ひとりえっちの悩み

シャワーオナニーはしても大丈夫?お風呂でシャワオナする時のコツと注意点

公開日: 2020/10/23  最終更新日: 2021/07/15

シャワーオナニーって気持ちいい?シャワーの水圧を楽しむお風呂場オナニーのやり方とポイント
     
    シャワー オナニー
    お悩み解決バナー

    シャワーオナニーは、シャワオナとも呼ばれる一人エッチの方法です。特別な道具が必要ないため手軽に試しやすく、多くの女性に好まれています。定番の一人エッチに飽きてきた人や、少し変わったオナニーをしてみたい人は、シャワーオナニーを体験してみる方法もあります。

    シャワーオナニーはお風呂場でしかできませんが、そのぶん通常のオナニーとは違うメリットが感じられます。一方で、いくつかのデメリットや注意点もあるため、初めての人は適切なシャワーの水圧、クリトリスの刺激の仕方をチェックしてから始めることが大切です。

    この記事では、シャワーオナニーの正しいやり方やメリット・デメリットを紹介します。お風呂でできるオナニーの種類は、じつはシャワオナだけではありません。普段とは一味違うオナニーに興味がある方は、シャワーを使う以外に浴槽やお風呂場でできるオナニー方法も併せてチェックしてみましょう。

    シャワーオナニーとは?実際気持ち良いの?

    シャワーオナニーとは?実際気持ち良いの?

    シャワーオナニーをしたことのない人にとっては、どのようにやるのか、本当に気持ち良いのか想像もつかないかもしれません。そもそもオナニーを誰かに見せることは滅多になく、ほかの女性がどんなことをしているか知らない方も多いでしょう。実際には、シャワーオナニー特有の気持ち良さに魅力を感じている女性も多いようです。

    新しいオナニーを体験してみたい人は、シャワーオナニーとは何か、どんな感覚なのかチェックしてみましょう。

    シャワーオナニー(シャワオナ)とは

    シャワーオナニー(シャワオナ)とは、お風呂場にあるシャワーを使ったオナニー方法です。男性でも女性でも行うことができ、女性の場合にはシャワーから出るお湯をクリトリスなどに当てて刺激します。シャワーの水圧を使ったオナニーであり、それ以外の道具は基本的には使いません。

    シャワーが当たりやすいクリトリスへの刺激には向いていますが、シャワーだけで膣イキするのは難しくなります。それでもシャワオナでしか味わえない独特の刺激があるために、一人オナニーの定番として楽しんでいる女性も多いようです。

    シャワーオナニーをしたことがある女性の体験談

    ここでは、実際にシャワーオナニーをしたことのある女性の体験談を紹介します。

    ~シャワーオナニーってどう?女性の体験談~
    • シャワータイムに偶然ハマってから、お風呂に入る度にしてしまいます。(東京都/22歳)
    • シャワーは緩やかな刺激だけど音が気になることもなくて良かったです。(東京都/27歳)
    • やみつきになってつい長風呂になりがちです。(福島県/20歳)

    いつものようにシャワーを浴びていて、たまたま気持ち良い部分に当たったことからシャワオナの快感に目覚めたという経験を持つ方は少なくありません。

    また、シャワーオナニーの気持ち良さを知って以来、毎日お風呂に入るたびにオナニーをしてしまうという声もありました。なかには、自分の好きな部分をピンポイントで刺激できるため、彼とのセックスより感じることがあると答えた女性もいます。

    注意点としては、シャワオナはバスタイムのついでにできますが、熱中しすぎてしまうせいで長風呂になりやすいようです。

    シャワーオナニーのメリット

    シャワーオナニーのメリット

    シャワーオナニーは、気持ち良い一人エッチが体験できるのはもちろんのこと、そのほかにも意外なメリットがあります。普段のオナニーでうまくイケないことが多い、やりにくく感じるという方は、シャワオナのメリットに目を向けてみましょう。いつものオナニーよりもしやすい点を見つけられるかもしれません。

    後片付けが簡単

    シャワーオナニーはお風呂場を使うため、愛液で服や寝具を濡らしてしまう心配がありません。部屋でのオナニーは、同居している家族などが入ってくるリスクなどを考えて、着衣のまま行うケースが多いもの。裸でするにせよ、ベッドに入るなどするでしょう。しかし、お風呂でするシャワーオナニーであれば、必ず裸になるため服もベッドも汚しません

    また、愛液や汗などが出たとしても、そのままシャワーで洗い流せます。臭いが気になる場合も、オナニーが終わったあとでボディソープを使用すれば石鹸の香りで気にならなくなるはずです。

    音が気にならない

    シャワーオナニーは、音によってオナニーをしていることがバレにくいのがメリットです。たとえば部屋でバイブを使っていた場合、聞きなれない音がして家族に不審に思われる可能性がありますが、お風呂でシャワー音がするのは当たり前なので誰も疑いません。それでいて、自分の指や手だけでなくシャワーの水流という刺激を得られます。

    家族と一緒に暮らしている人や彼氏と同棲している人も安心です。ただしお風呂場で立てた音は思いのほか響くため、声だけはしっかり我慢する必要があります。

    体が温まっているので快感を得やすい

    オナニーやセックスは、お風呂などで体を温めてからすると、普段以上に快感を得やすくなります。緊張がほぐれてリラックスできるうえに、血流も良くなってイキやすくなるかもしれません。下半身に血流が集まることで感度がアップして、オーガズムも得やすくなると言われています。

    一人エッチを気軽にできる

    気軽に一人エッチを楽しめるという点も、シャワーオナニーの特徴です。お風呂は基本的に毎日利用するものですし、シャワーオナニーはそのついでにできます。そのため、こっそり毎日していても家族に怪しまれることがありません。突然セクシーな気分が高まったときも、特別な道具を用意する必要がないため、裸になるだけですぐに始められます。

    水圧を調整できていろいろな刺激が楽しめる

    シャワーオナニーは、水圧を調節することで自由に刺激の強弱を変えることができます。自分の感度に対して的確に合わせられるだけでなく、焦らしプレイなどにも使えそうです。また、機能性の高いシャワーの場合、打たせ湯やマッサージのような強い水流が使えることもあります。

    ほかにも、下記の記事では女性のオナニーの嬉しい効果や、心置きなく楽しむために気を付けておきたいことについて解説しています。

    やりすぎはよくないのかどうか、もっと気持ちよくなるコツなど、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ジャムウ・ハーバルソープ
    黒ずみや臭いの元を泡パックでスッキリ
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    バストマッサージ、保湿に
    商品を見る
    ラブデビューシリーズ メシベ
    処女でも安心のラブグッズ
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパックを購入する
    汚れをすっきり流すデリケートゾーン用パック
    商品を見る
    Iラインシェーバー
    Iラインのムダ毛処理用シェーバー
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホット
    トロけるようなオーガズムを
    商品を見る

    シャワーオナニーのデメリット

    シャワーオナニーのデメリット

    シャワーオナニーには上記のようなメリットがある一方で、いくつかのデメリットもはらんでいます。デリケートな部分を扱う行為だからこそ、シャワーオナニーに興味がある人は、あらかじめリスクも知っておくことが大切です。シャワオナのデメリットをチェックしてみましょう。

    エッチでイケなくなる可能性がある

    シャワーオナニーはクリトリスにピンポイントで刺激を与えることができますが、それが癖になると、普通のエッチではイケなくなる可能性があります。強い刺激に慣れてきてしまうと、セックスや手による愛撫の刺激では物足りなくなるかもしれません。

    普段からシャワオナをしている方の体験談でも、彼氏とのエッチよりシャワオナのほうが感じられるといった意見もありました。また、一度シャワーオナニーの気持ち良さを知ったら、やめられなくなってしまったという人もいます。特に強めの水圧をいつも使っている人や、オナニーの頻度が高い人は注意が必要です。

    シャワーの水圧でクリトリスの皮がむけることも

    シャワーの強い水圧を当て続けることで、クリトリスの皮がむけることもあります。シャワーの水圧は、体を洗い流すぶんにはそれほど肌の負担になるものでもありません。しかし、クリトリスのようなデリケートな部分に集中的に使った場合、刺激が強すぎる可能性があります。

    特に水圧を強めにして使っている人や、長時間のオナニーが習慣になっている人は注意しましょう。シャワーのお湯で蒸らされ、ふやけることで皮むけのリスクは高くなっています。

    光熱費がかかる

    シャワーオナニーをする際には、シャワーを出しっぱなしにする必要があります。そのため、頻度が増えたり時間が長くなったりすると、必然的にガス代、水道代(オール電化の場合は電気代)がかかることになるでしょう。オナニーのためだけにシャワーを出し続けなければいけないとなると、経済的にもエコの面でも負担のあるオナニー方法と言えそうです。

    光熱費が急に高くなることで、同居家族にも不審がられる場合があります。シャワーを使う時間があまりに長くならないよう、頻度や長さはコントロールしたほうが良いでしょう。

    冬は寒い

    シャワーオナニーは湯船につかりながらやるわけではなく、洗い場でします。そのため、冬場などは体が冷えて湯冷めしてしまうことも。寒い時期は弱い水圧でじっくり楽しんでいると風邪をひいてしまう可能性もあるため、体が冷えてしまうほど長くおこなわないように注意しましょう。

    滑って怪我をする可能性も

    シャワーオナニーはお風呂場で行うため、足元が滑ったり、椅子から落ちたりするリスクもあります。オナニーに夢中になっていると、水流や床の水などに足を取られて転んでしまうかもしれません。また、立った状態で片足を湯船にかけるとデリケートゾーンにシャワーを当てやすくなりますが、不安定な姿勢なので転倒のリスクも高くなりそうです。

    シャワーオナニーを楽しむ際は、なるべく床にシャンプーやボディーソープなどが垂れていない状態で行うようにしましょう。

    シャワーオナニーのやり方!シャワオナで気持ち良くなるコツは?

    シャワーオナニーのやり方!シャワオナで気持ち良くなるコツは?

    シャワーオナニーのやり方は簡単ですが、ちょっとしたコツを知っておくとより快感を得やすくなります。慣れるとクリトリスでオーガズム(クリイキ)もしやすくなるため、やり方が合っているのか不安な方は以下のコツを意識してみましょう。シャワーオナニーのやり方の基本と上達のコツを紹介します。

    STEP1:座って楽な姿勢になる

    基本的にシャワーオナニーは、バスチェアもしくは床に座った姿勢をとるのがおすすめです。楽に足を開くことができ、セックスにおける正常位と似た体位でイキやすくなります。一人エッチでもセックスに近い姿勢でイクことに慣れておくと、実際のセックスでも違和感がなくオーガズムを感じやすくなるでしょう。

    ただし、足ピンオナニーが好きな人は立っていてもOKです。その場合には夢中になりすぎて転倒しないように注意しましょう。

    STEP2:好きな動画や漫画で気持ちを高める

    より感じやすい環境を作るには、好きな動画や漫画を見てエッチな気持ちを高めることも大切です。お風呂場で使うため、スマホやタブレットは濡れても良いような防水性能があるものなどを選んでみてください。あるいは先に漫画などで気分を高めておいて、お風呂で十分に妄想が楽しめそうになったタイミングで移動し、シャワオナを始めるのも良いでしょう。

    STEP3:水温はぬるめの37度前後、水圧は優しめに設定

    シャワーオナニーでは、水温や水圧に細心の注意を払いましょう。デリケートな部分に直接当てるため、温度も水圧も優しめの設定から始めるのがベターです。熱すぎるお湯を粘膜に当て続けるとダメージになってしまうため、水温は少しぬるいくらいのお湯がおすすめ。必ず先に手で温度を確認してから、デリケートゾーンに当てましょう。

    また、高すぎる水圧に慣れてしまうと次第に優しい刺激では満足しにくくなるため、最初から水圧を上げすぎないように意識します。まずは弱めに設定しておくと、あとから水圧を上げたときに少しの変化でも気持ち良さが増しそうです。

    STEP4:シャワーを乳首やクリトリスに当てる

    気持ちが高まってきたら、乳首やクリトリスなど気持ち良いと感じる部位に、弱めの水圧でシャワーを当ててみます。角度などを調節して、自分好みの当て方を探りましょう。当てるときにはシャワーを利き手で持ち、反対側の手で足を広げたり体勢を支えたりすると安定するはずです。

    さらに気持ち良くなってきたら、少しずつ水圧を上げてみましょう。そのままシャワーでクリイキをすることができたら、十分に潤っているため膣に指を挿入する場合もスムーズになります。

    浴槽やお風呂場でのオナニーやシャワオナでイケない…その原因は?

    浴槽やお風呂場でのオナニーやシャワオナでイケない…その原因は?
    お悩み解決バナー

    浴槽やお風呂場での一人エッチやシャワオナで、誰しもが最初からうまくイケるとは限りません。環境ややり方によってはイケなくて、「思ったより気持ち良くない」と感じてしまうこともあります。もちろん慣れも必要ですが、まずはイケない原因を突き止めてみましょう。原因がわかれば、解決のための対策もしやすくなります。

    家族にバレないか緊張している

    オナニーでもセックスでも、気持ちが盛り上がり切れていないときは快感も感じにくいものです。お風呂場でオナニーするときも同様に、緊張していたりムードがなかったりするとうまくイケません。特に家族と同居している場合には、オナニーをしていることがバレないか不安や緊張を感じて行為に集中できないことがあります。

    家族のいないタイミングを狙う、短時間で終えて疑われない状況を作るなど、自分なりに安心感を得られるように工夫してみましょう。

    シャワーの水圧が強すぎる

    シャワーオナニーでは、弱い刺激から強い刺激へ、徐々に水圧を徐々に上げていくのがおすすめです。最初から強すぎる水圧を使ってしまうと、デリケートゾーンに伝わる刺激が強すぎて、一気に体がこわばってしまうことがあります。

    急な刺激に驚いて気持ち良さを感じる余裕もなくなり、エッチな気分が損なわれてなかなかイケなくなるかもしれません。さらに強い刺激に慣れてしまうと、ちょっとした刺激程度では感じられなくなるでしょう。

    普段のオナニーの刺激が強い

    シャワーオナニー以外の普段のオナニーで強い刺激を与えていると、感度が鈍りやすく、シャワーオナニーの刺激では満足できなくなります。パワフルなバイブを思い切り押し当てるようなやり方に慣れている方は、シャワオナの際も水圧を強くしすぎている可能性があるでしょう。

    シャワーオナニーでは、弱い水圧からジワジワ盛り上げていくのも楽しみの一つです。普段の刺激が強いオナニーで感度が鈍りつつある人は、少しの期間オナニーをお休みしてから再びシャワーオナニーを試してみましょう。お休みしたあとで繊細なシャワーの刺激をじっくり味わってみると、感度のデリケートさが磨かれそうです。

    シャワーオナニー以外にも!お風呂場でできるオナニー

    お風呂場でできる一人エッチの種類は、シャワーオナニーだけではありません。シャワーを使う以外にも、さまざまなラブグッズを活用することでバスタイムでの一人エッチを充実させられるようです。ただしお風呂場でオナニーをする場合、衛生面や安全面にも配慮する必要があることを覚えておきましょう。

    ディルドを使う

    ディルドを使う

    電動ではないディルドであれば、水場で使用するにも安心です。ラブコスメの吸盤付きディルドの「ピンクアングル」なら、お風呂の椅子や洗面器の裏に張りつけるだけで手軽に使えます。お風呂場は吸盤を張りつけやすい素材のものが多いため、特に便利でしょう。

    シャワーのように水道光熱費がかかる心配もありませんし、愛液などがついてもお風呂場ではサッと洗い流せます。ただしお風呂場での使用時も、衛生面を考えるとコンドームを使用するのがベストです。また、家族も入る浴槽の中での使用は避けましょう。

    LCポイントバー ピンクアングル

    LCポイントバー ピンクアングル

    腰の動かし方の練習&感じるポイントを発見!騎乗位の練習ができて、感度磨きにも繋がる可愛いディルド。自分がもっと気持ちよくなれる位置や動きを探し出せます。

    LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)

    LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)

    可愛い!お得!たっぷり!大容量だから装着の失敗の不安なく、どんどん使えるラブグッズ用コンドーム。ひとりエッチを可愛く楽しい時間に!

    防水のバイブを使う

    防水タイプのバイブは、お風呂場でも使うことができます。椅子に座ったり浴槽の縁に足をかけたりと、さまざまな体位でオナニーを楽しめるでしょう。ディルド同様そのままお風呂場で水洗いができて、お手入れも簡単です。

    その際は「プチドロップ」のように「お風呂場で使える」と明記してあるアイテムを選び、正しい使い方をするのが基本になります。防水とはいっても浴槽など水の中はNGな場合もあるため注意しましょう。

    プチドロップ

    プチドロップ

    ベッドでもお風呂でも使える、防水機能付きローター。使った後にそのまま丸洗いできてお手入れが簡単。しっかりとした振動で快感をサポートし、「初めてだから不安」という方でも安心してお使いできます。

    ローションでの一人エッチを思いっきり楽しめる

    ベッドで使うのは後片付けが大変なローションも、お風呂場であれば掃除もしやすく汚れの心配が減ります。使ってみたいけれど片付けが面倒で気が引けるという方は、お風呂でチャレンジしてみるのがおすすめです。その際、足元がぬるぬると滑りやすくなるため、転倒しないよう床に座り込んだ状態で使用すると良いでしょう。

    「LCハーバルローション・ホット」のような温かいローションだと、寒さを感じることなく一人エッチに集中できそうです。浴槽で体を十分に温めたあとで、湯冷めしないように楽しんでみてください。

    LCハーバルローション・ホット

    LCハーバルローション・ホット

    アロエを配合した植物原料をもとにした肌に優しい、ホットタイプのラブローション。潤い不足や濡れにくい、感じにくいお悩み対策やマッサージ用ローションとして使用できます。

    シャワーオナニーは注意点を知ったうえで安全に楽しむ

    シャワーオナニーは注意点を知ったうえで安全に楽しむ

    シャワーオナニーは、ベッドなどでできる普段のオナニーとは違った快感が得られることから、女性のなかにも多くの経験者がいます。やりすぎには注意が必要ですが、一人エッチがマンネリしてきた方にとっては刺激的な体験になるかもしれません。ただし、シャワーオナニーにはメリットだけでなくデメリットもあるため、注意点を把握したうえで行うことが大切です。

    お風呂場でできるオナニーには、シャワーオナニー以外にもいろいろな種類があります。気分をさらに盛り上げるアイテムも使って、自分好みのやり方を模索するのも楽しそうです。その際にはグッズ類の使用方法を正しく守り、衛生面や安全面にも注意しましょう。

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!