妊娠・出産・産後の悩み

産後はゆるくなる?出産後にゆるい原因と締まりを良くする方法

公開日: 2019/04/19  最終更新日: 2021/10/12
産後でゆるゆる?出産後に穴が広がる、まんこがゆるくなるのはいつまで?
     

    妊娠・出産と、大変な時期を乗り超えた後に見られる「産後のゆるみ」。この産後の緩みは、人にはなかなか相談しにくいものですよね。そして出産後のセックスになると、さらにこの緩みはデリケートな問題に。そこで今回は、この産後に起こる悩みの1つである、『緩み』の原因と改善するための対策、気軽にできる骨盤底筋を鍛える膣圧トレーニングをご紹介します。

    産後の『膣のゆるみ』に悩む方多数

    産後でゆるい!産後のセックスで緩みに悩む女性
    お悩み解決バナー

    出産経験のある方のうち、産後の緩みが気になってしまう方は、どれくらいいらっしゃるのでしょう?

    産後の緩みは気になりますか?
    男女のイラスト
    • はい:77件
    • いいえ:23件

    はいの方:具体的にどんなときに気づきましたか?
    産後に穴が広がる女性のイラスト
    • ● セックスで挿入された時によく分からなかった。
    • 湯船から出たときに膣から水が少しずつでてきたとき。
    • くしゃみをしたときに、尿漏れしてしまうことがたまにある。

    産後の緩みについて対策はしていますか?
    産後にちつがゆるくなった対策は?
    • はい:61件
    • いいえ:39件

    はいの方:どんな対策をしましたか?
    男女のイラスト
    • ● お尻の穴を締めるように力を入れたり抜いたりする。
    • 病院で勧められた体操をしています。
    • オシッコを止めたり、おしりの穴を意識して締めるようにはしてました。今は膣トレボールを使っています。

    アンケートを見ると、産後の緩みや尿漏れが気になる方が多く、具体的な対策をしている方が半数以上ということがわかりました。出産を経験すると、「お風呂からあがったときに膣からお湯が漏れる」など、いままでと違うことが起きたり、セックスでもパートナーがこれまでと違う反応を見せたりすると、「緩んでいるのでは?」と、気になってしまいますよね。

    産後セックスでの『膣のゆるみ』だけでなく、咳やくしゃみをしたときや、子どもを抱きあげた瞬間に、「尿漏れしたかも?」とドキッとしてしまうこともあります。また、運動不足なども原因になるため、出産前の若いうちから人知れず『尿もれ』で悩んでいる女性もいます。

    産後の他人には言えない悩みの代表である『膣の緩み』について、自宅で解消する方法をご紹介します!

    産後のゆるみはどうして起こるの?

    産後のちつの緩みについて

    産後の緩みの原因のひとつが「骨盤」の緩みによるものです。骨盤は、子宮や腸を含め、お腹の内臓を支えるものですが、骨盤自体もまた「骨盤底筋」という筋肉に支えられています。

    骨盤底筋は、尿道や肛門、そして膣も取り囲んでいる筋肉で、産後の緩みとも関係のある筋肉です。

    女性は妊娠すると、胎盤が成長していき、子宮の重さがだんだんと増していきます。この子宮の重みの増加を受け止めているのが、この「骨盤底筋」です。つまり、妊娠中は「骨盤底筋」が常に負荷を受けている状態になるのです。

    人によって、筋肉の強さはそれぞれですが、「骨盤底筋」が負荷を受けてゆるんだり、伸びきってしまったりして、伸縮性が損なわれてしまう場合があります。伸びた骨盤底筋では、しっかりと内臓を支えきることができず、子宮だけでなく、腸も下がるので痔になる場合もあります。

    そして出産後、この骨盤底筋が弛緩し、結果として「産後の緩み」に繋がっているケースも多いようです。

    ※妊娠中の場合、専用のベルトなどで骨盤底筋をサポートするといいでしょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    さくらの恋猫 NUKUNUKUを購入する
    中でイク方法を教えてくれる次世代の膣トレ&感度磨き
    商品を見る
    LCインナーボールを購入する
    簡単!インナーボールで始める膣トレ
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパックを購入する
    キュッっと引き締め♪
    商品を見る
    LCリモコンボール インナーキュートを購入する
    スイッチオン!で、離れていても快感体験
    商品を見る
    膣トレアイテムケアにオススメのピュアウォーターを購入する
    使った後の膣トレアイテムは清潔にケア!
    商品を見る

    産後のゆるゆるは『膣トレ』で解消!

    【膣トレ方法】ゆるみは『膣トレ』で解消

    妊娠や出産によって緩んだ筋肉は、トレーニングによって強くすることもできます。つまり、産後の膣の緩みが骨盤底筋に問題があるならば、「膣トレ」で、産後に緩くなってしまった筋肉を鍛え直せばよいのです。

    具体的な『産後の緩み対策』の方法ですが、こちらの手順で行ってみましょう!

    1.リラックスをしてストレッチ

    【膣トレ方法】ちつの緩みの対策ストレッチ

    まずは深呼吸をしてリラックス。体全体の力を抜いて、骨盤底筋だけを動かすよう意識してみましょう。リラックスできたら、伸ばすと少し痛いくらいを目安に、股関節ストレッチ。股関節が伸びる運動なら、なんでもOKです。肩こりにも効果があるので、毎日の習慣にしてみましょう。

    2.お尻の穴を締める

    【膣トレ方法】お尻の穴を締める

    骨盤底筋は、お尻の穴に力を入れるときにも使います。お尻の穴に力を入れる、弱める、また力を入れる……。これを繰り返すことで、骨盤底筋が鍛えられ、同時に尿漏れ対策にもなります。座っているときや立っているとき、トイレに入ったときなどに実践してみましょう。

    この産後の緩み対策のトレーニングは、どんな場所、どんな状況でもよいので、お腹に力を入れずに、お尻の穴に力を入れて、膣と肛門をキュッと締めたり、緩めたりを2~3回繰り返してみてください。トイレで尿を止めるときの感覚でもいいでしょう。

    ヒップアップに使うおしりの筋肉と間違えて、お尻自体に力を入れてしまう人もいます。これだと違う筋肉になってしまいます。きちんとできているか不安なときは、膣に指を入れて「締めて、緩める」感覚を身につけましょう。毎日膣内の圧力をチェックすることで、日に日に膣が締まっていく感覚が自覚できるようになります。

    3.タンポンを入れる姿勢で

    【膣トレ方法】タンポンを入れる姿勢で

    脚を少し開いて、少し腰を落として、タンポンを入れるような姿勢になります。スクワットに似た体勢です。意識するとわかりますが、この姿勢も骨盤底筋を使います。この姿勢になって、肛門や膣をギュっと締めてみましょう。さらにゆっくりした動きでギューと締めたり、緩めたりを2~3回繰り返してください。

    最後に膣や肛門を締めるだけでなく、骨盤底全体を体の中に引き上げるように、ゆっくりグーッと持ち上げ、その状態を5秒ほど保つ。そしてゆっくり緩めましょう。この動きができるようになると、ヒップアップにも繋がります。

    4.インナーボールを使う

    ラブコスメでは、産後などでゆるくなった膣圧を取り戻すための膣トレグッズ「LCインナーボール」をご用意しています。

    インナーボール

    LCインナーボール

    LCインナーボール

    膣内に挿入しキュっと引き締めトレーニングを行う、膣トレ用の『LCインナーボール』。デリケートゾーンが締まっていると、ラブタイムでの感じ方、相手の反応も変わってくるようです。日本人女性に合うようサイズ感と、どのような女性でも使いやすい設計ですので初めての方でも安心です。膣の締まりが良いと、『男性が良い反応をしている』『濃密なひとときが過ごせる』『自分に自信が持てた』と嬉しい体験も!1日10分のケアでデリケートゾーンもキュッと引き締めていきませんか?

    インナーボールを使えば、膣圧アップに欠かせない骨盤底筋がもっと効率的に鍛えられるのはもちろん、膣口や肛門の締まりに直接作用する 膣括約筋と肛門括約筋もピンポイントで同時に鍛えることができるのです。

    また、インナーボールを挿入して膣トレをすることで、膣の締まり具合がアップしていくのが実感しやすくなり、毎日の膣トレのモチベーションアップにも期待ができます。

    膣圧を高めることで、尿漏れが気にならなくなるのはもちろん、彼とのセックスの時にお互いの感度もアップし、最高のラブタイムを取り戻すことができるようになりますよ。

    LCジャムウ・デリケートパック
    LCジャムウ・デリケートパック

    臭いの元やデリケートゾーンに付着したおりものの汚れをすっきり流すデリケートゾーン用パック。 デリケートゾーンの肌の引き締まりもキュっとサポートします。デリケートな部分に塗布し、軽く洗い流すだけの パックタイプだからケア方法も簡単!おりものの量や臭いが気になっている方は、 毎日のお風呂タイムにパックしてみませんか?

    そして。せっかく膣トレをするなら、気になるニオイ対策も一緒にやってみませんか?

    お風呂上りに、『LCジャムウ・デリケートパック』を塗ると、ニオイ対策+肌の引き締め効果が期待できます。

    膣トレグッズと併用し、過去の自分よりワンランク上の膣を目指してみましょう。

    LC商品を使用して膣圧アップを実感した方々の口コミ
    体験談イラスト1

    『LCインナーボール様様です。』

    初めての出産を経験してからずっと、お風呂上がりのお湯漏れが気になっていました。1日10分や15分程度の使用を数日間続けてみたところ、ふとお風呂上がりにお湯が漏れて来ないことに気が付きました!
    (ママンさん / 34歳 / パートタイマー)
    ⇒詳しい体験談はこちら

    体験談イラスト2

    『心なしか夫がイクのが早くなったような…』

    ジャムウ・デリケートパックをインナーボールにぬって入れてます。湯船のなかでは締めてみたり弛めてみたりと意識してトレーニングしてます。心なしか夫がセックスでイクのが早くなったような……でも早いのも困るような(笑)
    (MOさん / 37歳 / 主婦)
    ⇒詳しい体験談はこちら

    体験談イラスト3

    『産後の引き締めにもおすすめできます』

    使用しはじめて数週間ほど経ちました。気になっていた尿漏れはというと、トレーニングのおかげか気にならなくなってきました!
    無理をせずに行えるので、産後の引き締めにもおすすめできますね。
    (朧さん / 25歳 / 法律関係)
    ⇒詳しい体験談はこちら

    LCインナーボール&LCジャムウ・デリケートパック

    膣トレセット

    目指せモテ膣!膣ケアでキュっと肌を引き締め、パックで臭いの元を洗浄♪そんなラブコスメオススメの『LCインナーボール』&『LCジャムウ・デリケートパック』のお得なセットが登場!女性の美しさを内側から磨いて、パートナーも離れられない魅惑のボディを目指しませんか?

    産後で「ちつ」がゆるい!のまとめ

    産後で「ちつ」がゆるい
    お悩み解決バナー

    産後の緩みは、膣そのものではなく、おおよそ骨盤底筋や骨盤の緩みからくるもの。この産後のセックスでのお悩みを改善するためには、リラックスした状態でも膣トレがおすすめです。毎日続けていけば、膣圧の改善だけでなく、ウエストの引き締めや、ラブタイムの充実といった、嬉しい効果も期待できそうです。

    今すぐ膣トレを始めたいという方は下記で専用アイテムをチェックしてみてください。

    今すぐ膣トレを始めるにはこちら!

    話題のイク膣トレ『さくらの恋猫NUKUNUKU』

    さくらの恋猫 NUKUNUKU

    動画・ボイス・漫画のストーリーの内容と連動して自動で動くラブグッズ!ローターでありながらインナーボール型で膣トレ&感度磨きにも対応!さらに、官能的なHowToボイスコンテンツと連動して使うことで、「まるで彼にされているような」快感を楽しみながら中でイク方法を学ぶことができます。コンテンツ連動で気分を高めながら、気持ちいい膣トレで緩みを改善してみませんか?

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    続々拡大中!ラブコスメの「#夜の保健室」

    ラブコスメ~夜の保健室~
    ラブコスメ~夜の保健室~

    ラブコスメ「夜の保健室」の公式Youtubeチャンネル。ラブコスメでは動画でも面白く分かりやすい知識を配信!コラムの枠を飛び出し、漫画形式やイラストで楽しく性知識を学べるチャンネルを目指して、沢山の動画を制作・配信しています。

    Instagram~#夜の保健室~
    Instagram~#夜の保健室~

    ラブコスメの夜の保健室はInstagramでも話題に。
    イラストで分かりやすくお悩み解決の方法をまとめています。


    検索