ひとりえっちの悩み

電動歯ブラシでオナニーって?クリや乳首におすすめのグッズを紹介!

公開日: 2020/10/22  最終更新日: 2021/07/15

電動歯ブラシオナニーっていい?歯ブラシを使ったおなにーとは
     
    電動歯ブラシオナニーしてるけど安全なのかなぁ
    お悩み解決バナー

    電動歯ブラシは、細かな振動や形状によってオナニーに使いやすいと思われているアイテムの一つ。本来は歯磨きをするためのものですが、オナニーに使ったことのある方も少なからずいるようです。クリトリスや乳首などをブラシで刺激するオナニーが想像できますが、実際にはどのようなやり方があるのでしょうか?

    電動歯ブラシは手軽に購入でき、オナニー初心者の方でも試しやすいように思える一方で、リスクやデメリットもあるため注意が必要です。安全にひとりエッチを楽しむには、ブラシによる刺激やデリケートゾーンに歯磨き粉が触れることの危険性もきちんと理解しておきましょう。

    この記事では、電動歯ブラシでのオナニーのメリット・デメリット、注意点を解説します。道具を使ったオナニーに興味がある方は、歯ブラシより安心して使えるアイテムの導入を検討するのがおすすめです。電動歯ブラシ以外の女性が使いやすいラブグッズも併せて紹介しているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

    電動歯ブラシでオナニー!?そのやり方って?

    どれくらいの人が電動歯ブラシをオナニーで使ってる?

    電動歯ブラシは本来歯を磨くための道具であり、それを使ってオナニーをすると聞いても想像がつかない方もいるかもしれません。しかし、実際にはひとりエッチに使うものではないアイテムを使ってオナニーを楽しむ人は多く、それらのアイテムにラブグッズとは異なる魅力を感じているようです。また、電動歯ブラシ以外の通常の歯ブラシもオナニーに使われることがあります。

    ここでは電動歯ブラシを使ったオナニーのやり方や、したことのある人の割合などを見てみましょう。

    電動歯ブラシオナニーのやり方とは

    電動歯ブラシオナニーは、ローターやバイブと同じように電動歯ブラシの振動を利用して行います。家族などの目があってラブグッズを買えない、持っていない場合などに、電動歯ブラシを使ってローターやバイブ代わりにすることがあるようです。

    クリトリスだけでなく乳首やバージスラインに当てたりして快感を得ることもできます。なかには歯磨き粉を敏感な部分につけて刺激を得る人もいるようです。ただし、これらは正規の使い方ではないため、リスクを伴うこともあります。

    電動歯ブラシオナニーをしたことのある女性の割合は?

    電動歯ブラシオナニーをしたことのある女性の割合は、実際にはそれほど多くないようです。マイエルシーアンケート「電動歯ブラシでオナニーをしたことはありますか?」の質問で「はい」と回答したのはわずか9%でした。あまり主流のオナニー方法ではないと言えます。

    しかし「専用のラブグッズ以外に、家にある身近なものを使ってオナニーをしたことはありますか?」という質問に対して「ラブグッズでも身近なものでもオナニーしたことがある」と答えた人の割合は60%、「ラブグッズは持っていないが、身近なものではしたことがある」と答えた人は7%となり、ラブグッズ以外でオナニーをした経験のある方は意外にも多いことがわかりました。

    Q.【女性100名】専用のラブグッズ以外に、家にある身近なものを使ってオナニーをしたことはありますか?

    具体的な例としては携帯のバイブ機能やマッサージ機といった振動のあるグッズ、ペンなどの細長いグッズなど、電動歯ブラシに似たアイテムも挙げられています。

    電動でない歯ブラシでオナニーする人も?

    電動歯ブラシの振動はローターなどのラブグッズを想起させますが、女性のなかには振動しない通常の歯ブラシをオナニーに使う人もいるようです。普通の歯ブラシの場合には、ブラシ部分で下着の上から刺激したり、柄の部分を挿入したりといった使い方があります。

    ただしどんな歯ブラシを使うにせよ、衛生面への配慮は必須です。未使用のものを使うこと、柄の部分などを挿入する場合はコンドームを使用することなどのルールを守りましょう。

    クリトリスや乳首にも使える、電動歯ブラシオナニーのメリット

    電動歯ブラシでオナニーするメリットは?

    専用のラブグッズが存在しているにもかかわらず、なぜ電動歯ブラシをオナニーに使おうとする人がいるのでしょうか?ラブグッズとは違う、電動歯ブラシならではのメリットをご紹介します。

    手軽なのに手よりも快感が強い

    電動歯ブラシは誰でも手軽に購入できるため、ラブグッズにハードルの高さを感じている人にとってはありがたい存在かもしれません。スイッチを入れるだけで振動の刺激を感じられる点ではローターのようですし、ラブグッズの代用品として魅力があります。 いつものオナニーとは違った刺激が欲しいときにも気軽に取り入れやすいでしょう。手のみでするオナニーより快感を得やすく、ひとりエッチでうまく感じられない人にも役立ちそうです。

    家族にバレることなく、置き場所にも困らない

    電動歯ブラシはそもそもラブグッズではないため、同居家族や同棲している彼氏などに見られても、オナニーがバレる直接的な原因にはなりません。洗面所やバスルーム、自室に置いてあっても違和感はないでしょう。仮に電動歯ブラシをラブグッズとしてのみ使っている場合も、誰からも見とがめられることはないため周囲にバレる不安がなくなるというメリットがあります。

    入手しやすい

    電動歯ブラシは、コンビニやドラッグストア、家電量販店など身近なところで売っているアイテムです。もちろん通販サイトなどでも手に入ります。近年では安価なものも増えており、ものによっては500円程度で購入することも可能です。対してラブグッズの場合、女性ひとりで買いに行くにはハードルが高く感じるかもしれません。

    使い方が豊富

    電動歯ブラシオナニーは、やり方のバリエーションが豊富です。振動している本体を押し付ける、ヘッドの裏側を使う、ブラシ部分で刺激するなど、いろいろな使い方で楽しむことができます。クリトリスだけでなく全身の性感帯にくまなく使うことができ、多少は長さがあるため背中などの手では届きにくい部位も刺激することが可能です。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    恋猫 NUKUNUKU+イカせ屋
    ボイス連動でナカで感じる
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ナデテロゼ
    "友達"から"気になる女性"に変わる
    商品を見る
    ピンクブルームG
    どのイキ方も磨く
    商品を見る
    マリンビーンズ
    中で感じたい?Gスポットへ集中的に
    商品を見る
    メシベ
    未経験でも使ってみたい
    商品を見る
    LCピンクローター
    感じる場所きっと見つかる!
    商品を見る

    歯磨き粉はNG!リスクも多い電動歯ブラシオナニーのデメリット

    電動歯ブラシでオナニーするデメリットは?

    電動歯ブラシをオナニーに使うことには、リスクやデメリットもあります。そもそも電動歯ブラシの正しい用途は歯を磨くことであって、オナニーではありません。そのため、オナニーには向いていない点も多く、使い方によってはリスクが大きくなる可能性も考えられます。手軽で便利であることは確かですが、今一度危険な使い方をしていないか見直してみましょう。

    歯ブラシの刺激でデリケートゾーンを傷つける恐れがある

    歯ブラシを使ったオナニーでもっとも心配なことは、ブラシ部分の刺激でデリケートゾーンに傷がつくリスクです。電動歯ブラシの刺激は、歯磨きには良くても繊細な粘膜や皮膚の薄い部分には負担が大きくなります。また、研磨剤や界面活性剤が含まれている歯磨き粉が膣の中に入ると炎症を起こす可能性もありますし、クリトリス自体に歯磨き粉がつくのも安全とは言えません。

    オナニーで使うのであれば、ブラシの背の部分をショーツの上からクリトリスにあてがう程度にしたほうが良いでしょう。ブラシ部分を膣内に挿入して擦るような動作はもちろんNGです。

    使い古しや毎日使う歯ブラシは衛生面が心配

    電動歯ブラシをオナニーに使うにあたっては、衛生面にも注意が必要となります。一度でも歯ブラシとして使用したことのあるヘッドでのオナニー使用は避けましょう。使い古しのヘッドをオナニー用に回したり、毎日使うヘッドをそのままオナニーに流用したりしてはいけません。もし使用したい場合には、専用の電動歯ブラシを用意するか、少なくともヘッドだけは新品に交換したいものです。

    電動歯ブラシの刺激が強すぎて普通のオナニーでイケなくなることも

    電動歯ブラシオナニーは、電動による振動を手軽に感じられるぶん、それに慣れてしまうとちょっとした刺激では物足りなくなる恐れがあります。自分の手を使ったオナニーではイケなくなったり、セックスでも彼が触ってくれるだけでは感じにくくなったりするかもしれません。電動歯ブラシオナニーがお気に入りの人も、使用頻度と使い方はほどほどが大切です。

    ブラシの振動で下着の破れやほつれにつながる

    電動歯ブラシを使ってオナニーする際は通常、下着などの上から行います。デリケートゾーンを傷つけるリスクになるため、ブラシ部分を直接クリトリスに当てるわけにはいきません。しかし、そのせいで繊細な下着が破れたりほつれたりしやすくなるのもデメリットの一つです。当てている部分だけ生地が薄くなって透けてくるなど、手で行う場合よりも下着の劣化を早めてしまうため、高級な下着やお気に入りの下着は使わないほうが良いでしょう。

    また、下記の記事ではさらに詳しくオナニーのメリットや、心置きなく楽しむために気を付けておきたいことについて解説しています。

    やりすぎはよくないのかどうか、もっと気持ちよくなるコツなど、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

    女性のオナニーのメリットや注意点についてはこちら

    電動歯ブラシオナニーよりもラブグッズがおすすめな理由

    ラブグッズに挑戦してみようかな
    お悩み解決バナー

    電動歯ブラシオナニーにはメリットもデメリットもあり、一概に使って良いとは言えないことがわかりました。デリケートゾーンはその名の通り繊細な部位であるため、安心してオナニーを楽しむためにも、思い切って本物のラブグッズにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    本物のラブグッズには、電動歯ブラシでは得られないメリットや魅力がたくさんあります。また、アイテムをきちんと選べば電動歯ブラシと同じメリットも実感できそうです。身近なもので代用するよりもラブグッズがおすすめな理由を詳しくチェックしてみましょう。

    素材が柔らかく、デリケートゾーンを傷つけにくい

    ひとりエッチ専用に作られたラブグッズは、デリケートゾーンに触れること前提であるため素材が柔らかく、安全面にも配慮して作られています。特に膣内への挿入を想定しているグッズは、医療用器具にも使われるエラストマーなどが用いられているものもあります。電動歯ブラシとは違い、基本的に女性の体を考えた作りになっていて、傷や刺激を心配せずに使えます。

    Gスポットなどの性感帯に当てやすくなっている

    電動歯ブラシに比べて、ラブグッズは膣内への刺激を求めている人にとっても安心です。電動歯ブラシオナニーではものによっては歯ブラシの持ち手部分を挿入する人もいますが、素材が硬いうえに、直線的な形状も挿入にはあまり向いていません。

    一方、ラブグッズであればこだわりの角度や形状によって気持ち良い部分をピンポイントに刺激できるようになっています。膣内でしっかり感じたい方にこそ、挿入しながらバイブレーションの刺激も得られるラブグッズはぴったりです。ラブコスメの「マリンビーンズ」なら、プニプニのエラストマー素材が心地良く、膣内とクリトリスへ同時にアプローチできます。

    とはいえ、Gスポットには慣れてくるまでは感じづらいという特徴もあります。Gスポットで気持ちよくなりたい方は、下記記事で紹介する開発方法もご参考ください。

    Gスポットを自分で開発する方法についてはこちら

    マリンビーンズ

    マリンビーンズ

    中で感じたい、中イキを経験したい…3つの性感帯を刺激するバイブレーター。先端モーター入りで、Gスポットとクリトリスを同時に刺激できます。感じやすい体を目指して、ひとりでもふたりでも気持ちいいひとときを過ごせ、中イキを体験したい、挿入でもっと感じたい、そんな想いをサポートしていきます。パワフルですがパワーはお好みで切り替え可能です。

    目的に合わせていろいろなラブグッズが選べる

    細いものが良いから歯ブラシなどの日用品を使っていたという人も、ラブグッズにはいろいろなタイプがあるため日用品で代用する必要はありません。むしろ日用品はオナニーのためのものではないため、場合によってはリスクを伴うでしょう。

    ラブグッズのなかにも細めのバイブや、強めの刺激が欲しい方に適した外も中も同時に刺激できるようなものがあります。豊富なバリエーションから自分の希望にぴったりのアイテムを探せるため、結果的に歯ブラシよりも満足度の高いひとりエッチが楽しめるはずです。

    周りにバレにくいデザインのものも豊富!

    家族にバレるリスクやラブグッズの見た目に抵抗があって電動歯ブラシをオナニー用にしていた人もいるかもしれませんが、最近ではかわいいラブグッズも増えています。昔のラブグッズのイメージとは違い、インテリアとして置いてあっても違和感のないアイテムも珍しくありません。ラブグッズというだけで躊躇してしまっている方は、一度ネットなどで調べてみるのも良いでしょう。

    防水のものを選べばお風呂でも使える

    防水ラブグッズを選ぶことで、お風呂でオナニーしたい方も快適かつ安全に楽しめます。確かに電動歯ブラシの多くは防水仕様ですが、ラブグッズにも同じメリットを持つものが豊富にあるのです。小ぶりなサイズで防水のものを選べば、同居家族などにも見つかりにくいですし、小回りも利きやすくお風呂で使いやすいでしょう。

    電動歯ブラシを使う前に!目的別・女性のためのおすすめアイテム

    自分に合うラブグッズはあるかな?

    アイテムを使ったオナニーに興味を持ったら、電動歯ブラシなどの日用品で代用する前に、ラブグッズにも目を向けてみましょう。初めての方でも取り入れやすそうなラブグッズがあれば、電動歯ブラシをオナニーに使う必要はありません。おしゃれで女性の持ち物としても抵抗感が少ないグッズはたくさんあります。理想に合わせたおすすめアイテムをチェックして、自分にぴったりのラブグッズを見つけてみましょう。

    周りにバレない小さいものから試したい

    収納しやすさや見た目のかわいさ、ラブグッズ初心者で手軽さを重視したい方には、以下のようなアイテムが適しているでしょう。インテリアとしても違和感のない見た目と小ぶりな形状が特徴です。

    乳首の感度磨きをすれば乳首イキをすることも不可能ではありません。乳首イキしたいときの触り方のコツについては下記記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    乳首でオーガズムする方法について詳しくはこちら

    LCピンクローター

    LCピンクローター

    手のひらサイズの手軽なローターでありながら、振動の強さを3段階変えられて自分好みの刺激を楽しめます。コンパクトなサイズで収納にも困りません。

    HOWTOボイスでイク方法を教えてくれる『さくらの恋猫NUKUNUKU』

    さくらの恋猫 NUKUNUKU

    動画・ボイス・漫画のストーリーの内容と連動して自動で動くラブグッズ!ローターでありながらインナーボール型で膣トレ&感度磨きにも対応!さらに、官能的なHowToボイスコンテンツと連動して使うことで、「まるで彼にされているような」快感を楽しみながら中でイク方法を学ぶことができます。コンテンツ連動で気分を高めながら、膣トレにもなる自分磨きでもっと感じてみませんか?

    これらのアイテムはクリトリスだけでなく乳首の刺激にも使えるので、電動歯ブラシ派だった人にもおすすめです。上で挙げたような小ぶりでかわいいデザインを選ぶと、パッと見たときにラブグッズとは思えず、家族や彼にもバレにくくなります。

    挿入は慣れていないけど、中を開発してみたい

    初めての挿入に挑戦してみたい方には、以下のアイテムがおすすめです。

    ラブデビューシリーズ メシベ

    ラブデビューシリーズ メシベ

    タンポンサイズの細身のバイブで、初体験の前の予行練習としても使えます。振動の強弱も変えられるため、自分の好みに合わせて中イキを目指せそうです。

    スカイワラビー

    スカイワラビー

    膣内への挿入とクリトリスへの刺激を同時にできて、中と外で感じられるバイブです。大きすぎないこだわりの形状で吸い付くような快感が得られます。柔らかなエラストマー素材で、デリケートな部分にも安心して使えるでしょう。

    大きすぎるものよりも、最初は抵抗感なく挿入しやすいアイテムを選んでみましょう。

    ひとりエッチで大胆に感じてみたい

    ひとりエッチで思い切り感じてみたい方は、かわいらしくて女性にも持ちやすいのに高機能なバイブを選んでみましょう。

    マリンビーンズ

    マリンビーンズ

    本体、ヘッド部分、クリバイブそれぞれのモーターによって3つの性感帯で感じられるバイブです。先端モーターがGスポットへ、二股になったクリバイブがクリトリスへ刺激を与えます。パワフルかつパワー調節可能なので、普段からオナニーを楽しんでいる方でも満足度できそうです。

    ピンクブルームG

    ピンクブルームG

    中イキ(奥イキ)も外イキも、両イキもできるバイブです。パワフルな振動とスイングによって、いろいろな性感帯でイキたいという願いを叶えます。挟んで吸いつく新感覚で、ワンランク上の快感が期待できるでしょう。

    どちらもエラストマー素材で、デリケートな部分にも安心して使えるバイブです。複数の機能を備えておりパワーも十分なので、初心者の方から上級者まで、存分にひとりエッチを楽しめます。

    電動歯ブラシオナニーに慣れてしまう前にデメリットも知ろう

    女性の体の事を考えて作られているラブグッズで安全安心の気持ちよさを手に入れよう!

    電動歯ブラシを使ったオナニーは刺激が強く、ハマってしまう女性も少なくありませんが、リスクもあるため利用には注意が必要です。電動歯ブラシオナニーをはじめ、日用品によるオナニーは衛生や安全性の面であまりおすすめできません

    電動歯ブラシオナニーは数を重ねるほどデメリットのほうが大きくなるため、この機会に専用のラブグッズを探してみてはいかがでしょうか。ラブグッズというと男性的な形状やバレてしまうことが心配になる方も多いようですが、今では可愛らしく見た目でラブグッズと感じない個性的なアイテムも増えています。

    ラブグッズは女性の体のことを最大限考えて作られているため、安心かつ歯ブラシ以上の快感が得られるはずです。「ラブグッズの見た目に抵抗がある」と感じていた方も、女性が手に取りやすくかわいらしいラインナップを見るとイメージも変わるかもしれません。

    気持ちいいオナニー方法についてもっと詳しく知りたい方はこちら

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!