくする方法
    産後のバストアップ

    卒乳後でも胸を保つ

    バスト地図
    バストの平均は?

    全国地図でみるバストサイズ

    バストアップの効果あり?成功したマッサージ効果や食材や豆乳について
    バストアップ効果あり?

    噂のうち、効果があるのは?

    胸の大きさは遺伝?バストアップは親で決まる?
    胸の大きさは遺伝?

    習慣、食事、ストレスの関係

    胸の谷間、私にはできないの?綺麗な谷間の作り方と谷間セクシーになる方法!
    綺麗な谷間の作り方

    胸元やデコルテのケア

    胸の位置、ブラの場所、バストの高さで見た目年齢の印象が変わる!ブラトップが垂れる?
    胸の位置

    バストの位置が低い

    垂れ乳の改善方法!おっぱいは垂れるの原因と垂れた胸の張りを戻す方法
    垂れた胸を改善する方法

    垂れ乳や垂れたおっぱいケア

    胸が流れる原因と対処。脇肉やハミ肉をブラでバストに戻す脇肉キャッチャーの方法
    脇肉がはみ出る

    脇肉や贅肉、ハミ肉の対処

    理想の胸のサイズとは?大きさ、形、柔らかさはどんなもの?理想の乳首とは?
    理想の胸にする方法

    彼が胸に触れない!

    そげ胸、そげ乳になってバストが老けた胸の印象に!ふっくらバストに戻す方法
    そげ胸、胸が痩せた

    ふっくらバストへ戻し方

    離れ乳(離れ胸)の原因を改善して、魅力的なバストへ
    離れ乳(離れ胸)

    その原因と改善方法

    左右の胸、同じ大きさにしたい!胸の大きさが違う場合のマッサージ方法
    左右非対称の胸

    きれいなバストの磨き方

    胸が小さい 悩み、おっぱいが小さい貧乳コンプレックスの対策や理想のバストの作り方
    胸が小さい

    バストが小さい原因と対策

    胸がしぼむ原因とは?卒乳・生理前など。バストがやせる原因とハリを取り戻す対策
    胸がしぼむ

    胸のハリやブラの隙間を対策

    女の子の悩みを解決!冬の乳首の乾燥、かゆい、カサカサを保湿ジェルでマッサージ
    乳首が乾燥する原因

    透明感の肌を取り戻す対策

    乳首の形の種類をキレイな乳首にする方法!乳首の形が変?長い、大きい、大きくなっている?
    乳首の形

    綺麗な乳首へのケア方法

    乳首が黒い原因は人それぞれ。乳首の色をピンクにする方法と、色素沈着の改善
    乳首の色が気になる

    ピンクの乳首に憧れる

    乳輪の色が黒い、濃い原因。ピンク色にケアする方法
    乳輪の色

    ピンクに保つ方法

    乳輪の黒ずみ、どうにかしたい…3分間の泡パックでバストの黒ずみケア
    乳輪の黒ずみ

    泡パック簡単バストケア!

    乳輪のぶつぶつ何でできたの?乳首にあるモントゴメリー腺とは
    乳輪ぶつぶつ

    モントゴメリー腺の役割

    乳輪の大きさの平均サイズや理想の形。原因と小さくする方法
    乳輪が大きい?

    平均サイズと理想

    乳首が大きい・長いときの対処法。乳首の平均サイズと、乳首肥大が起こる要因について。
    乳首が肥大化

    乳首が平均より大きい?

    胸が大きいから?バストアップしたら肩こりになる?胸と肩こりの話
    胸と肩こり

    胸が大きいと肩がこる?



    カテゴリー一覧