デリケートゾーンの悩み

正しい膣の洗い方!膣洗浄のメリットと注意点

生理の終わりかけ、おりものが気になるとき…正しい膣の洗い方と膣洗浄の方法
     

    毎日大変…膣を洗って膣環境を清潔に!

    実はじっくり見られている!?膣を正しく洗っていますか?お悩み解決バナー

    突然ですが、正しい膣の洗い方を知っていますか?この記事では、つちやファミリークリニック副院長の土屋佳奈 先生の監修のもと膣のケア方法についてまとめてみました。

    女性にとって大切な器官でありながら膣は、自ら触ったり見たりせず、特別な洗浄もしない…そんな方も多いようです。

    しかし、膣の毎日はかなりハード。デリケートなところでありながら、こんな過酷な環境に置かれています

    ~膣環境の悩み~
    • 毎月の生理後の不快感
    • 生理時のムレ、かゆみ
    • セックス時の摩擦(挿入、挿入時のアンダーヘアの巻き込み)
    • おりもの
    • 性感染症のリスク、女性特有の病気

    中でも特に、毎月の生理は女性にとって負担の大きいこと。多い日から始まって、完全に終わるまで、1週間~10日ということもあるようです。

    実に、一か月の1/3もの長期間です。その間ずっと、タンポン、紙ナプキン、おりものシート…。かぶれやかゆみに悩まされる女性が多いのも頷けます。生理がいつも憂鬱になってしまうのは、いろいろな要因から来ています。

    そんなとき、ビデなどで膣を洗うことで、憂鬱な生理を早く終わらせることができるのでしょうか?

    膣洗浄、皆さんはどうしていますか?

    では実際、世の女性たちはどうやって膣を洗って、そして膣まわりをケアしているのでしょうか?生理の終わりかけなど、ビデなどで膣の中は洗っていますか?

    膣と、外陰部のお手入れについてアンケートをとってみました。すると、しているという方が大半。しかし、その方法を尋ねると…。

    Q.デリケートゾーン(膣)の中や周りをケアしていますか?
    膣(デリケートゾーン)のケアをしていると答えた方へ質問です。その方法は?
    デリケートゾーンをケアする女性のイラスト
    • 確認しにくい場所であるために、洗う時も、なんとなく手の感覚に任せて洗っている
    • 膣の外はよく洗うけれど、内側のひだひだや、その奥までは触れない
    • 見えない場所だから忘れて放置することもある
    • トイレのビデで洗うことがたまにある
    • 外陰部のニオイケアだけはしっかりしている(ボディソープ)

    皆さん、膣の外側を清潔に保とうと、色々努力をされている様子が伺われます。普段からの膣ケアは、決して特別なことではない時代になっています。膣ケアをすることで、「臭いが気にならなくなる」「デリケートゾーンに付着したおりものがすっきりする」「生理が早く終わった気がする」などのメリットがあります。しかし、実際には「膣の中」については、『お手入れ方法が分からない…』という方が多くいらっしゃいました。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    股の黒ずみケアにおすすめのジャムウ・ハーバルソープを購入する
    たった3分のニオイ対策!
    商品を見る
    デリケートゾーン専用の使いきりビデ プチシャワー・セペ(6個)を購入する
    生理後くらい下腹部の悩みから解放されたい!
    商品を見る
    おりもの、臭いの元をキレイに洗い流してサッパリ!のLCジャムウ・デリケートパックを購入する
    たった3分!?塗って待ってるだけの簡単ケア
    商品を見る
    おりもの、ニオイの元、今すぐサッと拭きとる【SET】デリケートウェット【NEW】5個セットを購入する
    いざ!という時の大人の女性のエチケット!
    商品を見る
    O・Iゾーンの汚れ・ニオイの元をケアして潤いもサポートジャムウ・デリケートゾーン リフレッシュムースを購入する
    トイレで手軽にデリケートゾーンケア!?
    商品を見る

    正しい膣の洗い方とは?

    正しい膣の洗い方、膣洗浄の方法がよくわからない…

    膣内を洗う方法

    膣内を洗うには、 基本的にはビデを使う方が多いようです。なかにはシャワーを当てて、指で洗うという人もいます。日常での洗い方では1週間に1回くらいの割合で使い捨てビデで中を洗うといいでしょう。あんまり頻繁に洗い過ぎると膣内のPhバランスが崩れてしまうので気をつけてください。臭いなどが気になり、ビデで頻回に洗ってしまうと、その良い菌まで洗い流してしまうので、かえって膣炎などにかかりやすくなります。外陰部もビデで洗いすぎると皮膚が荒れてしまいますので、注意してください。

    プチシャワー・セペ

    プチシャワー・セペ

    女性のデリケートゾーンの汚れや雑菌を洗い流す為の、使いきりビデです。セペは安心な精製水シャワーで、デリケートゾーン内の汚れやニオイをスッキリ気分に導き、デリケートゾーン本来の役割りをサポートします。 生理の終わりかけ2~3日にセペで洗い流せば、気持ちもスッキリ!長びく期間もサッパリ早く感じます。デリケートゾーンに付着したおりものが気になるときや、スポーツや海、プールの後に、病気などで入浴ができないときにもオススメです。

    膣内を洗うメリット

    膣内を洗うメリットとしては、膣の中や外陰部の血が洗い流されるのですっきりします。生理の時の月経血を洗い流すことで、生理の終わりかけではすっきりしますが、それは生理自体を早く終わるということはないです。理由は月経血が溜まっているのは子宮の中であって、膣の中に溜まっているわけではありません。あくまで洗い流してすっきりするということで、生理の終わりかけにビデで洗うと、生理が早く終わった気分になります。

    また、おりもののにおいや量が気になってビデで洗い流すこともあるかと思いますが、おりものが気になるからと言って洗い流しすぎるのは注意したいです。膣内の自浄作用をになっている良い菌まで洗い流してしまう場合があります。

    膣は洗い過ぎないように

    膣を清潔に、健康に保つために特別に膣を洗うなどという特別に手を貸す必要はほどんどないとも言われていますが、洗い流しすぎない程度にビデなどですっきりさせると気分がいいです。また、外側をさっぱりさせたかったら、デリケートゾーン用の石けんを使いましょう。

    【デリケートゾーンの洗い方】石鹸でゴシゴシ洗わない!臭いを防ぐケア方法とは/LCラブコスメ なんと男性の約7割の男性が「女性のデリケートゾーンの臭いが気になったことがある」と回答。そこで今回は、日々女性のデリケートゾーンケアに接している、ブラジリアンワックスサロンのSachi先生に「においを防ぐデリケートゾーンのケア方法」について、お話をうかがってみました! 【デリケートゾーンの洗い方】石鹸でゴシゴシ洗わない!臭いを防ぐケア方法とは/LCラブコスメ

    膣洗浄で生理を早く終わらせて清潔を保つことがポイント

    どんなに膣の周りを清潔にしても、生理の終わりかけや、おりものが出てくるのは「膣の中」。出てくる元をそのままにしていては、毎月の不快感は続くばかりです。

    解決方法の1つとして、『膣の中を洗う』というやり方があります。シャワーやトイレのビデで洗うというコメントもありましたが、デリケートゾーンを水道水で洗っていいのか…少しためらってしまいますね。

    そういった場合は、市販品の「携帯ビデ」「使いきりビデ」を使うことができます。これらは中身が精製水なので、生理の残血、膣内の汚れ、おりもの、ニオイの元を取り除き、膣本来の自浄作用の回復を促します。

    正しい膣の洗い方では、簡単に使えるビデがおすすめ!お悩み解決バナー

    長引く生理を早く終わらせれば、おりものシートでムレる期間も短くなりますし、膣本来の自浄作用の働きを助けることも期待できます。

    使い方は簡単です。生理の終わりかけは1日に1~2回。1回1本程度を使用。普段、おりものが気になる時などは、週2~3回くらいの割合で、自分の体調に合わせて使用頻度を調節するのがおすすめです。

    使用場所はトイレが基本ですが、最初はお風呂場がおすすめ。パッケージの透明フィルムをつけたまま湯船に浮かべて体温程度にあたためれば、中の液との温度差にヒヤッとすることもありません。

    膣洗浄以外にもできるデリケートゾーンのケア方法

    膣洗浄以外にも、デリケートゾーン回りでは気になることがたくさんあります。たとえば、通気性のよい下着などを普段からつける。また、男性に下着を脱がされたときに、トイレットペーパーのカスがあったり、白い垢などが付着したままだと、せっかくの時間も台無しに。膣の臭いをケアするためにも、デリケートゾーン専用の石けんなどで普段からケアしておきたいです。

    膣をいつも清潔に保っておくことも大事!

    ~膣洗浄以外にもこんなことができる!~

    • デリケートゾーン石けんを使って、普段からデリケートゾーンのケアを!
    • デリケートゾーン専用のパックなどで、衛生状態を清潔に保つこと
    • セックス時の摩擦と痛みを我慢しないように、ローションで潤いを保つこと
    • いつもより多く食べてあまり動かない
    • アンダーヘアが誤って膣内に入らないようトリミングしてあげること
    • 正しくコンドームを使用し、性感染症、望まない妊娠を避けること
    • 布ナプキンで、ムレを少しでも抑えること

    …などなど。膣が清潔に保たれることは、男性にとっても望ましいこと。見えない場所だからと放置せず、ご自身の肌の状態に合ったケアをお試しください。

    特にデリケートな部分に使う石けんは、防腐剤や安定剤、さらに合成香料などを使わない肌に優しい専用の石けんを選びましょう。また、洗うときは泡立てた泡を使って、大陰唇と小陰唇の間などを優しく指の腹を使って洗ってください。粘膜なのでゴシゴシ洗うようなことをしないようにしましょう。

    プチシャワー・セペのお客様の使用感の声

    洗われているのは何とも言えない感覚でした(笑)

    膣を洗うとこんなにスッキリするんだ!

    ずっと気になっていた『プチシャワー・セペ』を購入し、購入を悩んでいる方にこの快適さを知ってもらいたくて体験談を投稿します。

    私はいつも生理の終わりかけに困っていました。少量だけど、何日か続くのでどうにか早く終わる方法がないかと思っていたところLCさんのHPで発見!

    ためらっていたのは、タンポンを挿れるのも大変なのに挿れることができるのかという不安からでした。でも、さんざん悩んできたことだし試しに買ってみよう!と決意し購入に至りました。

    届いた日、ちょうど生理が終わりかけがダラダラ続いていたのと、その次の日から旅行だったので早速使ってみることに。お手洗いよりは多少リラックスできるであろうお風呂でチャレンジしました。

    使用方法は絵もついていて、かなりわかりやすかったです。最初はやっぱり緊張して入らず、リラックス…と思えば思うほど緊張しちゃったんですが、深呼吸しながらトライしたら入りました!

    ボトルを握るときはためらいもありましたが、これでラクになる!と思い切って握りました。洗われているのは何とも言えない感覚でした(笑)使い終わった容器はそのまま袋に入れて捨てることが出来、衛生面でも考えられています。

    次の日の旅行は本当に快適に過ごせました。ナイスタイミングで届いて良かったです!ありがとうございました! (すにゃっぴーさん/25歳/事務)

    ジャムウ・ハーバルソープ

    ジャムウ・ハーバルソープ

    黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。
    植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂けます。
    自分に自信がつき、パートナーとのラブタイムがさらに楽しい時間になるでしょう。

    監修:土屋佳奈 先生(医師)
    監修:土屋佳奈 先生(医師)

    東京医科大学医学部卒業。JR東京総合病院と美容皮膚科クリニック勤務後につちやファミリークリニック副院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。

    ⇒つちやファミリークリニックのサイトはこちら

    ⇒女医が語る女性のための美容メディア『Bijoy®』での記事はこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    デリケートゾーンの悩み 記事一覧

    簡単にできる膣の締まりを良くする方法!あそこの締まりを改善して、ゆるいなんて言わせない!
    膣圧と膣の締まりについて

    締まりのいい膣の作り方

    膣圧トレーニング
    膣トレのやり方

    名器になって膣でイク方法

    膣締めダイエットで成功!骨盤底筋を鍛える筋トレ体操で感度やくびれを作る方法
    膣トレでダイエット

    骨盤底筋を鍛える筋トレ体操

    デリケートゾーン恥垢をしっかり洗える正しい洗い方とは?
    デリケートゾーンの洗い方

    恥垢をしっかりケアする洗い方

    デリケートゾーン(陰部)の蒸れと臭い…放置できますか?
    デリケートゾーンの臭い

    陰部のニオイと蒸れ

    デリケートゾーンの黒ずみ通販。黒くなる原因と改善方法 デリケートゾーンの悩みを解消しましょう
    デリケートゾーンの黒ずみ

    彼の前でのヌードに自身を!

    黒いあそこを見逃していませんか?あそこの黒ずみと色のケア
    あそこの色が黒い

    黒くなるの原因と対策

    Iライン黒ずみ(Vライン)
    Iラインの黒ずみ

    黒ずみが目立つ部位のケア

    クンニが恥ずかしい
    クンニが恥ずかしい

    苦手を解消する方法

    クンニ嫌いの彼を、クンニ好きにさせる方法
    クンニ嫌い

    彼をクンニ好きにさせる方法

    クンニがおいしい理由とは?しょっぱいクンニを美味しくする方法
    クンニはおいしい?

    しょっぱい?美味しくする!

    愛液の臭い、気になっていませんか?心配…おりものや下着のしみの対策はある?
    愛液の臭いやしみ

    気になる愛液の臭いの対策

    触られるとクリトリスが痛い場合の原因と対策!エッチで強い愛撫や手マンを無くす方法
    クリトリス痛い

    クリトリスが痛い場合

    クリトリスが勃起する!気持ちいいクリ勃起、感度の上げ方!
    クリトリスが勃起?

    勃起する理由と感度の関係

    セックスで下着を脱ごうとしたとき、ためらいが… おりもので、下着をいつも気にしていませんか?
    おりもの(オリモノ)

    セックス後の臭いや量

    もしかして、アソコの臭いに気付いてる…?女性器の匂いについて
    あそこの匂い

    正しい女性器の匂い対策

    Hの前やセックス後の臭いが気になる!中出し後の臭いは精子の匂い?
    エッチ前後の臭い

    セックスの臭いが気になる

    膣痙攣とは?抜けなくなる痛みはあるの?
    膣痙攣

    膣痙攣に関する内容を記載

    女性器(まんこ・あそこ)の形や大きさ、小陰唇のびらびらや大陰唇が大きい
    女性器の形や大きさ

    女性器の作りに違いはある?

    膣できもの・陰部のぶつぶつはニキビ?イボ?症状の原因と予防法・ケア対策
    膣(陰部)のできもの

    ニキビ?イボ?病気?

    膣の構造とは?子宮とも呼ばれる女性生殖器。その長さ・深さ・狭さについて
    膣の構造

    長さ・形・深さなど

    膣の締め方
    膣の締め方

    気持ちいい膣とは

    気になる黒ずみ通販…ワキ・乳首・デリケートゾーン・陰部など、ジャムウでさっぱり
    黒ずみ

    乳首・ワキ・陰部が黒い

    下着の黒ずみ対策
    下着の跡と黒ずみ

    下着の黒ずみの原因とケア

    膣(デリケートゾーン)のかゆみの原因。膣口、膣内、会陰部のかゆみ。
    膣(デリケートゾーン)のかゆみ

    原因はかぶれ?感染症?

    女性のお悩み特集 SEXUAL HEALTH CARE
    石鹸がしみる

    石鹸で洗ったしみる

    すそワキガの原因はアポクリン汗腺からでる汗?石鹸で陰部を清潔に保つ対策方法とは
    すそわきが用の石鹸

    女性のアソコの臭いケア

    股の黒ずみに、ガッカリしたことありませんか?股の黒ずみはジャムウ石鹸で今すぐケア!
    股の黒ずみ

    可愛い下着を楽しめる股へ

    お尻の黒ずみ…見られたくない!正しい尻ケアで黒ずみを解消する通販
    尻の黒ずみ

    彼に見られてもOKなお尻へ

    咳やくしゃみで尿漏れ 今日から始める簡単セルフケア方法を紹介
    女性の尿漏れ

    尿漏れしやす理由と対策

    「性病」にかかったらどうするの?性行為で感染する病気
    性感染症

    性病にかかったらどうする?

    【産婦人科医監修】膣マッサージは膣口から膣内をほぐす膣ケア!膣圧にもいい膣内マッサージのやり方
    膣マッサージ

    膣口から膣内をほぐす膣ケア



    カテゴリー一覧