デリケートゾーンの悩み

あそこがゆるいと言わせない!
膣圧・膣の締まりを良くする方法

簡単にできる膣の締まりを良くする方法!あそこの締まりを改善して、ゆるいなんて言わせない!
     

    締まりのいい膣とは?膣圧とあそこの締め付け具合

    人によって違う膣圧。自分のあそこに自信を持てるように、締め付け方を学びましょう!お悩み解決バナー

    この記事では、「レディース&マタニティクリニックザ夙川」の産婦人科医高田優子先生の監修のもと膣圧についてまとめてみました。

    あなたは自身のデリケートゾーン(性器)を見たことありますか?個人個人の顔が違うように、デリケートゾーンも色や形、大きさなど人それぞれです。いわゆる上付き、下付きという言葉があるように、膣の入り口の位置も違うし、さらに膣の長さや深さも様々です。

    それと同じように、セックスのときの膣の締め付け具合(ゆるい、狭い)や、挿入時に感じる膣内の圧力にも違いがあります。その膣の締まり具合を示す言葉として「膣圧」が使われます。膣圧とは、骨盤底筋の収縮で膣内にかかる圧力のことを言います。

    私の膣圧ってどうなのかな?膣が収縮してる?

    女性器の膣は、男性のペニスを受け入れるだけではなく、妊娠出産時には赤ちゃんが出てくる産道にもなるので、長さや大きさなどが自在に変わる非常に柔軟な構造をしています。そのため、筋肉に覆われいて、膣内の長さ・広さ・深さ・締め付ける力である膣圧も個人差があるのです。そして、男性はその膣の感触の違いを挿入時に感じとります。

    あそこがゆるい?膣がゆるくなる原因は?

    「もしかして膣がゆるいのかも?」「締め付ける力が弱い?」と悩み始めるきっかけの一つに、彼とセックス中に「もっと締めて」という一言があります。これを言われたからといって、一概にあなたの膣が「ゆるい」わけではありません。

    膣をギュッと締めて持ち上げられれば、あそこがゆるいということはないでしょう。運動不足や出産・加齢などが原因で、骨盤底筋の筋力が落ちたりすると、膣圧も低くなることもありますが、膣圧はその時の濡れ具合や体調などによっても左右されます。

    それでも引き締めたいという場合は、膣自体は筋肉でできているので、インナーマッスルを鍛えることで、膣圧を調整することが可能です。膣のしけ方次第では、名器と呼ばれるようになることも可能です。

    この記事では膣圧アップのための体操やストレッチなどもご紹介します。

    膣の締め付け方法と引き締めるコツ

    膣の気持ちよさは、膣の引き締め方法で変わる!締め方をマスターする!

    女性の膣や子宮は筋肉の塊といって差し支えないほどの臓器です。膣や子宮には血管が多数集まり、いつもあたたかい場所。一般的には、出産を経験すると「ゆるくなる」と言われますが、それは産道が伸びてしまったからでなく、伸びてしまった筋肉がまだきちんと収縮してないからです。

    腹筋が産後に弱ると言われるのも、同じ理由です。そのように伸びてしまった場合、筋力トレーニングで腹筋を鍛えるように、膣も内側の筋肉を鍛えれば戻ります。

    人によって違う膣。自分の性器に自信を持てるように日々の締め付けケアが大切

    そして、膣圧で注意したいのが胃下垂の女性。細くてスタイルは良いかもしれませんが、筋肉が薄く、弱くなっているから胃下垂になってしまいます。そのような女性の中には尿もれをしたり、膣圧が弱く「膣がゆるい」など言われたりする悩みも抱えている方もいます。

    締まりのいい膣とは?

    ラブコスメが行った『膣圧に自信がありますか?』というアンケートでは、「いいえ」と答えた人の数の割合が60.7%と、締まり具合に自信のない人が、膣圧に自信がある人を上回る結果となりました。

    また、逆に男性にとって気持ちいい膣とは、どのような膣なのかも気になりますね。そのキーワードは「イソギンチャク」そして「巾着」です。イソギンチャクも巾着も、男性にとって気持ちいい「名器」を指す造語として使われています。

    「イソギンチャク」は、奥深い部分が締まる膣です。男性にとっては、亀頭に強い快感が得られます。

    「巾着」は、入り口部分が締まる膣です。男性にとっては、ペニスの根元に強い快感が得られます。

    『名器』と言われる両者の膣に共通するのは、「締まる」ということ。多くの男性にとって、締まりのいい膣が、やはり気持ちいい膣とも言えます。

    あそこの締め付け方のコツ

    セックスでの膣の引き締め方や膣圧の上げ方

    男性を気持ちよくさせるために、セックスで挿入時には膣の締め付けをするといいでしょう。

    この膣の締め付け方法ですが、腰を動かすのではなく、膣を動かすように意識するといいです。

    はじめはこの感覚を掴むために、膣を動かすことに集中するためにも、腰は動かさないでおきましょう。膣に意識を集中させ、男性器に吸い付くように、キュッキュッと締めます。慣れてきたら、締め付けた男性器を押し出す感覚で、力を緩めてください。そして再び締めます。この繰り返しをすることで、男性の気持ちよさは増していきます。実は、この締めて緩めるという繰り返しが重要です。

    なぜなら、男性のペニスは女性の膣が締まっているのかをどうやって感じ取っているかに関わってきます。それは『締まっている』というよりも、締まったり緩んだりして『動いている』という状態を感じ取って取っているのです。ただ単純に力を入れて膣を締めるよりも、男性のペニスにフィットするように吸い付くように膣を柔軟に動かす方が、男性にとっては『締まって』気持ちがいいと感じるのです。

    また、挿入した時に膣の中が動かないと、それによって中が硬いと感じることもあります。男性が柔らかくて気持ちいいと感じる、挿入したら包み込まれたような感覚は、膣を動かすことで相手に名器だと印象付けることができます。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    膣の締まりケアにオススメのLCインナーボール&LCジャムウ・デリケートパックを購入する
    理想の締りを目指す「膣トレセット」!
    商品を見る
    膣の締まりケアにオススメのさくらの恋猫 NUKUNUKUを購入する
    実はローターとしても…次世代の膣トレグッズ
    商品を見る
    膣圧ケアの定番アイテムのLCインナーボールを購入する
    キュっと引き締め…膣トレで反応が変わる!
    商品を見る
    デリケートゾーンケアにオススメのLCジャムウ・デリケートパックを購入する
    デリケートゾーンパックで、あそこをキュ♪
    商品を見る
    膣トレアイテムケアにオススメのピュアウォーターを購入する
    使った後の膣トレアイテムは清潔にケア!
    商品を見る

    膣の締まりが良くなる、名器の作り方!

    「みんなどうやってるの?」膣圧が強く、膣の締りを実感した女性がやっている名器に鍛える方法

    吸い付くような膣、膣圧の強い、締まりのいい膣は、鍛え方次第でいくらでもつくることができます。

    まず膣圧向上のために、1番簡単かつ重要なのが、正しい姿勢を保つこと。お腹とお尻に力をいれて、背骨をまっすぐ伸ばします。

    意外と正しい姿勢が出来てない人が多いです。膣圧にお悩みの方は、まずは普段の姿勢から見直してみましょう。

    座るときも、きちんと座る。お尻がだら~んと広がらないように、きゅっとすぼめたスタイルで座る。そして、腹筋に力をいれて、猫背にならないように気をつけて。これだけで、筋肉の弱い方は違うはずです。

    次に実際の引き締めるトレーニング方法をご紹介します。

    膣圧トレーニング~締りの良くなる方法~

    STEP1

    お尻の穴に力を入れる、弱める、入れる…を繰り返す。

    膣圧アップの方法として、まずは肛門に力を入れて、弱めて、入れて、弱めて、を繰り返します。

    STEP2

    尿をするとき、している途中で止める。これを1日1回してみる。

    STEP1の刺激に慣れてきたら、尿をする時に途中で止める訓練をします。尿どめ訓練は、やりすぎると膀胱炎になってしまうこともあるので、一日一回を目安に行いましょう。

    STEP3

    下腹部を鍛える訓練をします。

    寝そべって、脚をまっすぐにして、床から15cm上げて、そのまま15~30秒ストップ。これを一日5セット。どうしても難しい場合は、1日1セットからスタートしてください。

    ラブグッズで膣を鍛える!自分の感度をあげて彼に「スゴイ気持ちイイ…」と言わせたい!お悩み解決バナー

    膣を動かす感覚が掴めてくると、「膣の締め付けにさらなる磨きをかけたい!」と、向上心が湧いてきます。その向上心のお供に最適なのが、LCラブコスメの『インナーボール』です。形状は、ヒョウタンのように2つのボールが連なっています。見た目は可愛く見えますが、その素材は医療用器具にも使用されているエラストマーという柔らかいシリコンですから、どうかご安心くださいね。

    まずは1個、慣れてきたら2個…そのへんは個人のペースでご自由に。インナーボールを挿入した状態で、先に挙げた「お尻の穴に力を入れるイメージで、膣をキュッキュッと締める」動作を10分ほど続けてください。1日たったの10分で、名器と言われるような相手が気持ちいい膣を手に入れることができます。

    インナーボール

    ※膣圧トレーニングを行うことによって膣の締りが良くなることはもちろん、自分や彼の感度があがるなど、それ以外にも多くのメリットがあります。詳しく知りたい方は『膣トレ(膣圧トレーニング)のメリットとは?』をご覧ください。

    股関節のストレッチ。これは股関節が伸びるのならばどんな形でもOK。自分が伸びてちょっと痛いけど気持ちいいというところを見つけてください。気持ちいいところが縮んでしまった筋肉です。股関節が固いと肩も凝りやすいそう。股関節のストレッチは肩こり改善にも役立つので、こり性の人はぜひ、毎日行いましょう。

    デリケートゾーン引き締めにも効果あり!美を磨く骨盤底筋(膣トレ)講座 デリケートゾーンの引き締めをケアできる骨盤底筋トレーニング(膣トレ)ってどんなトレーニング?膣トレは彼とのスキンシップはもちろん、「O脚予防」「内臓下垂防止」「冷えのケア」にも役立つ、今女性に人気のエクササイズです。膣トレエクササイズを始める際のお悩みの一つ、「具体的にどうやったらいいか分からない」という声にお応えして、美姿勢インストラクターの美宅玲子先生に実演していただきました!エクササイズは『LCインナーボール』を使いながら行うと、さらにデリケートゾーンの引き締め感覚が分かりやすくオススメです。 デリケートゾーン引き締めにも効果あり!美を磨く骨盤底筋(膣トレ)講座
    LC商品を使用して膣の締まりを実感した方々の口コミ
    「…キツい。やばいかも…」と余裕なさそうに漏らした彼の表情を見て膣の締まりを実感!

    『「…キツい。やばいかも…」と余裕なさそうに…』

    空いた時間に意識して締める膣トレもしました。特に何も感じないまま、次のお誘いがきました。正直不安で不安で仕方なかったのですが、まさかの展開でした!彼が入ってきた時です。前にした時にはなかった圧迫感というか、すごくキツくてキツくて。彼もそれに気づいたようで…続きを読む

    「今日すぐいきそうかも、スゴイ気持ちイイ…」と期待以上の彼の反応にびっくり!

    『私は心の中でガッツポーズでした!』

    そして、今日は彼から求められそうかもと思った日にちょっとドキドキしながら、お風呂でパックをしてベッドイン…いつも通り優しく愛撫され挿入したとき、彼が初めて「ごめん、今日すぐいきそうかも、スゴイ気持ちイイ…」って言ったんです!!その後も彼は…続きを読む

    妊娠・出産後でもLC商品と膣の締まり具合で自信!旦那が「hiroのあそこ気持ちいい。」と反応は抜群!

    『「hiroのあそこ気持ちいい。」と久々に言われ…』

    お風呂から上がる頃には旦那は既に寝ているだろうと思ったら、起きていたので先に寝ようかな?とお布団に入った時、背後から抱きつかれ「どうしたの?」と聞いたら「お風呂に持って行く姿見たから、使ったんでしょ?実感を確かめたくて。」と言われて…続きを読む

    今、人気・注目のタグ<よく検索されるワード集>(別サイト)

       
      

    デリケートゾーンの悩み 記事一覧

    膣圧トレーニング
    膣トレのやり方

    名器になって膣でイク方法

    膣締めダイエットで成功!骨盤底筋を鍛える筋トレ体操で感度やくびれを作る方法
    膣トレでダイエット

    骨盤底筋を鍛える筋トレ体操

    デリケートゾーンの気になるにおいの無くし方や消し方を紹介!正しい膣の洗い方も!
    デリケートゾーンの洗い方

    専用石けんを正しく選ぶ

    生理の終わりかけ、おりものが気になるとき…正しい膣の洗い方と膣洗浄の方法
    正しい膣の洗い方

    膣洗浄で生理をすっきり

    デリケートゾーン(陰部)の蒸れと臭い…放置できますか?
    デリケートゾーンの臭い

    陰部のニオイと蒸れ

    デリケートゾーンの黒ずみ通販。黒くなる原因と改善方法 デリケートゾーンの悩みを解消しましょう
    デリケートゾーンの黒ずみ

    彼の前でのヌードに自身を!

    黒いあそこを見逃していませんか?あそこの黒ずみと色のケア
    あそこの色が黒い

    黒くなるの原因と対策

    Iライン黒ずみ(Vライン)
    Iラインの黒ずみ

    黒ずみが目立つ部位のケア

    クンニが恥ずかしい
    クンニが恥ずかしい

    苦手を解消する方法

    クンニ嫌いの彼を、クンニ好きにさせる方法
    クンニ嫌い

    彼をクンニ好きにさせる方法

    クンニがおいしい理由とは?しょっぱいクンニを美味しくする方法
    クンニはおいしい?

    しょっぱい?美味しくする!

    愛液の臭い、気になっていませんか?心配…おりものや下着のしみの対策はある?
    愛液の臭いやしみ

    気になる愛液の臭いの対策

    触られるとクリトリスが痛い場合の原因と対策!エッチで強い愛撫や手マンを無くす方法
    クリトリス痛い

    クリトリスが痛い場合

    クリトリスが勃起する!気持ちいいクリ勃起、感度の上げ方!
    クリトリスが勃起?

    勃起する理由と感度の関係

    セックスで下着を脱ごうとしたとき、ためらいが… おりもので、下着をいつも気にしていませんか?
    おりもの(オリモノ)

    セックス後の臭いや量

    もしかして、アソコの臭いに気付いてる…?女性器の匂いについて
    あそこの匂い

    正しい女性器の匂い対策

    Hの前やセックス後の臭いが気になる!中出し後の臭いは精子の匂い?
    エッチ前後の臭い

    セックスの臭いが気になる

    膣痙攣とは?抜けなくなる痛みはあるの?
    膣痙攣

    膣痙攣に関する内容を記載

    女性器(まんこ・あそこ)の形や大きさ、小陰唇のびらびらや大陰唇が大きい
    女性器の形や大きさ

    女性器の作りに違いはある?

    膣できもの・陰部のぶつぶつはニキビ?イボ?症状の原因と予防法・ケア対策
    膣(陰部)のできもの

    ニキビ?イボ?病気?

    膣の構造とは?子宮とも呼ばれる女性生殖器。その長さ・深さ・狭さについて
    膣の構造

    長さ・形・深さなど

    膣の締め方
    膣の締め方

    気持ちいい膣とは

    気になる黒ずみ通販…ワキ・乳首・デリケートゾーン・陰部など、ジャムウでさっぱり
    黒ずみ

    乳首・ワキ・陰部が黒い

    下着の黒ずみ対策
    下着の跡と黒ずみ

    下着の黒ずみの原因とケア

    膣(デリケートゾーン)のかゆみの原因。膣口、膣内、会陰部のかゆみ。
    膣(デリケートゾーン)のかゆみ

    原因はかぶれ?感染症?

    女性のお悩み特集 SEXUAL HEALTH CARE
    石鹸がしみる

    石鹸で洗ったしみる

    すそワキガの原因はアポクリン汗腺からでる汗?石鹸で陰部を清潔に保つ対策方法とは
    すそわきが用の石鹸

    女性のアソコの臭いケア

    股の黒ずみに、ガッカリしたことありませんか?股の黒ずみはジャムウ石鹸で今すぐケア!
    股の黒ずみ

    可愛い下着を楽しめる股へ

    お尻の黒ずみ…見られたくない!正しい尻ケアで黒ずみを解消する通販
    尻の黒ずみ

    彼に見られてもOKなお尻へ

    咳やくしゃみで尿漏れ 今日から始める簡単セルフケア方法を紹介
    女性の尿漏れ

    尿漏れしやす理由と対策

    「性病」にかかったらどうするの?性行為で感染する病気
    性感染症

    性病にかかったらどうする?



    カテゴリー一覧