キスの悩み

セックス中のキスの仕方
愛のあるセックスの本音がわかる!

セックス中のキス
     

    セックス中のキスの意味

    キスは、気持ちを伝える愛情表現のひとつ。特にセックス中のキスは、言葉だけでは伝えきれない想いも一緒に伝えることができます。

    普段のキス以上に、セックスでのキスは、相手の愛情を感じやすく、本気度も伝わってきます。 1つに繋がったままキスをすると、お互いの愛情も感じられて、愛されている実感により安心することもできます。

    また、セックスの最中にどのようにキスをするかによって、そのセックスの心地よさや、満足度も変わってきます。

    より情熱的で幸せな時間を過ごすためにも、本気の気持ちを伝える『セックス中のキス』について考えてみます。また、具体的なセックス中のキスの仕方もみてみましょう。

    いつもより情熱的に
    お悩み解決バナー

    セックス中のキスの効果

    セックスの前や最中のキスは、お互いの愛情をもっとも確かめやすいコミュニケーションの1つ。 言葉で伝えなくても、キスだけで相手の本音も感じ取れ、気持ちが通じあうことで、二人にとって幸せな時間を過ごせるようになります。

    そんなセックス中のキスの具体的な効果やメリットについて見てみましょう。

    いつもと違う
    セックス中のキスの具体的な効果やメリット
    唇が柔らかいと思っている女性

    自然にセックスに入っていける

    「セックスしよう」と言葉で伝えるのも良いですが、これは女性だけではなく男性にとってもなかなか勇気のいること。

    言葉では伝えにくいとき、キスすることで、もっと触れ合いたい、セックスがしたいという気持ちを自然に相手に伝えることができます。時に女性から情熱的なキスをすることで、パートナーの欲求を自然と高めてることができます。

    キスはセックスへと向かうスイッチとも言えるでしょう。

    幸せすぎると思っている女性のイラスト

    安心感を与えることができる

    キスをすると、快楽や心地よさを司る脳内物質のエンドルフィンや、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンなどが分泌されます。そのため、キスには緊張を和らげる効果があります。キスをすると性的な興奮だけではなく、幸せいっぱいな気持ちも感じられるのは、このためです。

    キスすることで幸せな気持ちに包まれれば、安心感も増して、その後のセックスを心から楽しむことができます。

    体験談イラスト1

    セックスが盛り上がる

    キスには、エンドルフィンやセロトニンの他にも、男性側はキスをすることでテストステロンという男性ホルモンの働きが促され、性欲や興奮が高まっていきます

    このテストステロンですが、実は男性の唾液中に多く含まれています。ディープキスで男性の唾液は女性の口に入ると、女性がテストステロンを摂取することになり、女性の興奮度合いも高まっていきます。

    セックスの前や最中にキスをして唾液を交換することで、気持ちがさらに高ぶり、より情熱的なベッドタイムに変化します。セックスの最中に積極的にキスをすることは、お互いに愛情を伝え合い、より充実した時間になっていきます。

    セックスがマンネリ化したり、今日は興奮が足りないなというときは、積極的にキスをすると、自然とセックスが盛り上がっていくかもしれません。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    キスしたい!と思わせる唇ケアにおすすめのコイイロリップ ローズピンクを購入する
    『繋がりたい…』男性が妄想する無防備な色へ
    商品を見る
    男性がしたくなる瞬間を演出リビドー ロゼを購入する
    キスから彼の衝動を駆り立てる瞬間を演出
    商品を見る
    黒ずみの元を洗い流す『ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    ラブタイムに備えてデリケートゾーンを清潔に保つ!
    商品を見る
    ハナビラ洗顔美容液を購入する
    近づいてもこわくない、色っぽいすっぴん
    商品を見る

    本気の相手にだけするセックス中のキスの特徴

    女性は本気の相手じゃないと、セックスはできてもキスはできない…という話はよく聞くもの。しかし、男性にとっては必ずしもそうとは限らないのが現実。

    また、本当に好きな相手には簡単に手を出して嫌われてしまうのが怖いと考えて、かえってセックスに慎重になってしまったり、キスもなかなかして来ない男性もいます。

    男性のキス事情には様々なものがあるとはいえ、本当の気持ちは少なからずキスに現れるもの。セックス中のキスでわかる、パートナーの本心について考えてみましょう。

    キスがちょっと違う
    ~キスからの流れで始まるセックス~
    • 寝室にいるわけでもなく、寝る直前というわけでもないのに、キスをしているうちに何となくセックスに発展することがあったら、それは彼の抑えきれない気持ちの現れ。あなたとの魅力的なキスが、パートナーの気持ちに火をつけてくれます。

      そのためにも、まずはいつキスをしてもいいように、リップケアで魅力的な唇に整えておきましょう
      思わずキスしたくなるセクシーな唇を作って、魅惑的なキスから情熱的なセックスへと自然に発展できるようにしましょう。

    たくさんキスしてくれる
    ~セックスの最中に何度もキスをする~
    • セックス中にパートナーが何度もキスをしてくれるのは、パートナーがあなたをとても大切に思っている証拠。セックス中にキスをすることはセックスをする上でのマナーと考える男性もいますが、そういった場合はとりあえずキスをしているに過ぎないので、一回一回が淡泊だったり、回数が少なくなりがち。

      基本的には、キスという行為そのものが、相手を特別に好きな気持ちがあればこそ出てくるスキンシップ。あなたのことを心の底から好きで好きで仕方がないという、愛おしく想う気持ちが溢れて、何度もキスをするという行動に現れるのです。

      相手から溢れ出る愛情をたくさん受け止めて、あなたからもキスで愛情を表現してみましょう。そうした愛情の受け答えで、お互いにとってセックスがもっと気持ちよく幸せな時間になります

    好きすぎるキス
    ~セックス中にディープキスや長いキスをする~
    • セックス中のキスがどんなキスかによっても相手の気持ちを推し量って受けとめることができます。たとえば、セックス中にディープキスや長いキスをするのは、相手の愛情が強くて深いことを示しています。

      息をするのも苦しくなるほどのキスであれば、それほど相手があなたを求めている証拠。文字通りの胸が苦しくなるような愛情を、相手もあなたに感じているということです。

      吸い付いたり絡んだりするように長く続くキスは、相手があなたと離れたくない、あなたを離したくないと思っている気持ちの表れです。セックス中に長いキスやディープキスをされた時は、相手の強い愛情の表れと受け取って、安心して身を委ねてみましょう。

    離したくない
    ~唇以外にもキスをする~
    • キスは男性にとってひとつのマーキングのようなもの。キスマークまではつけなくても、相手のカラダにキスをすることそのもので男性の所有欲が満たされるので、セックスの最中に唇以外にキスをする人もたくさんいます。

      耳や首筋、バストを始めとして、セックスの最中に全身にキスをするのは男性の不安や所有欲の現れかもしれません。

      あなたの全身があますところなく自分のものであると確かめて安心したい場合に、様々な箇所にキスをする傾向があります。

      あなたへの愛情がキスの回数の多さに現れていることにもなりますが、唇以外の場所にキスをすることが多ければ多いほど、寂しさや独占欲を強く感じている可能性大。他の誰にも渡したくないという想いが強い男性に多いパターンです。

    ずっといようね
    ~セックスが終わってからもキスをしてくれる~
    • 特に男性は、セックスが終わった時には女性よりも多くの体力を消耗した状態。疲れた体でもセックス後にキスをしたりスキンシップをしてくれるのは、パートナーがあなたのことをしっかり愛している証拠です。

      セックスそのものの行為やあなたの体にしか興味が無い場合、セックスが終わってからもキスやスキンシップをしようと思うまでの気持ちは無いということかも。これからもあなたともっと幸せな時間を過ごしたいという想いが、セックスが終わってからのキスやスキンシップに現れています。

    マンネリ化ならないように
    ~セックスを重ねるうちにキスが少なくなった~
    • パートナーとセックスを重ねるうちに、彼からキスをしてくれることが少なくなってしまった…そんな時は、 あなたに飽きてしまったのではなく、セックスやキスのやり方に飽きてしまったのかもしれません。本気で愛し合っている仲であっても、同じことを繰り返しているとマンネリ化してしまうことはあります。

      たまには自分から積極的に誘ってみたり、セックスの最中もアプローチしてみたり、いつもと違う行動をとってみると、意外なあなたの一面に再びパートナーが新鮮なドキドキ感を味わえます。今まで通りのワンパターンなセックスではなく、一緒に楽しめるような新しいセックスを提案したり、試してみたりすることも考えてみて。

    セックス中はキス以外の行動でも男性の本心がわかる

    セックス中に男性の気持ちがわかるのはキスだけではありません。ふとした言葉やボディタッチ、どんなシチュエーションでパートナーがあなたを求めてくるかなどによっても、パートナーの気持ちを知ることができます。

    いつもと違う
    お悩み解決バナー

    求めている4つのポイント

    ポイント1
    男性からのスキンシップが多い

    すぐにイキたがったり、手短に自分だけ気持ちよくなれればいいと考えているようなセックスや、形式ばったセックスは、自分のことしか考えていない証拠。お互いの想いが通い合い、お互いを大切に想い合っていれば、パートナーはあなたの反応を見て一緒にセックスを楽しんだり、あなたにももっと気持ちよくなってほしいと考えてくれます。

    キスや愛撫などのスキンシップが多い場合、パートナーはあなたをもっと気持ちよくさせたいと思っているでしょう。
    新しい性感帯を一緒に探したり、パートナーと同時にイケるように挑戦してみると、もっとお互いの快感を追求することができます。

    ポイント2
    何度も名前を呼ぶ

    名前は、個人を認識できるもの。名前を呼ぶということはお互いの存在を確かめ合うことができる行為です。
    何度も名前を呼ぶという行動は、全身にキスをすることと同様に、男性にとって所有欲を満たせる行動のひとつ。
    大切な相手であるからこそ、つい何度も名前を呼んでみたくなってしまうし、そうすることで特別感を再認識することができます

    特にセックスの最中は、女性が目をつぶっていることが大半。自分の存在をしっかり感じてほしいと考えている男性はたくさん名前を呼ぶことがあります。名前を呼ぶことで、呼ぶ方も呼ばれた方もお互いの存在をより近く感じられます。

    あなたのほうからも、パートナーに腕を回したりして耳元で名前を呼んでみると、お互いの愛おしさが増して、パートナーとの距離感がグッと縮まります。

    ポイント3
    明るい場所でのセックス

    女性にはなかなか分かりづらい気もしますが、男性は明るい部屋でセックスしたがることもあります。大好きな人のすべてを、よく見たいという心理から、明るい場所でのセックスを望んでいるということ

    とはいえ、明るい場所でのセックスは結構恥ずかしい…。そういうときは、間接照明やキャンドルの光を利用してみると、ムードを損なわずに真っ暗ではない環境でのセックスに挑戦できます。

    光を調節することで、かえっていつもよりロマンティックな気分になれる場合も。それにあわせてアロマをたいたり、部屋の香りにも気を配ってみると、恥ずかしさを軽減し、リラックスしつつ積極的になれるかもしれません。

    もしパートナーが何か新しいことを提案してきた場合は、あなたのほうからも二人で一緒に楽しめるようなセックスを提案してもいいかもしれません。お互いにとって気持ちよく、素敵なベッドタイムを過ごしましょう。

    ポイント4
    嫌がることはしない

    どんなセックスが好みかは千差万別。時には、相手がしたいと思うことでも、あなたがそれはちょっと…と躊躇してしまうこともあるかもしれません。そんな時、断っても無理強いしない、すぐに諦めてくれたり気遣ってくれるようであれば、パートナーが真剣に愛してくれている証拠

    嫌がることはしないというのは人間関係の基本ですが、相手のことが本当に好きであればあるほど、相手が嫌がっていることはしたくないものです。自分の興味を押し通すのではなく、きちんとあなたのことを考えてくれる場合は、パートナーが あなたを大切に想ってくれていると考えてよいでしょう。

    もっと彼を夢中にさるセックス中のキスの仕方とコツ

    セックス中のキスには、パートナーのいろいろな気持ちが表れることがわかってきました。せっかくだから、パートナーの気持ちをもっと高めたり、一緒に情熱的な時間を過ごしたい!そんな人のために、自分からのキスで相手に気持ちを伝えたり、二人でもっと夢中になれるようなキスの仕方やコツについて考えてみましょう。

    たまには私から

    キスの仕方やコツ

    失敗談1
    唇からずらしていくキス

    相手からの愛情はもちろん感じたいし、できればより強い愛情を抱いてほしい…唇だけでなく他のところにもキスをしてほしいと思うのは、男性も女性も同じです。

    そこで、唇へのキスから徐々にずらしていって、首筋、胸元、耳、指先など、パートナーのいろいろなところに愛しい気持ちを込めてキスをしてあげて。彼もあなたの積極性に嬉しさを感じたり、相手が自分の 全身を受け止めてくれているという感覚に満足感が増すはずです。

    徐々に下へとおりていくことで、くすぐったさから快感に変わるところや、新たな性感帯も見つけられるかも!?

    ポイント2
    音を出すキス

    日常的なムード・シーンで音を出してしまうと、場合によっては子供っぽさを感じさせてしまうこともありますが、 セックスの最中に音を出すキスをしてみると、積極性のアピールになってグッド。 大きい音や激しい音を意識して出すのではなく、軽く「チュッ」と音を立てるぐらいのつもりでOK。

    音を立ててキスをすることに抵抗がある場合は、パートナーの顔を包み込みようにして手のひらで耳を押さえるだけでも、 耳に心地よく音が響いてセクシーに感じられます。音もセックスを盛り上げる重要な要素。音楽の有無は人によって好みが 分かれるところですが、キスや愛撫の音、名前を呼ぶ声や快感を示す声、吐息などは、相手に安心感や所有欲が満たされた 満足感を与えてくれます。

    ポイント3
    ボディタッチをしながらのキス

    パートナーの胸元や首筋、腰などに手を添えてボディタッチをしながらのキスは、相手に思わずその先を連想させ、男性の興奮を誘います。徐々に手をおろしていったり、なでるようにゆっくりと触れてあげたり、手のひらだけでなく指を少しずつ使って触れてみると、興奮度が一気に高まります。

    男性は肛門のあたりに前立腺が発達しており、女性の柔らかな指で触れられるとゾクゾクするそうです。肛門に直接触れなくても、内ももなど近くをなぞってみるだけでもパートナーをドキドキさせられるかも。積極的なボディタッチとキスで、体温と気分を上げてさりげなくラブタイムへ誘ってみましょう。

    セックス中のキスはスキンシップに効果的

    セックス中のキスは、お互いに気持ちを伝え合える大事なコミュニケーション方法。スキンシップを積極的にしたり、お互いの興奮や快感を高める効果も期待でき、所有欲を満たして安心感のあるセックスを楽しむことにも繋がります。

    セックスの前や最中にはキスを積極的にして、相手の気持ちを受けとめ、自分の愛情も伝えてあげましょう。
    情熱的な長いキスやディープキス、たくさんのキスをすることで、愛情の強さを確認したり、パートナーの気持ちを上手に刺激してみて。

    愛情豊かなセックスとキスで、二人の理想的な関係を築いて、パートナーとの時間をより充実したものにしていきましょう。

    SNSで話題!セックス中のキスを犬に例えたら?

    ドキドキキスイラスト
    お悩み解決バナー

    ヌレヌレ・マスカットキッス

    ヌレヌレ・マスカットキッス

    マスカットのみずみずしい香りで、思わず吸い付きたくなるような唇を演出。フルーティーですっきりと甘い香りに誘われて、ついつい何度でもキスしたくなってしまうかも。
    彼が我慢できなくなるほどのキスができれば、一気に濃厚なラブタイムに繋がりそう。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    キスの仕方でお悩みおすすめ記事

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

       
      


    カテゴリー一覧