Iラインやビキニラインなど陰毛がある個所の黒ずみが気になる…原因や正しいケア方法とは

Iライン黒ずみ(Vライン)

デリケートゾーンの悩み

Iラインやビキニラインの黒ずみの原因は?黒ずむ原因の防止方法と正しいケア方法

Iラインやビキニラインは黒ずみができやすい部位

入浴や着替えの時に鏡に映る自分のボディを見て、「乳首・脇・Vライン(ビキニライン)、そしてIラインの黒ずみって、ほかの人はどうなのだろう?」と思った経験はありませんか。

カートから見えるひざや、半袖シーズンのひじなど、肌の黒ずみは差に気が付きやすい部位。一方で、デリケートゾーンは基準が分からないものの、「なんとなくイメージしていた色とは違う」と悩む女性も多いようです。

実際Iラインやビキニラインは他の場所よりも皮膚が薄く、デリケートなので黒ずみができやすいパーツでもあります。

人目に触れる黒ずみもそうですが、一番デリケートな場所のIラインの黒ずみも、女性にとっては美しさの大敵であり、恥ずかしさの元でもあります。では、Iラインの黒ずみはどうしてできてしまうのでしょうか。

Iラインに黒ずみがあるのは普通なの?

肌の黒ずみは毛穴に汚れがたまっていたり、メラニン色素が沈着したり、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が低下することで起こるものです。毛穴の汚れが主な原因で黒ずみが起きやすいのは、鼻や小鼻など毛穴が特に多い部分です。毛穴の汚れによる黒ずみは、毛穴から分泌された皮脂が十分に取りきれない場合に、それが酸化して黒い汚れとなることで起きます。

一方、Iラインやビキニラインの黒ずみですが、メラニン色素の残存や沈着が主な原因です。

Iライン、Vラインの黒ずみの汚れもメラニン色素の残存も、当然ながら誰にでもあることです。そのためIラインの黒ずみは、すべての人の悩みといえるでしょう。特に日本人を含む東洋系の人々は、白色系の人々と比べると肌のメラニン色素が多いため、Iラインの沈着や残存が起きやすいといわれています。

Iライン、ビキニラインが黒ずむ原因は「メラニン」が関係!

メラニン色素によるIライン、Vラインの黒ずみは原因として大きく2つがあげられます。

メラニンは肌の中にあり、肌の色を決める物質の1つです。メラニンの主な働きとして、大気中の紫外線、インナーウエアとの摩擦、生理用ナプキンとの相性、うぶ毛やムダ毛ケアによる刺激など、いろいろな刺激から皮膚を守る働きをしています。

肌がこのような刺激を受けた時、その刺激が奥深くまで入り込んでしまわないよう防御するために発生するものがメラニンです。ですから、刺激が多ければ多いほどメラニンがたくさん発生してしまいます。その結果、メラニンが沈着してIラインやビキニラインに黒ずみが起きてしまうというわけです。

乳首、脇、Vライン、Iラインなどは、インナーウエアなどで刺激を毎日受けています。すると常に刺激がある状態が続くことになり、黒ずみができやすくなってしまうのです。

またIラインはムダ毛のケアをすれば、さらに刺激を受けやすくなるため、よりいっそう、黒ずみができやすくなっているといえるのです。これもIラインの黒ずみの原因の1つです。

Iラインの黒ずみの原因の2つめは、肌の新陳代謝が低下することにあります。肌は毎日のようにターンオーバーを繰り返しています。そして、受けた刺激は時間の経過とともに古い角質層となり、その後は自然とはがれ落ち、消えてしまうはずです。

しかし、年を重ねることで肌の新陳代謝機能が低下すると、メラニンを含んだ古い角質層が残ってしまうために黒ずんで見えてしまうのです。毎日しっかり古い角質を洗い流すことで、これを防ぐことが出来ます。

自分の彼も喜ぶ印象へと導く!

ジャムウ・ハードバブル

ラブコスメで人気「ジャムウ・ハーバルソープ」の黒ずみ集中ケアバージョン!定番のハーバルソープよりももっちりとした泡が特徴です。
素肌の汚れをサッパリと洗い流してくれると同時に、洗い上がりはしっとり!汚れによる気になる黒ずみの元を、すっきりと洗い流します。
大切なパートナーも、あなたの透明感にうっとりしてしまうかも!?

Iラインやビキニラインの黒ずみ原因を知れば、下着を脱いだ姿も自信が持てる!

刺激や蓄積によるIラインやビキニラインの黒ずみは、下着による肌への刺激を少なくしたり角質層の新陳代謝を促したりするなど、状況に応じたケアを取り入れることで徐々に悩みを解消することができるでしょう。

このように、Iラインやビキニラインの黒ずみは原因がわかることでケアの方法もわかってきます。特にデリケートゾーン(Vライン、Iライン)に蓄積した古い角質や老廃物を毎日スッキリ洗い流すケアは、いつものバスタイムに取り入れるだけなのですぐに始めることが出来ます。早速、自分に合った肌の黒ずみケアを見つけてみてはいかがでしょうか。

また、同じくラブタイムに備えてケアしておきたいのがバストトップの黒ずみ。憧れのピンク色を目指すケア方法は下記記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

これ1つで皮膚のうるおい、美しさをケアして、若々しい印象へ導く

LCジャムウ・デリケートエッセンス

デリケートゾーンの潤いやハリ、若々しさをケアする美容液。
デリケートゾーンの若々しさ(見た目)、うるおい(乾燥)、黒ずみの元をケア。

LCジャムウ・モイストガード

明るい色の下着をもっとキレイに着こなす「Yゾーン・Mゾーンケア」

商品を見る
プエラリア・ふわふわフェイスミルク

「ほっぺふわふわ!可愛い!」接近戦にも自信

商品を見る
LCラボ アイラッシュセラム インパクト

まつ毛を健やかに、インパクトある印象を目指す美容液

商品を見る
ゼロキョリ パフューム

直前にシュッ!メイクを維持して香らせるキス前フィックスミスト

商品を見る
バストプランパー KYOKUSENBI

マッサージしてふっくらハリ感!憧れの曲線美を!

商品を見る
ナデテ ブラックローズ

凛とした色気を演出。彼に「かまいたい」と思わせる香りのナデテ

商品を見る
LCラボ クリアクリームプラスA

ビタミンC、A誘導体配合。見た目の第一印象、みずみずしさに感動

商品を見る
ネムリオウジョ

肌のハリ、艶を感じ嬉しくなる!夜用濃厚コラーゲンパック

商品を見る
デリケートゾーンケアアイテム特集
著者:ラブコスメ(LC)夜の保健室 編集部

会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

ラブコスメ公式HP / Twitter / Instagram / note / アプリ / LINE / Youtube

年に一度のお祭り!

これ何?話題のラブコスメ シルエットクイズ!

ラブコスメクイズ「スプラッチュ」

【初めてのラブコスメならコレ】あなたにぴったりのアイテムは?

コラム特集

ラブコスメでよく検索される関連ワード