処女の悩み

初体験の準備、初めてはどうすればいいの?その手順とやり方と注意点

初体験の準備と失敗しない手順とやり方!はじめてはどうすればいい?
     

    LCラブコスメに届くお悩みに、これから迎える初体験の準備についての不安や相談の声が届いています。『体の準備はどうすればいいの?』『彼にこの日しようと言われたけど、やり方が分からなくて不安しかない』『処女だから何も分からないので心配』など、初体験の準備や、初体験への不安について、様々な声を頂いてきました。

    初体験の準備や失敗について悩んでいる女性
    お悩み解決バナー

    生まれて初めて大切な人と一つになる初体験なので、不安がない方のほうが少ないかもしれません。「失敗したらどうしよう」と緊張したり、心配になることもあります。

    そこでラブコスメは、初体験前の準備についてお客様アンケートを実施。アンケート結果とこれまで頂いたご意見や体験談のコメントを参考に、初体験の準備やそのやり方と手順についてご紹介していきます。

    初体験の準備:ココロ編

    まず、初体験前に準備しておきたい気持ちについて。とにかく、初体験準備中は、不安なことばかり。

    初体験の痛みを心配して緊張してしまうカップル

    特に多いのが「初体験の痛み」について。アンケートではこのようなご意見を頂きました。

    初体験の痛み
    • 友人から、いたくて彼を蹴っ飛ばしたと聞いたので、恐る恐るでした
    • 処女だと痛いと噂で聞いたのと、体を見ても引かれないかどうか。
    • 痛そう、そもそも私はどうしてたらいいんだろって不安だらけでした。

    痛みについては個人差はありますが、初体験の準備として、重要なのは体と心、両方をリラックスさせること

    そもそも、初体験で感じる痛みは、処女膜が破れたから、という説がありますが、実際少し違うようです。処女膜とは膣口の内側にあるひだのようなもの。初めから穴が開いているのですが、この開き具合が痛みを感じる・感じないの原因になっているようです。

    激しい運動などで処女膜が開きやすくなっている方もいるため、一概に、初体験=痛いもの、という認識ではなさそうです。

    初体験準備は、リラックスして緊張をときほぐすもの

    でも、やはり、体を見られることや、未経験のことをするため、痛みについての不安は消えません。挿入する不安があったり、緊張したりして失敗しそうなときは、コスメを味方につけることもできます!

    始めからラブローションを使用する…となるとハードルが高い。そんなときは、まず不安な気持ちをパートナーに打ち明けましょう。どうしても、気になる場合はさりげなく潤い感を整えるジャムウシークレットモイスチャーをおすすめします。

    初体験のアイテム ジャムウシークレットモイスチャー

    ジャムウ・シークレットモイスチャー

    ジャムウ・シークレットモイスチャー

    ベッドに入る直前に彼に内緒で塗ればニオイの元と潤いをケア◎
    ラブタイム時の『潤い』が自然にあふれ、『ニオイの元』を気にせず、彼を喜ばせる『肌の引き締め』にも自信を持ちたい!この3つのデリケートゾーンのお悩み全てが、ラブタイム直前でもすぐにケアできれば、今以上に2人でスムーズに感じあえそうです。

    また、挿入ばかりに目をむけず、どうしても不安なときは無理にせず、2人でゆっくりお風呂に入ってリラックスするのはどうでしょうか?

    気持ちが乗らないときは、無理に一つになることはありません。きちんとパートナーに気持ちを伝えて、ゆっくり眠る、でもいいと思います。

    LCローションバス トロケアウ

    LCローションバス トロケアウ

    湯船に入れて、かきまぜるだけでOK!さらにフェロモンのような香り成分と言われている、オスモフェリンを使用。彼と一緒にただ湯船につかっているだけで、心と体が温かくなり、胸の高まりを感じてしまうかもしれません。

    お気に入りのコスメを準備しておいて、不安に思っていたら使用したり、初体験の準備のために、2人で緊張しないようにお互いがリラックスする方法を考えたりしてみるのも素敵。

    とにかく当日は無理をせず、コミュニケーションをしっかり取って、特別な時間を過ごしていきましょう。

    またよくあるお悩みとして、「普通は付き合ってどれくらいでするのかな?」というのも気になるところです。男女の理想はどれくらいなのか、気持ちの合わせ方などは下記記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

    初セックスまでの期間やタイミングについて詳しくはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    可愛い、使うと一緒に…気持ちいい!ラブミルフィーユ ホットタイムを購入する
    可愛い!気持ちいい!至福のひとときを♪
    商品を見る
    男性がしたくなる瞬間を演出する!リビドー ロゼを購入する
    彼がしたくなる…瞬間を演出する!
    商品を見る
    ヌルッと『滑る』ような快感を!ラブスライドを購入する
    挿入の不快感をケア!『滑る』ような快感を!
    商品を見る
    突然のラブタイムでも大丈夫!デリケートウェットを購入する
    突然のラブタイムでも清潔に…!
    商品を見る

    初体験の準備:カラダ編

    次に初体験準備で気になる、自分のカラダ。

    アンケートで実施した下記の質問に対して、このような回答が出ました。

    初体験の前、友人に聞いた、WEBで調べたことなどありましたら教えてください。
    日常生活でケンカをしてしまう男女のイラスト
    • アンダーヘアの処理の仕方
    • デリケートゾーンのニオイケアをした方がいい?
    • バストに自信がなく見られるのがイヤ。どうすれば?

    初体験の準備で特に多かったのが、アンダーヘアの処理デリケートゾーンのニオイについて。

    準備1. アンダーヘアの処理

    初体験のアンダーヘア 女性イラスト

    まず、初体験のアンダーヘアの処理について。

    LCラブコスメの調査結果から、下着からはみ出ず、自然な印象で触り心地がいい状態が、女性にも男性にも感じよく見えるようです。具体的に形は定番の逆三角形、長さは柔らかく短めが理想、質感はふわふわしなやか。

    初体験のアンダーヘア 女性イラスト

    お風呂に入る前などに、鏡で見て、ショーツから突き出てないかをチェックして、整えることが良いようです。

    VIOパーフェクトセット

    VIOパーフェクトセット

    『Vライントリマー』は、下着からはみ出してしまうアンダーヘアをキレイに整えてくれます。Vラインを整えた後は、『Iラインシェーバー』でアンダーヘアの奥のほう、Iライン、Oラインをケアしましょう!整えたヘアは『シナヤカウォッシュ』で柔らかな質感にトリートメント!最後に『ジャムウ・ハーバルソープ』で黒ずみ・臭いの元を洗い流しパックをすれば、パートナーもドキドキ!

    準備2. デリケートゾーンのニオイ対策

    次にニオイの元については、直前でわかって慌てるよりも、日々のケアが重要。毎日のお風呂タイムで、専用のソープを取り入れて、いつ初体験になってもいいように準備しておきましょう。

    ジャムウ・ハーバルソープ

    ジャムウ・ハーバルソープ

    インドネシアで生まれたジャムウの石鹸の使い方は簡単!
    泡たてネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パクするだけ。気になるニオイの元、黒ずみを洗い流して素肌をスッキリ爽快にケアしてくれます。植物由来の成分で作られた優しい石鹸なので、毎日全身にお使い頂けます。

    LCジャムウ・デリケートパック

    LCジャムウ・デリケートパック

    おりものや臭いの元を洗ってスッキリ、キュッっと引き締め。デイリーケアしてくれる『LCジャムウ・デリケートパック』です。
    LCで不動の人気を誇るジャムウシリーズのデリケートゾーンに使える簡単パック。デリケート部分のおりものや臭いの元を、パックして洗い流すことでサポート。

    準備3. バストマッサージ

    初体験の時、胸を見られている女性

    さらに、バストをパートナーに見られるのが心配、というご意見も。

    お風呂上がりにバストマッサージを取り入れておくと、自信が持てるかもしれません。

    初体験準備は不安な気持ちでいっぱいですが、心地良く楽しくお手入れをしておくと、緊張感がやわらぎ、表情もバストも柔らかい印象が目指せそうです。

    プエラリア・ハーバル・ジェル

    プエラリア・ハーバル・ジェル

    肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェルで、肌触りだけなく、女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします♪

    ジャムウ・ハードバブル

    ジャムウ・ハードバブル

    定番の人気商品「ジャムウ・ハーバルソープ」よりももっちりとした泡が特徴です。ジャムウのハーブに加え、「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を加えた『ジャムウ・ハードバブル』です。
    ヌードになった時、思わず見入ってしまうような透明感溢れるトップに。ヌードに自信を持って、下着をとるときにもう色でためらいません!

    準備4. 挿入への不安対策

    初めてのラブタイムは膣への挿入に不安を感じるもの。事前に準備をしておけると本番にも安心して初めてのひとときを楽しめるかもしれません。ラブコスメが開発したタンポンサイズの細さが特徴の「メシベ」で、ラブタイム前の準備をしましょう。

    ラブデビューシリーズ メシベ

    ラブデビューシリーズ メシベ

    「ラブタイムの経験はないけど、ラブグッズを使ってみたい…」というご要望にお応えタンポンサイズのラブグッズ。未経験の方にも使いやすい直径1.5センチなので、挿入への不安感も薄くなったとお声を多くいただきます。しっかり震えて感じる練習にも便利です!初めてのラブグッズデビューや、ラブタイムの準備にぜひお試しください。

    初体験の準備:避妊具(コンドームなど)

    初体験では、避妊具(コンドーム)の準備も気になることの一つ。ほとんどの方が初体験での妊娠は望んでいないと思います。避妊具(コンドーム)について、お互いが正しい知識で対策したいものです。

    初体験準備でコンドームを選ぶカップル

    まず、避妊具について、一般的にポピュラーなものがコンドーム(男性用コンドーム)。女性用コンドームや経口避妊薬(ピル)などもありますが、コンドーム(男性用コンドーム)は手に入りやすく、時間をかけずに装着でき、性感染症も防ぐことができます。

    「パートナーが準備しているだろう」「ホテルにあるものを使おう」と思っていても、いざというときに準備が整ってないことも。

    身近な避妊具(コンドーム)として、自分でも準備して、当日焦らないよう対策をしておきましょう。

    初体験準備でコンドームを持つ女性

    また、コンドームは正しい使い方を知っておく必要があります。相手も経験が少ない場合は、コンドームをつけるのに手間取ってしまうこともあり、事前にコンドームのつけ方はチェックしておくことをおすすめします。

    初体験準備でコンドームを持つ女性
    お悩み解決バナー

    ~コンドームのつけ方をチェックしましょう~

    • 最初からきちんと装着する
    • 裏表を間違えない
    • 爪などで傷つけない
    • ゴムの空気を抜いてから付ける
    • 射精後はすぐに抜く

    コンドームの正しい着用方法

    裏表が分かりにくい、不安の場合は、個包装のブリスターパックがおすすめです。

    ラブミルフィーユ ホットタイム

    ラブミルフィーユ ホットタイム

    まるでスイーツ!?温かくてスムーズな時間を!
    ラブタイムがいつも以上に甘く、楽しく、彼が来るのも待ち切れず。
    もっと『笑顔』も増えて、思いっきり気持ち良さそうな2人になれそうな気がします。そんなスイーツなコンドーム、欲しくなりませんか?

    グラマラスバタフライ・ホット

    グラマラスバタフライ・ホット

    温かくて感じやすい気持ちに!
    女性に人気のグラマラスバタフライから、人気のホット商品です♪「ぬくもりあふれる快感」をテーマに、現代に敏感で、元気な女性のために、ジェクスブランドが特別に開発したコンドーム。

    失敗エピソードからわかる!後悔しない初体験の準備の仕方

    記念に残る初体験にするために、できれば失敗は避けたいところです。では実際先に処女を卒業した先輩の女性達はどのような失敗を体験しているのでしょうか?

    【先着200名】初体験について思うこと(初エッチ)(2018年マイエルシーアンケート)のアンケートで「初体験での失敗談は?」と聞いたところ、様々な失敗の体験談が集まりました。後悔しない為の対策とともにチェックしていきましょう。

    挿入ができなかった

    実は初体験に挑みつつも、処女卒業に至らなかったという失敗談は沢山よせられました。

    ~挿入ができずに失敗した方々の体験談~
    • 入れるところが分からなかった。
    • ほんとの最初は痛すぎて入らなかった
    • お互いが初めてだったため、上手く挿入・受け入れが出来なかった事。
    • 痛くて怖くて先送りになってしまった事
    • 向こうも久しぶり、私は初めてで挿入が上手くできなかったこと。
    • 結局入らなかったので、ローションでも用意しておけばよかったのかと思った。
    • 挿入が上手くいかなかった。わたしの緊張がひどすぎて…
    • 膣が見つからないってなってた

    実際「初体験は1回で成功しましたか?」というアンケートでも、1回で成功した人とそうでない人が丁度45%ずつという結果に!つまり2人に一人は最初に初体験をしようと挑みつつも、挿入に成功しなかった経験を持っているようなのです。

    Q.【女性100名】初体験は1回で成功しましたか?

    失敗の原因は主に二つあり、「膣の場所が分からなかった」「痛すぎて入らなかった」ということがあります。「膣の場所がわからない」トラブルは、女性側が男性を上手に導いてあげる事で解決することがあります。女性自身どの位置に男性に入れてもらえばいいのかを事前に把握し、彼が戸惑っていたら彼の手を誘導して「ここだよ」と当ててあげるなどするとスムーズでしょう。

    一方「痛くて入らなかった」トラブルについては2つの解決策があります。一つは潤滑ジェルなどの潤いをサポートするアイテムを使用すること。初体験の時は緊張で潤いが十分に得られないことが多いです。また、男性側も女性の体を良く知っているわけではないので、前戯で上手く潤いを与えられないこともあります。初体験の時は潤滑アイテムを用意し、頼る事はとても自然なことです。

    また、処女だと膣が狭くて上手く入らなかったということもあります。それを防ぐにはひとりエッチで指が入るようにしておく方法があります。女性の指1本であればタンポンよりも細いので、処女膜が破れる心配もほとんどありません。もし自分の指を膣内に入れるのに抵抗があるという場合は、ラブコスメの「メシベ」のようなタンポンサイズの処女用バイブを使用して準備しておくのもいいでしょう。

    ただし、痛くて入らない場合は「一旦その場はあきらめて何度かチャレンジする」という選択も全く問題ありません。失敗体験談の中には「痛すぎた」という意見もありました。せっかくの初体験がただひたすら痛くて後悔する内容になってしまうのは残念です。

    準備をしていても痛みを感じるようであれば、徐々に指から慣らしていって、体の準備ができたころにアイテムを使いながら再チャレンジしていくといいでしょう。

    ラブデビューシリーズ メシベ

    ラブデビューシリーズ メシベ

    「ラブタイムの経験はないけど、ラブグッズを使ってみたい…」というご要望にお応えタンポンサイズのラブグッズ。未経験の方にも使いやすい直径1.5センチなので、挿入への不安感も薄くなったとお声を多くいただきます。しっかり震えて感じる練習にも便利です!初めてのラブグッズデビューや、ラブタイムの準備にぜひお試しください。

    血でまわりを汚してしまった

    意外と知らない人もいるのですが、初体験の時は出血があることが多いです(出ない人もいます)。その時の出血の量も人それぞれなので「思ったよりもたくさん出て、周りを汚してしまった」という失敗談がありました。

    ~初体験の出血で失敗してしまった方々の体験談~
    • そこそこの出血だったので、シーツを洗ったこと。
    • 出血して少しシーツが汚れてしまった
    • 血液が出てびっくりした。ナプキンなど持っていなくてトイレットペーパーで代替した。

    自分の部屋のシーツを汚してしまった場合は「生理で…」など説明がつきますが、彼のベッドのシーツを汚してしまうのはなるべくなら避けたいところですね。初体験の出血で周囲を汚すのを防ぐ場合は、バスタオルを敷いてセックスをするという方法があります。

    またセックス後にすぐショーツを履くと血液がつくことが多いので、パンティライナーをしておくと下着を汚す心配がありません。

    アンダーヘアケアをしていなかった

    思いのほか多かったのが「アンダーヘアケア」にまつわる失敗体験でした。ケアをせずそのまま初体験を経験したけれど、後悔をしているという声が多く聞かれました。

    ~アンダーヘアケアをしていなくて失敗した方々の体験~
    • アンダーヘアの処理をしてなかったこと。もちろん次回からはしました
    • デリケートゾーンの毛の処理。軽く整えたつもりでしたが、それでももじゃもじゃだったようで…。
    • かわいい下着とか、アンダーヘアのケアとか全く知識がなかったので、今思い返すと恥ずかしい。
    • アンダーヘアを処理しておらず、ちょっと引かれてしまった。

    アンダーヘアの処理は、初体験を経験してから初めて気が付くケアの部位でもあるかもしれません。もし普段からアンダーヘアの毛量が多いこと、長いこと等が気になっている場合は是非Vライントリマーなどで短く処理するといいでしょう。ヒートカッターなので、毛先を丸く処理することができ、チクチクせずに下着からはみ出さない長さにすることができます。

    はさみなどで切ると断面が鋭くなり、男性が触れた時にチクチクすることもあるのであまりお勧めしません。

    Vライントリマー
    Vライントリマー

    もじゃもじゃ、ゴワゴワ、下着からもうはみ出さない!アンダーヘアの先端をサッと丸く焼き切って、ちくちくが気にならない触り心地にするアンダーヘア専用ヒートカッターです。充電式だから持ち歩きやすく、外出先など気になったときに気軽に処理できます。

    初体験は準備が大切!カラダとココロの不安をなくして万全の体制で!

    初体験はだれしも不安になるものです。しかし体や心のケアを事前にしっかりとしておけば、安心して彼とのラブタイムに臨むことができます。まずは最初から完璧を目指すのではなく、今からでも初体験の間までにできることをやっておくといいでしょう。

    不安な時はひとりで抱え込まず、素直に彼に相談するのも大切です。初体験は二人にとっての初めてです。そして初体験前には男性も準備を…と考えているケースが多いので、二人で協力して初体験の不安をなくしていくのも素敵なことです。

    とにかく初体験に大切なのはリラックスすること、心配事を一つでも減らすこと。初体験前にはラブコスメのアイテムなどで体の自信のない部分はケアしておいて、前向きに、素敵な時間を過ごしてくださいね。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!