ひとりえっちの悩み

オナニーには効果があって体にいい!でも、女性が毎日すると身体によくないの?

公開日: 2019/04/19  最終更新日: 2021/11/19
毎日するオナニーに効果はある?女性がするオナニーのメリット・デメリット
     

    「オナニー」はしていますか?人肌恋しい1人の夜、ちょっとエッチな気分の夜…という時、オナニーをした経験のある女性は少なくないと思います。同時に女性は「オナニー」に少し後ろめたい気持ちを持っていることも少なくないのではないでしょうか?。毎日のようにしていると、健康などへの影響がないかと不安になることも。

    実際には、オナニーは女性に様々なメリットをもたらします。ストレス解消、免疫力を上げたり、睡眠の質も上がるので、美容にも効果があります。

    ラブグッズを手に持つ女性のイラスト
    お悩み解決バナー

    ラブコスメが行ったアンケートをチェックしてみると、全体の8割にあたる女性が週に1回以上のオナニーしているという結果が出ています。

    「寝る前の習慣になっている」「ストレスがたまると発散したくなる」といったさまざまな事情から、週に複数回のオナニーしている女性もいるでしょう。

    もしかして自分は回数が多すぎるかも…と不安を覚えるかもしれませんが、さらにラブグッズを使ってオナニーをしたことがあると答えた女性は6割と、多くの女性が週に1回以上、ポジティブな気持ちで一人の時間を楽しんでいることが分かります。

    一人エッチ

    また、オナニーの時にラブグッズを使用するオナニーが好きと答えた女性は50%と半数に達し、1人の時間をもっと気持ちよく、快感を得るために工夫しながら楽しんでいると言えるでしょう。

    男性のオナニーに対しても良いと思う・普通が9割以上となり、オナニーは男性・女性どちらにとってもストレス解消やリラックス効果を得る大切な行為。「オナニーをするのは普通なのか?」を気にして後ろめたさを感じたり、我慢しなくても大丈夫です。

    でも、正しいオナニーのやり方がわからなかったり、終わったあとに後ろめたい気持ちになるのが嫌で、気が引けてしまう…という方も多いのではないでしょうか。

    このコラムでは「オナニー」が女性に嬉しい理由(効果やメリット)、健康的な女性のオナニーの方法などを詳しくご紹介します。また、男性のオナニー(自慰)との違いもご説明します!

    この記事はこんな人におすすめです
    • オナニーの効果やメリットに興味がある女性
    • オナニーを毎日しても大丈夫か知りたい
    • 男性のオナニーとの違いを知りたい

    女性のオナニーがもたらす4つの効果やメリット

    美容、安眠、ストレス解消などの効果が期待できる一人エッチのススメ!

    さっそく女性の健康に嬉しい「オナニーの効果」をご紹介します。加えて男性のオナニーとの違いも解説していきましょう。

    効果1:ストレス解消

    男性と比べて女性は性欲がない…などと言われていますが、健康な女性は「性欲」を持っているのが当然で、同時に発散したいと思うのも自然なこと。三大欲求の性欲を我慢してしまうことは、ストレスにつながります。

    そして、ストレスをためることは、カラダに良くありません。オナニーをすることで性欲の発散させることでストレス解消できるだけでなく、別の事柄でイライラしているときにもメリットがあります。

    オナニーで快感を得ているときは、β-エンドルフィンという幸福感をもたらす物質が分泌され、ストレスの軽減につながるといわれています。精神的に抑圧されている時に、女性はオナニーをすれば、少しはリラックスできるでしょう。

    効果2:安眠できる

    オナニーと睡眠、眠れない夜、安眠を促す一人エッチの効果

    オナニーは体力を使うため、睡眠とも関係があります。オナニー中は、快感や多幸感を得やすくなるドーパミンやオキシトシンが分泌されている状態です。

    オーガズムに達した後は、運動した後のような疲労感が生まれ、副交感神経が優位になり眠気が増します。実際にオナニーのあと、眠くなる女性も多いかもしれません。

    さらに就寝前にリラックスすることで、ストレスをケアできますので、寝付きやすくなります。眠れないときにオナニーを試してみるのもいいですね。

    しかし、ストレス過多からの方は要注意です。睡眠に必要なセロトニン不足に陥っているいると、不安感や緊張感を高めるノルアドレナリンが分泌されやすくなっている状態になり、かえって安眠しづらくなってしまいます。その場合は、生活リズムが乱れている可能性がありますから、規則正しい生活を心掛け、セロトニンの原料となるメラトニンの生成に必要な朝日をきちんと浴びるように心がけてください。

    他にも効果的なリラックスの方法やストレス解消のコツを知りたい方は、下記記事もオススメです。 ひとりエッチ以外の欲求不満解消法も詳しく紹介しています。

    効果3:肌がきれいになる

    女性ホルモンは健やかな身体づくりをし、安定したメンタルを保つ働きを持っています。女性ホルモンにはエストロゲン(排卵ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。これらは血液に乗って体内に運ばれるのですが、血流が悪いと分泌がうまくいかず、ホルモンバランスの乱れを起こして精神的・肉体的な不調を及ぼします。

    しかし、オナニーという軽い運動の影響で、血行がよくなることが期待できるでしょう。さらにオナニーによって女性ホルモンの分泌が助けられ、肌がきれいになる可能性があります。また女性らしさに磨きがかかり、外側も内側もキレイになれそうです。

    効果4:セックスでの感度がよくなる

    ラブタイム中の男女のイラスト

    女性のカラダは磨けば磨くほど感度も高まります。オナニーで感度を高めておけば、いざ男性とセックスしたとき、今までより感じられるようになってイキやすくなったり、そのことで男性からも喜ばれ、パートナーとの関係がより良いものになっていくかもしれません。オナニーすることで、体とメンタルの両方で大きなメリットが期待できそうです。

    その他にも感度を高めることで、病気の早期発見や、エクスタシーを迎えるコツ、新しい性感帯の発見…改めて自分の体を知り、愛しむきっかけになるかもしれません。

    また、女性のオナ禁は、その我慢をすることでの一定の快感が高まります。オナニーの禁欲状態を作り、解禁したときの興奮度を高め、より多くの快感を得ることができるでしょう。女性にとってオナニーは、我慢するメリットもあります。

    男性のオナニーとそのメリット

    男性のオナニーの目的は主に射精することにあります。射精して絶頂を迎えた段階で、男性のオナニーは完結です。女性よりも明確な終わりがあるのが一つの特徴かもしれません。

    男性がオナニーするメリットとして、若々しく男らしい印象になれることが挙げられます。例えば、年齢の同じ男性が二人いるとします。片方はセックスレスでオナニーもしない男性。もう片方は、夫婦生活が充実していたり、オナニーを日常でしている男性。この二人を比べた時に若くて男らしいイメージに見えるのは後者の方です。

    これは男性ホルモンの一種である「テストステロン」が関係しているためです。テストステロンは、アンチエイジング(抗老化)効果がある物質だと言われています。

    テストステロンは射精した時や、性的に興奮した時に分泌される為ため、日常でオナニーやセックスをしている男性の方が若々しく、男らしい印象を与えるでしょう。 このようにオナニーは女性にも、男性にも良い影響を及ぼすことが分かりました。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    【SET】初めての中イキスターターセット+中イキやり方動画付きを購入する
    【オナニーの初心者に◎】初めての中イキスターターセット
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホットを購入する
    じんじんと熱い…もっと気持ちいいオナニーを
    商品を見る
    ジャムウデリケートウェットを購入する
    オナニーの後サッと拭いて、愛液・臭いがスッキリ清潔に!
    商品を見る
    【SET】すぐ使えるGスポット開発スターターセット+開発手順動画付きを購入する
    【やり方動画付き】オナニーでGスポット開発
    商品を見る
    指専用ビューティーサック フィンドム(12個入り)を購入する
    【指専用】指でのオナニーがもっと清潔・安心に!
    商品を見る
    LCハーバルローションを購入する
    潤いをプラスして初めてのグッズの挿入も安心
    商品を見る
    ピュアウォーターを購入する
    オナニーの後「ラブグッズのお手入れ」がもっと簡単に
    商品を見る

    毎日はNG?女性のオナニーのデメリットや注意点

    オナニーを毎日すると感度が悪くなり、セックスがよくなくなるのでは…と心配になる方もいるようですが、必ずしもそうではありません。

    実は、オナニーとセックスでは、根本的な相違点があり、セックスでイケない人ほど「間違ったオナニー」をしているケースがあるので注意が必要です。

    間違った方法のオナニーでイキにくくなる

    クリトリスを強く押し付けるオナニーや、シャワーでピンポイントを攻めるばかりのオナニーはパートナーとのセックスで刺激不足に陥るケースもあるため、要注意です。

    また、両足をピンと伸ばすいわゆる「足ピンオナニー」は力が入りやすいので、普段はイキにくい女性もイキやすいオナニー方法です。しかし、足ピンオナニーに慣れてしまうと、脚に力が入りづらい姿勢ではイキにくくなりますのでやり過ぎには注意が必要です。

    また、ラブグッズの使い過ぎなどにも、刺激に慣れ過ぎてしまいますので、指などを使ってバリエーションを増やしましょう。なお、足ピンオナニーの概要や注意点を知りたい方は、下記記事も参考にしてみてください。

    足ピンの体勢でイクことの注意点はこちら

    非現実的な妄想で感じにくくなる

    間違ったオナニーは不感症のモト?

    視覚や聴覚でより性的興奮が得られる男性に対して、女性は、想像力を膨らませて、雰囲気や感覚で性的興奮を感じると言われています。オナニーの際でも、好みのAVを鑑賞しながら、下半身に物理的刺激さえ加わればいい男性がほとんどです。女性は性感帯への刺激だけではなく、様々な妄想を膨らませてオナニーをします。

    オナニー中、頭の中はどんな妄想でもできますが、あまりにも完璧で非現実的すぎる妄想を膨らませすぎると、目の前の現実にいるパートナーとのセックスが、つまらないものに感じてしまいます。これはちょっと危険です。

    妄想の中でパートナーへの期待が高まり過ぎて、現実の男性の様々な面を受け入れられなくなってしまうかもしれません。過度に現実離れした妄想でのオナニーは、できるだけ控えるようにした方が良さそうです。

    ここまで危険なオナニーについてお話してきましたが、人によってはオナ禁をすることで、すぐにイライラしてしまうこともあります。

    オナニーは毎日しても、とくに問題がある行為ではありません。それどころかメリットが多い行為ですから、後ろめたさを感じる必要はないでしょう。今回ご紹介したNGに気を付けながら、自分が思う頻度で楽しんでください。

    【NGオナニー】やってはイケない!【マンガ動画】

    【NGオナニー】やってはイケない!【マンガ動画】 やってはイケない!オナニーをご紹介します 【NGオナニー】やってはイケない!【マンガ動画】

    正しいオナニーを覚えて気持ちよくなる方法

    意外と簡単!一人エッチが気持ちよくなる方法

    女性のオナニーのやり方の王道は以下のような方法です。

    • 手や指を使って、胸やアソコを刺激する。
    • バイブやローターなどのラブグッズを使う。
    • ふとんや枕をまたに挟んで押しつける。

    この3つが主なパターンではないでしょうか?Hな漫画や官能小説、空想(女性はビジュアルよりも空想好きな人が多いようです)などで、気分を高め、自分の気持ちいいという場所を触っていきましょう。

    手や指で刺激する

    まずは手や指で、少しずつ自分の体を知ってみよう

    体や膣をひととおり触れてみるときっと、アソコは潤いはじめていることでしょう。入れるのは少し怖いかもしれません。ですが、自分の体を知るという意味でも大切なこと。思いきって、はじめは指を入れてみましょう。

    もし、乾いてしまうようなら、ローションを使ってみてもいいと思います。とっても温かくて、柔らかい粘膜。どこが気持ちいいかを探ってみましょう。

    意外と広い、膣道にびっくりするかもしれません。奥の方にあるコリコリッとしたところが子宮口。ここも性感帯のひとつです。はじめは少し痛いような気がするけれど、充分に感じてくるととても気持ちよくなってくるはずですよ。

    このとき重要なのが、気持ちよさに没頭すること。ひっそりと部屋で行うものなので、罪悪感などを感じず自分の素直な欲求に身をまかせて、手や体を動かしたり声をだしたりしてオーガズム体験をしてください。

    手や指でのオナリーをもっと清潔・安心に
    『指専用ビューティーサック フィンドム(12個入り) 』

    指専用ビューティーサック フィンドム(12個入り)

    「フィンドム」は指につけて使用するコンドーム風のフィンガーグローブです。指にしっかりとフィットするので抜けづらく、厚さわずか0.06mmと薄いので繊細な動きが可能です。 肌に優しいゼリー付きなのも嬉しいポイント。ISO取得済みの工場で製造されており、安心安全です。手や指で刺激して、オナリーするとき、もっと楽しむアイテムとして活躍してくれます。

    ラブグッズを使用する

    工夫次第で未体験の快感へ

    指で気持ちよさを味わったら、今度は、バイブやローターを使ってみるのがオススメです。

    最近ではバイブも大きければいいってもんじゃない! というような、女性が使って気持ちのいい、たとえばGスポットに当たるようなバイブもでてきています。

    太さ、硬さ、素材…、お気に入りのものを探してみたいものですね。ちょっと勇気のある人は、ローターをアナルに入れてみても。今まで感じたことのない、快感が得られます。

    道具も指も工夫次第で、どんどん気持ちよくなれます。ラブグッズが好きな人は、感度磨きとして乳首にローターを当ててみたりして下さい。脇腹、クリトリス、 膣など感じるところを自由に触っていきましょう。1人エッチやパートナーとのHのときにも役立ちます。

    なお、バイブやローターを膣内に入れる際は、かならずコンドームをかぶせるようにしましょう。

    衛生状態がよくない素手や不潔な状態のものを膣のなかに入れてしまうと、膣内炎や思わぬ病気のもとになってしまいます。

    ラブコスメでは、大容量でお得なラブグッズ専用のコンドームをご用意しています。

    安全に気持ちよくグッズを使うためにも、コンドームは必須アイテムなので、まだ持っていない方はこの機会に購入しておきましょう。

    初心者に人気!
    やり方動画付き『【SET】初めての中イキスターターセット』

    【SET】初めての中イキスターターセット+中イキやり方動画付き

    初心者に人気の『初めての中イキスターターセット』。『マリンビーンズ』は先端モーターが付いていて、Gスポットを刺激して、中イキをサポート。『ピンクポイント』は1カ所を集中的に感度磨くことができて、もっと感じやすい体を目指せます。アロエとハチミツを配合し、女性の肌に優しい『LCハーバルローション』で潤いをプラスして、もっとスムーズな挿入ができます。敏感なところに塗ってマッサージすると、じんじんと奥から熱く感じて、じわじわと気持ちよさが溢れだす…もっと敏感な体を応援する『ラブコスメ リュイール ホット』。また、オナニーの後、ラブグッズのお手入れがもっと簡単にできるバイブ用コンドーム『グッドバリューコンドーム』と『ピュアウォーターph12』もセットに入っています。さらに、ラブグッズを廃棄するときに使えるラブグッズ回収キット『Goods-bye(グッズバイ)』も付いています!

    女性がオナニー後に気をつけること

    道具も自分もいつでも清潔に!
    お悩み解決バナー

    ラブグッズを使ったオナニーのあと、気を付けて欲しいことがあります。それは、デリケートゾーンを清潔にすること。

    特に生理中のオナニーの後は、デリケートゾーンを十分清潔に保っておくことが大切です。

    ラブグッズはデリケートな部分に使うものなのでお手入れを清潔にしている方は多いと思います。しかし、デリケートゾーンはどうでしょうか?どんなにラブグッズを清潔にしていても、自分自身のデリケートゾーンを清潔にしていなければ、台無しです。

    デリケートゾーンはお風呂で優しく洗って清潔にし、ラブグッズは「次」のために、使用後もしっかりケアをして清潔を保ち、安心出来る一人エッチ楽しんでくださいね。

    また特に生理中のオナニーでは、より注意を払う必要があります。ベッドにタオルを敷く、バスタブの中では行わない、ソフトタッチで行う。この3つを守って楽しみましょう。

    オナニーの後サッと拭き取って、愛液も臭いもスッキリに!
    『LC’Sジャムウ・デリケートウェット』

    LC’Sジャムウ・デリケートウェット

    デリケートゾーンの臭いの元や汚れを出先で簡単にふき取れるウェットシート。肌触りのよい素材(不織布)を使用しているのでデリケートな肌にもやさしく安心して拭けます。 手のひらサイズで携帯に便利で、ポーチ内に持っていても違和感ないシンプルなデザイン。ベッドサイドに置いておくと、寝る前のオナニーが終わった後、サッと拭いて、デリケートゾーンがスッキリ・清潔に!オナニーの後、シャワーを浴びないですぐ寝たいのに、デリケートゾーンを清潔にしたい…と思った方に嬉しいアイテムです。

    オナニーの効果についてのまとめ

    女性のオナニーは、女性ホルモンの分泌サポートし、ストレス軽減や安眠へつなげてくれます。素手だけではなくラブコスメを使って、より快感が得られるよう工夫してみてください。また、オナニーをするときのパジャマ・衣装を工夫して視覚的に気分を盛り上げたり、彼氏や好きな異性を思い浮かべてイマジネーションの力で気分を高めるなど、快感を追求してみましょう。

    このように、オナニーで気持ちよくなることには、さまざまなメリットがあります。とはいえ、単に気持ちよくなるだけなら、性器を愛撫するオナニー以外の選択肢もあるものです。

    オナニーがまるで本当のセックス!?
    『【SET】さくらの恋猫KOIKOI+女性向けAV3作品販売』

    さくらの恋猫KOIKOI

    ストーリーに合わせて震える『さくらの恋猫』と『女性向けAVシリーズ上位3作品』を一緒に堪能すれば…もはやセックスの快感を味わえる!? 本当に主人公と愛し合っているような、身体も心も満たされるひと時を過ごせそうです♪

    著者:ラブコスメ(LC)夜の保健室 編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

       

    SNSでチェック!

       
      
    検索