セックス、エッチの悩み

「濡れにくい」…約8割の女性が悩んでいる?好きなのにエッチで濡れない原因と対策

公開日: 2019/05/22  最終更新日: 2021/07/13

セックスで彼女のまんこがぬれない!好きなのにマンコがぬれにくい
     

    エッチで濡れない?好きなのに濡れにくい…

    突然ですが、エッチの時に「今日は濡れないな…」と感じたことはありますか?

    セックスのお悩みで多く聞くものの1つに「気持ちいいのに、濡れない」「濡れにくくて彼氏に悪い…」「彼女が途中で乾いてしまい、自信が無くなる」というような、性交時の『濡れない悩み』があります。

    セックスは大好きな彼と身も心も一つになり感じあえる幸福な時間。特に大好きな彼とひとつに繋がったまま、お互いの体温を直に感じられると、それだけで幸福感と気持ちよさで満たされます。しかし、現実には「好きなにの濡れない」「気持ちはあるのに、濡れない」と焦ってしまうこともあります。

    好きなのに濡れない…

    そんな期待感が溢れる中、いざエッチが始まると「愛撫は気持ちいいけど、今日は濡れないかも」「アレ、挿入したらなんか乾いてきた…」と、なぜか自分だけ冷静と感じてしまうことも。実際には、彼氏のことが好きなのに濡れにくさを感じている女性も多いのではないでしょうか?

    セックス(エッチ)での濡れない原因とは?彼女が濡れにくい悩み
    お悩み解決バナー

    また、そんな濡れない彼女を見て、男性側も「自分では彼女を満足させられないのでは?」「自分のテクニック不足で濡れないのかも…」と不安になってしまいます。

    ラブコスメには、「感じているのに、濡れないのはどうして?好きなのに…」「ひとりエッチの時は濡れるのに、パートナーとのセックスでは濡れにくい…」「前戯では濡れるのに、挿入をしたら乾いてしまう」など、女性のお客様からの声がたくさん寄せられます。

    実際、どれくらいの女性がそのような『濡れないお悩み』を抱えているのか調査してみました。

    約8割の女性が濡れない…と悩んでいた

    Q1.いつもより「濡れない」と感じる日はありますか?

    なんと女性290名中、238名もの方が性交時の濡れにくくいと感じるなどを経験したことが「ある」と答えています。驚くことに約8割の方が何かしらの「濡れにくいセックス」を経験していました。

    アンケート結果からも、「濡れない」悩みを持つ方が多いことが分かります。また、別のアンケート結果では、5人に1人は「濡れない」せいでエッチしたくないと感じて断ったことがある事も分かりました。これはとてももったいないことです。

    Q2.濡れない事が理由で、Hを断ったことはありますか?

    その理由について詳しく見てみると、濡れないことで起こる性交痛や、パートナーへの罪悪感など様々です。濡れにくいことでセックスが痛くなるのを避けたり、途中で乾いてしまうことで2人の関係がおかしくなってしまうのを避けるために、「だったら、エッチなんかしたくない…!」という事に繋がってしまっているのです。

    さらにアンケートの結果を見てみると…

    今のパートナーとのセックスは満足していますか?
    今のパートナーとのセックスは満足していますか?
    • はい:172件
    • いいえ:129件

    今よりも気持ち良いセックスをしてみたいですか?
    今よりも気持ち良いセックスをしてみたいですか?
    • はい:295件
    • いいえ:6件

    約8割の方が性交時の濡れにくい状態を感じていますが、それでも約半数の方は「今のパートナーとのセックスは満足している」ようです。しかし、「今よりも気持ちいいセックスをしてみたいですか?」という問いには、全体の98%の方が「してみたい!」と答えています。

    つまり、それなりに今のセックスには満足感していますが、本当は「性交時の濡れないなどの違和感をケアして、心身ともにもっと開放的になりたい」「たくさん濡れてトロけるようなセックスをしてみたい」と思っている方が多いという結果になりました。

    男性が『濡れない彼女』をどう思っているの?

    「カラダの相性だけがすべてではない」とはいえ、エッチでお互いに心も体も気持ちよく感じるのはとても大切なこと。これは男性にとっても同じ。彼女が自分の愛撫で濡れてくれる姿を見て嬉しく思わない男性はいません。

    実際に、ラブコスメが男性299名を対象に「エッチのとき、感じやすい女性は好きですか?」と聞いたところ、約99%の男性が「はい」と回答しました。「たくさん濡れてくれると嬉しい」「濡れてくると受け入れてくれる感じがして、自分も嬉しい」と、男性たちも女性の濡れる反応を原動力にしています。

    『もっと濡れにくいを、潤って感じやすくなる』ためには、どうすれば良いの?

    男性としても濡れやすい、イキやすい女性は「自分で感じてくれている!」「カラダの相性がいい!」とそれだけでさらに愛されるのです。それでは、女性が男性からもっと愛されるように『もっと潤いを感じ、感じやすくなる』ためには、どうすれば良いのでしょうか?

    さらに女性へのアンケートを詳しくを見ると、以下のように、緊張したり心配することで潤いを感じれていないという結果がでました。

    セックス時、濡れない潤いが足りていない、と思うことはありますか?
    セックス時、濡れない潤いが足りていない、と思うことはありますか?
    • ある:174件
    • ない:127件

    あると答えた方へ:具体的にどんなことですか?
    男女のイラスト
    • なかなか慣れなくて、いつも緊張してしまう
    • 彼が本当に気持ちよくなってくれるか心配になります
    • 自分の身体や反応を見てどう思われるか。 がっかりされたり幻滅されたりしないか。 パートナーを満たしてあげられるかどうか
    • 今回も性交時の違和感があるのではないかと考えてしまう
    • 私自身ムードに疎いので、私的にまだ心の準備ができてない時が…
    • セックスを楽しめてるのか不安になる
    • あまり濡れなくて痛かったらどうしようと考えると少し緊張します

    コメントには、セックスの経験が少ないため緊張して濡れにくくなってしまう方やボディケアの悩みが心配で不安になってしまうという方、一度性交時の違和感を感じてしまい、今回も同じように痛みを感じてしまうのでは、と不安を感じている方もいらっしゃいました。

    また、「相手が気持ち良いと感じてくれているか」という、彼のことを考えて緊張して濡れにくくなってしまう女性も多いようでした。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    性交時の濡れにくい違和感のケアにおすすめのラブコスメ リュイール ホットを購入する
    塗り込むと、奥から火照るような感覚♪
    商品を見る
    性交時の濡れにくい違和感のケアにおすすめのラブコスメ リュイール ディープを購入する
    まだ知らない…秘密の自分自身を発見!
    商品を見る
    性交時の濡れにくい違和感のケアにおすすめのジャムウ・シークレットモイスチャーを購入する
    彼には内緒で、潤いをケア
    商品を見る
    性交時の濡れにくい違和感のケアにおすすめのLCハーバルローションを購入する
    アロエとハチミツで作ったラブローション♪
    商品を見る
    性交時の濡れにくい違和感のケアにおすすめのラブスライドを購入する
    ヌルヌル、吸い込まれるような感覚!
    商品を見る

    好きなのに『濡れない』原因

    女性は相手のことが好きという感情があっても濡れないときがあります。そんな時、「濡れない」=「自分が悪い」と思わないで大丈夫。

    過度のストレスがかかっていたり、生活が不規則で知らず知らずに負荷がかかっていて、自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れていたりすると、愛液の分泌量は減少して濡れにくくなることがあります。また、ひどい寝不足があったりしても、自律神経が乱れて、女性は濡れにくくなります。

    セックス(エッチ)での濡れにくい原因とは?彼女が濡れない悩み

    さらに、「感じているのに何を試しても濡れにくい」という人は、もともとの体質ということもあります。汗をかきやすい人もいればそうでもない人がいるように、愛液の分泌されやすい、されにくいも、ある程度体質によるところもあります。

    ほかにも、体が冷えやすい人やむくみがいつもある人、暑い日などで軽度の脱水を起こしていたりしているときも、濡れにくくなります。

    濡れにくい体質、肉体的原因

    濡れるためには、キスやボディタッチをした時に分泌されるオキシトシンというホルモンが、性的刺激を受けて、性器を充血させて膣内を潤滑にさせるからです。ただ、仕事で疲れていたり寝不足が続いていることで、ホルモンバランスが乱れていると、オキシトシンが分泌されず、膣内が充血せずに濡れにくい状態に陥ります。

    また、過度の冷え性があり血行不良があると、寒い時などは特に、性器周辺の毛細血管が収縮して、濡れにくくなってしまうこともあります。普段から冷え性を自覚している人は要注意です。

    彼の愛撫が的外れであった場合などに、前戯で痛みを感じていたり、痛みを我慢しながらセックスしている時も、交感神経が働いて血管が収縮し、膣内は濡れにくくなってしまいます。

    セックス(エッチ)での濡れにくい原因とは?彼女が濡れにくい悩み

    普段から水分摂取量が極端に少ない人も要注意です。私たちの体の約60%は水分ですが、体が慢性的に水分不足だと、血液循環が悪くなり、同様に血流不全から、濡れにくいという現象が起こってしまいます。極端なダイエットをしている人も同様です。

    更年期などで、ホルモンバランスが低下したり乱れている時も、オキシトシンが分泌されず、濡れにくくなるようです。

    濡れにくい精神的要因

    前のセックスから時間が経ってしまったり、初めての相手だったりすると、いつもより緊張して交感神経が高ぶり、リラックスできないと膣内が濡れにくくなります。また、何か大きなストレスを感じている時も、交感神経が必要以上に高ぶって、濡れにくくなってしまいます。

    セックス(エッチ)での濡れにくい原因とは?彼女が濡れにくい悩み

    また、エッチの相手に対して愛情や愛おしさを感じていなければ、オキシトシンが分泌されにくくなり、膣内が濡れにくくなります。好きなのに濡れないときは、何かの心配事や気づいていないストレスなどがある場合もあります。

    生理前は濡れにくいこともある

    生理前

    排卵から生理に向けてホルモンバランスが変わってくるので、膣内が濡れなかったり濡れにくくなる場合があります。イライラしたりして、気分も盛り上がらず、濡れにくくなってしまうこともあります。自分の気持ちとは裏腹に、濡れる準備が整っていないことも多いです。

    妊娠や産後は濡れにくい

    妊娠や産後

    妊娠すると、突然濡れなくなる女性もいます。ホルモンバランスの変化によって、セックスする気自体も無くなる場合があります。産後も同様に、体質の変化で以前よりも濡れにくくなることも。これは一時的なものなので、心配はしなくて大丈夫です。

    更年期

    更年期は濡れにくくなる

    女性ホルモンのエストロゲンの分泌が低下するので、腟壁の乾燥や腟萎縮などにより濡れにくくなることがあります。閉経後も進みますので、気になる場合は潤滑ゼリーで対策をしましょう。

    「滑り」をサポートする潤滑ゼリー『ラブスライド』

    ラブスライド

    ラブタイム時に重なり合った際のスムーズな質感をサポートする、モイスチャージェル『ラブスライド』。清潔な手や指にとり、彼自身へ…。ネットリとした透明なジェルがなじみ、スルスルーッとなめらかな感覚に導きます。中でもスルッと滑るので、今まで感じたことのなかった快感を手に入れることができそうです。痛みで悩んでいるなら試してみてはいかがでしょうか?

    トロトロになるまで愛させて?

    出産後、濡れなくなったせいで夫とのエッチに痛みを感じ、セックスに集中できなくなってしまった恵子。夫と気まずくなってしまった現状を変えようと思って、頼ったものとは…?

    エッチで『濡れない』を改善する対策

    濡れないを解消するためには、まずは好きなら「濡れなければならない」という、プレッシャーを感じないようにすることが大事です。さらにそこから、濡れやすくなる体質作りについてアドバイスしていきます。濡れにくい要因を解決すると、もっと気持ちよいセックスが楽しめることでしょう。

    水分量を多くとる

    水分摂取量が少ないと自覚している人は特に意識して水分を摂る必要があります。目安としては、1日あたり2リットル以上の水分を摂取するようにしましょう。尿や汗などで体から出ていく水分を考えたら、2リットル以上の水分を摂ってちょうどです。

    水分不足は、代謝を低下させて血行不良を起こし、濡れにくさだけではなく、むくみやだるさの原因になります。ぜひ気をつけてみてください。

    セックス(エッチ)での濡れにくい原因とは?彼女が濡れにくい悩み

    ホルモンバランスを整える

    女性はホルモンバランスを整えるという面で、生活リズムを正すことは大切です。できるだけ規則正しく食事や睡眠をとるように心がけることと、最低でも6時間以上の睡眠を心がけましょう。

    セックスで焦らない

    ストレスで濡れなくなってしまっているケースは、非常に多いです。ストレスでイライラしやすくなり、セックスに集中できなくなったりすると濡れにくくなります。パートナーに苛立ちを感じてしまうことも原因の1つです。セックスに対して焦るよりも、のんびりした気持ちでセックスを楽しみのがコツです。

    また、愛撫や挿入に時間をかけるゆったりとしたセックスの方が感じやすいという女性も多いのです。いつも愛撫が短い、入れてから動くまでが早い場合は、下記の記事でゆっくり行うセックスのコツについてチェックしてみてください。

    ゆっくり時間をかけるセックスの魅力についてはこちら

    #9【濡れる、濡れにくい、濡れすぎなどあるの?】セクシャルヘルスケア講座/ラブコスメ《佐野あゆみ・中山美里》 セックスの時に彼女が濡れすぎると男性は気持ち良くないって話、聞いたことありませんか?実際にはエッチで濡れすぎて困っている女性もいます。この記事では、女性が濡れすぎてしまう理由と濡れるときの対策をわかりやすく解説しています。また、濡れすぎて困っている女性はこの記事を読んで愛液で濡れすぎる悩みを克服し名器に変える方法をご紹介いたします。 濡れすぎる原因と対策

    濡れない時には、迷わずローションを活用

    濡れにくいを解消して、トロけるような気持ちいいラブタイムの秘密
    お悩み解決バナー

    女性がセックスで気持ちいいと感じてたくさん濡れるためには、前戯を含めた雰囲気づくりが重要だと言われています。しかし、女性の心と体はとてもデリケート。ちょっとした環境の変化で濡れにくくなったり、挿入したときに「いつもより感じない」と思ってしまうこともあるのかもしれません。

    そのような時におすすめなのが、『ラブコスメ リュイール』です。それは"愛の輝き"という名の魅惑のコスメ。数秒でできるケアで、溢れる潤いをケアサポートするラブコスメです。

    ジェルは優しい植物素材を中心にできているため、指にとるとなめらかで美容液のような触り心地。女性の1番敏感な部分をゆっくりマッサージするとジンジン、じわじわと熱を帯びたような感覚に。中から自然な潤いが溢れ出るのを感じられます。

    溢れる潤いを感じたら、官能の渦に身をまかせせてみてください。トロけるような気持ちいいラブタイム、あなたと彼の笑顔が溢れるラブタイムを体験できるかもしれません。

    これまで濡れにくくて痛みを我慢してきた方も、緊張で不安になっていた方も、『ラブコスメ リュイール』でマッサージして潤い溢れるカラダを目指してみませんか?

    濡れにくいと感じたら『ラブコスメ リュイール ホット』

    ラブコスメ リュイール ホット

    濡れにくさを感じた、自分の潤いをもっと感じたい!と思ったら『ラブコスメ リュイール ホット』がおススメです。デリケートゾーンに潤いを感じながらあたたかさを取り入れることにより、情熱的なラブタイムへ導いてくれるアイテムです。女性のデリケートな部分に塗って、マッサージするとどんどん奥から溢れてくる感覚が…!今まで潤い不足や摩擦による痛みを我慢していた人も、ひと塗りで快感に変わるかも!?

    陰部の自然な潤いを演出『ジャムウ・シークレットモイスチャー』

    LCジャムウ・シークレットモイスチャー

    潤いを感じづらくなってきたら『LCジャムウ・シークレットモイスチャー』がおススメです。ラブタイム直前にこっそり塗ることで、まるで自然に潤っているような印象をもたらします。また潤いだけでなく、ニオイの元をカバーし肌の引き締めもサポート!ラブタイム中の彼の反応も嬉しいものに変わってきそうです。

    好きでも濡れない原因を知れば焦らない!

    不安や考え事などを無くす!

    STEP1

    まずは、濡れにくい原因となる緊張を取り除くためにセックスの時には不要な悩み事や考え事は一旦忘れること。

    仕事やプライベートが忙しい人であれば、普段の生活と線引きできるように、セックスする場所に非日常な空間を演出するのも良いでしょう。

    濡れにくいカップルイラスト

    ルームフレグランスを使ってみたり、部屋の照明を暗くしたり、間接照明を使ってみる、自分がリラックスできる音楽をかけてみる、など自分が心地いよいと感じる雰囲気で緊張感をほぐしてみましょう。

    ムードを高める!

    STEP2

    緊張感がほぐれてきたら、さらにムードを高めていきましょう。

    そこで大切なのが「キス」

    キスは、パートナーに愛されていると実感できるものですよね。

    実は、キスをすると「セロトニン」や「エンドルフィン」、「ドーパミン」などという、幸せを感じることのできるホルモンが脳内から分泌されます。

    その結果、大好きなパートナーとの時間をさらに幸せに感じられるのです!

    濡れにくいを解消したカップルイラスト

    上手く誘えないな…という方は「ヌレヌレ」がおススメです。

    艶やかな唇・気持ちいい質感・フェロモンを意識した香り成分で、気持ちいいキスを演出します。

    ラブコスメ・リュイールを使う!

    STEP3

    緊張がほぐれ、ムードが高まった所で、少量の「ラブコスメ リュイール」を女性のデリケートゾーンで一番敏感なところに。

    適量(あずき粒大)を手にとり伸ばすように、なめらかなマッサージにお使いください。自然と濡れやすくなっていきます。

    濡れにくいを解消した2人

    「ラブコスメ リュイール」は彼とのラブタイム直前に塗ったり、彼に直接塗って愛撫してもらうのもおすすめです。

    女性が気持ちいいと思う力加減は人それぞれ。もし、「ちょっと痛く感じるな…」という時は、「これくらい優しいくらいが気持ちいいの…」と彼の手をそっと撫でてみましょう。

    そして彼に「すごく気持ちいい」と言葉で伝えてみてくださいね。

    リュイールホット

    丁寧な愛撫に「ラブコスメ リュイール」を一緒にご使用いただくことで、じんわりトロけるような濡れやすい、潤うカラダをサポートします。

    敏感な部分をマッサージ!潤う体験談

    『知り合って20年、またこんな気持ちになるなんて…』

    自分から「早く入れてほしいの」とおねだり。今までにない私の感じ方に主人も戸惑いながらも興奮して、終わったあとは「中がすごく熱くて、いつもよりすごくエッチでよかった。でも、どうしたの?」と…続きを読む

    『主人も私の今までにない濡れ方にびっくり!』

    主人も私の今までにない濡れ方にびっくり!何度も何度も指で中をかき回され、私も何度も指だけでイキそうになってしまい…続きを読む

    『ずーっと熱くて、言わずにはいられない位…』

    まだマッサージの為に触って貰っているだけなのに濡れてる音がして「濡れてる?なんか溢れてない?」て聞くと「濡れてるで!すごいなぁ」と言われ思わず喜びました。そこからはもぉ自分の殻を破った様に乱れ、濡れてないかも。と言う不安がなかったので本来の自分を思いっきり出せ、…続きを読む

    じんわりトロけるラブタイムへ『ラブコスメ リュイール ホット』

    ラブコスメ リュイール ホット

    濡れにくさを感じた、自分の潤いをもっと感じたい!と思ったら『ラブコスメ リュイール ホット』がおススメです。デリケートゾーンに潤いを感じながらあたたかさを取り入れることにより、情熱的なラブタイムへ導いてくれるアイテムです。女性のデリケートな部分に塗って、マッサージするとどんどん奥から溢れてくる感覚が…!今まで潤い不足や摩擦による痛みを我慢していた人も、ひと塗りで快感に変わるかも!?

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    SNSでチェック!濡れにくい

    Twitterで話題『性交痛の主な原因』

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!