処女の悩み

初体験は痛い?気持ちいい人もいる?処女膜の正体と「痛み」「出血」の対策法

初体験って痛いの?気持ち良くする方法や痛み・出血の対策
     

    この記事では、レディース&マタニティクリニック ザ 夙川 の 産婦人科医 高田優子 先生の監修のもと 女性の気になる初体験のお悩みについてまとめてみました。

    自身の初体験では、気になることがたくさんありますよね。特に気になることといえば、初エッチのときには痛みが出るのではないかということ。LCラブコスメが女性を対象に実施した初体験に関するアンケートでは約76.9%の人が初体験は「痛かった」と答えています。

    Q初めてのセックスは痛かった?気持ちよかった?

    結果を見ると、一定数は初体験を気持ちよく感じているものの、やはり痛みを感じる方が多いようです。

    ただでさえ初めてのセックスは、いろいろな感情が交じり合って、あれこれと不安に思うもの。そのなかでもとくに気になるのが、痛みと出血に対する不安です。実際のところ、初体験は辛いもの?怖いもの?処女膜はどうなるの?今回は体験談を交えながら、初体験の不安を軽減するための予備知識をご紹介します。

    セックスは楽しい!でも初体験は気持ちいいとは限らない?

    初体験ってどれくらい痛いの?お悩み解決バナー

    初めてパートナーができた方や、初めてのセックスを間近に控えている方なら、不安に思って当然の、初体験にまつわるアレコレ…。周りの友達が、初体験を経験していたとしても、なかなか詳しく聞くのは難しいですよね。

    一般的によく耳にするのは、痛みと血が出ること。でも、実際にはどの程度の痛みで、どのくらいの人が出血を経験するのでしょう?初体験の実態と、初めてのときに心がけたいことなどを一緒に見ていきましょう。

    「処女膜」の正体と出血の原因

    よく聞く「処女膜」って一体どんなものなんでしょう?膣のなかに膜のようなものがあって、それが破れるから血が出る…、というイメージを持っておられる方も多いのですが、厳密言えば、「膜が張っている」というのは間違いです。

    では処女膜とはいったいどのようなもので、どうして処女喪失の際に出血する人が多いのかについてご説明いたします。

    処女膜の位置や厚さ、形

    処女膜は膣のどの位置にある?

    処女膜とは、膣口(ペニスの入る穴)のすぐ内側にある「ひだ」のことで、元々指1本分くらい(直径2cm程度)の穴が開いています。でないと、生理のときの血液や、おりものが出てこられません。

    処女膜は膣を横から見た時に膣口から入って1~2cmと、かなり浅い位置にあります。そのため、性交経験のない女性が手鏡で女性器を観察してみると、ぎりぎり処女膜の襞が見える人もいるようです。形や厚さは個人差が大きいですが、大体1mm程度の厚さで半月型やドーナツ状だと言われています。

    初体験で処女膜が破れると血が出る?

    処女膜の開設イラスト

    多くの出血の原因は膜が破れることではなく、膣内部に傷ができることによるもの。ひだの部分が厚くて頑丈であるため、膣口が伸びにくい、広がりにくい、十分に濡れていないといったことが原因で、痛みと出血が起きてしまうのです。

    初体験の場合は、緊張したり、どう反応していいかわからなかったりするため、濡れにくく、まだ膣内の準備が十分でいないのに挿入してしまうことも、痛みと出血がひどくなる原因になります。

    初体験で血が出ないのは変?

    また、初体験をする前に処女膜が破れていたということもあります。その場合、初体験後に血が出ないことが多いです。また初体験の時に破れずに伸びるだけで、切れ目が入らないということもあります。

    初体験の前に処女膜が喪失してしまう場合として、定期的な激しい運動やオナニー(バイブなどの挿入)があげられます。また、よく言われる「タンポンで処女膜が破れるか?」ということですが、「ひだ」の中央には直径2cm程の小指くらいの穴が開いており、直径1cm程度のタンポンを入れても「ひだ」が傷つく(処女膜が破れる)ということは心配は要りません

    処女膜を破らないようにするオナニーの方法や、処女でも使えるバイブについては下記のページでも紹介しているので是非参考にしてください。

    初体験の痛みはいつまで続く?

    初体験による痛みは、エッチ中は続くこともありますが、終わってしまえばすぐに消えてしまうといわれています。しかし、中には腹部が圧迫されているような痛みが続く人や、膣の奥のほうに違和感があるという人もいるようです。

    なお、初めてのエッチが終わっても痛みが続くようであれば、一度、婦人科・産婦人科などに受診するよう検討しましょう。もしかしたら膣に何かしらのトラブルが起きているかもしれません。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ラブコスメ リュイール ホットを購入する
    性交痛にマッサージして潤うベッド専用コスメ
    商品を見る
    ラブスライドを購入する
    ヌルッと滑って、いつもと違うスムーズな挿入!
    商品を見る
    ジャムウ・シークレットモイスチャーを購入する
    彼には内緒…「愛液を事前に仕込む」直前ケア
    商品を見る
    LCハーバルローションを購入する
    渇きやすい女性に!自然派アロエを配合
    商品を見る
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)を購入する
    挿入が難しい時はオーラルセックスを楽しむ
    商品を見る

    初体験、みんなは怖かった?それとも「気持ちいい…」を体験できた?

    みんなは気持ちいい体験できたのかな?

    処女膜の正体と出血の原因についてはわかりましたが、実際の初体験のときには、どういう経験をした方が多いのでしょう?

    初体験(初エッチ)で予想と違ったことは?
    初体験が怖いと思う女性の体験談イラスト
    • よく血が出ると聞いていたから、自分がしたときは血が出なくてビックリした
    • 思ったほど血は出なかった、かな?でも殆ど予想通りでした。
    • 入らなかった。想像を超える痛さだった
    • 本当に出血したこと。
    • 思ったより気持ちよかったこと(笑)

    アンケートの回答をみるかぎり、必ずしも「血が出る」「痛い」と感じるわけではないようです。痛いと感じたり、出血してしまったりする原因は、十分に濡れていないことが大きいのかもしれません。

    一説によると、定期的に激しい運動をする習慣のある人は、反動で処女膜が開き、性交時に痛みや出血が起こりにくいとも言われています。膣も筋肉でできていますし、運動すれば良く動く所にあるので、うなずける話かもしれません。

    ほとんどの人は初体験で血が出たかどうかを重要視していますが、すべての女性が血が出ることもなく、挿入で痛みを感じる訳ではないのです。処女膜を破るということは、初体験ではそこまで気にすることではないのかもしれません。

    処女がオナニーを楽しむおすすめ記事

    どうして初体験だと痛みやすいの?理由や原因を紹介

    初体験だと痛みやすい原因って何?

    必ずしも初体験だからといって痛いというわけではありません。しかし、一般的には次のような理由から、初体験だと痛みを感じてしまうと考えられています。

    ここからは、初体験だと痛みやすい理由について紹介していきます。理由のなかには、事前に知っておくことで対策ができるものもあります。そのため、初体験で少しでも「気持ちいい…」を体験したい方は、痛みやすい理由を知っておくといいでしょう。

    理由1:処女膜が破ける(傷つく)から

    初体験を怖いと思う女性

    初体験のときに痛みを感じる一番の理由は、初体験と同時に処女膜が破れる(傷つく)からです。処女の女性の多くには、いわゆる「処女膜(処女膜輪)」があります。処女膜とは膣の入り口にあるヒダ状の粘膜で、初体験のときにはこれが切れるために痛みが出るといいます。

    また、処女膜が切れると出血を起こします。出血があることで、それが痛みとつながってしまい「初体験=痛いもの」だと感じてしまうのです。ただし、処女膜は傷つきやすい組織なので、初エッチのときに出血が出ない方もいます。

    理由2:緊張して膣が濡れないから

    初体験のときには「痛くないか」「妊娠しないか」などたくさんの不安や緊張がつきまといます。それによりリラックスできず、膣が十分に濡れないということもあります。十分に濡れないまま男性器を挿入したり、動かしたりしたら、膣内がこすれて強い痛みが現れています。

    また、緊張してしまうと力んでしまって、骨盤を支えている筋肉である「骨盤底筋」をこわばらせてしまいます。それにより男性器が入らないということも。そのような状態で無理に男性器を挿入すれば、やはり痛みが現れてしまいます。

    理由3:コンドームがあっていないから

    コンドームなどの避妊具があっていないために、痛みが起きていることがあります。ほとんどのコンドームは天然ゴムラテックスという素材でできていますが、中にはラテックスに対してアレルギーを持っている人もいます。それにより挿入時に痛みやかゆみ、かぶれなどが起きている可能性があるのです。

    少しでも気持ちいい体験をするために!初体験時の痛みを抑える方法

    少しでも気持ちいい体験がしたいな・・

    初体験で痛みが出るかどうかわからない以上、痛みの対策を立てるのは難しいかもしれません。もし少しでも不安を取り除きたい場合は、以下に紹介することを試してみるのもおすすめです。

    ここからは、初体験のときに痛みを抑える方法について紹介していきます。

    ラブコスメやローションを使う

    緊張で濡れにくかったり、挿入が難しかったりすることもあるため、ラブコスメやローションに頼るのもひとつの手段です。ローションには一般的なボトルの形をしたものもありますが、初心者でも使いやすい垂れにくいチューブタイプの潤滑ジェルや、彼に内緒で使える美容ジェルなどもあります。初体験のときにこうしたアイテムを使うことに抵抗があるかもしれませんが、むしろ素敵な初体験へ導く助けにもなるはずです。

    「痛い」→「慣れてきて愛液が充分に分泌される」→「エッチが気持ちよくなる」の順番を守ることは絶対ではありません。「ローションを使い、滑りをよくする」→「エッチが気持ちいいと知る」→「愛液が充分に分泌」→「痛くなくなる」という風に順番が入れ替わってもなんの問題もないのです。

    不安があればパートナーに相談する

    もし緊張して十分に濡れていないのであれば、彼にそのことを話して十分愛撫してもらうようにしましょう。言い出すのには少し勇気がいるかもしれませんが、体を傷つけたり、ひとつになれなかったりする不安を軽減できるはずです。大切なのは彼と一緒に楽しいエッチにすることです。

    ひとりエッチで初体験に備える

    あらかじめひとりエッチをしてみるのもオススメです。陰部(クリトリス)を触られたらどのように感じるのか、「イク」というオーガズムの感覚がどのようなものなのかなどを知っておけば、それだけでも初体験のときの緊張が和らぎます。ただし、無理は禁物。大切な自分の体なので、何か不安があれば途中でやめたり、日を改めたりするようにしましょう。

    また、初体験から、完璧なエッチができなくても大丈夫と思うことも大切です。

    他にも初体験に向けての準備について知りたい方は是非下記の記事も参考にしてください。知識を得ると少し緊張や不安が和らいだり、リラックスできて、濡れにくくなるのを防止できる可能性もありますよ。

    初体験に向けての準備について知りたい方におすすめの記事

    誰もが初体験でいきなり気持ちいいわけではない!不安な気持ちは伝えましょう!

    不安な気持ちは彼に伝えよう!お悩み解決バナー

    必ずしも処女膜が破れて、出血したり、痛みがあったりするわけではありません。一方で、誰もが初体験から「気持ちいい…」を体験できるわけでもありません。

    わかっていても、不安や心配でいっぱいになってしまうのは当然のこと。初めてのことですし、相手がいることですからね。

    それだけに、「パートナーを傷つけるかも」と、痛みを我慢してしまう人も多いようです。でも、女性の体はデリケート。粘膜質の膣はなおさらです。無理は絶対にしないでください

    「痛い」「怖い」「待って」と思ったら、ためらわずに伝えましょう。

    『あ、ちょっと痛いの来ちゃった。ゆっくり戻して』
    『怖いから、ちょっとずつおねがい』
    『いまは、ここまでが限界みたい。もう一回濡らしてから再チャレンジしていい?』

    などと言えるかもしれません。

    心が満たされる初体験にしよう!

    『LCハーバルローション』や『LCハーバルローション ホット』、『シークレットモイスチャー』などのラブコスメは、初めてで濡れにくい場合でも、心強いアイテムです。

    でも、初めてでラブコスメを切り出すのは勇気が要りますよね。最後まで挿入できなかったときは無理せず、「次はローションを使ってチャレンジしてみたい」といえば、自然に使えるかもしれません。

    初体験でいきなり最後までできる、ましてやお互い気持ちいいと感じられることは、少ないかもしれません。最初は、どう感じていいかわからなかったり、心配に思ったりするものなので、決して無理はしないでください。

    最後までできなくても、チャレンジしてみた。ちょっとだけ入った。くらいからチャレンジしていくだけでも十分。あとはふたりでスキンシップや、激しい動きなしで寄り添いあってゆっくり眠る、など特別な時間を楽しむことが、立派なラブタイム。挿入できるか否かではなく、彼とふたりで心が満たされる初体験にしていきましょう。

    初体験のお悩みにおすすめの記事

    LCハーバルローション
    LCハーバルローション

    アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かしてみずみずしい感触仕上げました。

    LCハーバルローション・ホット
    LCハーバルローション・ホット

    素肌に触れた時にじんわり温かくなって、いつもより大胆に!?植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かして、みずみずしいラブローションに仕上げました。素肌の水分にふれるとじんわりあたたかくなる成分を配合。いつもとは違う感覚にどきどきするかも!

    LCジャムウ・シークレットモイスチャー
    LCジャムウ・シークレットモイスチャー

    彼に内緒でラブタイム直前の潤い、ニオイ、引き締めを準備しませんか?ベッドに入る前に彼に内緒で塗り込んでおくと…。直前のニオイの元をカバーし、自然な感じで潤いもケア!さらに肌の引き締めもサポートしますので、その後の彼の反応も変わってきそうです。

    ラブスライド
    ラブスライド

    なめらかでねっとりとした透明なジェルを、挿入前にパートナーに塗り込んで使用する、新しいラブコスメです。パートナーと重なり合う時に、よりスムーズに感じるよう、みずみずしく心地良い使用感で仕上げました。いつもと違うスムーズ感を感じてください。

    初体験についてSNSをチェック

    このページを見た人は
    こちらの商品も購入しています

    ラブコスメ リュイール ホット

    ●トロけるようなオーガズムを彼と迎える『ラブコスメ リュイール ホット』

    『塗ったところがじんわり暖かくなって、なんだか感じてくる…』お互い気持ちよく感じられるラブコスメ。
    なめらかで美容液のような触り心地で、女性の肌に優しい植物素材で出来ているので安心してご使用いただけます。

    ピックアップ体験談

    ラブコスメ リュイール ホット体験談

    ●初めてオーガズムに達することもできました(reicoさん/28歳/事務職)

    今では彼が愛撫の途中でラブコスメ リュイールを塗ってくれます。セックスがとても好きになりました。週1~2回、彼と充実したセックスを楽しんでいます。…続きを読む

    監修:高田優子先生(産婦人科医)
    監修:高田優子先生(産婦人科医)

    東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院で初期研修した後、東京女子医科大学産婦人科教室に入局し、現在はレディース&マタニティクリニック ザ 夙川にて産婦人科診療を行う。(日本産科婦人科学会専門医)
    ⇒レディース&マタニティクリニック ザ 夙川のサイトはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    Youtubeで話題「【セックスの痛み】痛いエッチの解決策を相談してみませんか」

    【セックスの痛み】痛いエッチの解決策を相談してみませんか 【セックスの痛み】痛いエッチの解決策を相談してみませんか 【セックスの痛み】痛いエッチの解決策を相談してみませんか

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧