デリケートゾーンの悩み

下着の黒ずみの原因は?脚の付け根や鼠径部が黒い…パンツの跡や黒ずみ予防方法

パンツや下着の黒ずみ対策! パンツの跡がつく予防法とパンツ履かない方法
     
    下着(パンツ)跡の黒ずみに気づく男性
    お悩み解決バナー

    女性が黒ずみが気になりやすい部分の一つに「鼠径部(そけいぶ)」があります。鼠径部は足の付け根で、下着のゴムがあたり擦れやすい場所の一つ。また、意外としっかり洗うのが難しかったり忘れてしまいがちな個所でもあります。

    また、V・I・Oのアンダーヘアをお手入れしたら、「Mゾーン(鼠径部/そけいぶ・足の付け根の周辺)」「Yゾーン(アンダーヘアの生えているところ)」がすっきりしたと同時に、今まで気づかなかった新たなパンツ周辺の黒ずみを発見したという方もいるようです。

    ~Yゾーン(アンダーヘアの生えているところ)の黒ずみ発見?~
    • これって下着のこすれた跡?
    • この下着跡の黒ずみはどうしたらいいの?
    • 開脚したとき、彼に見られたらどうしよう…
    • MゾーンやYゾーンの黒ずみの予防はできるの?

    こんな風に、「デリケートゾーン」だけではなく、その周辺の「Yゾーン(アンダーヘアの生えているところ)」「Mゾーン(鼠径部/そけいぶ・足の付け根の周辺)」にできたパンツ跡などでの黒ずみで悩んでいませんか?

    鼠径部は彼とのラブタイムで目につきやすい場所でもあります。もしかしたら、鼠径部が黒ずんでいることで、積極的になれないという女性もいるかもしれません。そこで今回は足の付け根(鼠径部)の黒ずみのケア方法や、下着(パンツ)の跡がつきにくくなる予防方法についてご紹介していきます。

    黒ずみが気になりやすい!?…足の付け根のMゾーンやYゾーンとは

    まずは、黒ずみが気になりやすい部位である「Mゾーン」「Yゾーン」について解説します。

    MゾーンとYゾーンの場所

    そもそもMゾーン・Yゾーンって何?

    Mゾーンとは…
    足の付け根の周辺の鼠径部(そけいぶ)を指します。

    Yゾーンとは…
    アンダーヘアの生えているところを指します

    V・I・Oのケアについては日本でも一般的になってきていますが、そのお悩みが解決されたからこそ次に見えてくるお悩みもあります。

    それが「Mゾーン」「Yゾーン」の黒ずみ汚れです。アンダーヘアをお手入れするまで、下着のくい込み跡擦れなどはあまり目立たなかったのに、ケアしたら突然気になり出してしまうこともあります。

    特にラブタイムのときは、女性は脚を開脚しなければならず、股を開いた場所であるMゾーンは男性にしっかり見られて、黒ずみや下着の跡も目立ってしまう場所なのです。

    気になる足の付け根の「Mゾーン・Yゾーン」の黒ずみ対策をご紹介します。

    下着の黒ずみケアに必要なもの

    Mゾーン&Yゾーンの黒ずみ対策3STEP+α!

    ステップ1
    STEP1

    黒ずみが気になる部分には角質除去して清潔に!

    ジャムウ・ハードバブルのもっちり濃厚な泡を乗せて3分間パック!

    ヌードに自信を持って、下着をとるときにもう色でためらいません!

    ステップ2
    STEP2

    毎日のお風呂タイムにアンダーヘア用のトリートメント・シナヤカウォッシュで3分間パックしてしっとりフワフワに。

    硬くて短くなったアンダーヘアが、お肌をチクチクと傷つけるのを予防します!

    ステップ3
    STEP3

    LCジャムウ・デリケートエッセンスでお風呂上りにデリケートゾーンの若々しさ(見た目)、うるおい(乾燥)をプラスして黒ずみの元対策をましょう!

    お肌と同じように、デリケートゾーンも加齢します。塗るだけで潤いを与え肌のはりをケアして若々しい印象へ…。

    開脚する時に気になる…下着の黒ずみや跡

    愛するパートナーとのラブタイムでのスキンシップや前戯は、言葉のいらない愛情表現。幸せを感じるひとときですよね。

    そんな幸せのラブタイムは、脚を開くタイミングが多いもの。前戯はもちろんセックス中には、デリケートゾーンは確実にあらわになります。

    それもオーラルの時などは至近距離で見られるので、そこが黒ずんで汚れていると、「ちゃんとケアしていない」「もしかして、遊んでいる?」と思われないか心配になってしまう人もいるようです。

    心配な気持ちのままでは、彼とのひと時を心から楽しむことは難しいです。だからこそ女性の下半身のケアはとても重要なのです。

    開脚をすると下着の黒ずみが気になる

    そして、デリケートゾーンをきれいに見せるアンダーヘアのお手入れは、Webメディアや雑誌メディアで特集を組まれたり、ケア専用アイテムが充実してきたこともあって、ずいぶんと浸透してきました。

    ところが思わぬデメリットも。アンダーヘアケアをしたら、隠れていた足の付け根である鼠径部(そけいぶ・鼠蹊部)の黒ずみが目立ってしまう場合があるのです。

    この「Mゾーン(そけいぶ)」の黒ずみの原因は、日常生活の中にたくさん潜んでいます。そして、「Mゾーン」や「Yゾーン」は皮膚が薄く刺激に弱い部分なので、他の場所以上に黒ずみやすいのです。

    下着のこすれが黒ずみの原因になる

    たとえば、毎日つけるブラジャーやショーツ、ニーハイソックスやガードルも、黒ずみの原因になる可能性があります。

    下着が肌とこすれたり、圧迫されたり、ゴワゴワしていたりザラザラしているような素材のものだと、下着跡や下着のこすれ、摩擦によって黒ずんで見えてしまいます。

    ラブタイムではどうしても開脚しなければならないので、その足の付け根のMゾーンの黒ずみが気になってセックスに積極的になれなかったりします。そして、彼からの口での愛撫を断ってしまうなどは、本当にもったいないことです。

    脚の付け根に下着の黒ずみが出来る原因

    下着の黒ずみに疑問を持つ女性

    デリケートゾーンや「MYゾーン」の下着の黒ずみケアをする前に、どうして黒ずみができてしまうのか知っておきましょう。

    適切で効果的なケアをするには、しっかり原因を押さえることが大切。

    日頃のフェイシャルケアと同じくらい関心を持って、デリケートゾーンケアも欠かさずに行いたいですね。

    ターンオーバーの仕組みと足の付け根の黒ずみについて

    下着の黒ずみに疑問を持つ女性

    黒ずみの原因は主に下着と肌の摩擦やこすれ、外圧などの外部からの刺激と言われています。外部からの刺激でダメージを受けたお肌は、組織を守ろうとメラニン色素を作り出します。メラニン色素は肌細胞のダメージや紫外線ダメージを防いでくれる働きがあります。

    黒ずみはお肌を守るためにできるのです。

    女性にとってはありがた迷惑な黒ずみですが、通常ならお肌のターンオーバー(新陳代謝)によって体外に排出され、肌の色が一定に保たれます。

    ところが日常生活でブラジャーやショーツ、ガードルが肌とこすれたり、スキニージーンズなどタイトめのボトムスで肌が締め付けられてしまう状態が続くと、ターンオーバーのスピードよりも、メラニン色素が作られるスピードの方が早くなってしまい、肌細胞にメラニン色素が蓄積されてしまいます。

    アンダーヘアのチクチクも下着の黒ずみ

    また、アンダーヘアケアが適切な状態でないと、硬くて短くなったアンダーヘアが、お肌をチクチクと傷つけてしまったり、毛穴に雑菌が入り込んで炎症を起こしてしまうことも。

    これが黒ずみの原因になることもあります。

    睡眠不足、運動不足、喫煙、飲酒、ストレス、偏った食生活でもターンオーバーの周期が乱れてしまい、黒ずみができやすい体になってしまいます。

    汗などによるかぶれも鼠径部の黒ずみの原因に

    黒ずみは摩擦によるお肌へのダメージが原因ですが、摩擦の他にも乾燥や汗などによるかぶれもお肌へのダメージになります。

    夏は比較的、汗を気にしてスキンケアが十分だったりしますが、実は秋冬シーズンも体は汗をかいているのに汗や雑菌対策がおろそかになりがちです。厚着をして電車や車に乗ると、少し汗ばんでいた…なんて経験もあるはず。

    汗ばんでいる女性

    それに秋冬シーズンはお肌が乾燥しがちなので、汗によるお肌のかぶれは夏だけではありません。一年を通してお肌はダメージを受け続けているのです。

    特に下着の中は体の中でも一番ムレやすいところ。通気性の良い素材や下着の中への負担が少ないオーガニック素材のものを選んだり、お風呂上りの保湿は欠かせません。

    下着の構造やサイズで、鼠径部の肌への負担が変わる

    女性にとってブラジャーやショーツのデザインは可愛く見せる大切な要素。彼の前では可愛く、ベッドの上ではセクシーでいたいと思うのは当然のこと。彼が喜ぶ下着でラブタイムにのぞめば、前戯が始まる前から彼のスイッチをオンにできるでしょう。

    ところが彼が好みの可愛くてセクシーな下着ここぞ!のときだけに着た方が賢明かも。デザイン重視のブラジャーやショーツは、レースや装飾が余計なお肌への負担になりかねません。

    レースや装飾で肌にダメージを受けた女性

    シルエット重視のブラジャーやショーツも要注意。締め付けが強すぎてお肌に圧力がかかってしまい、それだけでもダメージになるのに通気性が悪いものが多いので、お肌にとってはダブルパンチ。特にMゾーンを締めつけるような素材だと、Iゾーン周辺まで擦れて黒ずみ汚れの原因になります。

    特にショーツ部分のクロッチには特に気を使いたいもの。ガードルやニーハイソックスにも注意です。締め付けが強く、ザラザラした素材のものだと「MYゾーン」の黒ずみの原因になります。

    セクシーなガードルは締め付けが強い

    そのためパートナーが喜ぶようなデザイン性が先行したブラジャーやショーツ、セクシーなガードルは勝負下着にして、日常的に着用するのは極力避けたほうが良さそうです。

    「Mゾーン」「Yゾーン」の黒ずみ対策の基本は、普段のブラジャーやショーツは肌に優しく、そしてキツすぎずユルすぎないピッタリサイズを選ぶこと。

    キツすぎると圧力ダメージによって黒ずみができ、ターンオーバーが遅れがちに。ユルすぎると下着と肌がこすれてしまい、やっぱり黒ずみの原因になるからです。

    鼠径部「Mゾーン」の正しい黒ずみケア方法

    彼とのラブタイムで開脚するタイミングはたくさんあります。敏感な部分を愛撫してもらう時はもちろん、セックスの体位によっては男性からの視点でMゾーンがあらわに。

    また、オーラルセックスでは、開脚されたMゾーンは特に至近距離でじっくり見られます。

    アンダーヘアケアの後が重要

    そんなMゾーンの正しいケア方法はアンダーヘアケア後の保湿と角質除去、そして清潔に保つことがポイントです。

    ジャムウシリーズならデリケートゾーンの気になるニオイ、そして黒ずみケアが一度にできるだけではなく、デリケートゾーンを清潔に保ち、保湿をして黒ずみの予防もできる優れもの。まさにデリケートゾーンに必要なケアが一度にできるので、本当におすすめします。

    脚の付け根の「Yゾーン」の正しいケア方法

    ラブタイムの時に、必ずと言っていいほどする体位といえば正常位ではないでしょうか。向かい合ってセックスを楽しみながらお互いに愛撫もできて、男性も女性も好きな体位ですよね。

    正常位で下着の黒ずみがあらわに

    そんな正常位は女性が足を大きく広げて、内ももをあらわにします。内ももは皮膚が薄くて、とてもデリケート。Yゾーンは鼠径部(そけいぶ)から内ももにかけて、足を閉じた時にできるY字の部分

    Yゾーンは歩く時や足を組んだ時、階段を上り下りする時など日常的に摩擦によるダメージにさらされています

    Mゾーンと同じくジャムウシリーズで黒ずみケアをしたり、ボディローションで潤いと保湿ケアをして少しでもダメージを少なくしましょう。

    下着の黒ずみを気にせずコーディネートを楽しむ女性

    美しいYゾーンはラブタイムの時だけではなく、ホットパンツやミニスカートなどのアイテムでコーディネートを自身たっぷりに楽しめるようになります。

    女性の透明感のある内ももは男性にとってヌーディーな部位。隠れたセックスアピールポイントでもあるので、Mゾーンと合わせてYゾーンもしっかりケアしましょう。

    この他にも、ラブタイムに備えてバストトップの黒ずみケアをしておくのもおすすめです。乳首が明るい印象になると、彼から胸を見られやすい体位でも不安になることなく楽しめそうです。 詳しいケア方法は下記記事を参考にしてみてください。

    ピンク色の乳首を目指すケア方法はこちら

    足の付け根の黒ずみ防止は、下着の工夫と日ごろのケアが大切

    アンダーヘアケアではVライン、Iライン、Oラインに注目しがちですが、アンダーヘアケアをすると今度は足の付け根の「Mゾーン」「Yゾーン」の下着の黒ずみが目立ってしまいます。

    「Mゾーン」「Yゾーン」は普段は見えませんが、ラブタイムでは至近距離でじっくり見られてしまいます。実は本人よりもパートナーが一番気にする部位かもしれません。

    MゾーンとYゾーンはパートナーが気になる部分
    お悩み解決バナー

    そんな「MYゾーン」はショーツ、ガードルなどの下着による摩擦や締め付けで黒ずみができてしまいがち。下着はお肌に合った素材とサイズのものを選んで、デリケートゾーンをダメージから守りましょう。

    汗やムレによるかぶれや乾燥にも注意!下着によって擦れたり、デリケートゾーンを不衛生にするのも黒ずみの原因になります。

    黒ずみケアにはジャムウシリーズが一番おすすめ。黒ずみケア以外にもデリケートゾーンを清潔に保ち、気になる臭いも解消してくれます。デリケートゾーン全般の悩みはジャムウシリーズだけで解決できるので、バスタイムの習慣にしたいですね。

    ジャムウ・ハードバブルで下着の黒ずみをケア

    美しいデリケートゾーンは、ただアンダーヘアが整っているだけではありません。

    パートナー愛撫するとき、いろいろな体位で刺激的なラブタイムを楽しみたいとき、黒ずみケアがいきとどいた透明感のある「MYゾーン」は、魅力的で思わず愛撫したくなるもの。あなたもラブタイムに自信を持って臨めるようになるはずです。

    LCジャムウ・モイストガード

    サイクリングや自転車競技などで用いられる、サドルでの股ずれ対策の、摩擦防止のクリームのガード感をヒントに開発。なじみやすい使用感としっかりガードされている質感、さらに心地よい香りで「下着こすれ」が気になるYゾーンをケアします。

    ジャムウ・ハードバブル

    ラブコスメで人気「ジャムウ・ハーバルソープ」の黒ずみ集中ケアバージョン!定番のハーバルソープよりももっちりとした泡が特徴です。
    素肌の汚れをサッパリと洗い流してくれると同時に、洗い上がりはしっとり!汚れによる気になる黒ずみを、すっきりと洗い流します。
    大切なパートナーも、あなたの透明感にうっとりしてしまうかも!?

    シナヤカウォッシュ

    ふわふわで女性らしい印象を相手に与える、アンダーヘアトリートメント『シナヤカウォッシュ』
    肌あたりはなめらかにしたい!肌の美容や保湿もケアしたい!そんな想いから、お水をベースにオリーブ油を配合。
    見えない部分もしなやかに女性らしい印象を演出してみませんか?

    LCジャムウ・デリケートエッセンス

    ラブタイム直前の潤い不足や、臭いの元をケアするエチケットアイテム。 ベッドで気になるデリケートゾーンの肌の引き締めもサポート。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    デリケートゾーンの悩み 記事一覧

    アンダーヘアのカットしてますか?長すぎる陰毛の正しい切り方を伝授!
    長いアンダーヘアのカットと整え方

    ヒートカッターなどの整え方

    名器とは?女性のまんこの種類と特徴、男性のセックス体験からわかる名器になる方法
    名器とは何か?

    気持ちいい名器になる方法

    剛毛?濃い?ごわごわ?ふわふわ?聞きにくいけど…他の人のアンダーヘアはどうなのかな?
    アンダーヘア(陰毛)が濃い

    剃ったらチクチク、剛毛対策

    膣トレ(ちつトレ)のやり方!名器になる締め方とイキやすくなるコツを動画で解説
    膣トレのやり方

    膣圧の悩みを解決するトレーニング

    アンダーヘアのチクチクが嫌!陰毛を脱毛する時のポイント!
    アンダーヘア処理後のチクチク

    チクチクしないアンダーヘア(陰毛)の処…

    ちつトレで膣締めダイエット!ペットボトルで骨盤底筋を引き締めるトレーニング
    膣トレでダイエット

    骨盤底筋を鍛える筋トレ体操

    女性のアンダーヘア(陰毛・下の毛)に白髪が生える理由と白い下の毛の処理方法
    アンダーヘアの白髪

    陰毛の白髪の対処法

    インナーボール(膣トレボール)の使い方!気持ちいい膣を手に入れる方法
    インナーボールの使い方

    気持ちいい膣を手に入れるコツ

    恥垢の取り方!デリケートゾーンの洗い方とあそこに多くなる原因
    デリケートゾーンの洗い方

    恥垢をしっかりケアする洗い方

    ハイジニーナ(パイパン)脱毛は後悔する?陰毛をツルツルにするメリットや注意点
    ハイジニーナ・パイパン

    パイパンのメリットとデメリット

    生理の終わりかけ、おりものが気になるとき…正しい膣の洗い方と膣洗浄の方法
    正しい膣の洗い方(膣洗浄)

    膣洗浄で生理をすっきり

    中出しすると臭くなる!セックス後の臭いと膣臭について
    セックスの臭い

    エッチ前後の膣臭が気になる

    ビキニラインのムダ毛処理で理想のビキニラインを手に入れたい!
    ビキニラインの処理

    理想のビキニライン処理

    愛液の臭い、気になっていませんか?心配…おりものや下着のしみの対策はある?
    愛液の匂い

    気になる愛液の臭いの対策

    Oライン(Oゾーン)処理は?女性の尻毛処理、こうもんまわりの穴毛の正しいケア
    Oライン、穴毛の処理

    肛門周りの正しいケア

    性行後のおりものが気になる、中出し後のおりもの対策
    セックス後のおりもの

    エッチ後の量の変化について

    陰毛(下の毛)の処理方法?女性の生え方の範囲別での剃毛のやり方
    陰毛(下の毛)の処理方法

    生え方の範囲別の裏ワザ

    デリケートゾーン(陰部・膣)の蒸れと臭い…股間をそのまま放置できますか?
    デリケートゾーンの臭い

    膣のニオイと蒸れ

    女性のTバックの選び方。彼が好きな下着・ティーバックの履き方とアンダーヘア処理方法
    Tバックの選び方

    選び方や毛の処理

    デリケートゾーンのひだの黒ずみの原因とは?理想の色と違う時の対処法
    デリケートゾーンの色

    黒いと引かれる?

    クリトリス(くりとりす)とは?陰核の性感帯の位置や触れ方、恥垢カスのケアを紹介
    クリトリスとは?

    その場所や位置

    デリケートゾーンの潤いを保つ保湿方法!どこまで必要?
    デリケートゾーンの保湿

    おすすめのケア方法とどこまで必要?

    黒いあそこ(アソコ)を見逃していませんか?まんこの黒ずみとお股の色のケア
    あそこの色が黒い

    黒くなるの原因と対策

    Iライン黒ずみ(Vライン)
    Iラインの黒ずみ

    黒ずみが目立つ部位のケア

    くんにされるのが恥ずかしい!苦手なクンニの克服方法
    クンニが恥ずかしい

    苦手を解消する方法

    クンニ嫌いの彼氏を、クンニ好きにさせる方法!
    クンニ嫌い

    彼をクンニ好きにさせる方法

    クンニがおいしい理由とは?しょっぱいまんこの味を美味しくする方法
    クンニはおいしい?

    しょっぱい?美味しくする!

    触ると痛いクリトリスの原因とは?気持ちよくない触り方を変える方法
    クリトリスが痛い

    触られると痛い原因と行為後のヒリヒリ

    クリトリスが大きくなる!気持ちいいクリ勃起、感度の上げ方!
    クリトリスの勃起

    勃起する理由と感度の関係

    もしかして、アソコの臭い(マン臭)に気付いてる…?まんこ(女性器)の匂い対策方法
    あそこの匂い

    正しい女性器の臭い対策

    女性器(まんこ・あそこ)の形や大きさ、小陰唇のビラビラや大陰唇が大きい
    あそこの形や大きさ

    女性器の作りに違いはある?

    膣の構造とは?子宮とも呼ばれる女性生殖器。まんこの長さ・深さ・狭さについて
    膣の長さや深さは?

    狭さ・形・深さなどの構造

    膣痙攣(まんこ痙攣)とは?挿入して抜けない、その時は痛みはあるの?
    膣痙攣

    膣痙攣に関する内容を記載

    陰部の白いできもの・小陰唇のぶつぶつはニキビ?
    陰部のできもの

    ニキビ?イボ?病気?

    行為後の膣(デリケートゾーン)のかゆみの原因。膣口、膣内、会陰部のかゆみ。
    膣(デリケートゾーン)のかゆみ

    原因はかぶれ?感染症?

    陰部(まんこ)をボディソープで洗ったらしみる!あそこが痛い原因としみない洗い方
    石鹸がしみる

    デリケートゾーンがしみる

    すそワキガの原因はアポクリン汗腺からでる汗?石鹸で陰部を清潔に保つ対策方法とは
    すそわきが用の石鹸

    女性のアソコの臭いケア

    股の黒ずみに、ガッカリしたことありませんか?股の黒ずみの石鹸でのケア方法
    股の黒ずみ

    可愛い下着を楽しめる股へ

    お尻の黒ずみ…見られたくない!正しい尻ケアで黒ずみを解消する通販
    尻の黒ずみ

    彼に見られてもOKなお尻へ

    咳やくしゃみで尿漏れ 今日から始める簡単セルフケア方法を紹介
    女性の尿漏れ

    尿漏れしやす理由と対策

    「性病」にかかったらどうするの?性行為で感染する病気
    性感染症

    性病にかかったらどうする?

    【産婦人科医監修】膣マッサージは膣口から膣内をほぐす膣ケア(ちつケア)!膣内マッサージのほぐし方
    膣マッサージ

    膣口から膣内をほぐす膣ケア

    スキーン腺液ってなに?バルトリン腺分泌液や膣前庭の役割と、女性が前立腺で感じるコツ!
    スキーン腺

    女性が前立腺で感じるコツ!

    Iライン処理とワレメ周辺の自己処理方法はどこまで?毛深い?
    Iライン処理はどこまで?

    ワレメ周辺の自己処理