デリケートゾーンの悩み

女性器の形・大きさの違いは?あそこの仕組みなど、体型や年齢のタイプ別に紹介!

女性器(まんこ・あそこ)の形や大きさ、小陰唇のびらびらや大陰唇が大きい
     

    女性器(あそこ・ヴァギナ)の個人差

    私とみんなの性器の形は同じ?女性器のあそこのびらびらなどの個人差お悩み解決バナー
    女性器の形や大きさは、全て同じなのでしょうか?その答えは、顔がひとりひとり違うように、女性器もひとりひとり違います。

    ほかの女性の性器をじっくり見たことないですよね。モザイクのないビデオ(動画)などでは見られるかもしれないですが、女性が他の女性の生身の女性器の形ってなかなか見るチャンスがないように思います。

    だからこそ、「自分のアソコの形は、何かおかしいのでは?」「他人に比べて、黒いような気がする」「あそこのびらびらの大きさは、これで普通なの?」と心配に思ってしまうことも多いです。

    このページでは、女性器の形や大きさ、見た目の違いについて紹介していきます。

    女性器の構造について

    女性器(ヴァギナ)の構造ってどうなっているんだろう?

    体の中で小さな場所だけど、顔と同等くらいダイナミックな違いがある場所。そして、実はあんまり見たことがない場所、それが女性器です。

    まずは、女性器の基本的な構造と部位を見て行きながら、その形や大きさなどの違いについて考えます。

    女性器の構造

    クリトリス
    クリトリス

    おしっこが出る、尿道口の少し上あたりに存在する突起がクリトリスです。5~10mmの突起で、男性のペニスに当たる部分。性的快感を得るための感覚器官で、包皮に包まれており、興奮すると勃起して大きくなります。

    クリトリスの大きさには個人差があり、男性の包茎のように「皮を被っている」場合もあり、かなり形にも違いがあります。

    小陰唇
    小陰唇

    小陰唇は、膣の両脇にあるヒダ(びらびら)のことです。このヒダは左右の大陰唇の内側にあり、大陰唇より薄く花弁様の構造をしています。そのヒダが、上のほうで集合している付け根の部分にクリトリスは存在します。

    女性器の花ビラとも呼ばれており、小陰唇は個人差が大きく、大きい女性もいれば、未発達な場合もあります。また、このびらびらは黒ずみができやすい場所でもあり、あそこの見た目の印象を大きく左右します。

    びらびらは、興奮して広がる場合もあれば、最初から肥大して大きい場合もあります。また、左右が対象ではないこともあり、女性器でもっとも特徴がでる部位です。

    大陰唇
    大陰唇

    性器の一番外側にある、腟のまわりを取り巻く左右対称の厚い皮膚のひだであり、左右に分かれた部分です。クリトリスや肛門を守るため、皮下脂肪が厚くたっぷりとついています。男性の陰嚢(いんのう)に相当するものです。

    大陰唇はその厚みの差が出やすい部位です。小陰唇に覆いかぶさるぐらいに丸みを帯びた形の場合もあれば、大陰唇に覆われなくなった小陰唇のビラビラが外に目立つ形もあります。大陰唇は薄くなるのは、ダイエットの影響とも言われています。

    尿道口
    尿道口

    クリトリスから真下にあり、名前のとおり尿が出るところです。指で触ってもわからないくらい小さな穴です。

    腟口
    腟口

    左右の小陰唇の間に開く、膣の入口です。セックスのときにペニスを受け入れるところであり、赤ちゃんが出てくる場所で、出産時に直径10cmにも広がります。

    恥丘
    恥丘

    陰毛が生えている部分で、触れると骨があります。この骨を恥骨といいます。そして、陰毛が生えているあたり、恥骨に沿ったカーブを恥丘といいます。思春期以降に脂肪組織が厚くなっていき、皮膚の表面に陰毛が生じていきます。

    陰毛の生え方は個人差があり、お手入れ方法によっては見た目もかなり変わってくる部位です。

    女性器の形について

    ノーマルタイプ
    • 左右対称のひだで、小陰唇も大陰唇に収まっているタイプ。
    未熟タイプ
    未熟タイプ
    • 小陰唇が未発達で、ひだが小さく、見た目が幼く見えるタイプ。
    特大タイプ
    特大タイプ
    • 小陰唇が大きく、ひだが発達しているタイプ。肥大化している場合もあり。
    上広がりタイプ
    上広がりタイプ
    • 小陰唇が上の方が広がっているタイプ。
    下広がりタイプ
    下広がりタイプ
    • 小陰唇が下の方へと広がっているタイプ。
    左右非対称タイプ
    左右非対称タイプ
    • 小陰唇が左右が非対称で、変形しているタイプ。

    小陰唇の形や大きさは人それぞれ。ふっくらとした大陰唇に隠れて見えない場合もあれば、びらびらが外に出ている人もいます。左右対称ではなく、成長とともに黒ずんでくるのが一般的です。

    小陰唇が大きいからといって、その機能自体には何の問題もありません。しかし他人と比べる機会が少ない分、「自分の小陰唇はおかしいのではないか」と悩む女性も少なくないです。

    小陰唇のカタチに疑問を持つ女性

    悩みとして多いのは、びらびらが下着からはみ出すこと。小陰唇が伸びていると、セックスや温泉に入るときにどうしても気になるものですよね。 他人に大きい小陰唇を見られるのが恥ずかしい場合は、応急処置として事前にお手洗いなどではみだした小陰唇を下着の中に押し入れてください。下着を脱いでしまえば、ほとんど陰毛に隠れてしまうのでさほど気にならないはずです。

    小陰唇がはみだしていることで、椅子に座ったときや階段の上り下りをした後に違和感を覚える人もいるようです。下着が食い込んだときと同じように、小陰唇のおさまりが悪いとそわそわしてしまうもの。とはいえ、人前ではうかつに直せないですよね。

    また、ボクサーパンツやふんどしパンツなど、Iゾーンの締め付けが少ない下着を選ぶと快適に過ごせます。最近は女性用にデザインの可愛い下着もたくさん出てきますので、自分にあったものを見つけてみてくださいね。

    「クリトリス」の形について

    クリトリスの構造

    クリトリスは仮性?真性?包茎というように疑問に思う方も多いかもしれません。外陰部の中でもとっても敏感なクリトリスについて解説します。

    クリトリスの大きさは直径2mmくらいからさまざまなようです。男性ホルモンの注射をしている方はクリトリスが大きくなって小さなペニスのようになるそうです。

    また、クリトリスはペニスと同じように包皮をかぶった包茎タイプと、反対に皮がむけて露出したタイプとがあります。

    女性の場合、完全に包皮がかぶっていることが多く、勃起をするとめくれあがる仮性包茎、勃起をしても隠れている真性包茎のタイプに分かれます。

    無理に包皮をめくって刺激すると、その刺激が強すぎて痛い場合があります。愛撫の際、わざわざ包皮をめくって、亀頭を露出させる必要はなく、痛い場合はそのまま刺激をしましょう。

    クリトリスは女性によって大きさと形に個人差がかなりあります。しかし、クリトリスの感度は、その大きさや形とはなんら関係がないので心配はいりません。

    女性器と陰毛について

    あそこの陰毛でどんな違いがわかるのか?

    ここから、陰毛と女性器について説明していきます。まず毛の生え方についてです。

    陰毛の生え方

    陰毛の生え方

    体質的に薄い人、濃い人、一筆すっと墨をひいたように細く生えている人、足やおへそに届きそうなくらい生えている人。本当に人によって毛の生え方はさまざまです。

    陰毛が生える場所ですが、女性器の上のVラインだけではなく、その両脇のIラインに生えることもあり、人それぞれです。Iラインは小陰唇の両側部分、つまり足の付け根に沿ったところです。

    「えっ、そこまで生えているの…」と男性は普段は見ないIラインの毛に衝撃を受けることもあります。そのため、Iラインに毛がある場合は、処理はしておくといいでしょう。

    その他、陰毛が濃く密度の高く生えている人は情に深く、床上手だとも言われています。

    陰毛の年齢による変化

    毛が縮れている人よりも、ストレートタイプのほうがセックス好き、そんなふうにもいいますが、歳を重ねるにつれ毛が伸びていく人が多いようです。

    また、セックスをあまりしないと毛先などが鋭くなっていくとも言われています。いつも摩擦がある人は、マイルドな毛になるのでしょうか?

    女性器の色について

    女性器の色を気にする女性

    女性器の色も、形と同じように個人差があります。よくピンクというような表現をされることがありますが、ほとんどの女性は周囲の肌よりも暗い印象になっていますので、ピンクではないからと心配はしないでください

    女性器が黒い?

    女性器が黒くなりやすいのは遺伝的にメラニン色素の多い人で、色素沈着しやすいためです。さらに小さい頃は黒くなかったのに、思春期以降に女性ホルモンが増えてくると、黒くなっていくことがあります。また、妊娠中は女性ホルモンが高くなるため、女性器の色も濃くもなります。

    また、日々女性器を丁寧に洗っていても、古い角質を洗いきれないこともあります。単に不衛生にしているから女性器が黒い、セックスの経験人数が多いから黒くなるわけではないのです。

    そして、女性器が黒くなっていくのは、汚れの蓄積だけではなく摩擦などの刺激や、皮膚のターンオーバーの乱れなどが原因で起こります。

    女性器周辺の皮膚はとても薄く、よく繊細といわれている目の周りよりも薄いです。そのために、洗うなどの物理的な刺激によって黒くなってしまうことがあります。あそこが痒くて掻いてしまうことで、黒くなってしまいます。

    女性器の色が変わる!?精液焼けとは?

    セックスをすると、女性器の色が変わるのでしょうか?また、精液で黒くなるなどあるのでしょうか?結論から言うと、『精液焼け』なんてしませんので、ご安心ください。俗に遊んでいると黒くなると言ったりしますが、精液焼けを起こすほどエッチしている人はいないので、まったく影響しないです。

    ですが、大事なデリケートゾーンですので、ケアは忘れずにしてあげてくださいね。

    デリケートゾーンのケアはしっかりやることが大切

    また、セックスとは関係なく、下着と擦れて、色素沈着を起こしたり、ホルモンの関係でメラニン色素の働きが変化し黒くなることはよくあることです。

    もともと色の黒い人はやや黒め、白い人はピンクだったりベージュだったりすることでしょう。

    つまり、女性器の色は、人それぞれということです。人と違うからといって、悩んだりしなくてもよいのです。

    女性器タイプと体型・年齢の関係について

    年齢によって変化する女性器

    女性器(あそこ)にはさまざまなタイプがあります。体型と年齢による女性器のタイプについて見ていきます。

    体型と女性器の関係

    大きさについては、ぽっちゃりタイプの女性は膣内外にも脂肪がついていることが多く、筋肉がしっかりついている人は括約筋もしっかりしていることが多いというように、体の特徴に似ていることが圧倒的多数です。

    年齢と女性器の関係

    年齢により変わってくる女性器の形や大きさ。 しかし内部の柔らかさはホルモンの関係が大きく影響していて、30代、40代がふっくらと包み込むような柔らかさになります。10代のうちはちょっと固めとされています。

    性器のかたちはヒトそれぞれ、みんな違うものお悩み解決バナー

    女性器の上付き、下付き

    その他、「上付き」「下付き」という言葉を初めて聞く女性もいるでしょう。「上付き」「下付き」とは、膣の位置のことです。「膣の位置に個人差があるの?」と驚くかもしれませんが、顔立ちが一人ひとり違うのと一緒です。膣の位置も人それぞれ

    お腹側に近い位置にある膣を「上付き」、お尻側に近い膣が「下付き」と言います。目安としては、肛門から膣までが4センチ以上離れているなら上付き、4センチ以内であれば下付きです。

    すぐにわかる方法として、全身が映る鏡の前でショーツを脱いでみましょう。いわゆる「ワレメ」がハッキリ映っていれば上付き、そうでなければ下付きとみていいでしょう。

    「上付き」「下付き」、どちらが良いとか悪いということは一切ないです。

    女性器は、色、場所、全体の大きさ、クリトリスや小陰唇、大陰唇の大きさ、肉のつきかた、毛の生え方……みんなそれぞれ、です。

    日本人の女性器の形は欧米人と比べ小さく、日本人男性とぴったりなサイズになっています。ゆるい、と言われる人は筋肉がなかったり、ホルモンバランスが崩れていることが多いので、日常の生活をちょっと見直してみましょうね。

    ジャムウ・ハーバルソープ
    ジャムウ・ハーバルソープ

    インドネシアで生まれたジャムウの石鹸の使い方は簡単!泡たてネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。気になるニオイの元、黒ずみを洗い流して素肌をスッキリ爽快にケアしてくれます。植物由来の成分で作られた優しい石鹸なので、毎日全身にお使い頂けます。

    ジャムウ・デリケートパック
    ジャムウ・デリケートパック

    女性ならではのデリケートな悩みである、デリケートゾーンに付着したおりものや臭いの元を洗ってスッキリ、さらにはキュッっと引き締めもケア出来るデリケートゾーン専用のパック。セックス前のエチケットとして、あそこの臭いケアを!適量を内側に塗って、1~3分パック。その後シャワーなどで清潔に洗って、内側からスッキリ気分。

    あそこの形の違いについてSNSをチェック

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

       
      

    デリケートゾーンの悩み 記事一覧

    簡単にできる膣の締まりを良くする方法!あそこの締まりを改善して、ゆるいなんて言わせない!
    膣圧と膣の締まりについて

    締まりのいい膣の作り方

    膣圧トレーニング
    膣トレのやり方

    名器になって膣でイク方法

    膣締めダイエットで成功!骨盤底筋を鍛える筋トレ体操で感度やくびれを作る方法
    膣トレでダイエット

    骨盤底筋を鍛える筋トレ体操

    デリケートゾーンの気になるにおいの無くし方や消し方を紹介!正しい膣の洗い方も!
    デリケートゾーンの洗い方

    専用石けんを正しく選ぶ

    生理の終わりかけ、おりものが気になるとき…正しい膣の洗い方と膣洗浄の方法
    正しい膣の洗い方

    膣洗浄で生理をすっきり

    デリケートゾーン(陰部)の蒸れと臭い…放置できますか?
    デリケートゾーンの臭い

    陰部のニオイと蒸れ

    デリケートゾーンの黒ずみ通販。黒くなる原因と改善方法 デリケートゾーンの悩みを解消しましょう
    デリケートゾーンの黒ずみ

    彼の前でのヌードに自身を!

    黒いあそこを見逃していませんか?あそこの黒ずみと色のケア
    あそこの色が黒い

    黒くなるの原因と対策

    Iライン黒ずみ(Vライン)
    Iラインの黒ずみ

    黒ずみが目立つ部位のケア

    クンニが恥ずかしい
    クンニが恥ずかしい

    苦手を解消する方法

    クンニ嫌いの彼を、クンニ好きにさせる方法
    クンニ嫌い

    彼をクンニ好きにさせる方法

    クンニがおいしい理由とは?しょっぱいクンニを美味しくする方法
    クンニはおいしい?

    しょっぱい?美味しくする!

    愛液の臭い、気になっていませんか?心配…おりものや下着のしみの対策はある?
    愛液の臭いやしみ

    気になる愛液の臭いの対策

    触られるとクリトリスが痛い場合の原因と対策!エッチで強い愛撫や手マンを無くす方法
    クリトリス痛い

    クリトリスが痛い場合

    クリトリスが勃起する!気持ちいいクリ勃起、感度の上げ方!
    クリトリスが勃起?

    勃起する理由と感度の関係

    セックスで下着を脱ごうとしたとき、ためらいが… おりもので、下着をいつも気にしていませんか?
    おりもの(オリモノ)

    セックス後の臭いや量

    もしかして、アソコの臭いに気付いてる…?女性器の匂いについて
    あそこの匂い

    正しい女性器の匂い対策

    Hの前やセックス後の臭いが気になる!中出し後の臭いは精子の匂い?
    エッチ前後の臭い

    セックスの臭いが気になる

    膣痙攣とは?抜けなくなる痛みはあるの?
    膣痙攣

    膣痙攣に関する内容を記載

    膣できもの・陰部のぶつぶつはニキビ?イボ?症状の原因と予防法・ケア対策
    膣(陰部)のできもの

    ニキビ?イボ?病気?

    膣の構造とは?子宮とも呼ばれる女性生殖器。その長さ・深さ・狭さについて
    膣の構造

    長さ・形・深さなど

    膣の締め方
    膣の締め方

    気持ちいい膣とは

    気になる黒ずみ通販…ワキ・乳首・デリケートゾーン・陰部など、ジャムウでさっぱり
    黒ずみ

    乳首・ワキ・陰部が黒い

    下着の黒ずみ対策
    下着の跡と黒ずみ

    下着の黒ずみの原因とケア

    膣(デリケートゾーン)のかゆみの原因。膣口、膣内、会陰部のかゆみ。
    膣(デリケートゾーン)のかゆみ

    原因はかぶれ?感染症?

    女性のお悩み特集 SEXUAL HEALTH CARE
    石鹸がしみる

    石鹸で洗ったしみる

    すそワキガの原因はアポクリン汗腺からでる汗?石鹸で陰部を清潔に保つ対策方法とは
    すそわきが用の石鹸

    女性のアソコの臭いケア

    股の黒ずみに、ガッカリしたことありませんか?股の黒ずみはジャムウ石鹸で今すぐケア!
    股の黒ずみ

    可愛い下着を楽しめる股へ

    お尻の黒ずみ…見られたくない!正しい尻ケアで黒ずみを解消する通販
    尻の黒ずみ

    彼に見られてもOKなお尻へ

    咳やくしゃみで尿漏れ 今日から始める簡単セルフケア方法を紹介
    女性の尿漏れ

    尿漏れしやす理由と対策

    「性病」にかかったらどうするの?性行為で感染する病気
    性感染症

    性病にかかったらどうする?



    カテゴリー一覧