処女の悩み

アラサー処女で彼氏なし…早く恋がしたい!25歳以上の処女率と処女に対する男の本音

やらみそ女子の特徴!処女に対する男の本音やアラサーの処女率
     

    モテないわけではないし恋をしたい気持ちもあるのにアラサー処女、という女性は増加傾向にあります。25歳まで処女というのは全くおかしなことではありません。しかし身近に結婚や出産をしている人も増えてくる年齢でもあり、「恋愛のスピード、これでいいかな?」と不安に感じ始めるタイミングでもあるようです。

    また処女のまま30代を迎えた人を「やらみそ」と呼ぶことがあります。20代で処女であるのは自分のペースだからいいにしても、30代までには…と思うと焦り始めることもあるかもしれません。

    ではそんな「アラサー」の女性が、そろそろ初体験を迎えたいと思ったときに、どのような行動が必要なのでしょうか?またアラサー処女に対する男性の本音も気になるところ。

    この記事では、アラサー処女の特徴や25歳以上の処女率、アラサー処女に対する男性の気持ちについて解説します。できるだけ早く恋がしたい方、初めてのセックスに前向きな方は、やらみそ予備軍の特徴をおさえたうえで対策と今からできる準備についてもチェックしておきましょう。

    アラサーの処女率ってどれくらい?

    アラサーで処女はどのくらい居るの?お悩み解決バナー

    アラサー女子のなかには、一体どれくらいの割合で処女の女性が存在しているのでしょうか?気になっていても、なかなか友達や同僚などに処女かどうかなどは聞けません。ここでは実際の資料やアンケートをもとにして、アラサーの処女率について見ていきます。

    アラサー女子の処女率

    Qアラサー女子の処女率

    アラサー女子の処女率は、およそ30%となっています。厚生労働省の第15回出生動向基本調査では、25~29歳の未婚女性の処女率は32.6%、30~34歳では31.3%、アラサー女性のつまり3人に一人は処女であるという結果でした。未婚者だけのデータなので、既婚も含めた女性全体でアラサー処女の割合は少し減ることが予想できます。一方で、アラサーで処女という女性が一定の割合を占めていることは事実と言えるでしょう。

    また、マイエルシーによる初体験の年齢を聞いたアンケートでも、500名中約10%がアラサーで初体験を迎えており、20代以上で未経験者の割合は約8%となっています。こちらの結果は既婚者も含めた女性全体のデータとなっていますが、それでもやはり20%程度はアラサーで初体験、もしくは処女であり続けているという結果でした。

    初体験は何歳の時でしたか?
    初体験のイラスト
    • 10代/241人
    • 20~24歳/154人
    • 25~29歳/50人
    • 30~34歳/7人
    • 35~39歳/4人
    • 40歳~/2人
    • 未経験/42人

    25歳を超えると処女がコンプレックスになりやすい

    恋愛できない女と思われてそう…

    一定数の女性は20代後半まで処女を迎えることがわかりましたが、それでも25歳以上で処女であることは、本人にとってコンプレックスになりやすいようです。その原因は、25代後半で処女の場合には男性から敬遠される、悪いイメージを持たれるのではないかという不安があるためでしょう。

    若い女性が処女なのはウブな印象を与えやすい一方で、年齢が上がるにつれて「処女=恋愛ができない女性」に見えるのではと懸念しているのかもしれません。男性のなかには確かに、20代前半までの若い処女を好む人もいますがそれもほんの一部だけです。それでもなかなか自分を認めてあげられずにいるアラサー処女の方もいるでしょう。

    アラサーでやらみそ処女になりやすい人の特徴

    どんな人がやらみそになりやすいの?

    アラサー女性のなかでも、やらみそ処女になりやすい人の特徴を紹介します。「やらみそ」とはエッチを経験しないまま30代(三十路)になった人を指す言葉です。25歳を超えた女性の処女率は年々高くなっていますが、具体的にはどのようなタイプの人がやらみそになりやすいのでしょうか?

    周りの友人に処女が多い

    友達も彼氏がいないから私もいいかな

    周りの友人に彼氏持ちが少ない方や処女が少ない場合、「私だけ処女かもしれない」と焦りがちです。一方処女の友達が多ければ、そういった焦りは感じにくいでしょう。

    自分に似たタイプの友達は話も合い、一緒にいて気楽です。友達同士の会話でも男女交際の情報も少ないため、お付き合いやセックスへの興味関心も高まりにくい場合があります。

    恋愛の理想がどんどん高くなってきている

    理想の男性と付き合いたい

    男性との交際をしたことがない女性は、恋愛の理想が高くなりやすい傾向にあります。恋愛や異性の理想が高すぎると、現実と折り合いがつけられずに実際の恋愛までたどり着きにくくなるかもしれません。また、映画やドラマ、漫画、アニメから得る情報をもとに自分の理想を追求しすぎて、異性に求めるハードルがどんどん高くなってきている場合もあります。

    自分に自信がない

    私でも彼氏作れるかな・・

    自分に自信が持てない女性も、アラサーでやらみそになりやすい傾向にあります。男性から好意を寄せられることがあっても、積極的になれずに交際を躊躇してしまうのです。特にボディに関するコンプレックスがあると、スキンシップや男性に体を見せることを躊躇い、エッチまで進むのが難しくなるでしょう。とはいえ女性のコンプレックスは、周囲から見ればむしろチャームポイントということも多いものです。

    プエラリア・ハーバル・ジェル

    プエラリア・ハーバル・ジェル

    無香料・無着色で、パラベン不使用の自然派ジェルで、腕・ワキ・脚・顔・背中・ビキニライン・手・バストなど全身にご利用いただけます。女性らしいボディラインを取り入れたい方、チクチクに悩まされている方、そして男性を引きつけてやまない『シルク肌』を取り入れたいすべての女性にお勧めします。

    20代での結婚にこだわりがない

    結婚は今すぐじゃなくてもイイかな

    20代での結婚にこだわりがない女性も、やらみそ処女になりやすい傾向にあります。結婚に焦って相手を選ぶのもいけませんが、全く結婚を意識しないのも恋から縁遠くなるきっかけになるでしょう。特に20代は仕事や趣味、遊びも充実して忙しいため、恋人がいなくても気にならないかもしれません。恋や出会い以外のことで毎日を楽しんでいたら、気づけばアラサーを迎えていたということもあります。

    しかしいざ恋愛に目を向けた時に、身の回りの魅力的な男性は既に結婚してしまっていて、選択肢が知らずと狭まってしまったということもあるので、注意が必要です。

    忙しすぎて気づけばアラサー

    仕事が忙しくて恋愛してないな・・

    別に恋愛を避けていたつもりもないけれど、忙しすぎて気づいてみればアラサーでやらみそに…という人もいるでしょう。30代に近づくと、周囲でも結婚や出産する人が増えていきます。しかし、自分の目標に向かって一生けん命の人は、気づけば恋愛や結婚、出産などを積極的に意識する時間もないまま30代を迎えがちです。

    その中には目標を達成して充実感を得る人もいれば、一生懸命に頑張ったものの上手くいかずに喪失感を感じる人もいるかもしれません。しかしアラサーになってから恋愛に目を向けたとしても「遅い」ということはありません。何かに一生懸命に取り組んだことがある経験こそが、男性から見て魅力的に映ることもあります。

    「やらみそ」と似た言葉で、エッチしないで20歳(はたち)を迎える「やらはた」もありますが、年齢こそ近いもののこの二つの間には考え方などの違いもあります。恋愛への興味や積極性に関わらずやらはたになる方はいますが、やらみそ女性の多くは恋愛や異性にいろいろな意味で消極的な傾向にあるものです。

    やらみその女性の特徴についてもっと知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみましょう。

    やらみその女性の特徴についておすすめの記事

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ジャムウ・ハーバルソープ
    頑固な黒ずみケアも、お風呂のたった3分?!
    商品を見る
    ジャムウ・ハードバブル
    古い角質をすっきり洗って黒ずみをケア
    商品を見る
    ヌリビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ナデテロゼ
    思わず撫でたくなる艶髪へ
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    しっとり潤う、ずっと触っていたい素肌へ…
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパック
    彼も喜ぶデリケートゾーン用パック!
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートエッセンス
    デリケートゾーンの潤いやハリ、若々しさをケアする美容液
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホット
    トロけるようなオーガズムを彼と…
    商品を見る

    処女は嬉しい?めんどくさい?アラサー処女に対する男性の本音

    処女って言ったら引かれないかな・・

    アラサー処女であることは、実際に男性からはどう思われているのでしょうか?自分が処女であることを伝えたときに、彼氏や彼氏候補の男性たちがどう感じる可能性があるのか、男性の本音をご紹介します。「引かれてしまうのでは」と女性が心配する一方、男性はそこまで気にしていないという意見が多いようです。

    初めての相手に選んでくれて嬉しい

    自分を初めてに選んでくれて嬉しい

    アラサーであろうとなかろうと、男性にとって自分を初めての相手に選んでくれたことは嬉しいものです。女性の年齢に関係なく、多くの男性は処女であることをネガティブには考えませんし、むしろ喜んでくれる可能性があります。

    恥じらう姿が普段とのギャップでかわいらしい

    恥ずかしがっている姿がかわいい

    男女交際や男性に慣れていない女性の恥じらう姿は、男性にとって愛らしく見えます。イチャイチャやエッチのときなどに、慣れていないからと恥ずかしがっている姿をかわいいと感じてくれるでしょう。普段は仕事できびきびと働いている女性も、二人きりのときではギャップを感じて新鮮に思ってくれそうです。

    これからいろんなことを教える楽しみがある

    男性のなかには、処女の彼女に対してこれからいろいろなことを教えてあげられることを楽しみに思う人もいます。自分がリードできる喜びを感じ、自分色に染めたいと思っているのかもしれません。エッチなことを教え込みたい男性にとって、アラサー女性はその楽しみを共有しやすい存在となりそうです。

    セックスのときに少し気を遣う

    年齢に関係なく、処女の女性とお付き合いする男性は少なからず相手に対して気を遣います。特にセックスのときには「怖がっていないか」「痛くないか」など心配になる場面も多いでしょう。経験のある女性に対してもセックスを誘うタイミングは気にしますが、特に処女の女性を初めて誘うときには無理をさせないよう気を遣います。

    25歳からが出会いの勝負!アラサー処女が彼氏を作るには?

    今からでも彼氏を作りたい!

    25歳から彼氏を作るためにやっておきたいことや心構えを紹介します。これまでは恋愛に興味がなかった女性も、今から準備を始めたって決して遅くありません。いずれ訪れる出会いのためにできることを知って、前向きに恋と向き合えるように対策しておきましょう。

    処女はコンプレックスではなく魅力の一つ

    自分を大切にしてきた証拠

    まず認識しておきたいのは、女性が心配するほど男性は処女に悪いイメージは抱いていないということです。処女であることをコンプレックスのように思う女性もいますが、引け目を感じる必要は全くありません。自己肯定感が低くなると、なおさら男性にも積極的になれなくなってしまいます。処女とはつまり、これまで自分を大切にしてきたということ。自信を持って恋を始めましょう。

    ボディラインが出る服を怖がらない

    ファッションを積極的に楽しもう!

    女性らしい魅力を引き立てるには、ファッションも大きなポイントです。着ていて安心する服と似合う服は異なります。地味な服を好んで着ている方も、もしかしたらもっと自分を魅力的にアピールできる服装があるかもしれません。奥手で男性との交際に前向きになれなかった女性も、少しだけ大胆になって大人のセクシーをファッションに取り入れてみましょう。怖がらずにイメチェンすることで、異性からの注目が集まる可能性もあります。

    とはいえ、無理のしすぎは気疲れしてしまうでしょう。上半身のみ、腰回りのみ部分的にボディラインの出る服を着る、自信のあるパーツのみラインを出してみるなど、自分らしくファッションを楽しんでみてください。

    友達に同調しない

    周りに流されず自分の気持ちを大切にしよう!

    友達付き合いは大切なもので、自分を支えてくれる存在でもあるため、友情をおざなりにする必要はありません。しかしたとえ友達よりも先に恋愛のステップを登っても「裏切り」や「抜け駆け」ではありませんし、控えたり消極的になる必要は全くありません

    自分が恋愛に前向きな気持ちになったら、いつでも積極的な行動を始めてもいいのです。周りの意見に流されないように、恋をするかしないかは自分の今の気持ちを大切にしましょう。

    結婚に重きを置かない

    結婚を意識しすぎない!

    はじめから結婚ありきで恋を始めると、男性は急かされているような気になり、いつしか負担を感じる可能性もあります。まずは純粋に相手との恋を楽しむつもりで、身構えすぎずに余裕を持ちましょう。25歳を過ぎると焦りを感じることもありますが、夫婦ではなく「恋人同士」という今の関係を大切にしてみてください。ただし結婚ありきでないとはいえ、遊びで付き合うのとは別の話です。

    また、異性との接点が少なかった女性なら、最初は恋愛を意識しないで友人として付き合うことから始めても良いでしょう。異性として特別視してしまうと、緊張からぎくしゃくしてしまい、自分の良さを出しにくくなったり打ち解けにくくなったりする場合があります。

    身近な一人ひとりを大切に接する

    身近な環境にいる人を恋愛対象として意識するという意味ではなく、純粋に一人ひとりに対して丁寧に接するようにしましょう。誰に対しても真摯に向き合うことで周囲からの見方が変わり、意外な人からアプローチがあって恋愛に発展することもあり得ます。

    マイエルシーアンケート「初体験の年齢について」での「初体験の相手との関係性について教えてください」という質問でも、「彼氏」「恋人」という回答を除くと「職場」「仕事」といった比較的身近な環境での出会いを挙げる回答が見られました。普段の生活圏内にいる相手でも、自然と大切にできる大人の女性を目指したいものです。

    初めてのラブタイム…アラサー処女だけどバレない方法はある?

    できれば処女ってバレたくないな・・お悩み解決バナー

    初めてのラブタイムで、できれば彼に処女であることがバレないようにしたいと思う人もいるかもしれません。「恥ずかしい」「驚かれるのでは」など不安な気持ちもわかりますが、隠したまま行為に進むよりも、きちんと伝えることをおすすめします。

    正直に伝えておけば、初めてのセックスを痛みの少ない幸せな思い出にするためにも、彼は優しくしてくれるはずです。初体験の相手に選んだ彼を信頼しているのであれば、恥ずかしく思う必要はありません。どうしても伝えにくいなら、自分から処女については言及せず彼にリードをゆだねましょう。また事前にセックスの流れを勉強しておくと、いざというときに慌てたり戸惑ったりしないで済みそうです。

    アラサー処女の初めてのセックスに向けた準備

    やらみそ女子が初めてセックスをするときに向けて、準備しておきたい4つのポイントを見てみましょう。初めての経験は誰しもわからないことだらけで戸惑いますが、事前に備えておくだけで気持ちに余裕を持てるはず。初体験がスムーズに進めば、今後の交際やエッチも前向きに楽しめそうです。初めてのセックスをより良いものにするための準備、対策を紹介します。

    かわいらしい下着を用意しておく

    かわいい下着は自分への自信にも繋がる!

    気分が上がるようなキュートな下着は、自分自身が自信を持つためにも、彼に喜んでもらうためにも大切なものです。自分好みの下着を身につけても良いですし、男性が思わずドキッとしてしまうようなカラーやデザインを選んでも良いでしょう。特別な下着を身につけるだけで、初めてのセックスに向けた気持ちのスイッチも入りそうです。

    AVの真似はしない

    セックスのお手本としてAVで勉強をする方は多くいますが、AVのエッチシーンを真似するのはあまりおすすめできません。AVはあくまでも視聴する人に向けた演技が含まれており、オーバーなリアクションや現実的ではない体位なども取り入れられています。そのため、まるきりAVの真似をすると相手を驚かせてしまう可能性もあるでしょう。せっかく勉強するのであれば、正しい知識をレクチャーする動画資料などを参考にしてみてください。

    アンダーヘアのお手入れをする

    初めてのセックスに向けて、アンダーヘアのお手入れは忘れずにしておきましょう。アンダーヘアは普段他人に見せることのない部分ですが、セックスをするとなれば自然と彼氏の目に留まります。普段見えない部分まで気を遣っていることで、彼にきちんとした印象も与えられそうです。

    VIOすべて永久脱毛とまではいかなくても、量を少なくしたり、下着からはみ出したりしないようお手入れしている女子は増えています。彼に全身どこを触れられても良いように、毛先がチクチクしない「Vライントリマー」で形を整え、最低限のケアはしておきましょう。

    Vライントリマー
    Vライントリマー

    もじゃもじゃ、ゴワゴワ、下着からもうはみ出さない!アンダーヘアの先端をサッと丸く焼き切って、ちくちくが気にならない触り心地にするアンダーヘア専用ヒートカッターです。充電式だから持ち歩きやすく、外出先など気になったときに気軽に処理できます。

    デリケートゾーンの臭い対策

    初エッチの前には、自分のデリケートゾーンの臭いにも気を配っておきましょう。男性経験が少ない方のなかには、自分の体臭をあまり意識することがなく、ケアに無頓着だった人もいるかもしれません。特に、きちんとケアができていなかったデリケートゾーンは臭いが強くなっている可能性もあります。

    彼とのラブタイム前には、デリケートゾーン専用の石鹸を使うなどして清潔を保っておきましょう。「ジャムウ・ハーバルソープ」なら、簡単な泡パックで臭いの元やも黒ずみの原因となる古い角質も洗い流すことができます。

    ジャムウ・ハーバルソープ
    ジャムウ・ハーバルソープ

    黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。
    植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂けます。
    自分に自信がつき、パートナーとのラブタイムがさらに楽しい時間になるでしょう。

    その他処女の女性が初体験に臨むにあたって事前に知っておきたい知識は下記にまとめてあるので是非参考にしてくださいね。

    アラサー処女も自信を持って

    処女は自分を大事にしてきた証!

    25歳で処女を迎えた女性は、不安や焦りから恋に対しても奥手になってしまうことがあります。しかし、男性にとって処女はネガティブなものではなく、むしろ大切にしたくなる魅力ともなり得るものです。処女であることを「それだけ自分を大事にしてきた」とポジティブにとらえることができれば、恋もラブタイムも前向きに楽しめるでしょう。

    なかなか積極的になれない女性は、ファッションやメイク、振る舞いまで、自分が好きと思える自分を目指してみてはいかがでしょうか。これまでの考え方を少し変えてみたり、自分磨きを楽しんだりするうちに、自然と異性に対しても自信を持って接することができるようになるはずです。

    ラブデビューシリーズ メシベ

    ラブデビューシリーズ メシベ

    「ラブタイムの経験はないけど、ラブグッズを使ってみたい…」というご要望にお応えタンポンサイズのラブグッズ。未経験の方にも使いやすい直径1.5センチなので、挿入への不安感も薄くなったとお声を多くいただきます。しっかり震えて感じる練習にも便利です!初めてのラブグッズデビューや、ラブタイムの準備にぜひお試しください。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧