ひとりえっちの悩み

ラブローションの使い方!エッチでの種類別のローションの選び方と楽しむコツ

公開日: 2012/04/21  最終更新日: 2021/07/15

セックスでのローションの使い方!エッチなラブローションの選び方
     

    セックスで使うラブローション(ローション)とは?

    エッチのためのラブローションとは?
    お悩み解決バナー

    あなたは『ラブローション』を使ったことはありますか?最近ではラブホテルなどにも置いているので、気軽に使用したことがある方も多いのでは?ラブローションとは一般的に、とろとろな質感でラブタイムを盛り上げるアイテムです。

    ラブローションとは?

    ラブローションとは、セックス時の挿入時の動きを滑らかにするアイテムです。さらに、セックスを盛り上げるためのマッサージや愛撫用のローションとしても使用されます。ローションが摩擦抵抗を少なくしてくれるため、普段では力が強くて不快に感じてしまう乳首などの愛撫にも最適です。

    ラブローションの原料は?

    ローションのおもな原料は水です。ローションを全身に塗って愛撫を楽しみむ場合は、「ポリアクリル酸ナトリウム」が優れています。愛撫よりも挿入時に最適な原料は「グリセリン」です。水溶性で水に溶けやすく、吸湿性が高いのが特徴です。

    使用感がサラッとするローションは「カルボマー」などのポリマーが使われます。長くヌルヌルするのは「シリコン」が使われています。

    ラブローションの種類

    ラブローションには、大きく分けて3つの役割があります。「潤滑ゼリー」「マッサージローション」の3つで、使用用途が変わります。

    『潤滑ゼリー』は、女性の潤い不足、特にエッチの挿入時の潤いを保つために利用されるものです。潤滑ローションともいわれますが、ローションのとろとろしたタイプよりも、より液だれなどしないタイプをゼリーと呼ぶことがあります。

    ラブタイム時のマッサージとして使うタイプは「マッサージローション」と呼ばれており、ボディケアなどにも使われています。何とも言えない"とろ~ん♪"とした感触がとっても魅力です。触れるだけで、心がほぐれていくような、とろけるような質感に魅了され、ラブローションのマッサージにハマってしまう女性も多いです。

    さらに、お互いの肌にラブローションをなじませると、ねっとり絡みつき、今まで以上にパートナーと肌が密着して、肌の温もりも感じ、「え!?こんなところも!?」という全身の性感帯を開発することができます。

    ラブローションの選び方!

    ラブローションの選び方は?
    お悩み解決バナー

    ラブローションには、いろいろなタイプのものがあります。化粧品で出来ているものから、食品で出来ているもの。さらに、感触が温感のものや冷感のものなど、使用用途に応じて選んでください。

    また、お風呂に入れる入浴剤「LCローションバス トロケアウ」はお風呂に入れると、お風呂がトロットロのローションに変身します。この初めての感覚に、子どものようにはしゃいでしまう男性も多いようです。

    香り付き、食べられる、などなど、色々な種類のラブローションがあります。上手に使うと、もっと盛り上がるはず。それぞれのオススメな使い方をアドバイスします!

    1)ノーマルタイプ・ラブローション

    ハーバルローションの写真

    無香料、とろとろの透明ローション。ローション界ではポピュラーだから、気軽に使えるのがポイントです。私のローション初体験は、このタイプでした。

    初めてのときは、彼と二人で「これはすごい!楽しい!」って盛り上がりました。体にからみつくような独特なとろみと張り付くようなネバネバ感はヤミツキになってしまうかも!?

    ラブグッズと一緒に使うと、スムーズに楽しめます。お風呂やラブホテルに持参して、思いっきり楽しむのもイイですね。お風呂のお湯に溶いて、全身マッサージ、なんて燃えますよ~。

    気持ち良くなりながら肌もすべすべに!?『LCハーバルローション』

    LCハーバルローション

    ラブコスメオリジナルの自然派ラブローション。植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かして、みずみずしいラブローションに仕上げました。潤いの少ない人や、バイブなどの挿入で潤い不足を感じたときなどにもお役立てください。また、普段のマッサージや、乾燥時の手足の保湿としてもご利用できます。

    ノーマルタイプローションの口コミと評判
    カップルのイラスト

    『彼が「意地悪しないでもう気持ちよくさせて~」と』

    やっぱり唾液とは違い、トロトロ感が長く続くので私もやりやすい☆そして一緒に興奮(笑)速くしたり、遅くしたりしてじっくりしていると彼が「意地悪しないでもう気持ちよくさせて~」と切なげな声を出してきます。
    (LCハーバルローション使用/コハクさん/20歳/学生)

    カップルのイラスト

    『感度が上がったかな?』

    乳首やアソコを優しく…ただ、指や手で触られるのとは、全然感触が違うので、ビックリ!「感度が上がったかな?」って勘違いしそうなくらい!!ふたりして、ドキドキ!しばらくお互いに触り続けていましたが寒くなってきたので、ローションを流すことに。でも、すぐヌルヌルが消えて、肌が柔らかくなった感じがしました。
    (LCハーバルローション使用/まーきゅさん/25歳/福祉職)

    2)温感ラブローション

    ハーバルローションホットの写真

    寒い季節やぬくもりを感じたいときや、ローションのヒヤッと感が苦手な方には、じんわりほかほか温感タイプがオススメです。感じやすいところに付けても、「冷たいっ」と思わない。冷えに敏感な女性には◎ですよ~。人肌程度のあったかさをずっと楽しめるから、一人エッチにもオススメです!

    LCのラブローションでは、定番無香料ハーバルローションホットタイプがあります。ノーマルとホットを、季節に合わせてチョイスするのも楽しいものです♪

    だんだん火照ってもっと敏感に!?『LCハーバルローションホット』

    LCハーバルローションホット

    ラブコスメオリジナル・ホットタイプの今までにない新感覚自然派ラブローション。植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かして、みずみずしいラブローションに仕上げました。使い心地はとてもなめらかで、いつもと違う感覚に大胆に感じてしまうかも!?素肌の水分にふれると、じんわりあたたかくなる成分を配合しました。

    温感ローションの口コミと評判
    カップルのイラスト

    『彼が「あんっ」と女の子みたいなあえぎ声で…』

    ハーバルローションはほんのり温かい感じや粘度が彼氏の好みにちょうどイイらしく、ローションをたっぷりつけた手で彼氏のモノを刺激してあげると、途端に恍惚な表情になって「あんっ」と女の子みたいなあえぎ声で感じたりしてました。
    (LCハーバルローションホットタイプ使用/sssさん/30歳/パートタイマー)

    カップルのイラスト

    『ぬるぬるしてて気持ちよくなれました』

    暖かいって感触があったって思った瞬間、じんわーり暖かくなってえっちな気分倍増(笑)ぬるぬるした感触もばっちり。おっぱいにぬって主人にマッサージ開始。私からのマッサージを普段なかなかくすぐったくて、それどころじゃなくなるのに、今回はすごく良かったみたい。こっちまでぬるぬるしてて気持ちよくなれました。
    (LCハーバルローション使用/ちょびびさん/25歳/主婦)

    3)冷感タイプ・ラブローションのような潤い

    ラブコスメリュイール ディープの写真

    夏の暑い日と、冬のお風呂でポカポカなときは、冷感タイプ!シャキッと刺激を味わいながら、スーッと気持ちよくとろとろが馴染みます。一人で二人で爽快気分を楽しみましょう!

    私の友人は、「感じる部分にヒヤッとくるのがたまらない」って言ってました。ハマルる人はハマッちゃうみたい。日焼け後や火照った体のボディケアとしても使えます。少量でも清涼感を感じることができるので、お得感アリ!

    敏感な部分に塗ってとろとろに…!『ラブコスメリュイール ディープ』

    ラブコスメリュイール ディープ

    ディープの合言葉は、『深い快感』と『秘密の私』です。塗った瞬間、ラベンダーとマンダリンオレンジがほのかに香り、長い愛撫をより盛り上げます。また、ほんのりクール感があるので、体の奥から何とも言えないムズムズした感覚が溢れ出ます。いつもよりも刺激的なシチュエーションで、パートナーと素敵なラブタイムを経験してみませんか?

    4)食べられるラブローション

    ラブシロップの写真

    以前より、LCにはたくさんのお客様から、ラブローションに関してたくさんのご意見やご要望が寄せられていました。その中には、

    • 「食べられるローションってあるの?」
    • 「口に入ったとき美味しいローション作って!」
    • 「持ち歩きたいから携帯用サイズが欲しい」

    という声がとても多かったのです。

    中には、「口に入れることを考えたら、信頼しているLCさんに是非作って欲しい」という嬉しいお声まで!そこで、体に塗ってOK、食べてもOK、さらに美味しい「食べられるローション」を是非LCで実現させたいと思い、食品会社さんのご協力のもとに開発されたのが、この『ラブシロップ』です。

    舌での愛撫が止まらない!?『ラブシロップ』

    ラブシロップ

    オーラルの臭いや味が苦手で楽しむことができない方のために作られた、美味しく楽しくラブタイムを楽しめる食べられるローション『ラブシロップ』。味は、懐かしいホットケーキの上に甘く垂れる『メープル風味』。ラブタイムが盛り上がると同時に、愛撫も熱くなります。この『ラブシロップ』をパートナーの体に垂らすと…。ぬるぬるな感触だから、体全体でいつも以上に「気持ちイイ」を感じてしまうかも!?

    食べられるラブローションの口コミと評判
    食べられるラブローションのエッチの体験談

    『嫌な気持ちだったフェラが…』

    まだ口で彼氏をイカせてあげれたことはないけど、フェラが嫌な気持ちはラブシロップのおかげで薄れてきたので、いつかイカせられたら良いなぁと思いました。彼氏も私も幸せになれて本当に買って良かったと思いました。お気に入りの商品です!
    (ラブシロップ使用 ゆうさん/ 19歳/ 学生)

    ラブシロップを使った体験談

    『美味しくっていっぱい舐めてあげました』

    彼のアソコにラブシロップをたらして舐めてみると、いつもは独特の味がするので苦手だったのにラブシロップをつけると全然平気で、むしろ美味しくっていっぱい舐めてあげました。そして彼はそのままイってしまいました。凄く可愛いくてますます好きになりました。
    (ラブシロップ使用 みかんさん/ 19歳/ 学生)

    特別な雰囲気を作り出す、入浴剤のローション(ローションバス)

    トロケアウのイラスト

    ラブローションには、お風呂のお湯をまるごととろとろのローションに変えてしまう「ローションバス」というものがあります。

    このローションバスに彼と一緒に浸かって抱きしめ合えば、体がこすれ合うたびにぬるぬるトロトロのこれまで味わったことのない気持ち良さを味わうことができます。お風呂の間中、イチャイチャタイムを楽しむことができるというアイテムです。

    そして、いつものお風呂よりも特別感があるため、盛り上がってマンネリ防止にもなります。ラブホテルの広いお風呂だと、さらに思う存分楽しめておすすめです。こっそり用意していって、彼氏とたっぷり楽しんでみませんか。

    非日常空間へ『LCローションバス トロケアウ』
    LCローションバス トロケアウ

    お風呂のお湯全部がとろとろのローションになるローションバスです。入浴剤感覚で気軽に楽しめ、簡単にラブ浴が体験できちゃいます!オリーブ油配合だからお風呂上がりの素肌もスベスベに。グレープフルーツ果皮油の香りが爽やかに漂います。

    LCローションバス トロケアウの口コミと評判
    LCローションバス トロケアウのエッチの体験談

    『珍しくデコルテあたりにキスマークをつけてきたのです!』

    一緒に湯船に浸かって脚や肩をマッサージをしたり、お互いの体を触り合いっこしたりとスキンシップを楽しめました。お風呂から上がるといつもより、身体をポカポカ感が続いている気がして、身体の芯から温まっているのかなと思いました。その後ラブタイムも彼は上機嫌だったようで(笑)珍しくデコルテあたりにキスマークをつけてきたのです!付き合いたての頃はキスマークをよくつけてくれたのですが、今回は久々だったのでちょっとびっくりでした。口下手な人なので言葉ではあまり表現しないのですが、『トロケアウ』実は相当気に入ったのでは?!と思っています(笑)
    (トロケアウ使用 くくるさん/ 26歳/ 事務職)

    ラブローションを使うメリット

    「セックスをする時、必ずローションを使う」というカップルや、何のきっかけもなく最初からローションを使ったというカップルはあまり多くないと思います。日本ではセックスの中でローションは必ずしも必須のものとしてとらえられていません。

    一方で、ローションはセックスにおいて沢山のメリットを持っています。そのメリットについてご紹介していきます。

    ラブローションのメリット(1)潤いを補って痛みを軽減

    ローションの最も大きなメリットは「潤いを補える」ことです。元々女性の膣には伸縮性がありますが、潤いが足りないと十分に伸縮性が発揮されず、傷がつきやすくなったり入口がさけて血が出てしまうこともあります。

    そこで潤いを補うのにぴったりなのがラブローション(特に潤滑ジェル)です。潤滑ジェルをプラスすることでセックスによる摩擦の痛みを軽減でき、膣の伸縮性も自然と補われるので裂傷ができにくくなることが期待できます。もし挿入の際に痛みを感じるようであれば、ぜひ指での愛撫の段階から潤滑ジェルを取り入れるのがおすすめです。

    ヌルッと滑るジェル『ラブスライド』
    ラブスライド

    ヌルッと滑るようなスムーズな感覚をサポートするラブコスメ。潤い不足による摩擦での不快感をサポートし、濡れにくい、感じにくいお悩みをケアします。使用中に保湿もするので、美容対策にもピッタリ。

    ラブローションのメリット(2)とろとろの感触が気持ちいい

    ローションは潤いを補えるだけでなく、ラブタイムの快感を上げるのにもおすすめです。そっと撫でるだけでも、ただ身体を触るよりずっと気持ちの良い独特の快感を得られます。

    また、ラブローションならではのとろとろの快感がプラスされることで、自然と潤ってくるという女性も多いです。

    肌に優しい『LCハーバルローション・ホット』
    LCハーバルローション・ホット

    アロエを配合した植物原料をもとにした肌に優しい、ホットタイプのラブローション。潤い不足や濡れにくい、感じにくいお悩み対策やマッサージ用ローションとして使用できます。

    ラブローションのメリット(3)緊張がほぐれる

    ラブタイムで痛かった経験が多かったり、特に初体験の前だったりすると「濡れなかったらどうしよう」「痛かったらどうしよう」という不安を抱える女性も多くいます。

    そんな時には、最初からラブローションを用意しておくことで、「もし潤わなくてもローションがあるから大丈夫」と安心でき、緊張がほぐれてラブタイムに集中することができるのです。快感アップのためだけでなく、ラブローションはお守り代わりとして用意しておくのがおすすめです。

    彼に切り出すのが難しいときは、内緒で使える「ジャムウ シークレットモイスチャー」を忍ばせておくという方法もあります。女性の自然な潤いに近いテクスチャーで、挿入の不安も気持ちよさも同時にケアしてくれます。

    こっそり仕込む『ジャムウ・シークレットモイスチャー』

    ラブタイム直前の潤い不足や、臭いの元をケアするデリケートゾーン用モイスチャー。ベッドで気になるデリケートゾーンの肌の引き締めもサポート。まるで本当に潤っているような、自然とあふれてくるような質感です。

    ラブローションのメリット(4)オーラルの楽しさをアップ

    一口にローションと言っても様々な種類があり、ラブコスメでは「食べられるローション」も販売しています。

    ローションを体にかけて舐めとることで、いつものオーラルプレイが「甘くて美味しいひと時」に早変わり。さらにただ単に舐める時の舌の動きと「美味しいものを舐めとる時」の舌の動きには大きな違いがあります。美味しいシロップを舐めとる時特有のねっとりとした舌の動きで、ぞくぞくとするような快感が味わえるのです。

    また、オーラルの時に「相手ににおいが伝わってしまわない?」と心配な人や、相手の性器の味とにおいが苦手な人にもおすすめです。こういった不安が消えることで、オーラルプレイの気持ちよさに心から浸ることができそうです。

    食べられるローション『ラブシロップ(メープル&ナッツ)』
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    体に塗って、垂らして、食べられる、食品原料でできたラブローションです。オーラルのときのニオイや味も気にならない。スイーツ感覚で楽しく気持ちよく感じあえます。食品としての安全性を重視し、使える原料を慎重に選びながら開発しました。

    オナニーでのラブローションの使い方

    ひとりエッチでのローションの使い方
    ~1)準備~
    • ベッドなら、大きめのタオルをシーツの上に敷きましょう。
    ~2)使ってみる~
    • まず手のひらに少し(100円玉大)ローションをとり、胸やおなか、感じる部分に優しく塗りましょう。
    ~3)グッズなどと一緒に~
    • 気持ちが高ぶってきたところで、ローションを足し内もも、デリケートな部分に塗ってマッサージ。
      ラブグッズを一緒に使うときは、グッズに垂らしたり、ローションマッサージの後ローションが付いた体をグッズで撫でたり触ったりしてもイイ気持ち!

    グッズを使うときはもちろん、自分の手でする場合もラブローションを使うと、指が何本もあそこをまさぐっているような感覚になります。一人エッチがなれてきたら、手にたっぷりとラブローションを取り出して、クリトリスからアナルの近くまで、にゅるにゅるにし撫でまわしたり、指でクリクリしたりすることで、イク手前の気持ちよさを長時間楽しむことができますよ。

    乾いてくるとカサカサしてしまう場合もあるので、そんなときはシャワーで軽く流すとサッパリします。また、一人エッチの雰囲気を高めるために、アロマを炊いて部屋をセクシーな空間にすると、いつもとは違う気持ちよさを感じられるかもしれません。とびきりセクシーな下着をつけて自分だけの秘密を作るのもオススメです。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    LCハーバルローション
    みずみずしい自然はラブローション
    商品を見る
    LCハーバルローションホット
    火照って感じる、新感覚自然派ラブローション
    商品を見る
    ラブシロップ
    お互いの身体がスイーツになる!?食べられるローション
    商品を見る
    トロケアウ
    非日常的空間!とろとろローション風呂
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホット
    美容液のような触り心地でじんわい暖かい
    商品を見る

    セックスでのラブローションの使い方

    ラブタイムにも上手に取り入れたい!

    二人でもっと気持ちイイことしよう!あなたは、彼とラブローションを使ったことはありますか?切り出し方はたとえば…

    ~ラブローションの切り出し方~
    • マッサージしてあげるよ、と可愛らしく
    • いつもよりちょっとHなことしてみたいな、と照れながら
    • プレゼントでもらったんだけど、 と照れながら

    なんてどうでしょう? 男性のほとんどは、ちょっとエッチな女性が大好きです。そして、ラブローション一つで彼との仲がより親密でエッチが楽しいものになることもあります! 化粧品みたいな可愛い容器を差し出して、彼を誘ってみましょう。はじめは少しずつ垂らして反応を見ながらいろんなところをマッサージ。ではここで、マッサージ方法を紹介しますね。

    ~まんべんなくマッサージ~
    • 高い位置から彼の背中、太もも、お尻をなでなでる。特別なテクニックなんてなくてOK!お尻から、ペニスに向かって後ろからサワサワするのもセクシーです。
    ~ペニスをマッサージ~
    • ローションをたっぷり手にとり、両手でこすりつけましょう。片方の手でペニス、もう片方でタマタマを刺激。上目遣いなんてされたら、彼はあなたのエッチさに爆発してしまうかも!?
    ~ギブアップするまでマッサージ~
    • タマタマとアナルの間は男性がとても感じる部分。そこも上下に滑らし、彼がギブアップするまでニュルニュル責めちゃいましょう!ラブシロップを使うとそのままフェラに移行できます。さらに自分のアソコにこすり付けて、クンニに突入するのもアリですよ。

    さらに、ラブホテルに行った時や広いお風呂だったら二人ともラブローションだらけになって体をこすりあわせたり、ちょっと大胆になって「気持ちよくして♪」っておねだりしちゃいましょう。いつもは受身のあなたにそんなこと言われたら彼はたまりません!いつもとはちょっと違うHを楽しみたい時、一人でも二人でもラブローションが一番気軽に抵抗無く使えるアイテムです。

    ボディ用だと足裏マッサージをする時なんかもクリームやオイルより滑りが良く力もいらないので気軽にリラックスできます。

    …というワケでLCのラブローションは、潤滑に、楽しい遊びに、ボディケアに、といろーんな用途で使い分けできちゃいます。 あなた一人のお気に入り、彼と二人のお気に入りを見つけて、とろとろカイカン体験、はじめませんか?

    ラブローションを使用する際の注意点

    ラブローションを楽しく使うには、いくつか注意点があります。知らずに使って失敗すると雰囲気が盛り下がってしまうことがあるので、是非事前にチェックしておきましょう。

    注意点1)布団を汚さないように注意

    潤滑ジェルなどと比較してラブローションは粘度が低く、体から垂れてしまうことがあるため注意が必要です。

    ベッドやお布団の上でラブローションを使う場合は、専用のシートやバスタオルなどを下に敷いて汚れてもOKな状態にしておきましょう。ベッドや部屋が汚れるのが心配な場合、お風呂場など床が汚れても大丈夫な場所で使うと安心です。

    恋人の家でローションセックスをする場合、ベッドを汚してしまってはその夜恋人が寝る場所に困ってしまいます。そういった場所では特に事前にしっかり対策をしておくと、信頼感にもつながるでしょう。

    注意点2)滑らないように注意

    ラブローションはヌルヌルしているため、お風呂などで使う場合、床が大変滑りやすくなります。脚を滑らせてしまうことがないよう、ローションをしっかり洗い流したり、お風呂用のすのこや滑り止めマットを用意したりするといいでしょう。

    注意点3)ローション使用後はローションを洗い流す

    ラブローションは商品によってはすぐ乾きますが、使用後はシャワーでしっかり洗い流すようにしましょう。できれば石鹸やボディソープでついでに体を洗うのがベスト。体についたままだと、かゆみの原因になったりすることもあるので注意してください。

    注意4)舐めたりする場合は成分に注意

    ローションプレイをしていると盛り上がって、ついついパートナーの体を舐め合ったりして口の中に入ってしまうことがあるでしょう。ポリアクリル酸ナトリウム系ローションやグリセリン系のローションは、その成分のほとんどが水分なので、肌をちょっと舐めるくらいであれば問題はありません。

    ですが元々食品ではないため、たくさん口に入れることは想定して作られていないので控えましょう。

    たくさん舐めたい場合は、下記で紹介している食品成分で作られた「食べられるローション」を選ぶといいでしょう。

    ラブローションの正しい使い方を知ってもっとセックスを楽しもう!

    今回は、ラブローションの使い方について解説いたしました。ラブローションはセックスをより楽しく、気持ち良く盛り上げてくれるアイテムです。普段のセックスではラブローションを使わないというカップルも多いですが、せっかく沢山の楽しみをプラスしてくれるローションを使わないでいるのは、少しもったいないかもしれません。

    また、特に濡れにくい・痛いなどお悩みがある方は、躊躇せずにラブローションの力を借りると、セックスそのものに対する印象が変わる可能性もあります。

    種類や使用方法を知って正しく使えば、あなたのラブタイムをもっといいものに変えていくことができパートナーとの仲も深まる手助けとなってくれるでしょう。是非、ラブローションを上手にセックスに取り入れて、ラブタイムに新しい楽しみをプラスしていってくださいね

    【ローション 入浴剤】/ラブコスメ 【ローション入浴剤】気持ちよすぎると噂の『トロケアウ』LCではトロケアウにカップルで入ることを『ラブ浴』と呼んでいます。使い方は簡単。お風呂の中に入れるだけ! すぐに二人の楽しいバスタイムを特別なひとときに演出します。爽やかなグレープフルーツの香り『LCローションバス トロケアウ』で非日常的空間を演出すれば、2人で気持ち良さに心の底から没頭してしまうかも... 【ローション 入浴剤】/ラブコスメ
    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!