夫・彼の悩み

彼がクンニをしてくれない理由は?おねだりせずに、舐めてくれる方法

公開日: 2015/01/15  最終更新日: 2021/07/15

「なんでくんにしてくれないの?」密かに悩んでいる彼女。嫌がる彼にクンニしてもらう簡単な方法
     
    クンニしてくれないのはなんで?
    お悩み解決バナー

    「彼がなかなかクンニをしてくれない」「クンニするのを何となく嫌がる」というお悩みを持っている方は、じつは少なくないようです。「本当はクンニしてほしいのに、恥ずかしくて言い出せない」「おねだりをしたら、エッチなんだと思われたらどうしよう…」そんな声が、ときどきラブコスメには寄せられます。

    そもそも、そういった男性はなぜクンニをしてくれないのでしょうか。単なる好みの問題もあるでしょうが、女性側に別の原因もあるかもしれません。

    今回は、彼が舐めてくれない理由と対処法について紹介していきます。

    彼がクンニしない…してくれないのはなぜ?

    クンニしてくれないかなぁ

    クンニは正式には「クンニリングス」と言い、男性が女性器を舌で舐めるオーラルセックスを指します。特に女性の敏感な場所であるクリトリスは、舌で愛撫されると大きな快感を得られます。クンニについて詳しく知りたい方は、是非下記のページをチェックしてみてください。

    女性としては愛する人とのセックスで、クンニリングスをしてほしいという人は多いです。実際にラブリサーチアンケートで「彼に沢山舐めてほしい場所は?」と女性に質問したところ、大差で「クリトリス」という回答が1位でした。

    Q.【女性に質問】彼にたくさん舐めてほしい部位は?

    ※回答時期:2016.10.27〜2016.11.12|137名が回答

    しかし、彼にクンニをしてほしいという気持ちを持ちつつも、彼がクンニを切り出してくれなくてもどかしく感じるケースもあるようです。

    では、男性がクンニをしないのには、どのような理由が考えられるのでしょうか?

    クンニしてくれない理由1:臭いが気になる

    クンニしたいけどニオイが気になる男性

    男性がクンニをしない理由のうち、1番の理由と言われるのは…それはズバリ、クンニの時の臭いです。

    たとえば、ベッドの上でふとした時に、自分のデリケートゾーンのニオイに気付いたことはありませんか?実は女性の9割近くが「オーラルの時に自分のニオイが気になる」と回答しています。(2019年4月マイエルシーアンケート【女性100名】オーラルのときのニオイより)

    Q.オーラルのときの自分のニオイは気になりますか?
    Q.ニオイが気になってオーラルを切り出せない、集中できないことは?

    女性自身が気にしているように、男性もやはり気づいているようです。ラブコスメのアンケートによると、3人に2人の男性が「セックスのとき、女性のあそこのニオイが気になったことがある」という回答でした(2019年4月マイエルシーアンケート【男性100名】女性へのオーラル)。

    Q.オーラルするときにパートナーのニオイが気になったことは?

    女性のデリケートゾーンは元々湿潤で、アンダーヘアなどに汚れが付きやすく、においが発生しやすい場所でもあります。どうしても意識的なケアをしていないと、においの気にならない状態にするのは難しいです。

    また、女性が思っている以上に男性はセックスときに臭いに敏感です。特にクンニのときの臭いは、挿入時に感じる臭いとは違い直接鼻の近くで嗅ぐので別な印象を持っています。

    さらに、潔癖傾向の強い男性は、ベッドイン直前にシャワーを浴びていても、クンニを躊躇するケースがあります。

    潔癖症の彼とのラブタイムについては下記の記事にまとめてあるので、こちらも参考にしてみてください。

    潔癖症の彼とのキスやセックスの仕方についてはこちら

    クンニしてくれない理由2:性器の構造上の理由

    また、フェラチオを求めておきながら、自分はクンニに足踏みする男性もいます。その理由は、単純に「男性側に愛情がない」ということではなく、「性器の構造上の違い」にもありそうです。

    男性器は、身体の外側に飛び出したような構造です。一方で女性器は、身体の内側に入り込んだような構造です。そのため、クンニのほうがフェラチオよりも、行為的にしにくいということもありそうです。

    クンニをしないから「自分のことを好きではない」とは思わないで大丈夫です。

    クンニしてくれない理由3:アンダーヘアが気になる

    その他、クンニするときの臭いと関係するところでは「アンダーヘアが多くて舐めにくい(においそう)」があります。男性へのフェラと異なり、女性へのクンニはアンダーヘアのゴワゴワやチクチクが直に顔に当たりやすいです。

    事前にアンダーヘアを専用のヒートカッターなどで整えておき、見た目上も清潔な印象にしておくといいでしょう。

    クンニしない本音は、女性に気を使ってる?

    前に嫌がってた時からやめておこう

    ラブコスメが男性を対象に『クンニは好きですか?』とアンケートを実施しました。それに対し、85.9%の男性が「好き」と答えています。

    ほとんどの男性が好きな前戯であるクンニ。しかし、実際に男性がクンニしないのは『女性に気を使っている』場合もあるかもしれません。

    よくあるのが、「クンニするのを以前に断られたことがあり、それをずっと覚えている」場合。女性は付き合い始めなど、「恥ずかしい」という理由からクンニを断ったり、脚を開くのも嫌がったりします。

    男性はそれを「付き合い始めだから」とは思わずに、「この子はクンニをしたら嫌われる」と勘違いしてしまいます。このような場合、「私の(アソコも)舐めて…」「舐められるのは好き」とあらためて言葉で伝えるといいでしょう。

    また、「女性はクンニ後のキスには抵抗がある」と思っている男性もいます。フェラチオ後にキスをされるのが苦手な男性には、この傾向が強いです。

    クンニをしてくれない彼の対策としては、まずはシャワーをしっかり浴びて、専用のデリケートゾーン石鹸などで臭いをケアすることから始めましょう。そして、「クンニしてほしい」と素直な気持ちでおねだりしてみてもいいでしょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    クンニをして欲しい女性におすすめのジャムウハーバルソープを購入する
    臭いをケアして彼がクンニに夢中に!
    商品を見る
    クンニをして欲しい女性におすすめのデリケートパックを購入する
    肌の引き締め・臭いケアで彼も大喜び!
    商品を見る
    クンニをして欲しい女性におすすめのメイクラブリップを購入する
    オーラルをもっと長く美味しくする秘密
    商品を見る
    クンニをして欲しい女性におすすめのVライントリマーを購入する
    毛量を減らしていつでも快適に蒸れ知らず!
    商品を見る
    クンニをして欲しい女性におすすめのシナヤカウォッシュを購入する
    アンダーヘアトリートメントで柔らかい印象に
    商品を見る

    彼にクンニしてもらう為に始めてみよう!臭いのケア

    彼にクンニさせるために、デリケートゾーンの臭いのケア

    クンニを避ける原因が臭いであれば、まずは陰部の臭いのケアに積極的になってみませんか?ラブコスメで15年連続売上1位を誇る人気商品『ジャムウソープ』は、気になる臭いの元のほか、黒ずみの元対策もできるデリケートゾーンの石鹸です。

    インドネシアの伝統的なハーブ成分が、女性のデリケートな部分のお悩みを解決。特に気になる部分には、たっぷり泡を乗せた「泡パック」を試してみましょう。

    1回3分程度ですので、その間に体の他の部位のお手入れもできます。デリケートゾーンの臭いの元をしっかりケアすれば、彼が感じていた不快感もスッキリ拭い去ります。防腐剤や着色料などの添加物は一切不使用なので、毎日デリケートな部分もやさしく洗えます。

    クンニの前のケアにおすすめのジャムウ・ハーバルソープ

    誰かに相談したいけど、なかなか相談できない…女性ならではのデリケートな悩み。おりものや臭いの元を洗ってスッキリ、キュッっと引き締め。デイリーケアしてくれる『LCジャムウ・デリケートパック』です。

    LCで不動の人気を誇るジャムウシリーズのデリケートゾーンに使える簡単パック。デリケート部分のおりものや臭いの元を、パックして洗い流すことでサポート。

    適量を内側に塗って、1~3分パックします。その後シャワーなどで清潔に洗って、内側からスッキリ気分を取り入れましょう。

    クンニの前におすすめのLCジャムウ・デリケートパック

    さらにデリケートゾーンにワンランク上のケアを求める方には、香らせるデリケートパフューム『メイクラブリップ』を。

    塗ると臭いの元をカバーしてくれるだけでなく、甘い香りとフレーバーでとても「美味しい」デリケートゾーンにしてくれます。

    そう、これは舐められる臭いケア用品なのです。もちろん口にしても体に害はありません。

    「おいしさ」「使用感」「香り」にこだわってつくられており、その後のエッチにもスムーズに進めます。

    クンニにはメイクラブリップ

    可愛くクンニを『おねだり』する方法

    どうやっておねだりしたらいいかな?

    デリケートゾーンのケアも終わって準備は万端!それでもどんなふうに切り出せばいいのか、おねだりする方法がよくわからなくて…という方も多いでしょう。

    クンニをして欲しいと伝えるのは恥ずかしいことですが、しっかり臭いのケアさえすれば、おねだりしても心配はいりません。あとはタイミングになります。このコツをお伝えします。

    フェラをしてから、おねだり

    私にもして?

    自然なギブアンドテイクは、どんなスタイルのエッチにも活用できます。いきなりクンニをおねだりしにくい…と感じているのなら、まずは、彼に先にフェラをしてあげましょう。

    心理学には、返報性の法則と呼ばれるものがあります。やってもらったら、お返しをしたくなる人間心理のことです。これをセックスに応用すると、男性は、「自分がやってもらった後だし、お返ししないとな...」と感じてくれるはずです。

    先ほどお話しした通り男性の中には、「いきなりクンニしたら嫌われないかな?」「クンニされたくないかもしれない」と勝手に遠慮している人もいます。女性側からリクエストすることで、男性側も「クンニしていいんだ!」と安心してくれる場合もありますよ。

    また自分が先にフェラをしてあげることで、オーラルセックス自体のハードルが下がりますから、クンニして欲しいと打ち明けやすくなるはず。フェラを終わらせたら、さりげなく、でも素直に「わたしもしてほしい…」と甘えてみましょう。

    丁寧なフェラでたっぷり感じてもらった後なら、「私も気持ちよくしてほしいな?」と、おねだりすれば、きっと彼も自然と応じてくれるはずです。

    シックスナインに誘う

    二人で気持ちよくなりたいな

    クンニだけしてもらうのが何となく言いにくい場合、シックスナインに誘ってみることもいいでしょう。お互いの性器を同時に刺激し合えるシックスナインの体位なら、自然と指や舌で刺激し合うことができます。

    身長差が大きくて難しい場合には、交互に刺激し合ってから、クンニがしやすい体位に移行することもできます。パートナーが刺激してくれたら、しっかり反応して、気持ちよくなっていることを伝えてあげましょう。

    セクシーなランジェリーでアピール

    普段の下着の場合、デリケートゾーンを包んで守ることが第一ですが、あえてそこが見えるようになっていたり、シースルーになっていたりするランジェリーなら、視覚的な興奮を誘うことができます。

    ガーターベルトなど、付け外しで下半身を魅力的に演出できるランジェリーもおすすめ。セクシーなランジェリーで、彼を誘ってみてはいかがでしょう?

    そのまま下着を着けたままのランジェリーセックスを楽しむというのもいいでしょう。

    舐められたことないんだ...と言ってみる

    「クンニってどんな感じなのか、知りたい...」「舐められたら気持ちいいのか、試してみたい...」。こんな風におねだりされたら、「そうかそうか、知らないんだね、じゃあ俺が教えてあげよう!!」と、主導権スイッチがMAXで入っちゃう男性もいるはず。

    もしも女性側にクンニ経験があったとしても、「初めてなの」という嘘ではダレも傷つきません。もし自分さえよければ、ちょっと小悪魔的に男性のスイッチを入れる演出をしてもいいと思います。

    今この瞬間の2人の関係を大切にしましょう。男性側の、ちょっと積極的な一面が垣間見えてドキドキするかもしれません。

    デンタルダムを使ってみる

    粘膜接触や、ヌルヌルの分泌液を舐めるのがニガテ...そんな人は、男女問わずいらっしゃいます。粘膜接触を避けながらオーラルプレイを楽しむ方法としては、「デンタルダム」を使う方法があります。

    デンタルダムとは、ラテックス性の膜のことを指します。転じて、性器にバリアを張った上からオーラルプレイを楽しめるよう開発されているグッズを意図して使われることもあります。

    クンニ用のデンタルダムには、フレーバー付きのDental Dam、こちらもバニラ香料付きのLoralsなどがあります。直接性器を見られるのが恥ずかしい女性や、ニオイなどが気になってなかなかクンニのリクエストができない女性にもオススメです。

    「これを使ってみたい!」とデンタルダムを差し出し、「甘い香りがする〜!」などと盛り上がりながら、クンニへ移行していきましょう。

    「クンニして」と言わずに、おねだり

    切り出す女性
    お悩み解決バナー

    「クンニして」と切り出すのは、女性には勇気が要ります。断られたらどうしようと心配になってしまうことも。そんなときに、「こんなリップを買ったんだけど使ってみない?」と切り出すのはいかがでしょうか?

    先ほどもご紹介したラブコスメの『メイクラブリップ』はクンニを切り出すタイミングづくりにも最適。取り出して見せれば、彼も興味を持ってくれるでしょう。

    彼に「エチケットとして買ってみたんだ」と照れながら打ち明け、イタズラな笑顔で誘ってみてください。まずは、指に少しだけ付けて、彼に舐めてもらいましょう。彼に"おいしい私"を食べてもらえれば、もっと喜んでくれるはず!

    言い出すのも恥ずかしい場合は、セックスの前にちょっとトイレへ。『メイクラブリップ』を薄く付けて、ほんのりと香らせてみてください。その匂いを感じ取って舐めとってくれるかもしれません。

    大好きな彼とオーラルセックスを楽しみたい方は『オーラルセックスをもっと楽しむために、何を経験する?』をご覧ください。

    彼と一緒にクンニを楽しむ方法をご紹介します。詳細は『パートナーと一緒に学ぶクンニのテクニックとコツ』をご覧ください。

    クンニをおねだりした体験談

    次に何も言わないで、彼にクンニをおねだりする方法です。それにはメイクラブリップを使うと、可愛くおねだりしやすいです。

    まず、一人で購入してメイクラブリップをつける⇒オーラルセックスで使う⇒彼が気づく…!

    そしてここからが『メイクラブリップ』の最大の魅力が発揮されます。クンニ時に彼が気づくと豹変!というエピソードが、とにかく多いのです。

    普段、セックスのことを2人できちんと話し合うことはしませんが、これでクンニについても素直に話し合えることができるようになった、クンニを楽しめるようになったという感想が多くありました。

    クンニの体験談を読み込んでみると、たくさんの『彼公認』になったクンニのエピソードがあります!年代問わずオーラルセックス時にメイクラブリップを使うと、『とにかく彼が喜んで舐めてしまう』という内容が非常に多くありました。

    クンニのおねだり体験談
    カシスレディはカップルの必需品!クンニで抑えきれず、快感に体が反応!

    『体が反応してしまい、抑えきれずに…』

    やや緊張していたので、「スーッとして、ひんやりする。」と答えました。それから塗り終えた彼は、「じゃあ、いただきます。」と言い、ゆっくり舐め始めました。…続きを読む

    「今度は舐め合いっこしよ!」照れながら喜ぶ彼!クンニは彼と向き合う時間

    『「今度は舐め合いっこしよ」って言ったら…』

    恥ずかしくてずっと言えなかったけど、やっぱり彼にして貰いたかったので、恥ずかしさを押し殺して告白しました。そして恐る恐るでしたが、してくれました。…続きを読む

    「もう無理、やめて」懇願してもクンニをやめない彼!メイクラブリップで私の理性も吹っ飛びそう

    『彼も満足そうでした!』

    彼の反応は嬉しそう!「なんか塗った?甘いよ」といつもより執拗に攻められてしまいました。特にクリトリスを攻められた時、あまりにも気持ちよくて…続きを読む

    甘美な愛のジャムでオーラルを開始!「甘い!美味しい!」彼のクンニが止まらない!

    『彼が「甘い!美味しい!」と夢中で舐めてくれて』

    この前のエッチの時に「もっと気持ちよくさせたいから舐めささせて!」と言われとうとう根負けしてしまいました。彼は一生懸命たくさん舐めてくれて…続きを読む

    クンニがとにかく楽しくなる、クンニの時間が長くなる、彼が豹変してクンニをすすんでしてくれる、彼が褒めてくれる!などなど。とにかく『クンニの時、臭いが不安』『クンニの味が心配…』というのを、メイクラブリップが打ち消してくれます!そして『彼公認』になることで、メイクラブリップ以外のラブコスメやラブグッズも一緒にチャレンジしていけそうです。

    クンニの準備をしてから、彼への「おねだり」を試そう

    クンニの準備をしてから、彼への「おねだり」を試そう
    ~彼にクンニしてもらうには~
    • (ステップ1)臭いの元をしっかり洗浄
    • (ステップ2)自分が先にフェラしてあげる
    • (ステップ3)素直に甘えておねだりする

    この3ステップを踏むのがいいでしょう。中でも、特に大事なのは1。きちんと臭いの元をケアしていれば、自信を持ってその後のステップに進めるようになります。

    自分に自信が持てるように、今日からさっそく臭いケア、始めてみませんか?

    このページを見た人は
    こちらの商品も購入しています

    メイクラブリップ

    ●彼には美味しく食べて欲しい…『メイクラブリップ・カシスレディ』

    オーラルセックスの前にニオイの元をケアして香らせる。さらに、舐められるジャムのように美味しいパフューム!今までにないデリケートパフュームでニオイの元をケアして、オーラルタイムをより清潔に、美味しく楽しく演出していきませんか?

    ピックアップ体験談

    メイクラブリップ体験談

    ●彼の髪を掴みながら、大きな声を出して何度も…(sawakoさん / 29歳 / サービス業)

    その日は帰ってくるなり、私の顔をじっと見て、『何してた?』と聞いてきました。『夕飯の支度だよ。ご飯すぐに食べられるよ』と言うと、なぜか抱きしめられ、そのまま抱きかかえられて寝室に連れて行かれました。

    メイクラブリップ・カシスレディ

    メイクラブリップ・カシスレディ

    オーラルセックスのときに、女性がニオイを気にせず気持ちよさを感じ、男性が美味しく舐めて楽しめるものがあれば…。シンプルさと可愛さのあるデザインなので、コスメポーチに入れていても違和感がありません。
    突然のお泊まりに備えて、コスメポーチに常備しておいて、ムードが上がってきたらすかさず切り出してみる!というラブサプライズをも、素敵です。

    ジャムウ・ハーバルソープ

    ジャムウ・ハーバルソープ

    泡立てネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂ける、優しいボディケア石鹸です。毎日のケアでニオイを気にせず彼との楽しいオーラルを♪

    Vライントリマー

    Vライントリマー

    常に隠れているから、放置しているとボサボサ、もじゃもじゃに感じてしまうアンダーヘア。先端を焼き切って丸くすることで、収まりの良さ、見た目も女性らしいアンダーヘアになるように、サポートするヒートカッター。彼がオーラルしやすくなる収まりが良くなるように、これからお手入れを始める方にもおすすめです。

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!