生理の悩み

安全日・危険日とはいつ?
生理の後は妊娠しやすいの?

生理前の安全日はいつ?生理前は安全日で、生理後は危険日?
     

    この記事では、レディース&マタニティクリニック ザ 夙川の産婦人科医・高田優子先生の監修のもと 女性の気になる 安全日と危険日 についてまとめてみました。

    まだ妊娠は望んでいない…そんな時に、彼とセックスする場合は必ず避妊をしていると思います。

    避妊方法の1つとして、妊娠を避けるために自分の安全日を確認する方もいますが、「『安全日』『危険日』がいつなのか分かれば妊娠しない」「安全日は中だししても大丈夫な日」なんて都市伝説だという話も。

    とはいえ、生理周期などから『安全日』『危険日』を推測することは避妊や妊娠の確率を上げるためには大切なことです。今回は安全日はいつなのかを確認する方法から、避妊する確率を上げる方法まで解説していきます。

    安全日と危険日とは?妊娠しやすい日って?

    女性の生理周期は、排卵に大きく左右されます。そのため排卵日を生理周期から推測し、妊娠しやすい日としにくい日を大まかに区別できるのでは?と考えられ、「安全日」や「危険日」という言葉が生まれました。

    では妊娠しやすい日やそうでない日は、生理日(月経日)とどのような関係性があり、その目安にはどのくらいの信頼性があるのでしょうか?細かく見ていきましょう。

    安全日とは?いつ?中出しをしても平気?

    安全日は妊娠しない日ではありません!お悩み解決バナー

    安全日は排卵日から逆算して、妊娠がしにくいとされている日のことを指します。一般的に「オギノ式(周期法避妊)」によって計算されることが多いです。オギノ式では生理前は妊娠しにくい期間であり安全日ではありますが、安全日は妊娠しない日ではありません

    安全日という名前ではあるものの、妊娠を必ず防げるわけではないため注意が必要です。その大きな理由の一つが、排卵の日は予測できない点にあります。生理予定日前はあくまで予定であり、ストレスなどで排卵日が大きく遅れることも珍しいことではありません。

    前回の生理開始から3週間以上たち、いつもであれば排卵は終わっているはずなので中出しをしたところ、実は排卵日が遅れていたためにタイミングがあってしまい妊娠してしまったということもあり得るのです。

    また安全日であれば比較的妊娠する確率が低いとも言えますが、彼がコンドームを付けずに中出ししてしまった場合は、安全日であっても妊娠する可能性はゼロではありません。安全日であっても他の避妊方法と合わせることが必要です。

    一方で「リズム法(基礎体温法)」であれば、オギノ式よりも確実に「安全日」を推測することはできます。リズム法は基礎体温を測って、そのグラフの推移によって排卵日を推測します。こちらもあくまで目安ではありますが、きちんと2層にグラフが分かれており、一旦体温が下がった後しばらく高温期が続いていたら、排卵は既に行われていて「安全日」だと推測できます。

    リズム法についてもっと詳しく知りたい方はこちら

    危険日とは?いつ?中出しをしたら妊娠してしまう?

    妊娠を避けたい場合は危険日周囲の日のセックスは避けて!

    危険日は、安全日とは逆に、妊娠する可能性が高い期間のことです。一般的には、危険日とは排卵日の約1~3日前と排卵日、そして排卵が終わった後の1日を含む数日間(1週間前後)を指します。

    排卵日の当日が危険日で、それを避ければ妊娠しないと考えている方もいるようですが、安全日は排卵日当日の1日だけではありません。むしろ、排卵日の2日前の行為が最も妊娠確率が高くなるというデータもあるほどです。妊娠を避けたい場合は出来るだけ危険日周囲の日にちにセックスをすることは控えましょう

    危険日に中出しをしてしまったら100%妊娠をするかというとそうではありませんが、かなり可能性は高くなります。もし妊娠を望んでいない場合は、モーニングアフターピルなどによる緊急避妊をおすすめします。アフターピルは性行為から72時間以内に服用する必要があるため、あらかじめ近くの処方可能なクリニックは把握しておくといいでしょう。

    また2020年からオンライン処方も開始したことで、24時間電話受付やLINE受診が可能なクリニックも出てきています。そういったサービスの情報を事前に調べておいたり、利用するのも一つの方法です。

    逆に子供を授かりたい、現在妊活中の方はこの危険日と呼ばれる日を狙ってセックスをすると妊娠する確率が上がります。危険日周辺の数日間はなるべく沢山セックスをするといいでしょう。

    生理中は安全日は間違い!

    生理中は安全日だと耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、これは大きな間違いです。そもそも生理中は安全日ではありません。

    生理中や生理の終わりは妊娠しないとも言われていますが、排卵の日は予測できないのと、精子は3日~7日は生存します。そのため、排卵日が早まって、精子が生存していれば受精、着床し、妊娠する可能性は十分にあります。妊娠を望まない場合は生理中や生理が終わってすぐのセックスでも避妊をするようにしましょう。

    安全日・危険日を調べる方法

    生理日をスケジュールやアプリで管理する

    生理日を管理して安全日・危険日を知ろう!

    生理周期が安定している人であれば、生理日を管理することで、安全日を調べることができます。

    女性のホルモン周期に合わせて排卵日を算出し、妊娠しやすい時期を予想するオギノ式によって計算することが多いです。女性の排卵は月経開始予定日からさかのぼって 12~16日の間に起こりやすいということから排卵日を予測します。その排卵日の前後1週間を「危険日」とし、それ以外を安全日としています。

    スケジュールを手帳で管理されている方は、生理周期を記入していくことで推測できますし、今はスマホのアプリで生理日を記入することで、安全日や危険日を予測してくれる便利なものもあります。

    安全日以外にも、生理日を管理することで、その日の体調やダイエットに都合が良いタイミングを予想することも可能です。

    ラブコスメのサイト内にも最終生理開始日から次の危険日を計算することができるカレンダー式計算機のページがあります。直近の性行為日が危険日に該当していたのかどうか、次の危険日がいつ頃なのかを知りたい方は、是非目安として使用してみてください。

    基礎体温をつける

    毎日、基礎体温を測って排卵日を予測しよう!

    毎日の基礎体温は排卵の前後で変化するため、基礎体温を毎日計測することで排卵日を予測できます。基礎体温は朝起きた瞬間の体温のことです。通常、生理が終了してから排卵日までは低温期。排卵日を過ぎると体温が上がり高温期となります。

    しかし、こうした排卵前後の基礎体温は微々たる変化なので、必ず基礎体温専用の温度計を使用しましょう

    通常の体温計が36.5℃など小数点以下1桁の表示であるのに対し、基礎体温計は36.56℃など、小数点以下2桁まで細かく測定することが可能なのです。

    排卵検査薬を使う

    排卵検査薬でも排卵日を予測できる!

    排卵検査薬は、排卵に伴い増加するホルモンを尿から計測することで、排卵日を予測する方法です。基本的には排卵日の約2~5日前(種類によって異なります)に陽性反応が出ます。

    排卵検査薬はドラッグストアなどで購入することができます。ただし排卵検査薬は、単体で避妊をするためのアイテムではありません。一度陽性反応が出たからといってどのくらい後に排卵されるか細かくは分かりませんし、陽性反応から5日以上たったからと言って排卵・妊娠の可能性が全くないという保証はありません。

    ストレスや体調不良など、生理周期が安定しない方が補助的に使用して排卵日を予測しやすくするための物です。基礎体温法と合わせて実施することで、その精度をより上げることが可能になります。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ルビアンペルシャザクロ つぶつぶタイプ(30包)を購入する
    女性特有のイライラやユウウツ感に
    商品を見る
    ルビアンペルシャザクロエキスを購入する
    ハツラツと過ごしていきたい女性へ
    商品を見る
    LCラブサプリ パッションスイッチを購入する
    飲んでキラキラ!輝くあなたに
    商品を見る
    生理のイメージが変わる!? ムーンパンツを購入する
    漏れない、蒸れない、臭わない
    商品を見る
    LCラブサプリ ムクナスイッチを購入する
    『健康』と『やる気』をチャージ
    商品を見る
    ビューティーベリー プラスを購入する
    『恋愛対象』として見られたい!
    商品を見る

    安全日・危険日はあくまで目安

    『安全日であれば生でしても中出しさえしなければ大丈夫』『危険日を避ければ中出しできる』そんな都市伝説を信じている彼がいたら注意が必要です。安全日であっても妊娠してしまう可能性はあります

    女性側からしたら、望まない妊娠は生活に大きなストレスとなりますし、赤ちゃんをおろすことになれば体や精神的ダメージが大きくかかりますので、避妊はしっかり行うようにしましょう

    安全日の避妊方法

    コンドームを着用で避妊の確率を上げよう

    安全日だとしても、中出し(膣内射精)をすると妊娠します。また、コンドームをつけずに挿入をして中で出さなかったとしても、妊娠する可能性はあります。

    安全日の避妊方法としては、挿入の前にしっかりコンドームを着用することです。しかし、安全日だからと言ってコンドームを装着することを彼氏が嫌がったり、どうしても合わない場合は、低用量ピルを服用するのも避妊の確率を上げる方法です。

    それ以外に、殺精子剤、ペッサリー、避妊リングなどの避妊具を使用する方法もあります。使い勝手や予算などから婦人科の先生と相談するようにしましょう。

    生理中=安全日=妊娠しない、ではない

    生理中は安全日で妊娠しない、は間違っている!

    オギノ式では生理中は妊娠の可能性の低い安全日として計算され、「安全」という言葉だけが独り歩きをしてしまい、「生理中は安全日で妊娠しない」という解釈がされています。

    もちろん『生理中=安全日=妊娠しない=中出しできる』は間違っています。生理中でも妊娠の可能性はゼロではありません

    生理中でもコンドーム等を使用して、しっかり避妊をすることが必要です。性感染症の予防にもなります。

    安全日の中出しで不安になった場合

    安全日だからと中出ししてしまった場合はアフターピルの服用もお悩み解決バナー

    セックスに夢中になり、安全日だからと中出し(膣内射精)をしてしまった場合、後から不安になる場合があります。もしかして、妊娠してしまったらどうしようと冷静になると生理が来るまで不安でいっぱいになります。

    この場合、アフターピル(緊急避妊薬)を服用するという方法もあります。女性ホルモン剤を服用し高い確率で妊娠を避けることができます。

    しかし注意が必要なこととして、セックスをしてから72時間以内に服用しなければ効果がなくなってしまうため、不安に感じた場合は出来る限り早めに婦人科で相談するようにしましょう。

    ジャムウ・ハーバルソープ
    ジャムウ・ハーバルソープ

    泡立てネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂ける、優しいボディケア石鹸です。しっかり黒ずみケアを行うことで、自信を持って彼に見せられる体に。

    LCジャムウ・デリケートパック
    LCジャムウ・デリケートパック

    誰かに相談したいけど、なかなか相談できない・・・女性ならではのデリケートな悩み。臭いの元を洗ってスッキリ、キュッっと引き締め。デイリーケアしてくれる『LCジャムウ・デリケートパック』です。自分の愛液の臭いにショックをうけてしまった・・・!そんなお悩みに答えてくれます!これでクンニも恥ずかしくない!?

    【SET】アンダーヘアケアはじめてセット
    【SET】アンダーヘアケアはじめてセット

    アンダーヘアケアが初めて…という方に人気のセットです。Vライントリマーでカットした後は、シナヤカウォッシュでトリートメントパック!女性らしい、ふんわりしなやかな印象のアンダーヘアを目指しましょう♪アンダーヘアケア入門!カット&トリートメントでふわふわヘアに。

    安全日・危険日についてSNSでチェック

    監修:高田優子先生(産婦人科医)
    監修:高田優子先生(産婦人科医)

    東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院で初期研修した後、東京女子医科大学産婦人科教室に入局し、現在はレディース&マタニティクリニック ザ 夙川にて産婦人科診療を行う。(日本産科婦人科学会専門医)

    ⇒レディース&マタニティクリニック ザ 夙川のサイトはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    生理の悩み 記事一覧

    月経カップの使い方・選ぶ方法、消毒方法など。処女も可能か、痛い&漏れるときの対処法も紹介!
    月経カップの使い方

    消毒方法や保管法など

    生理のセックス(せっくす)、どうしてるの?デリケートな時期、彼にエッチしたいと言われたら…
    生理中のセックス【婦人科医監修】

    彼にしたいと言われたら?

    生理中のエッチで彼が中出しした場合の妊娠の可能性と対策を考える女性
    生理中の中出し

    生理中に中出しした場合

    生理中のオナニーはしてもOK?生理痛があるときにひとりエッチは?
    生理中のオナニー

    正しいオナニー方法

    生理(生理周期)と性欲の関係は?生理前、生理中、生理終わりの性欲
    生理と性欲は関係ある?

    排卵期・生理前後の性欲

    安全日・危険日の計算!カレンダー式計算機で予測する
    安全日・危険日の計算

    カレンダーで確認

    生理期間の性行為は妊娠する?生理前、生理の終わりかけ、終わってすぐは妊娠の可能性がある!
    生理期間の妊娠の可能性

    終わりかけは妊娠する?

    生理をずらすには?月経移動(生理移動)、生理を早める、遅らせる、早く終わらせる調整方法
    生理をずらしたい

    早める・遅らせる、調整する

    生理予定日を過ぎても生理が来ない!妊娠した可能性は?生理が遅れる原因と対策
    生理がこない!

    妊娠の可能性と遅れる原因

    生理不順の原因と改善方法
    生理不順の原因と改善方法

    チェックポイントや症状など

    無月経の症状の特徴や原因 無月経の治療方法
    月経不順や無月経の症状と原因

    月経不順や無月経の治療法

    生理が終わらない、止まらない、長引く原因は?生理が長いときの対処法
    生理が終わらない

    長引く理由と対処法

    重い・ひどい生理痛の原因と、和らげ方や緩和して軽減する対処法
    重い生理痛・和らげ方

    辛い痛みの緩和と対処法

    生理痛の月経困難症の症状や対処法
    生理痛の月経困難症の症状とは?

    冷え対策で生理痛を緩和

    ストレスと生理の関係はある?生理量が少ない、早まる、1週間遅れる、2週間も来ない
    生理とストレス

    来ない、遅れる要因

    PMS(月経前症候群)がひどい原因、生理前のイライラを解消する食事や生活習慣と抑える対処法
    生理前のイライラ(PMS)

    イライラの原因と対処法

    生理中の憂鬱やイライラがひどい!イライラを抑える、解消する対処法とは!彼氏への対応は?
    生理中のイライラ

    憂鬱や落ち込みの原因

    生理中の貧血。過多月経などの貧血になりやすい原因と予防方法、妊娠への影響や注意点
    生理中の貧血

    原因と予防法・注意点

    生理の臭いが気になる。生理の匂いの原因と対策
    生理の臭い

    気になる生理の血の臭い

    生理と食欲の異常について、生理前に食欲が止まらなくなる理由と食欲を抑える方法
    生理と食欲

    過食・不振になる理由?

    生理前の寝汗がひどい原因と予防対策
    生理前の寝汗

    寝汗の原因と事前対策

    生理が漏れない寝方、下着の工夫。夜寝る時のベッドやシーツの血が漏れる汚れ対処
    生理で夜漏れない

    寝方の工夫や横漏れ対策

    生理の時のお風呂の正しい入り方。シャワーはOK?湯船に浸かるのはOK?
    生理中のお風呂

    正しい入り方やNGなこと

    生理が「うつる」の真偽。生理のメカニズムやタイミング、ずらす回避方法
    生理はうつる?

    生理がくるメカニズム

    生理前に胸の張りがない原因。張らない理由は妊娠の可能性?胸の張りの対処法
    胸の張りがない

    生理など原因・妊娠の可能性

    ダイエットで生理が来ない!スポーツ選手は生理がない?生理が止まる原因とは
    ダイエットやスポーツと生理の関係

    生理が止まる理由と注意点

    低用量ピルで生理のタイミングを遅らせる、生理周期を調整して早める方法
    低用量ピルと生理周期

    早める、遅らせる方法

    ピルの種類や効果、避妊率と副作用についての注意点
    ピルの効果や避妊率

    メリットと副作用は?

    女性ホルモンの乱れで老化 ホルモンバランスを整える方法
    生理と女性ホルモンの関係

    生理周期によるからだの変化

    早期閉経
    早期閉経(早発閉経)

    無月経との違いとは…?

    閉経後のエッチ(性行為)について。閉経後のセックス、膣の濡れ方や性欲の上昇・減少
    閉経後のセックス

    膣が濡れるか心配

    更年期閉経、更年期に生理不順などの不調が起こる仕組み
    更年期閉経

    主な症状と更年期障害



    カテゴリー一覧