妊娠・出産・産後の悩み

生理後のセックスで妊娠する可能性はある?生理直後の正しい避妊方法と注意点とは?

生理直後の妊娠の確率がある?!生理終わりの安全な避妊方法
     

    この記事では、順天堂大学医学部附属静岡病院 の 産婦人科医 小林徹 先生の監修のもと 女性の気になる生理直後の妊娠 についてまとめてみました。

    「生理直後の行為で妊娠した人はいますか?」「生理前と生理後で妊娠しやすいのはどっち?」「生理終わりかけでの妊娠確率は?」など生理周期と妊娠について女性なら気になることはあるでしょう。

    生理中は控えても、生理後であれば『妊娠する可能性も低い』からコンドームを付けなくても良いと考えている方もいるようです。

    しかし、生理直後であっても、早く排卵がある場合はあり、避妊を怠れば十分に妊娠してしまう確率はあります。

    では、生理直前、生理中、生理直後…どのような時が妊娠しやすいのでしょうか?今回は生理終わりと妊娠の関係、また安全で正しい避妊の方法について確認していきましょう。

    生理直後のセックスで妊娠する可能性は?

    生理後は妊娠する可能性が低い?
    お悩み解決バナー

    生理直前や生理中の妊娠する可能性は低いですが、生理終わりにコンドームなどの避妊をせずに性交渉した場合は妊娠するのでしょうか?妊娠を望んでいる場合は問題ありませんが、妊娠を望んでいないときは、生理直後は要注意な時期です。

    生理直後でも妊娠することはある?

    生理後の妊娠の可能性ですが、実際には排卵日は生理開始日から12から16日後と言われており妊娠する確率は高くはありませんが、可能性はゼロではありません

    特に精子の生存日数は3~5日のため、生理の終わりかけが生理直後から約5日程度経過していると、妊娠する確率は上がります。

    生理直後は妊娠しやすい?

    一般的には生理直後は、妊娠しにくい時期に分類されます。

    最も妊娠しやすい時期とは、排卵日2日前から前日にかけてです。生理後から排卵日までの期間は約9日です。排卵日はほとんどの女性の場合、生理予定日の14日程前です。生理が28日周期で5日続くのであれば、生理直後から約9日後が妊娠しやすくなります。

    そのため、生理直後に排卵が起こる可能性は低く、妊娠確率も排卵日周辺に比べて低くなります。

    生理の周期を理解すれば避妊できる?または妊娠できる?

    生理後の性交渉をしてしまった場合に、それで妊娠する可能性があるかどうかですが、まずは自分の生理周期を理解することです。普段から生理周期がわかっていれば、生理終わりの妊娠の可能性もわかります。

    しかし、実際には生理周期は不安定な場合も多く、毎月決まった予定日に来ない女性も多いです。妊娠を避けたい場合は、常に避妊をするようにしてください。

    排卵の日は予測できない

    生理周期がわからない女性

    妊娠の可能性は生理周期によって大きく左右されます。生理周期はホルモンの推移により月経期(生理期間)、卵胞期、排卵期、黄体期と期が分けられます。個人差はありますが、生理周期はだいたい1クール28日あたりが多いと言われています。

    ただし、28日周期の方であっても毎回きっちり28日ごとに生理が来るのではなく、体調やストレスなど様々な要因でずれてしまうことも。生理周期が不安定な方は日頃の体調管理をすることも大切です。

    自分の生理周期が分かったとしても、実際には排卵の日は予測できないのと、精子は3日~7日は生存するので、仮に生理直後は安全だとしても、絶対に妊娠しないということにはならないです。排卵が早まって、精子が長く生存したことにより、妊娠する可能性はあります。

    そのため、生理直後は比較的妊娠する確率が低いとも言えますが、彼がコンドームを付けずに中出ししてしまった場合は、妊娠する場合があります。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ルビアンペルシャザクロ つぶつぶタイプ(30包)を購入する
    女性特有のイライラやユウウツ感に
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパックを購入する
    おりものを洗い流して不快感さっぱり!
    商品を見る
    生理のイメージが変わる!? ムーンパンツを購入する
    漏れない、蒸れない、臭わない
    商品を見る
    ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)を購入する
    使うなら可愛いコンドームはいかが?
    商品を見る
    グラマラスバタフライ・ホット(12個入り)を購入する
    中に入ると温かくて、たまらなく感じる
    商品を見る

    生理直後のセックスで妊娠を防ぐためにできること

    将来子供は欲しいけど今はまだ欲しくないと悩む女性

    生理直後や生理終わりの性交渉で妊娠を確実に防ぐための方法について紹介します。

    ピルを服用する

    ピルを飲む女性

    まずは婦人科で処方されるピルを服用し妊娠を防ぐ方法です。ピルは女性ホルモンの分泌量を調整し、子宮内膜を受精卵が着床しにくい状態にしたり、精子が侵入しにくくするなどの効果があります。ピルは毎日決まった時間にきちんと飲み続けることで効果を発揮します。

    ただ、特に初めてピルを服用される方は血栓症などピルを服用した場合のリスクも理解する必要があるため、必ず婦人科で説明を受けてから処方を受けるようにしてください。ピルは避妊はできても性病の予防はできないため、必ずセックスの際はコンドームを着用することが大切です。

    コンドームを付ける

    コンドームを使おうとするカップル

    最も一般的な方法としてコンドームを着用することで避妊ができます。コンドームは殺精子剤が入っていたり、厚さやサイズなどたくさんの種類がありますので、彼のサイズに合うものなど、コンドーム自体を正しく使用するようにしましょう。

    また、女性側で装着する女性用のコンドームもあります。ドラッグストアや通販サイトで購入することができますので、自分に合ったものを探してみては?

    一度はコンドームなしでセックスしてみたいと考える人も中にはいるかもしれませんが、生セックスは女性の身体にとって大きな負担とリスクが伴う行為です。 下記記事でそのデメリットや断る方法、もしコンドームなしでしてしまった時の対処法を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

    生セックスのリスクと出された場合の対処法はこちら

    排卵日の予測を立てる

    排卵日の予測方法がわからない女性
    お悩み解決バナー

    先ほどのピルやコンドームよりも避妊の確率は下がりますが、排卵日の予測を立てることで妊娠の可能性を下げることもできます。

    ある時を境に基礎体温が高くなる場合(高温期)、それが排卵期間であるといえます。この期間に性交渉をすれば妊娠確率が高まります。

    毎朝基礎体温を計測したり、排卵検査薬を使用して、排卵日を予測する方法もあります。

    ですが、やはり一番はコンドームを正しい方法で装着することが大切です。女性だけでなく男性も正しいやり方を知っておくことで、より安心なラブタイムが楽しめるでしょう。

    コンドームの正しい付け方と注意点はこちら

    監修:小林徹先生(産婦人科医)
    監修:小林徹先生(産婦人科医)

    順天堂大学医学部卒業。順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京医療保健公社豊島病院を経て、順天堂大学医学部附属静岡病院に勤務。日本産婦人科学会専門医。

    ⇒順天堂大学医学部附属静岡病院のサイトはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!