デリケートゾーンの悩み

男性も気になるアソコの臭い!女性本来の「あそこの匂い」へ近づける方法

公開日: 2012/04/21  最終更新日: 2021/07/13

もしかして、アソコの臭い(マン臭)に気付いてる…?まんこ(女性器)の匂い対策方法
     

    この記事では、レディース&マタニティクリニック ザ 夙川の産婦人科医・高田優子先生の監修のもと『デリケートゾーンの臭い』についてまとめてみました。

    女性の『あそこ』の臭いは、基本的には蒸れからくることが多いです。また、蒸れた後のおりものなどは少し酸っぱい臭いを感じることもあります。その直接的な臭いの原因になるものは、雑菌。下着の中が蒸れること、雑菌はあっという間に増殖してしまいます。

    おりもの・尿・汗・垢・経血など雑菌の「栄養」となるものが豊富にあると、蒸れと合わさって臭いはさらに増えていきます。さらにひどくなると、蒸れてかゆみが伴ってくることも。

    そうならないための、女性のアソコの臭いの具体的な対策について解説します。

    男性は言えない!彼女の『あそこの臭い』

    トイレに行ったときやしゃがんだ瞬間、ふわっと感じる独特な女性のあそこの臭い。女性器は排泄を行う部分でもあるので、「アソコは臭っても仕方がない…」なんて思っていませんか?

    でも、もし彼とのセックスの時も臭っていたとしたら…。 自分が思っている以上に、実は「彼女のあそこが臭うけど言えない」「濡れるのは嬉しいけど、まんこを舐めるときにおう」とパートナーは、その『マン臭』を気にしているのかもしれません。

    彼女のあそこのニオイに舐めるときに気づいたラブタイム中の男性
    お悩み解決バナー

    「アソコのお悩みで、一番気になるのは何ですか?」と質問をしたところ、多くの女性が「臭い」と答えています。中には、こんなお悩みもあるようです。

    女性が抱えるあそこの悩みとは?
    男女のあそこの匂いを気にするイラスト
    • 彼があまり口でしてくれないので、何が理由なのか気になる
    • 生理前後は特に。指での愛撫などが怖い
    • 口でしてくれる時に「我慢してない?」と不安になる
    • あそこを舐めるのを避けているような気がする

    実際、男性の中には「彼女のアソコの匂いが好き」という人もいれば、「彼女には、まんこの臭いが気になっても言えない」という人も多いようです。そこで、次のようなアンケートを実施してみました。

    Q.男性に質問。あそこの臭い、彼女に言えずにガマンしてしまったことがありますか?

    ※LC編集部調べ

    多くの男性が、「我慢したことがある」と答えています。またその時のエピソードを聞くと、以下のような回答でした。

    あそこ(まんこ)の臭いを感じたのはどんな時?
    彼女のまんこの臭いを感じた時のエピソード
    • 昔付き合っていた子の臭いが気になって集中できなかった
    • あそこがイカ臭くて少し気分が悪くなったことがある
    • はじめての時、臭いがきつくて…でも、傷つけたくなかったから何気なく我慢した
    • あそこが濡れてくると、くさくなっていくので、前戯を少なくしていた

    愛する彼女への思いやりから、「あそこの臭いは我慢してしまう」「まんこがくさいとは彼女には絶対に言えない」という方が多いようです。「できれば自分で気づいてほしい」「エッチの前に臭いをケアしてもらって、気兼ねなくラブタイムを楽しみたい」というのも、男性の本音かもしれません。

    女性のあそこの「匂い」と「臭い」は違う

    よく「私の彼はニオイフェチだから大丈夫!」という女性もいますが、それは汗などからくる不快な「臭い」ではなく、女性が本来持っている「匂い」のことを言っていることが多いです。

    それを裏付けるかのように、男性を対象にしたアンケートで、「蒸し暑い日に電車に乗っていたとき、隣の女性から不意に臭いを感じた(30代男性)」「体質なのか、彼女の臭いがキツい。彼女のことは好きだけど……(30代男性)」などと、「匂い」ではない女性の「臭い」については、厳しい意見も寄せられています。

    電車の中で女性のニオイに気づいている男性

    「彼女の匂いが好き」と言われる男性でも、それは女性が本来持っている「匂い」のことであり、一般的な「臭い」だと間違わないように。

    特に『あそこの臭い』となると、女性が思っている以上に、男性はニオイに敏感で、アンケートからも、その“不快”の度合いが深く、過去の経験がトラウマとなり、「女性のアソコはイカ臭い」「まんこはアンモニア臭がする」と思い込んでしまっている男性も少なくないです。

    男性は“匂い”と“臭い”の違いを本能的に嗅ぎ分けています。男性を本能的に惹きつける女性本来のフェロモンのような「匂い」の邪魔にならないよう、「臭い」をしっかり対策するには、セックスの前にはデリケートゾーン用石鹸であそこを清潔に洗うことをおすすめします。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ジャムウ・ハーバルソープを購入する
    愛液の味に彼が「うっ」とならないために…
    商品を見る
    メイクラブリップ・カシスレディを購入する
    「美味しいクンニ」のために作られたジャム?
    商品を見る
    アンダーヘアケアはじめてセットを購入する
    クンニを“邪魔しない”彼が喜ぶアンダーヘア
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパックを購入する
    付着したおりものを洗い流してさっぱり!
    商品を見る
    ジャムウ・ハードバブルを購入する
    乳首やデリケートゾーンの黒ずみの元をキレイに!
    商品を見る
    においのもとをさっとふける「デリケートウェット」を購入する
    気になった時、臭いの元をさっとふき取れる!
    商品を見る

    あそこの臭いの原因は?

    女性器(まんこ)をきれいに洗っている女性

    女性のあそこの臭いの原因は人によって異なりますが、大きくは6つのパターンに振り分けることができます。ここからは、デリケートゾーンの臭いの原因をパターン別でご紹介いたします

    においの原因(1)もともとの体臭による女性器の臭い

    体臭は誰にでもあるものですが、人によっては臭いがキツかったり、独特な臭いがすることもありますよね。この体臭がデリケートゾーンの臭いに直接影響をあたえている可能性があります。

    体臭は体質によるものなので、完全な対処法があるわけではありませんが、食生活の見直しで臭いを気になりにくくさせることはできます。

    例えば、ニンニクや唐辛子などの刺激が強い食品を控えたり、トランス脂肪酸や糖質の多い食事の頻度を下げるなどが効果的なので、これらの食品を好んで食べている人は、いちど食べる頻度を減らしてみましょう。

    また、水分をなるべく多く取るのも効果的です。ここで注意したいのは、コーヒーやジュース、アルコールは水分としてカウントしてはいけないということです。これらの飲料は糖質が高かったり、利尿作用がありますので、水分補給には向いていません。水やお茶など、匂いや味が少ないものを飲むように心がけてくださいね。

    においの原因(2)月経周期によるあそこの臭い

    生理前後や環境によるバランスの乱れも密接に関わっています。月経が近づくと普段よりも臭いが強くなる傾向があります。しかし、月経周期の臭い変化には個人差があり、排卵期に強く感じる人、月経前にきつくなる人など様々です。

    月経中の経血や、月経前後に出るおりものは、通常よりも臭いが強い傾向にあります。これらを放置してしまうと、雑菌が繁殖してさらに強い臭いを放つ原因になってしまいます。

    しかし、この対策はとても簡単ですのでご安心ください。ナプキンをこまめに取り替えたり、経血カップやタンポンを使うことで、臭いの元を抑えたりリセットできるようになりますので、ぜひ意識的にケアしてあげてくださいね。

    また、デリケートゾーンに専用のウェットシートを携帯しておくことで、デリケートゾーンをより清潔に保ち、臭いをカバーすることもできます。

    ラブコスメでは、デリケートゾーン専用のシート「LC’Sジャムウ・デリケートウェット」という商品をご用意しています。臭いが気になる日や、彼とのラブタイム前に、カバンからサッと取り出せて簡単にデリケートゾーンをケアできるアイテムですので、この機会にぜひお試しください

    緊急時でもサッとケア!『デリケートウェット【NEW】5個セット』

    ジャムウ・ハーバルロール

    デリケートゾーンの臭いの元や汚れを出先や緊急時にも簡単にふき取れるウェットシート。
    デリケートゾーンに付着したおりものや下着汚れによる不快感をサラッとサポートします。デートでいい雰囲気になりそうなとき、直前にトイレでふき取ればその先のイチャイチャも心置きなく楽しめそうです。初めて彼とラブタイムを過ごすとき、臭いでガッカリされないため、いつでも持ち歩くと安心ですね。

    においの原因(3)外陰部や陰毛の汚れによるあそこの臭い

    膣の周りや陰毛についた垢やおりもの、トイレットペーパーのカスをそのままにしておくと、雑菌が繁殖して臭いがキツくなることがあります。

    対策としては、トイレに行くときは必ずビデ洗浄をしたり、陰毛を短く整えておくなど、膣まわりの汚れはこまめにケアすることで、デリケートゾーンを清潔に保つことができるようになります。

    ただ、カミソリなどの刃物で陰毛を整えると、チクチクして不快感を覚えたり、カミソリ負けによる炎症を引き起こすこともありますよね。ラブコスメでは、カットした毛がチクチクしないための工夫を施したヒートカッター「Vライントリマー」という商品をご用意しています。

    今よりもワンランク上のケアで、ストレスのない快適なデリケートゾーンを手に入れたい人は、ぜひお試しください。

    アンダーヘアケア・スターターセット
    アンダーヘアケア・スターターセット

    もじゃもじゃ、ゴワゴワ、下着からもうはみ出さない!アンダーヘアの先端をサッと丸く焼き切って、ちくちくが気にならない触り心地にするアンダーヘア専用ヒートカッターと、アンダーヘア用トリートメントのシナヤカウォッシュのセットです。初めてアンダーヘアをケアをする方におすすめの自宅で可能なケアセットです

    においの原因(4)股間の蒸れ

    ショーツやおりものシート、生理用ナプキンでの蒸れは、デリケートゾーンの臭いの原因の一つ。通気性のいいものにして、清潔にしておきましょう。ナプキンが合わずにかゆみが出ることもあるので、自分の肌にあったものを使ってください。

    においの原因(5)陰部をゴシゴシ陰部を洗う

    酸、アルカリの度合い(液体の液性)をあらわした値を、ph(ピーエイチ)と言います。肌は一般的に弱酸性。陰部も弱酸性でphはおおよそ3.5~5.5くらいとされています。ただ陰部は粘膜なので、とても薄くデリケートな部分。

    肌と同じ洗浄ソープを使用してゴシゴシこすって洗うと、適正なphが崩れ臭いが増してしまいます。そのため、普段使用しているボディソープで肌同様に洗うよりも、デリケートゾーンの臭いのために作られた石けんで洗ったほうが、使い心地もよく、実感にも繋がりそうです。

    においの原因(6)食生活の乱れ、偏り

    臭いの強いものや脂の多いものを食べ過ぎたり、偏っていたりする場合は注意が必要です。お肉や動物性たんぱく、香辛料のきいたもののとり過ぎは、デリケートゾーンの臭いが強くなることに繋がります。日頃から気を付けていきましょう。

    細菌性腟炎による場合がある

    また、女性の陰部の臭いはもともと少し酸っぱい臭いがありますが、あまりにも「イカ臭い」「魚臭い」などがある場合は、細菌性膣炎や性感染症の疑いもあります。

    おりものが、水っぽくなる・悪臭がある・灰色や黄色のような色になる・量が増加するなど、いつもとは違った変化がある時には注意が必要です。

    膣内は、通常デーデルライン桿菌(善玉菌)が多く存在しています。これらが酸を作り出して膣内の自浄作用を保ち、悪玉菌が増えてしまうのを抑えているのです。

    しかし、日常生活で起こりうるストレス・疲れ・風邪・膣内の洗浄しすぎ・妊娠などが引き金となり、免疫力が低下してしまいます。そこで大腸菌やブドウ球菌など、普段はおとなしくしている悪玉菌が悪さをして、炎症を起こしてしまうのです。

    正しく洗っても臭いが気になる場合、早めに検査を受けるようにしましょう。「このくらいなら大丈夫。」と自己判断し放置するのではなく、症状に気がついたら早めに医療機関へ受診してください。

    気になる『あそこの臭い』の対策方法!

    股間(陰部)のニオイが気になる

    デリケートゾーンの臭いが気になっていたらデートも楽しめません。「相手にあそこの臭いがどう思われるか心配。」「彼氏にまんこが臭うから嫌と思われたら…。」「嗅いだら酸っぱいって言われたらどうしよう…」そんな心配を抱えたままでは、2人で心から楽しむこともできません。

    この直接的なにおいの原因になるものは、雑菌。まず、このにおいの発生源をケアします。お互いの下半身のにおいが気になる場合、このような方法で抑えられます。

    ~お互いの陰部の臭いをケアする方法とは~
    • デリケートゾーン専用の石けんで洗う
    • アンダーヘアは短く整える
    • 普段から通気性の高い下着にする
    • 生理で使用するナプキンはこまめに交換する
    • おりものシートはこまめに交換する

    正しいあそこの洗い方と注意点

    さて、病的な症状ではないけれど、常日頃、デリケートゾーンのにおいが気になる…そんな場合は、自宅でケアできます

    あそこの臭いの原因が、膣内部の残留物など汚れである場合は、清潔に洗うことをおすすめします。その際は、外側に出てきたおりものを洗い流すだけでなく、膣の内側から、根本的にケアすることで、快適な状態が長持ちします。

    デリケートゾーン専用の石鹸を使う

    一般のボディソープなどで洗うと刺激が強すぎる場合もありますので、陰部用のケア用品(ジャムウパック、ジャムウ石鹸)を使いましょう。

    初めは陰部を洗うとたまったカスのようなものが出て来て、一時的におりものが増えたように感じるかもしれませんが、その後は陰部がすっきりと感じられることでしょう。また精製水の使いきり専用ビデなら、内部までしっかり洗えて快適です。

    恥垢もきれいに洗っている女性のイラスト
    お悩み解決バナー

    女性器の中の膣は、雑菌などから身体を守るために、強酸性に保たれています。一般的な石鹸にはアルカリ性の成分を多く含まれており、膣内のpHバランスを変化させてしまうことがあるため、女性器を洗うのにはあまりおすすめできません。

    また、「デリケートゾーンはお湯で洗うもの」と聞いたことがある人もいるかもしれませんが、ベタッと粘着質な性質の恥垢をお湯だけで洗い流すのは、実はとても困難です。

    デリケートゾーン専用の石鹸ならば、お湯だけでは洗い流せない油分を含んだあそこの汚れも、スッキリ洗い流すことが出来ます。

    ジャムウ・デリケートパックの画像

    おすすめはジャムウ・ハーバルソープ

    ラブコスメがおすすめするのは『ジャムウ・ハーバルソープ』『ジャムウ・デリケートパック』。自然由来のジャムウハーブで作られている『ジャムウ・ハーバルソープ』は、豊かな泡立ちでデリケートな部分をスッキリと洗い流します。

    そして、あそこに泡をたっぷりのせる「泡パック」もおすすめです。『ジャムウ・デリケートパック』は、素肌をやさしくケアし、パックで洗い流して臭いの元をさっぱりとできます。

    汚れがたまりやすい場所は人によって様々なので、「鏡を床に置いてチェックしてみる」「指が届かない場所は、泡パック中に綿棒でやさしくかき出す」など、あなたにあった方法でケアをしてみてください。

    ただし、洗うのは外陰部(大陰唇・小陰唇)までで、執拗に指を挿れて石けんで洗う必要はありません。女性器は、悪い菌の繁殖を防ぐ自浄作用を持っているので、過度に洗いすぎないようにしましょう。

    毎日のボディケアにひと手間加えて、デリケートゾーンにも自信が持てるようなケアを心がけたいですね。お手入れをしておけば、パートナーとのラブタイムをもっと充実させることもできそうです。

    詳しいデリケートゾーンの洗い方については、下記にも解説してあるため是非参考にしてみてください。

    内側も隙のないケア『【SET】ジャムウハーバルソープ&デリケートパック』

    【SET】ジャムウハーバルソープ&デリケートパック

    味や臭いを別の香りや味でカバーするのではなく、デリケートゾーンの臭いや黒ずみ、デリケートゾーンに付着したおりものを汚れの元から洗い流す『ジャムウハーバルソープ&デリケートパック』。まずはジャムウ・ハーバルソープの泡パックで、黒ずみや臭いをサッパリと洗い流して。そしてLCジャムウ・デリケートパックで、気になるデリケートゾーンに付着したおりものをパックで洗って流してキュッっと引き締めを。自分のカラダにもっと自信を持つことができます。これからラブタイムを迎える、という方も臭いのケアをして彼にたくさん愛してもらいましょう♪

    洗って『あそこの臭い』対策の手順

    • 1. シャワーで軽く陰部の臭いを洗います。
    • 2. 『LCジャムウ・ハーバルソープ』を泡立てネットに付け、泡を立て、気になる部分に3分パック。洗い流して終了。

    完璧!洗った後のあそこの臭い対策

    ~プラス保湿~
    • お風呂上がりは『LCジャムウ・デリケートエッセンス』で保湿ケアを。滑らかなジェルが優しく包み込み、みずみずしく若々しイメージをサポートします。
    ~プラスおりものの臭い集中~
    • 石鹸で洗った後は『LCジャムウ・デリケートパック』でパックを。洗い流しタイプなので、臭いの元、デリケートゾーンに付着したおりものの不快感などをいっぺんにお手入れします。
    ~プラスアンダーヘアケア~
    • 洗う前にアンダーヘアを整えたい!そんなときはLCラブコスメの『Vライントリマー』を使用しましょう。毛先を丸く焼き切るので、ちくちくした違和感が気にならず、収まりのいいイメージへ。

    セックス時の酸っぱい臭いのケア方法は?

    彼へのエチケット

    女性のあそこは、もともと少し酸っぱい臭いがします。それは、膣内の分泌液が酸性だからです。また、「愛液の味が酸っぱいとき、女性は感じていない」と言われるのは、女性が感じてる時に分泌される愛液はアルカリ性だからです。

    つまり、通常時の酸性の分泌液はすっぱい、感じてくると出る愛液はアルカリ性なので、少し酸っぱさが中和されて苦みを少し感じるようになります。

    気になる酸っぱい臭いをケアして、あそこを舐められても気にならない状態になると、セックスでもいいことがたくさんあります。

    ~あそこのニオイ対策するメリット~
    • ニオイの心配がケアできて、Hに集中できる
    • ラブタイムの時でも自信をもって服を脱げます
    • 彼がいつもより長くクンニをしてくれる
    • 君のニオイは気にならないね、と、彼に喜ばれる
    • トイレに行ったあと、自分のニオイが残らない
    • おりものの量が気にならなくなる
    • しゃがんでも不快なニオイを感じにくくなる

    ほかの女性に差をつける、陰部の臭いのケア。自分が快適なだけでなく、彼や周りの人へのエチケットとして、日々の習慣に取り入れてみませんか?

    【デリケートゾーンが臭い!】生理やおりもので気になるアソコの匂いを自宅でケアしてみませんか? 【あそこの臭いケア】おりもの:気になるアソコの臭いを自宅でケアしてみませんか?あのジャムウハーブを用いた『LCジャムウ・デリケートパック』で、おりもの洗い流してさっぱり!引き締めキュッ♪ 【デリケートゾーンが臭い!】生理やおりもので気になるアソコの匂いを自宅でケアしてみませんか?

    彼の舌の愛撫が止まらない!?『メイクラブリップ・カシスレディ』

    メイクラブリップ・カシスレディ

    女性が愛液の味やデリケートゾーンの臭いが気になって、彼からのクンニが苦手…心から感じられない…という方も多いのではないでしょうか?そんな女性におすすめの『舐められるジャムのように美味しいパフューム』です。急な展開にも味・臭いのエチケットケアをすることができます。

    監修:医師 高田優子先生
    医師 高田優子先生お写真

    産婦人科専門医。東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院で初期研修した後、東京女子医科大学産婦人科教室に入局し、現在は「サンタクルス ザ シュクガワ」にて産婦人科診療を行う。

    ⇒サンタクルス ザ シュクガワ公式ホームページはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    SNSでチェック!女性器の臭い

    Twitterで話題「クリトリスのケア方法」

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!