キスの悩み

キスするのは何回目のデート?
最適なタイミングと女性からキスを誘う方法

キスのタイミング、何回目のデートでキスをする?
     

    デートでのキスをリードするのは、実は女性

    キスがしたいお悩み解決バナー

    デート中に彼に「キスしたい!」と伝える方法があることを知っていますか?二人の関係を発展させるには、キスが最初のステップに。特に初めてのデートだと、キスするタイミングは上手く合わないことも。そして、彼の本音がどうなのかも気になります。

    彼がキスをしてくれることで、相手の本気がわかるのと同じように、女性のキスも彼に気持ちを伝える大切なもの。キス自体は男性に任せてもいいのですが、キスするまでの過程は女性がある程度リードすることで気持ちが伝わる素敵なキスになります。

    この記事で、デートでのキスは何回目でするのか、そのタイミングや場所なども一緒に考えてみましょう。

    みんなは何回目のデートでキスしてる?

    二人の仲がそれほど深まっていない時のデートでは、まだまだキスをすることに抵抗を感じる人もたくさんいます。

    「初めてのデートでキスを迫られたらどうしよう!」「相手に全部任せたい」というように、最初デートは何をするにも緊張して、上手く話しすらできないことも少なくありません。そんなときに焦ってキスをしても、かえって気まずい雰囲気になってしまうかも。デートでのキスをムードよくしたい人は、次のポイントを押さえておきましょう。

    初キスは3回目のデートが多い

    キスをしてほしい

    一般的に、付き合ってからの初キスのタイミングは3回目のデートが多いよう。もちろん付き合う前にキスをした人や、3回目のデート以前にキスをした人もいます。ただし「遊びだと思われたくない」という気持ちがあると慎重に進める人も多いことから、3回目のデートが一番多いです。

    デートも3回目となると、お互いに気を許し合い緊張もほぐれてくる頃。そんな時、次のステップとしてキスしたい、キスされたい…そんな気持ちになるのは珍しいことではありません。もっと仲良くなりたいと思う気持ちがお互いに表情や態度にも表れて、ステキなキスができそうです!

    初めてのデートでのキスもあり

    キス 初めて

    3回目のデートでなくても、「お互いに好きな気持ちが大きければキスしたくなって当然!」という考えの人もいます。初めてのデートでも急展開があり、お互いにキスしたいと思う気持ちが高まることは十分あり得ます。初めてのデートでキスをしたからといって彼が遊びだとは限らないので安心してください。

    3回目以降のデートでもキスできないことも

    キスは3回目でもできないことも

    3回目のデートでも彼がキスしてくれないと「自分のことを好きではないのでは?」と思ってしまうかもしれません。しかし、3回目までにキスできなくても全く問題ありません

    シャイな男性の場合、「女性に嫌がられないか不安」という意見もあります。緊張してなかなか行動に移せない人なだけかもしれません。もし、自分からキスをしたい場合、「キスしたい」と素直に女性から伝えてもOKです。相手のタイプによっては、その言葉を待っている場合もあります。

    相手がどういう男性かによって変わるので、まずは、相手がどんなタイプの人なのかを見極めるのが大切です。

    デートでキスするタイミングは?

    なかなかキスしてこない男性が相手であれば、キスしやすいタイミングを作ってあげるといいでしょう。男性にはデートやキスをするとき「俺がリードしたい!」と思う人も多いですが、なかなかキスして来ない男性の場合は行動に移せないシャイなタイプの場合が多いです。

    自然にキスしやすいムードを演出できると、シャイな男性でも「キスしてもいいんだ…」と安心して自然なキスが展開できます。「キスしたい!」と思ってもらえるムードや雰囲気を作るのが上手い女性は、男性も自然とキスのスイッチが入りやすいです。彼がキスしやすいタイミングを研究してみましょう。

    二人きりになったとき

    キスをするムードを作る

    キスのタイミングで1番とりやすいのが、部屋で二人きりのデート。キスをする格好のチャンス!2人きりの空間なので、自然とキスしやすいシチュエーションが生まれます。これなら周りに気を遣うことなく、2人だけの世界でキスできます。思いきって「キスしてもいいよ」と、彼を可愛く誘ってみてもOK。

    外でも周りに人がいないとき、タイミングがあえば、ドキドキ感のあるキスができるはず。ただし、外でのキスを嫌がる男性もいるので、外でのキスに抵抗があるか、ドラマや映画の話にたとえてさり気無く聞いておいた方が安心です。

    お酒を飲んだ後

    キスはお酒を飲んだ後に

    デートでお酒を飲んだ後は、気持ちもほぐれて積極的になりやすく、慎重になっていたことにもチャレンジしやすくなることもあります。ただし、気が大きくなるだけでなく、理性が保ちづらくなるのもアルコールの影響。キスだけのつもりが、キス以上に発展してしまう可能性も考えておいて。慎重に進めたい人はデートでは飲みすぎないようにしましょう。

    キスのタイミングを上手く作れないなら、お酒の力も味方につけて!お酒を飲むのは、夜の時間帯が多いので暗さもムーディーな雰囲気づくりを手伝ってくれます。

    デート帰り

    キスはデート帰りに

    デートのキスで意外と多いのが、デートの最後にキスをする『帰りの際のキス』。このタイミングであれば、男女どちらからでも自然にキスへ持ち込めます。帰り際にキスをすると、次のデートの約束も早く決まりやすく、デートの余韻も残るので二人の仲も順調に進展しやすいです。

    一日楽しませてくれたお礼に、女性からキスするのもいいでしょう。ただし、ここでは積極的になり過ぎないでください!あくまでもキス自体は彼に任せて、キスまでのシチュエーションやタイミングを上手にリードするといいでしょう。

    デートでキスしやすい場所の共通点

    デートでキスをするにはシチュエーションが大切。なかなかキスができない人は、キスしにくい場所をデート場所に選んでいるのかも。自分が行きたい場所を選ぶのもよいですが、キスしやすい場所やコースをデート先に選んでみるのも◎。次の3つの場所はキスしやすいスポットです。

    最初はキスとは無関係な場所からスタートしても、デート中にキスしやすい場所に移動してもいいです。キスできるシチュエーションやタイミングを作るためにも、2人がキスしやすい場所を知っておきましょう。

    静かで薄暗い場所

    キスは静かなところで

    暗いところや間接照明はムーディーな雰囲気になりやすく、二人の距離が近くなるためキスできる確率が高いです。明るい場所よりも暗い場所の方が心は開放的になりやすいもの。静かで暗い場所というだけではなく、2人きりの空間、きれいな景色…。ムードたっぷりなキスをしたいなら、彼にリクエストしてみてください。

    個室や密室になれる場所

    キスをするシチュエーション

    彼が恥ずかしがり屋の場合、他の人の視線が気になりデート中にキスができない場合があります。でも個室や密室になれる場所なら、彼も周りを気にせず自分だけを見てくれ、キスしやすいタイミングが作れます。

    たとえば、彼の部屋もしくは自分の部屋。二人きりというだけでなく、自然な自分になってキスができ、タイミングも作りやすいです。

    人通りの少ない場所

    キスは人通りが少ない場所で

    付き合い始めでなかなか二人きりになる機会がないのであれば、せめて人通りの少ない場所を探してみてください。タイミング良くだれもいなくなることもあるので、キスのチャンスが訪れるかも。

    薄暗い夕方の公園は雰囲気のよいデートスポットでもあり、キスしやすいスポットとしても人気があります。周りにカップルがいることで、自分たちもムードよくキスへと繋げられます。

    キスがしやすいデートスポット

    数あるデートスポットの中から、キスがしやすい場所をピックアップ!彼に「キスをしたい!」と思わせるには、キスしやすいスポットを選ぶことが鍵になります。「なぜキスしてくれないんだろう…」「自分は魅力的じゃない?」と悩む前に、キスしやすいスポットはどんな所かを把握しておきましょう。

    キスしたくなるシチュエーション
    ・感動するような場所、綺麗な景色
    ・ふたりきりの空間
    ・暗い場所
    具体的なデートスポット
    ・夜景の見える場所、公園
    ・彼の部屋、車、カラオケ、個室、観覧車
    ・映画館、プラネタリウム

    公園

    キスがしやすいスポット

    夕焼けや夜景がきれいな場所はムード満点。昼間の公園ではなく、夕方の公園や仄暗い街灯の明かりがステキな夜の公園は、キスできるデートスポットとして人気です。人数も少なく、もしかすると二人だけになれるかも。恥ずかしがり屋な彼だとしても、雰囲気の良い場所でならリラックスしてキスすることができます。

    彼の家や車

    キスは彼の部屋で

    家や部屋というのはふたりきりの密室。他の人の視線を感じずにキスできるスポットです。たとえば実家ぐらしで家に誘われることがまだなければ、ドライブデートを提案してみてください。ふたりきりになれそうな場所なら彼もキスしやすくなり、ムードのよいキスができれば彼に自信を与えることも。

    カラオケや個室居酒屋

    キスは密室空間から

    こちらも密室空間を利用した、キスしやすいデートスポット。なるべく狭い個室がある居酒屋や、カラオケでもできるだけ彼の近くに座るのがオススメ。照明も少し暗めにしてムードを作ってみましょう。

    カラオケ店は2人きりの空間ですが、居酒屋は場所によって周りがうるさくて上手く雰囲気が作れない場所も。デートにオススメの居酒屋や口コミをチェックしてから選ぶのもいいでしょう。

    映画館

    キスはラブストーリーを観る

    暗さや他の人の目線が正面に向いていることから、映画館もキスしやすいスポットのひとつ。ラブストーリーを選ぶなど、思わずキスしたくなる映画を二人で見るのもオススメ。デート場所が映画館というだけで、お互いにキスするかもという意識がどこかにあるはず。まずは映画を見ている間に手と手を絡ませることを意識してみてください。

    キスしたい彼のサインは?

    相手のことをまだ理解しきっていないうちは、男性側もタイミングを見計らって慎重になりがち。遊びではないと思うと余計慎重になり行動に移せない場合もあります。しかし、彼のキスしたいサインを見逃しているだけなのかもしれません。キスしたい彼のサインを見逃さないようにして、キスのチャンスを捕まえましょう。

    ボディタッチが多くなる

    キスはボディタッチから

    手をつなぐ意外にも、頭を優しく撫でる、ハグをするなどのボディタッチが多くなればもっとスキンシップをしたいと思っている証拠です!そのままの流れでキスできるように、しゃべりすぎたりせずにうまく流れを作って。スキンシップは、二人の距離を縮めたい…もっと仲良くなりたいというサイン。彼から触れてきてくれているのなら、素直になって彼の表情を見つめてみましょう。

    見つめてくる

    キスしたい彼のサイン

    急に言葉が少なくなってじっと見つめてくるのはキスをしたいサインかもしれません!「どうしたの?」などと質問責めにせず、あえて黙ってタイミングを作ったり、目を閉じたりして機会を作ってみてください。彼の瞳や口元をじっと見つめ返せば、あなたもキスの心構えができている合図になります。

    見つめられることに恥ずかしさを感じてつい目を逸らしたくなってしまうなら、深呼吸をしてみましょう。心を開いてくれている彼から逃げてしまっては、彼が「嫌われた」と勘違いしてしまうかも!彼のサインを見逃さず、自分も逃げずに受け止めましょう。

    そわそわする

    キスは彼がそわそわしだしたら

    恥ずかしがり屋や奥手な彼は、キスのことを考えるだけで緊張してそわそわしてしまいます。彼がいつもよりそわそわしているなと感じたら、優しく手を握るなど安心できるようにしてあげましょう。

    「この人といると安心する…」と、彼が心を開いてくれるきっかけになり、そのままキスに繋げることができるかも。急に目が合わなくなったり、スマホをよく見るしぐさや言葉数が少なくなってきたりしたらら、彼からのサインかもしれません。

    デートで彼にキスさせるテクニック

    キスさせるテクニック

    彼がなかなかキスしてくれないのは、キスすることであなたに嫌がられないか不安に感じているからかもしれません。彼のサインを見逃さないのも重要だけど、女性からサインを出してリードしてあげるのも◎。

    彼が自然とキスしたくなるようなテクニックを持っていれば、彼をもっと夢中にさせることができます。テクニックのポイントを知って、彼の心をぎゅっと掴みましょう!

    思わずキスしたくなる唇作り

    うる艶な女性らしい唇は、思わずキスしたくなるもの。そんな唇を作ることで、デート中に彼から「キスしたい」と言ってもらえるかも。日頃からリップケアをしておくのはもちろん、口紅やグロスをつけすぎないように注意して。

    「キスしたら口紅がうつりそう…」とキスを躊躇したことがある男性や、コップやストローについた口紅にげんなりしたことがある男性は、意外と少なくありません。キス専用美容液を使って毎日お手入れをし、

    唇そのものを綺麗にキープするのが理想的。デートで長時間口紅を塗り直せなくても、唇の素肌力で勝負できちゃいます!

    ヌレヌレ6種フレーバー
    ヌレヌレ6種フレーバー

    キス専用美容液のヌレヌレシリーズは、キスしたい唇をキープするコスメ。「彼の方からキスをしてほしい」「付き合った頃のようなドキドキするキスがしたい」「マンネリ知らずの刺激的なキスがしたい」こんな方にオススメの商品です。唇も体も、全て求められる…そんな濃厚なラブタイムを望んでいる方にピッタリ。
    筆タイプでグロスのように使用できますが、ナチュラルな仕上がりにするには指で直接塗るのがオススメ。保湿力も高く荒れた唇を保護しながら、色っぽくキスしたくなる潤った艶やかな唇をキープできます。口紅との併用も可能です。

    キスの話題を出す

    キスの話題を出す

    「好きな人とキスをするのが好き」とキスの話題を出して、嫌がっていないことを伝えて安心させてあげるのがベスト。直接おねだりしているようで恥ずかしい人は、映画やドラマで素敵なキスシーンを見た、という話から「こんなキスがいい」というように理想のキスシーンなどを話すのもいいでしょう。さり気に彼がどんなキスが好きなのかを聞き出すのもよいです。お互いにキスを意識し合っているので、好みのキスを知る良い機会にもなります。

    じっと顔を見つめる

    キスはじっと見つめる

    ふいに言葉が切れてじっと見つめられたら、それがキスのタイミングだとわからない人は少ないはず。特に彼がいつもより近くで話をしているときがあれば、相槌を打つときもじっと目を見つめてキスを待ちましょう。見つめるしぐさは、好意を表します。好きな人に見つめられて嬉しくない人はいません。優しい表情で彼のことを熱く見つめてみましょう。

    手を握る

    キスは手を握ってみる

    ポイントは、「手をつなぐ」のではなく「手を握る」こと。歩いているときだと手をつないだだけだと思われてしまうので、並んでいるときや食事中など、止まっているときにふいに手を握ると効果的!手をギュッと握る女性は男性の目には可愛らしくうつり、可愛くキスがおねだりできます。これだけで、彼も思わず「キスしたい!」と思わせることができ、素敵なキスができます。

    デートのキスはきっかけが重要

    キスはきっかけが大事お悩み解決バナー

    デートのキスは、男性がリードするのが常識だと思っていましたか?しかし、キスのきっかけは実は女性がリードした方がいい時もあることも。一般的に3回目のデートでキスをすることを目標にしている人もいますが、相手によっては時間がかかることもあります。

    シャイな彼でも、女性のリードがあることで気持ちを伝えやすくなりキスしやすくなります。心を開いてくれれば、キスのきっかけを作ることにも有効!キスをしてくれないと悩んでいるなら、まずは自分がきっかけ作りをしてみて。

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    ヌレヌレ・マスカットキッス

    もぎたてのマスカットのような、みずみずしい芳醇な香りは、男性の反応がよく態度を豹変させています。ひと塗りして鏡を見ると、濡れたような艶唇からあふれる色気は、まるでマスカットからしたたる甘い蜜。『無口な彼が豹変して襲ってくる姿が見たい!』『淡白な彼の方からラブタイムに誘わせたい!』そんな願望をサポートします。

    ヌレヌレ・ベリーキッス
    ヌレヌレ・ベリーキッス

    甘酸っぱいミックスベリーの香りで、女の子の可愛らしさをバックアップ!さらに、同時に濡れたような艶の唇でセクシーな印象も演出します。ひと塗りして鏡を見ると、自分の唇の魅力に気づくはず!自分の唇や表情に自信がつき、優しい自然な笑顔ができるように。キスのときも緊張が和らいで、さりげない笑顔の可愛いキスができそうです。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

       
      


    カテゴリー一覧