セックス、エッチの悩み

女性をイカせる方法とは?ラブアイテムで、より感じるやり方

公開日: 2012/04/21  最終更新日: 2021/07/13

女性をいかせるには、前戯やテクニックより大事なことがある。
     

    イカせるテクニックの前にやさしく前戯。

    いかせる一心でいろんな方法を考えるけど…本当に感じてる?男性がエッチの時に悩む女性のオーガズム
    お悩み解決バナー

    こんにちは、LC編集部の遠藤加奈です。日頃、女性に役立つ情報を発信している編集部ですが、実は男性からのご質問、ご相談を受ける事も多いのです。そこで今日は、女性の気持ちについて、こっそりお答えします。

    さて、男性からとにかく多いご質問がこちら。

    ~男性からとにかく多いご質問~
    • 本当に感じているの?
    • どうしたらイカせる事ができる?オルガズムは?
    • 自分のテクニックで満足してる?イカせる方法
    • どうしたらもっと大胆に乱れてくれるの?痙攣するの?

    女性を『イカせる』ことは、どうやら男性にとってビッグテーマのようですね。ではまず、『イカせる』その前段階の『感じる』についてお話させてください。

    男性の皆さんは、女性が感じているかどうか、イク瞬間などどこで判断していますか?男性からいただくアンケートやメールを拝見する限りでは、多くの男性が『濡れ具合』ではかっているようなのです。

    そしてまた濡らすために、「激しく突く感じのピストン運動が良い」「イヤ、というのは実はもっと!の裏返し」「毎回イカせるべき」という考えも散見されます。しかし、女性の立場からはっきり言わせていただきますと、それは誤解です

    イカない?膣が濡れない原因、ホルモンの影響かも?

    濡れない=感じていないため、と考える男性は多いようですが、女性が『濡れない』のには、緊張、日常のストレスのほか、女性ホルモンのバランスなど、色々な理由が考えられます。

    また男性が五感から伝わる刺激で興奮し、"したい"気分になる一方で、女性の性欲は、月経のリズムと密接に関わっている、と言われています。例えば、こんなアンケートがあります。

    エッチしたくなる時期はありますか?
    女性がエッチしたい時期は生理前が多い!?男性が知るべき女性のオーガズムに達するまでの秘密
    • 生理前:123件
    • 特に関係ない:137件
    • 生理後:23件
    • 生理中:18件

    アンケートに答えた女性301名のうち半数以上は、月経のリズムで性欲や潤いに変化を感じていました。変化を感じた女性は、「身体が火照る感じ」「いつもと同じように触られているだけなのに、感じやすくなる」と回答しています。

    ホルモンのバランスは目に見えないもの。わかりにくいために、男性は『濡れない=感じていない』と思い込んで、自分のテクニックに自信を無くしてしまうことがあるようです。

    一方の女性も誰にも言えず悩んだり、自分を責めたり。濡れない原因を知っていれば、男性も女性も、お互いに悩まずに済んだかもしれません。

    とはいえ、セックスにはタイミングもあるし愛し合いたいと思うことは大事なこと。女性だって、たとえその日が濡れづらいタイミングの日だったとしてもセックスをしたくないワケではないのです。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ラブコスメリュイール ホットを購入する
    じんわり…奥から火照るような感覚
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ディープを購入する
    もっと深く…もっと深いところで感じ合いたい
    商品を見る
    キレイを磨いて清潔感もケアできる『マリンビーンズ&ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    感度磨きとひとりエッチ後のケア!
    商品を見る
    メイクラブリップ・カシスレディを購入する
    香らせて、感じる…オーラルをもっと楽しく!
    商品を見る

    最大のテクニックは、女性の気持ちに寄り添うこと?

    では、2人がお互いにセックスをしたい日に、女性が濡れにくい状態だったら…?一体どうしたらいいのでしょうか。

    潤いが足りていない状態で焦って無理に挿入すると、女性は個人差はあるものの、かなりの痛みを感じます。これが「性交痛」です。

    摩擦で傷付き、ばい菌に感染する危険はもちろんですが、そういったことが続けば、女性は段々とセックスが嫌いになるかもしれません。

    こういう時は特に、「オルガズム」「イカせる」ことよりも、できるだけ濡らすことを考えましょう。いつもよりゆっくりと前戯をしたり、優しく長く抱きしめたり。緊張をほどいて、焦らなくても良いような、安心できる空間を作ります。女性の気持ちに寄り添って、濡れてくるのを待ってみましょう。

    というのも、トロけるようなセックスに必要なものは何ですか?と質問をしたところ、多くの女性が『まったりとした長い前戯』と答えていたのです。

    どんな前戯、雰囲気、テクニックが好きですか?
    女性がエッチで喜ぶ前戯やテクとは?優しく舐められたり、撫でられたり、しっかり抱きしめられたりする瞬間!
    • 舐めてくれるのが大好き。優しく撫でられるのもキュンキュンします。「あ~愛されてるなぁ」と思えるのんびりした雰囲気が落ち着きます
    • しっかり抱きしめてくれると愛を感じる。
    • 自分のことを求めてくれているんだなと感じる前戯。
    • オモチャを使って、じらされる感じがすきです。
    • 逃げてしまっても追いかけられてキスされるのが好きです。求められてる感じがします。

    コメントから見える共通点は、「じっくり」「愛されている、求められている」と感じたい女心。ゆっくりとした前戯から、大切にされているというパートナーの「気持ち」を感じ取ることで、快感が呼び覚まされるのです。

    自然と潤いがあふれてくるような気持ちいい前戯のやり方については、下記の記事をぜひ参考にしてみてください。

    男女別前戯のやり方について詳しくはこちら

    どうしても、潤いにくいときは?

    すぐにこない女性のオーガズム!いつも以上に丁寧な前戯とラブアイテムで彼女に安心できる空間を演出!
    お悩み解決バナー

    女性の立場からひとつお伝えしたいのですが、たとえその日が濡れにくいタイミングだったとしても、セックスがイヤとは限らない、ということ(もちろん、個人差はありますが…)。

    ところが、彼がそのことを知っていて、せっかく長めに前戯をしてくれているにもかかわらず、濡れてこないときもあります。パートナーとひとつになりたいのに…、こんな時は女性も気まずいのです。

    そんなときは、植物性のラブコスメを試してみるのもお勧めです。例えば『ラブコスメリュイール』シリーズ。 それぞれ長さ(時間)も感じ方も異なっているので、その時々の状況で、使い分けることができます。女性の敏感な部分クリトリスにそっと塗ると、彼女がいつもより乱れてしまう…。そんな体験談も多く寄せられている、ロングセラーです。

    女性をイカせよう、オルガズムに導こうと激しいテクニックを駆使する前に、まずは優しく潤いをもたせて、痛みの原因をクリアにしてください。きっと2人で、満足感のあるセックスを楽しめます。

    また、下記の記事ではセックスの満足度をより高めるアフターセックスの楽しみ方について詳しく紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

    セックスの満足度を高める!後戯の楽しみ方についてはこちら

    ラブコスメ リュイール ホット

    ラブコスメ リュイール ホット

    「塗ったところをマッサージするとじんわり暖かくなって、なんだか感じてくる…」そんな風にお互い気持ちよく感じられるラブコスメです。たとえその日が濡れにくいタイミングだったとしても、セックスがイヤとは限らないということもあると思います。そんな時は、この商品を使用して女性の敏感な部分にゆっくりなじませてマッサージ…。パートナーに気持ちよく感じてほしい。そんな気持ちを込めて丁寧に優しくマッサージしてみましょう。自然な潤いを感じ、女性の気持ちを開放してくれる魅力を持っています。

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    SNSでチェック!こんなテクニックは嫌だ!

    YOUTUBEで話題「前戯マッサージ」

    【前戯 マッサージ】女性の性感帯を刺激して感度を磨く/ラブコスメ 【ラブソロジー】LC前戯革命!もっと興奮、もっと気持ちよく~男性から女性へ~ いつもと同じ前戯してませんか?「もっともっと彼女を感じさせたい!」「もっと興奮してもらいたい」幸福感や解放感を引き出してみませんか?いつもの前戯ではない、極上の心地よさを手に入れる時間。それが、ラブソロジー。新しい前戯の方法を教えます! 女性の性感帯を刺激して感度を磨く

    Twitterで話題「こんなテクニックは嫌だ!」

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!