生理の悩み

重くて生理痛が辛い…
ひどい生理痛を緩和するには?

重い・ひどい生理痛の原因と、和らげ方や緩和して軽減する対処法
     

    生理痛が重いのはどうして?

    生理痛が重い事、生理痛がひどい事を悩む女性お悩み解決バナー>
    ~生理痛が重い事の理由を知りたい方にオススメ~
    • 生理が重くてつらい、和らげ方を知りたい
    • 生理痛がひどい原因を知りたい
    • 生理前の体調不良に悩んでいる

    女性が集まり、生理の話題になると必ずといっていいほど、「生理痛つらいよね~」「生理が重くて…」という発言が出て来るでしょう。それに対して「私も!」「私も」「私も…」と、みんなが続く。それくらい現代の女性にとって、生理痛はポピュラーです。むしろ「生理は重くて当然」と思っている人が多いかもしれません。しかし実は、生理痛はあって当然の存在ではありません。ほとんどないという人もいるのです。

    生理痛が重くなる理由

    生理痛の原因は大きく3つあると考えられています。

    【1】子宮の収縮

    生理が重くて、子宮の収縮で痛みが出ている

    ひとつめの原因は子宮の収縮です。生理とは、不要になった子宮内膜をリセットすること。生理が始まると子宮の筋肉は収縮し、剥がれ落ちた子宮内膜を排出しようとします。これにより、下腹部や腰に痛みが生じることがあります。

    【2】病気

    生理が重くてつらい場合は病気も疑っていきましょう

    2つめは病気が原因の場合。子宮筋腫子宮内膜症、その他子宮に病気を抱えている場合、それらが生理痛を重くする一因になっていることもあります。

    【3】血流の低下

    生理が重く感じる理由としては血流の低下も考えられます

    そして3つめは血流の低下です。生理の際には体内で、プロスタグランジンという物質が合成されます。プロスタグランジンには子宮筋収縮、血管拡張、血圧降下、腸管収縮といった作用があり、生理の時に分泌されるのは、主に子宮筋を収縮させ、排出を促すためだと考えられます。

    このプロスタグランジンが厄介で、血流などに乗って体内に入ると、胸のむかつきや頭痛、倦怠感などを引き起こすのです。腹痛や腰痛以外の生理痛、だるさなどはこれが原因といえます。運動不足やストレス、冷えなどで血流が滞ると、プロスタグランジンが体内にとどまる時間が長くなり、その分、生理痛が重くなる…ということも。

    このほか、10代~20代前半の若い女性の場合は、経血の出口である子宮口が狭く、排出される経血の量に対応できないために痛みが生じることもあります。生理痛がひどくなるのは、これらの原因のいずれか、もしくは複数がかかわっているといえます。

    生理痛を緩和するためには、体の血流を良くすることが軽減のポイントです。身体を温めるのと、冷えないように注意をしましょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ルビアンペルシャザクロ つぶつぶタイプ(30包)を購入する
    女性特有のイライラやユウウツ感に
    商品を見る
    ルビアンペルシャザクロエキスを購入する
    ハツラツと過ごしていきたい女性へ
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパックを購入する
    洗い流してさっぱり!
    商品を見る
    ゴールデンハニーを購入する
    女性らしいハツラツとした印象をサポート!
    商品を見る
    ビューティーベリー プラスを購入する
    『恋愛対象』として見られたい!
    商品を見る

    生理痛が重くなることを防ぐ方法

    生理痛が重くならないように防ぐ方法とは!

    生理痛が重くなるのを防ぐには、さきほど紹介した原因を改善するのが近道です。といっても、子宮の収縮やプロスタグランジンの合成そのものをとめることはできません。ただし、軽減することはできます。

    例えば、不要な子宮内膜=経血の排出をスムーズにすることで子宮の収縮はいくらか軽減でき、下腹部痛や腰痛も多少は軽くなるでしょう。

    血行をよくする

    生理が重くてひどい場合は運動やマッサージなど自分に合った方法を見つけて対策していきましょう

    頭痛や倦怠感が強い場合は、プロスタグランジンの影響が大きいと考えられるので、血行を良くすることで生理痛が重くなるのを予防できるはずです。

    血行を改善する方法は?
    • 運動をする(ストレッチ、ヨガなどでOK)
    • ストレスを溜めないようにする(ストレスが自律神経を乱し、血行を妨げることもあります)
    • 漢方薬を飲む、鍼灸に通うなど、東洋医学の力を借りて体の底力を上げる

    また、入浴で体を温め血行を促すことによって生理痛は緩和されることがあり、さらにお風呂のリラックス効果でイライラを鎮める効果も期待できます。ぬるめのお湯にゆっくり入り、血液の循環を良くしましょう。

    生理中でも経血が漏れないようちょっとした工夫をすれば快適に入ることは可能です。下記の記事では生理中の入浴のコツをまとめていますので、是非入る時に参考にしてみてください。

    生理中のお風呂の入り方はこちら

    その他、冷えは生理痛の大敵です。保温性の高い下着やカイロなどを使って、生理中はおなかや腰を温めるようにしましょう。暑い時期は冷房も注意してください。暑いからといって冷たい飲み物をガブガブするなどは身体を冷やすことになるので、控えるようにするといいです。

    改善方法については、自分に合った方法を選択しましょう。いずれにせよ、時間をかけて気長に行うことが大切です。

    低用量ピルを服用する

    生理が重い場合は低用量ピルを服用してホルモンバランスを整えるのも大切です

    そのほか、低用量ピルを服用することでホルモンバランスが整い、生理痛が軽減することもあります。低用量ピルとは、女性ホルモンを薬にしたものです。避妊薬として有名ですが、婦人科系の不調や病気の治療薬としても使われています。

    現代の女性は発育が良くなったため、昔よりも生理がくる年齢が早くなっているものの、出産回数は減っているので、生理の回数は増え、その結果、子宮の使いすぎで病気や不調が起こることがあります。低用量ピルには、そうした病気や不調を防ぐ効果があるのです。

    最近のものは副作用もほとんどなく、安心して服用できるようになっています。将来、妊娠するかどうかは別にして、子宮の使いすぎを防ぎ、状態を整えておくことは重要です。かかりつけ医に相談し、必要に応じて上手に服用して、生理や生理痛をコントロールしてほしいと思います。

    生理痛が重い時の緩和する和らげ方

    生理が重くなってしまった場合の緩和方法は我慢しないで体を休めて和らげていきましょうお悩み解決バナー

    体を休める

    生理痛がひどい場合は、無理に痛みを我慢したり、こらえたりしようとせず、体を休めるのが一番です。なんとなく社会には「生理ごときで仕事に穴を開けるなんて甘えだ」といった風潮がありますが、そんなことはありません。

    生理のつらさは気合いでなんとかできるものではないのです。ですから、可能であれば、ゆっくりと体を休めるのが何よりの解決策です。また、身体をきつく締め付ける下着や服装も血行の妨げになりますので、ゆったりとした服装にしましょう。

    痛み止めを服用する

    しかし、「ゆっくり休んでなんていられない」という人も、もちろんいるでしょう。その場合は、痛み止めを飲んで乗り切るしかなさそうです。ただし、痛み止めを服用する際は用法、用量をしっかりと守ることが大切。

    最近は有効成分を多く含む市販薬も販売されています。それらを大量に服用すると、副作用が生じる恐れがあります。それに痛み止めを常用しすぎると、体の恒常性に影響を及ぼし、かえって体調を崩すこともあるので十分に注意が必要です。

    いずれにせよ、重い生理痛は女性の敵。起こってしまった生理痛の和らげ方も重要ですが、それ以前に生理が重くなる原因を知って、対策をしっかり立て予防しましょう。

    監修:山本尚恵
    監修:山本尚恵

    PR会社、マーケティングリサーチ会社、モバイルコンテンツ制作会社などでの勤務を経て、2009年よりフリーランスのライターに転身。 おもに妊娠や不妊に関する執筆を手がけ、医師や専門家への取材も多数。2014年4月に発売された「不妊治療ステップアップベストガイド」の執筆を担当。レディース予防医学指導士。

    フルムーンガール スモールサイズ

    フルムーンガール レギュラーサイズ&ムーンクリーンカップ

    デリケートゾーンの蒸れやニオイが気になりやすい生理用ナプキンに比べ、このサニタリーカップ(月経カップ)は膣内に挿入し、経血をカップにため込むものですので、蒸れやニオイの心配が軽減されやすいのも人気のひとつです。柔らかいシリコーンでできていて膣内で経血をしっかり集めます。挿入後の違和感も少ないのも嬉しいポイントです。

    【SET】ジャムウハーバルソープ&デリケートパック&セペ(6個)

    【SET】ジャムウハーバルソープ&デリケートパック&セペ(6個)

    LC人気商品の定番『ジャムウ・ハーバルソープ』は、気になる黒ずみや臭いをサッパリ洗ってケア。『LCジャムウ・デリケートパック』は、デリケートゾーンに付着したおりものや臭いを洗い流し、引き締めに大活躍!そして、長引く生理や終わりがけの不快感をサッパリするビデ!文句なし、のお得セットです。

    Iラインシェーバー

    Iラインシェーバー

    Iラインを綺麗に整える『Iラインシェーバー【NEW】』で、定期的にアンダーヘアケアをしませんか?可愛らしくて持ちやすい♪一度にたくさんの毛を剃りやすくなっています。ボディケア感覚でお手入れしましょう。生理の時、経血の付着も防ぐことができ、不快感を減らすことができます!

    重い生理痛についてSNSでチェック

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

       
      

    生理の悩み 記事一覧

    月経カップの使い方・選ぶ方法、消毒方法など。処女も可能か、痛い&漏れるときの対処法も紹介!
    月経カップの使い方

    消毒方法や保管法など

    生理のセックス(せっくす)、どうしてるの?デリケートな時期、彼にエッチしたいと言われたら…
    生理中のセックス【婦人科医監修】

    彼にしたいと言われたら?

    生理中のエッチで彼が中出しした場合の妊娠の可能性と対策を考える女性
    生理中の中出し

    生理中に中出しした場合

    生理中のオナニーはしてもOK?生理痛があるときにひとりエッチは?
    生理中のオナニー

    正しいオナニー方法

    生理(生理周期)と性欲の関係は?生理前、生理中、生理終わりの性欲
    生理と性欲は関係ある?

    排卵期・生理前後の性欲

    生理前の安全日はいつ?生理前は安全日で、生理後は危険日?
    安全日・危険日とは?

    避妊の確率をあげる

    安全日・危険日の計算!カレンダー式計算機で予測する
    安全日・危険日の計算

    カレンダーで確認

    生理期間の性行為は妊娠する?生理前、生理の終わりかけ、終わってすぐは妊娠の可能性がある!
    生理期間の妊娠の可能性

    終わりかけは妊娠する?

    生理をずらすには?月経移動(生理移動)、生理を早める、遅らせる、早く終わらせる調整方法
    生理をずらしたい

    早める・遅らせる、調整する

    生理予定日を過ぎても生理が来ない!妊娠した可能性は?生理が遅れる原因と対策
    生理がこない!

    妊娠の可能性と遅れる原因

    生理不順の原因と改善方法
    生理不順の原因と改善方法

    チェックポイントや症状など

    無月経の症状の特徴や原因 無月経の治療方法
    月経不順や無月経の症状と原因

    月経不順や無月経の治療法

    生理が終わらない、止まらない、長引く原因は?生理が長いときの対処法
    生理が終わらない

    長引く理由と対処法

    生理痛の月経困難症の症状や対処法
    生理痛の月経困難症の症状とは?

    冷え対策で生理痛を緩和

    ストレスと生理の関係はある?生理量が少ない、早まる、1週間遅れる、2週間も来ない
    生理とストレス

    来ない、遅れる要因

    PMS(月経前症候群)がひどい原因、生理前のイライラを解消する食事や生活習慣と抑える対処法
    生理前のイライラ(PMS)

    イライラの原因と対処法

    生理中の憂鬱やイライラがひどい!イライラを抑える、解消する対処法とは!彼氏への対応は?
    生理中のイライラ

    憂鬱や落ち込みの原因

    生理中の貧血。過多月経などの貧血になりやすい原因と予防方法、妊娠への影響や注意点
    生理中の貧血

    原因と予防法・注意点

    生理の臭いが気になる。生理の匂いの原因と対策
    生理の臭い

    気になる生理の血の臭い

    生理と食欲の異常について、生理前に食欲が止まらなくなる理由と食欲を抑える方法
    生理と食欲

    過食・不振になる理由?

    生理前の寝汗がひどい原因と予防対策
    生理前の寝汗

    寝汗の原因と事前対策

    生理が漏れない寝方、下着の工夫。夜寝る時のベッドやシーツの血が漏れる汚れ対処
    生理で夜漏れない

    寝方の工夫や横漏れ対策

    生理の時のお風呂の正しい入り方。シャワーはOK?湯船に浸かるのはOK?
    生理中のお風呂

    正しい入り方やNGなこと

    生理が「うつる」の真偽。生理のメカニズムやタイミング、ずらす回避方法
    生理はうつる?

    生理がくるメカニズム

    生理前に胸の張りがない原因。張らない理由は妊娠の可能性?胸の張りの対処法
    胸の張りがない

    生理など原因・妊娠の可能性

    ダイエットで生理が来ない!スポーツ選手は生理がない?生理が止まる原因とは
    ダイエットやスポーツと生理の関係

    生理が止まる理由と注意点

    低用量ピルで生理のタイミングを遅らせる、生理周期を調整して早める方法
    低用量ピルと生理周期

    早める、遅らせる方法

    ピルの種類や効果、避妊率と副作用についての注意点
    ピルの効果や避妊率

    メリットと副作用は?

    女性ホルモンの乱れで老化 ホルモンバランスを整える方法
    生理と女性ホルモンの関係

    生理周期によるからだの変化

    早期閉経
    早期閉経(早発閉経)

    無月経との違いとは…?

    閉経後のエッチ(性行為)について。閉経後のセックス、膣の濡れ方や性欲の上昇・減少
    閉経後のセックス

    膣が濡れるか心配

    更年期閉経、更年期に生理不順などの不調が起こる仕組み
    更年期閉経

    主な症状と更年期障害



    カテゴリー一覧