夫・彼の悩み

彼が中でイカない。 射精できない膣内射精障害とは?

公開日: 2019/06/11  最終更新日: 2021/07/20

彼が膣でいかない、中でいけない理由と膣内射精障害の対策
     
    彼が中でいかなくて困っている女性のイラスト
    お悩み解決バナー

    この記事では、レディース&マタニティクリニック ザ 夙川 の 産婦人科医 高田優子 先生の監修のもと 彼が中でイカない、膣内射精障害 についてまとめてみました。

    「セックス中、彼氏がなかなか中でイカない、射精できない

    そんな男性が膣でいけない症状の射精できない彼との体の相性について、悩んでいる女性もいらっしゃるかもしれません。

    女性としては「私のあそこがよくないの…」と言ってしまいたいのですが、男性側からするとそれは精神的に辛いものです。実際には女性の原因ではなく、男性側の原因が多いです。

    彼が中でいかない原因は様々で、体の相性がよくない訳ではなく、必ずしも彼女側に原因があるわけではありません。今回はそんな『膣内射精障害』が起こってしまった場合に、どのような工夫や対策ができるのかをまとめました。彼が中でイカないと悩んでいる方は参考にしてみてください。

    中でイケない…膣内射精障害とは

    『膣内射精障害』とは、ペニスが勃起して挿入するまで至っても、何らかの原因があり膣でいけない(中でいけない)症状を指します。また、オナニーではいけるのに、いざセックスの場合にいけないこともあります。

    膣刺激による射精ができない

    オナニーではいけるのにセックスでいけなくて困っている男性のイラスト

    本来のセックスでは、男性がペニスを女性の膣へ入れて、膣内でこすったり刺激することで射精(いくこと)をします。しかし、中には膣内の刺激では射精できない男性もいます。

    障害というと病気のようなイメージを浮かべてしまいそうですが、実際に膣でいけない男性は多く、身近に起こりうる症状です。

    男性由来の不妊の原因にもなる

    膣内射精障害は、そのまま不妊の原因となる可能性があります。通常セックスで膣の中に精液を出すことで精子と卵子が結び付き、妊娠が成立しますが、膣内で射精できないために精子を中の卵子へ届けることができないためです。

    不妊の心配でプレッシャーを感じている男性のイラスト

    膣でいかない状態がカップルで続くと、「将来子どもは持てないのではないか」という不安を抱えてしまい、さらにそれがお互いのストレスとなってしまいます。それが原因で関係が上手く行かなくなることがあります。

    さらに、妊活中の夫婦の場合、排卵日を計算していると、男性が「今日は射精しないといけない」という過度のプレッシャーを感じてしまい、膣内で中々イケないと中折れ状態となってしまいます。

    またこうした膣内射精障害が原因で、セックスレスへ陥ってしまうこともあります。

    膣でイケない原因

    膣内射精障害の原因はいくつかありますが、主には彼がオナニーをする際にペニスを強く握りすぎていることや、床にこすりつけるようなハードなオナニーが原因であると言われています。

    オナニーをしている男性のイラスト

    セックスの際に膣内がペニスをぎゅっと締める圧力は、男性の手の握力に比べると小さいもの。彼が強い力でこするオナニーをし続けることで、ペニスが手の握力に慣れてしまい、女性の膣内ではその圧を感じにくくなってしまいます。

    また、早く手を動かすという行為も中でイケなくなる原因になります。実際のセックスでゆっくりしたピストン運動でもイケるように、オナニーで手を早く動かすことは避けたいです。

    また、AVなどの影響により、普段から膣外射精をしてしまう男性もいます。フィニッシュは、膣からペニスを抜いて、手を使って射精することが習慣化しており、最後はどうしても手でこすらないとイケないという場合があります。

    それ以外にも、彼が緊張のあまりセックスに集中できていなかったり、疲れやお酒の飲みすぎで気分が乗っていない時など、精神的な要因でも膣内射精障害になることもあります。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ショットギアを購入する
    イク感覚をコントロールする専用エクササイズ
    商品を見る
    ラブタイム前の感度ケアにおすすめのラブコスメ リュイール ホットを購入する
    女性に塗って挿入時に奥からじんわり熱く感じる
    商品を見る
    ラブタイム前の感度ケアにおすすめのLCハーバルローションを購入する
    アロエとハチミツで作ったラブローション♪
    商品を見る
    ホワイトボーイを購入する
    自ら鍛錬!亀頭マッサージローター
    商品を見る

    男性の中でイケないを改善する方法

    セックスの回数を増やす

    オナニーによる刺激が強いことで膣内射精障害が起こっている場合は、オナニーの回数を減らすことで改善が見込めます。彼との時間が取りやすいのであれば、オナニーの回数を減らしながら、無理のない範囲でセックスの回数を増やしてみるのも一つの手かもしれません。

    女性から誘っているイラスト

    ただし、普段セックスで膣内でイケない彼からすると、次も中でイケないかもしれないと弱気になり、なかなか彼から一歩を踏み出せない場合も。時には、彼に対して女性側から積極的にリードして誘ってみましょう。

    ソフトセックスの感度を高める

    性感帯はペニスだけではありません。前戯の時間を長めにとり、ソフトタッチによる刺激で焦らすなど、普段のオナニーとは全く別の気持ちよさを感じることもできます。前戯では雰囲気を楽しむことから徐々に始めて、焦らないことが大事。他に新たな性感帯はないか、彼と一緒に探してみても良いでしょう。

    平日の夜疲れている時はセックスを強要しない

    平日の夜疲れている時はセックスを強要しない

    彼がなかなか中でイってくれない時は、女性側も体力がつらいですよね。疲れていたり、仕事関係でイライラしたりすると、セックスに集中できず、イケないという悪循環に陥ってしまいます。思い切って平日はセックスをやらないと決めるなど、カラダのコンディションを整え、ゆっくりセックスする時間をとる工夫も必要です。

    お酒をやめる

    多少のお酒は飲むことで気分も上がり、積極的になるという嬉しい効果もありますが、一方でお酒は感度を下げてしまう悪影響を及ぼすことも。彼とセックスをする前は、お酒を飲まないように伝えてみましょう。

    もし、お酒を飲んでしまった場合はすぐにセックスに入るのではなくその場では寝てしまい、起きてお酒が抜けたときに、改めてセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

    AVなどを見ないようにする

    普段からスマホでAVなどを見すぎていると、頭の中の刺激が強くなり、普通のセックスで興奮することができなくなることもあります。過激なプレイや現実離れしたセックスを映像で見ることで、現実の女性相手には刺激が足りなく感じてしまいます。

    たまには性的な刺激を減らし、オナニーの回数なども減らして、セックスだけに興奮するようにするといいでしょう。

    オナホールなどを使う

    男性がオナニーの際に強く握ってしまうのに慣れている場合、マスターベーションの仕方を工夫するといいでしょう。

    強く握れないようにするために、強く握れないオナホールなどを活用して、ソフトタッチの気持ちよさを取り戻していきましょう。

    自分のペニスの感覚に集中して、中で射精するコツを掴むことです。

    彼氏の中でいかないの女性側の対策

    膣トレーニングとは?

    女性の膣圧に影響するのは、骨盤底筋群と呼ばれる筋肉です。骨盤底筋群はトレーニングによって鍛えることができ、別名で『膣トレーニング(膣トレ)』と言います。膣トレーニングで正しく膣に力が入れられるようになると、セックス時の膣の締まりを上げるだけでなく、ダイエット効果や姿勢改善など嬉しい効果があります。

    お互いに気遣う男女のイラスト

    出産や加齢に伴い、これらの筋肉は緩みやすくなってしまうため、定期的にトレーニングをすることが大切です。膣トレの簡単な方法をお伝えしますので、ぜひ自宅で実践してみてください。

    膣トレの方法

    (1)仰向けに寝て足を肩幅に開いてヒザを立てる
    (2)肛門と尿道を締め、身体の中に引き上げるように力を入れた状態で5秒間位キープ

    この(1)と(2)の流れを1セットとして、1日5セットほど行うことが理想的。1セットごとの間は少しリラックスする休憩時間を設けて行いましょう。腹筋に力を入れてしまうと、骨盤底筋群に力が入りにくいため、お腹の筋肉は緩めることがポイントです。

    膣内射精障害はパートナーと二人で向き合おう

    お互いに気遣う男女のイラスト
    お悩み解決バナー

    セックスはイクことで快感を得るためだけではなく、彼とのコミュニケーションだったり、愛情を確かめ合う時間。中でイケないことで女としてどうなの?と不安に感じることもあるかもしれませんが、同様に彼もイケないことで悩んでいます。

    お互いを気遣いながら時間と愛情を彼と一緒に共有していくうちに、新しい快感を得られることもあるはずです。焦らずにセックスライフを楽しんでいきましょう。

    また、女性のイキづらい悩みに関しては下記の記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

    女性がイケない悩みについて詳しくはこちら

    LCインナーボール&LCジャムウ・デリケートパック

    LCハーバルローション

    「最近彼がイキにくい…」「お風呂に入ると、お湯が中に入ってきて…」という事はありませんか?最近は若い方でも膣の緩みの悩みを抱えている人が多く、「膣トレ」という言葉も広く認知されてきています。もっと手軽にキュっと肌を引き締めて、臭いを気にせず彼に喜んでもらえる膣を目指したい!そんな方にオススメのセット品です。

    監修:医師 高田優子先生
    医師 高田優子先生お写真

    産婦人科専門医。東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院で初期研修した後、東京女子医科大学産婦人科教室に入局し、現在は「サンタクルス ザ シュクガワ」にて産婦人科診療を行う。

    ⇒サンタクルス ザ シュクガワ公式ホームページはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    SNSでチェック!膣内射精障害

    Twitterで話題「彼が中でイケない理由」

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!