セックス、エッチの悩み

気持ちいいクンニのやり方!女性が本音で伝えるイキやすい濃厚な舌入れのコツ

公開日: 2019/05/08  最終更新日: 2021/07/13

クンニのやり方!セックスで上手な吸う、舌入れのクンニのテクニックを学ぶ!
     

    ひとことで「気持ちいいセックス」と言っても、前戯に「クンニリングス(クンニ)」があるのと無いのとでは、女性の満足度は大きく変わってきます。

    「大好きな人に自分のカラダの隅々まで舌で舐められている」と思うと、その気持ちよさだけでなく、愛されているという安心感で全身が満たされていくのを感じるものです。

    気持ちいいクンニのやり方とコツ、舌使いや吸うテクニック
    お悩み解決バナー

    そして、クンニされる恥ずかしさも、セックスで興奮と快感を高める要素のひとつ。セックスの度に彼が熱い舌で、じっくりと丁寧に舐めてくれるだけで……。大好きな人からされるそんな『濃厚なクンニ』は、女性がオーガズムに向うための大切な行為でもあります。

    しかし、男性のクンニの仕方には、時に女性の感じ方の違いがあります。男性は「クンニのやり方」と聞いて、どんな動作を思い浮かべていると思いますか?瞬間的に「女性のクリトリスを舐める」と思ったひとは多いのではないでしょうか。実は、舐めるだけでは、女性のクンニでの満足度は上がらないのです。

    もっともっと攻めてほしい

    ここでは、女性の立場から本音で気持ちいいと伝えたい「クンニの気持ちいいやり方とコツ」から、男性がマスターしたい「クンニの上級テクニック」までご紹介します!ぜひパートナーと一緒に読んでみてくださいね。

    ~この記事はこんな人におすすめです~
    • 女性が本当に感じるクンニについて知りたい人
    • 舌でイカせるクンニのテクニックを習得したい人
    • 濃厚なクンニをマスターしたい人

    気持ちいいクンニリングス(クンニ)とは?

    女性が本当に気持ちいいと感じるクンニをしたことはありますか? あたたかい舌でじっくり舐められるだけで、クンニは普通に気持ちいいと思いますが、それだけでは本当に気持ちいいクンニになってはいません。

    女性が本音からしてほしい濃厚なクンニのやり方は、ただ舐めるだけではないのです。肉体的な気持ちよさだけでなく、愛されているという精神的な気持ちよさで満たされていくのが女性の求めるクンニ。そのやり方やコツを徹底的に紹介していきます。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    メイクラブリップ・カシスレディ
    香らせて感じるデリケートゾーンパフューム
    商品を見る
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    とろとろ塗り合って、舐めたり食べたり…!
    商品を見る
    ジャムウ・ハーバルソープ
    ニオイに彼が「うっ」とならないために…
    商品を見る
    Clice(クリス)
    クリを吸われて、敏感なポイントを刺激!
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホット
    クリをマッサージして、トロけるようなオーガズム
    商品を見る

    クンニとは?

    クンニとは?

    実際の女性が本音で求めている『濃厚クンニ』のやり方の前に、クンニについて学んでいきます。まず、クンニは「クンニリングス」の略称ですが、「クンニ」と呼ぶことの方が多くなっているのではないでしょうか。別名オーラルセックスともいい、口を使ってヴァギナを愛撫することをいいます。

    ヴァギナの構造を知る!

    足と足の中心に、ひっそりとたたずむ奥ゆかしいヴァギナ。大豆ほどの大きさもない小さなクリトリスに、ふわっとした大陰唇、小さく中心を守る小陰唇。クンニによって、それぞれの溝には感じだすと、ちょっぴりしょっぱい体液が溜まってまるで泉のようになります。

    女性にとっても普段はなかなか見られない「ちょっとよく分からない場所」。そして、男性にとってはなおさらよく分からない神秘的な場所。それがヴァギナかもしれません。

    クンニをする前に知りたいヴァギナの構造
    大陰唇
    割れ目の横にある左右のぷっくりとした部分。大陰唇マッサージなどの方法で愛撫されると気持ちいい箇所です。
    小陰唇
    小陰唇はビラビラの部分。通常時はビラビラが閉じており、興奮するとビラビラが開く仕組みで、舐められると感じる箇所になります。
    クリトリス(陰核)
    膣の中でも最も刺激を感じる部位で、性的興奮を得るためだけの器官だとも言われています。クンニで一番重要な部位になります。
    外尿道口
    クリトリスから真下の部分にあり、名前のとおり尿が出る部位。開発によって快感ポイントになる可能性もあります。
    大陰唇
    割れ目の横にある左右のぷっくりとした部分。大陰唇マッサージなどの方法で愛撫されると気持ちいい箇所です。
    膣口
    膣の入り口で、柔らかい粘膜でできている部位。穴そのものの位置にはだいぶ個人差があります。膣口は、どちらかというと鈍感な場所になります。
    クンニをする前に知りたいヴァギナの構造2
    Gスポット
    女性の膣前壁にある性感帯です。オーガズムと関係が深く、クンニではクリトリスの次に重要な場所になります。
    恥丘
    恥骨の上、恥骨のカーブに沿う、なだらかな丘の部分。恥丘を押しあげるような愛撫は、他の性感帯を刺激します。

    ここで男性が知っておくべきポイントは、女性によってヴァギナで感じる部位が全く違うということ。クリトリスで感じる人もいれば、クリトリスよりも膣口で感じる女性もいます。いくつか合わせて愛撫することで敏感になる女性もいるので、愛撫の方法には人それぞれの工夫が必要です。

    また、女性は男性と違って、性感帯ばかり責めても気持ちよさを感じさせることはできません。そのときのシチュエーションや感情なども深く関わってきます。

    また、Gスポットの場所や女性器の構造だけでなく、感じるための開発方法まで知りたい方は下記記事も参考にしてみてください。

    スイーツのように彼女を味わえる「メイクラブリップ・カシスレディ」

    メイクラブリップ・カシスレディ

    オーラルセックスの前に!ジャムのように美味しいパフューム『メイクラブリップ』は今までにないデリケートパフュームでニオイの元をケアして、オーラルタイムをより清潔に、美味しく楽しく演出することができます。突然のお泊まりに備えて、コスメポーチに常備しておいて、ムードが上がってきたらすかさず切り出してみる!というラブサプライズも素敵です。ニオイの元をケアして香らせ、さらにジャムのように舐められ、止まらなくなるほど美味しいパフューム!今までにないデリケートパフュームで、彼もあなたも、オーラルタイムに夢中になってみませんか?

    クンニの基本的なやり方のコツ7選

    ここからは、女性が喜ぶクンニのコツを7つに厳選してご紹介していきます。

    クンニはただ舌で舐めればいいというわけではなく、唇や歯、指先なども使って丁寧に愛撫してあげることで、本当に気持ちいいクンニになるのです。今までなんとなくクンニをしてきた方は、この機会にコツを掴んで彼女をたっぷり気持ちよくしてあげましょう。

    コツ1:唾液でしっかり濡らす

    クンニをする際は、唾液をたっぷりと出してから濡れた唇や、濡れた舌を使って愛撫してください。女性は乾いた唇でいきなりクリトリスなどを愛撫すると痛さを感じる場合があります。唾液でしっかり濡らすのは、クンニ前のエチケットです。

    クンニの基本的なやり方とテクニック

    コツ2:手・指先で優しく愛撫

    手や指先を使っての愛撫は、優しくゆっくりと女性の性感帯であるヴァギナ全体を撫でるのが、基本のソフトタッチです。クンニをするときは、舌でクリトリスばかり攻めがちですが、大陰唇や小陰唇、ヴァギナの周り、もちろん、あの中や奥まったところも、全部が気持ちいいので、手や指先を駆使して、優しく、ゆっくり撫でましょう。

    コツ3:唇で舐める

    よく唾液で濡らした唇を使って、大陰唇や小陰唇に優しく触れたり甘噛みしたりしましょう。唇の外側と内側では柔らかさも違うので、その唇の違いを上手に使って、緩急をつけて愛撫するのがコツ。唇の柔らかさは思っている以上に女性は気持ちいいもの。舌を使わずに、唇だけでじらされると、じわじわと体から力が抜けて、素直に感じられるようになります。

    唇で舐める

    コツ4:舌で舐める

    舌は尖らせたり、広げたりさまざまな動きの変化をつけましょう。その舌の変化を応用して、チロチロと舐めたり、つついたり、レロレロと小刻みに震わせてみたりするのが、クンニの舐める基本的なテクニックになります。

    単調な動きの舌使いでは気持ちよくないので、強く舐めたり、優しく舐めたりしましょう。ベロっと円を描くような舌使いなども効果的です。刺激を強めるために舌を硬くして舐めるのも1つのテクニック。

    クリトリスを剥いての直接舐めると刺激が強い場合があるので、剥かずに舐めはじめることをおすすめします。また、クリトリスだけではなく、膣口や尿道も舐めましょう。

    コツ5:優しく吸う

    吸うときは、優しく吸うようにしてください。女性は急に強く吸われてしまうと、痛いだけになってしまいます。また、クリトリスだけを吸う行為だと、刺激が強すぎる場合があるので、女性の状況に合わせて吸ってください。

    舌で舐める

    コツ6:歯の使い方

    それから忘れてはいけないのは「歯」。強く噛んだらもちろん「痛い!」ですが、そっとクリトリスや陰唇を噛まれたら、少し痛いのが刺激となって、体がビクンと弾むくらいの気持ちよさを味わえます。

    コツ7:息の使い方

    彼女がたっぷり濡らして、ヴァギナが大きく膨らんで、熱く熱くなってきたら……。口をそっとヴァギナから離して、フーッと息を吹きかけてみてください。意外な刺激と温度の変化に、思わず大きな声がでることでしょう!

    息の使い方

    この息を吹きかけるクンニのワザは、ここぞというところで行なうのがオススメ。一度感じだして、全身が熱くなってきた女性の体は、少しのさりげないクンニのテクニックでも、エクスタシーを迎えてしまうくらいの刺激になります!

    クンニをするときの注意点

    ここからはクンニをするときの注意点について解説していきます。

    これから紹介する注意点を意識することで女性に痛い思いをさせたり不快な気分にさせてしまって、ラブタイムが盛り下がってしまう心配も減りますので、是非覚えておくといいでしょう。

    いきなりヴァギナから愛撫しない

    いざセックスが始まったときに、いきなりヴァギナ(膣)を愛撫するのは避けるようにしましょう。なぜならセックスの序盤は、女性の膣がまだ濡れていない可能性があるためです。たとえ多くの唾液を使って愛撫したとしても、ヴァギナ自体が濡れていなければ、女性はまだ感じる準備ができていないと言えます。

    まずは女性をリラックスさせて感じやすい体にするために、首筋や胸からじっくり愛撫していきましょう。すると女性の緊張が少しずつほぐれて身体も敏感になってきますので、次はへそや太もも、ヴァギナの外側へと進みます

    そして、感じる準備がしっかり整ったら、いよいよヴァギナの愛撫です。このときに女性がまだ緊張していたり、完全に感じる身体になっていない場合は、直接ヴァギナを愛撫するのではなく、ショーツの上から愛撫するのもオススメです。

    女性は感情が高まったり緊張がほぐれたタイミングが最も感じやすいと言われていますので、しっかりとコミュニケーションを取りながらじっくり愛撫していくように心がけましょう。

    歯を使うときは力加減に注意する

    クンニの基本的なやり方のコツでもご紹介しましたが、歯を使うのも気持ちいいクンニをするテクニックの1つです。しかし、歯を使うときは力加減には細心の注意を払いましょう。

    女性の膣はとてもデリケートで敏感な部分ですので、いきなり強くすると激しい痛みを感じることがあります。逆に、歯の力が弱すぎても感じにくいので、女性が気持ちいいと感じるには絶妙な力加減が必要になります。

    「痛くない?」「気持ちいい?」などのように、女性がしっかり感じることができているのかを時々確認し、力加減を調整しながら愛撫するのがポイントです。

    指を使うときは爪を短く整える

    舌や唇と同時に、指を使ってヴァギナを愛撫するときは、事前に爪を短く整えて、清潔を保つようにしましょう。なぜなら、爪が伸びている状態でヴァギナに指を入れるとケガをする恐れもありますし、不衛生な指を膣内に入れると感染症を引き起こす原因になることがあるからです。

    ヴァギナの表面は皮膚ではなく粘膜で構成されているため、とてもデリケートです。指のケアはエチケットとして徹底するようにしましょう。

    とはいえ、男女のラグタイムは突発的に始まることも多く、タイミングが悪くて事前に指のケアができないときもあるでしょう。

    そんな悩みは、指専用のコンドーム「フィンドム」を携帯しておくことで解決できます。フィンドムを着用してヴァギナを愛撫することで、ケガや感染症のリスクを下げることができますので、万が一のために携帯しておくのがオススメです。

    常に指のケアを徹底するのが一番ですが、予想外のラグタイムに備えてフィンドムを準備してみてはいかがでしょうか。

    指専用ビューティーサック フィンドム
    指専用ビューティーサック フィンドム

    「フィンドム」は指につけて使用するコンドームです。指にしっかりとフィットするので抜けづらく、厚さわずか0.06mmと薄いので、繊細な動きが可能です。肌に優しいゼリー付きなのも嬉しいポイント。ISO取得済みの工場で製造されており、安心安全です。

    女性が本当にして欲しいクンニ・テクニック

    クンニのテクニックに対する女性の本音
    優しく→激しく舐めて欲しい!
    • 舐めるときは、『優しく→激しく』。 強弱をつけて長時間舐めてほしい!
    • 最初は軽く触れる感じで、少しずつ優しくされたい。感じてきたら、頃合いを見て皮を剥いて優しく舐めて欲しい
    • お髭で内腿やおヘソを刺激しながら、優しく愛しむようにキスして愛撫してほしい。その後どんどん激しくしてイカせてほしい

    音楽と一緒で、単調だと飽きてしまうのは、クンニとて同じこと。最初からいきなり激しいと、やっぱり痛みを感じる場合もあるので、まずは優しく、そして慣れてきたらだんだん強くして、最後は激しくなってきっちりとイカせて欲しいと思ってます。

    クンニのやりかたに対する女性の本音
    実は、吸ってほしい!
    • 吸ったり甘噛みしたり
    • 舌に力を入れずに優しく舐めて、時々チュッと吸って欲しい
    • M字開脚で抵抗できないようにして吸ったり舐めたりされたい

    「吸う」といえば、乳首を連想しますが、乳首と同様にクリトリスを吸われるのは刺激的です。男性側に、「クリトリスを吸う」という発想自体がないケースもあります。クリトリスに唇を密着させて、ちゅーっと吸いましょう。きっちり吸われたいというのが女性の本音です。

    また、クリトリスだけじゃなく、大陰唇や小陰唇も合わせて吸ってください。チュパチュパと吸って吐いてを繰り返して、エッチな音でも女性が感じます。

    男女イラスト
    Gスポットも同時に責めてほしい!
    • 指を挿入してGスポットも責めて欲しい
    • どちらか一方ではなく、同時に刺激してほしい
    • 指でGスポット、舌でクリトリスの2点を責めて欲しい

    女性の性感帯は1つではなく、複数に存在しているので、舌を動かすリズムに合わせて、指を1本か2本膣内に挿入して同時に攻めて欲しいと思っています。指を挿入する前は、胸を揉んだり、乳首をつまんだりでもいいでしょう。クリトリスでの「外イキ」だけではなく、Gスポットでの「中イキ」、そして同時の「両イキ」をしたいのです。

    Gスポットの相対的な位置については、膣口が「お腹側」と「お尻側」のどちらについているかでも変わってきます。膣が上付きか下付きを判別する方法は、下記記事にまとめてあります。ぜひ参考にしてみてください。

    膣が上付きか下付きを判別する方法についてはこちら

    クンニの時はイッたあとも舐めてほしい!
    お悩み解決バナー
    イッたあとも舐めてほしい!
    • イッたあとも舐め続けてほしい
    • ゆっくりじっくりイっても舐めて欲しい

    女性のカラダは、連続オーガズムが可能です。一度オーガズムに達した後も、そのまま舐め続けられることで、よりディープな快感を堪能できるのは、女性として生を受けた醍醐味と言って良いでしょう。

    その他の意見としては、「クンニされる前にシャワーを浴びさせてほしい」「フェラチオするのと同じ時間くらい、クンニしてほしい」「気持ちよくなるのに少し時間がかかるから、じっくりしてほしい」などの本音があります。

    また、Gスポットでの絶頂は「中イキ」と呼ばれますが、「中イキ」にはポルチオでの絶頂も含みます。中イキの種類とコツを知りたい方は、下記記事も参考にしてみてください。

    中イキのやり方と開発するコツについてはこちら

    彼のペニスも同時に舐めさせてほしい!
    • 彼のも一緒に舐めたい
    • 自分だけ舐められるのは恥ずかしい

    自分だけ舐められるのが恥ずかしかったり、一緒に気持ちよくなりたいと思うのが女性の本音のようです。

    いつも積極的にフェラをしてくれたり、クンニされるときに恥ずかしがる女性には、「一緒に舐めてみる?」「こっちも気持ちよくして」などのように誘ってみてはいかがでしょうか。お互いに舐めあうことで、ふたりでセックスを楽しんでいるという実感が増し、愛情も今まで以上に深まっていくことでしょう。

    なお、お互いの性器を同時に愛撫しあうプレイのことを「シックスナイン」と言います。シックスナインの詳しいやり方とコツは以下の記事でご紹介していますので、ぜひ併せて参考にしてみてくださいね。

    クンニ経験者の感想

    クンニを経験したことがある方の意見ではこのようなコメントがありました。

    なめてもらうことは気持ちいいんだ!と…

    それからしばらく、口に含んでいると、主人が私をなめてきました。シロップを付けてなめてもらうと何も気にならないせいか、とても気持ち良くて、主人のものを口に含んだまま、何もできなくなってしまうくらいでした……続きを読む

    彼の髪を掴みながら、大きな声を出して何度も…

    『なんでこんなに濡れてるの?1人で何してたの?』と指で掻き回されながら耳元で何度も聞かれ、でも恥ずかしくて何も言えない私に、『言えないなら見せてごらん』と言って、私のアソコをじっくり観察し始めました…続きを読む

    感じる濃厚クンニを習得しよう!

    大好きな人からされるそんな濃厚なクンニは、女性のオーガズムにとって大切な行為です。「クンニの魅力」について理解が深まったら、今夜からパートナーとさっそくチャレンジしてみましょう。コレを機会に、クンニの苦手意識を克服できれば嬉しいです。エッチがより楽しく・快感になる可能性がもっと高まります。

    クンニをしてもらった後には、逆に彼を気持ちよくさせたいと思う人も多いことでしょう。そのような方は、下記記事で紹介する気持ちいいことをご参考ください。彼と二人で満足できるプレイの一覧を知ることができます。

    クンニを思いっきり楽しむための、夜の道具箱

    クンニの時はイッたあとも舐めてほしい!
    クンニの時はイッたあとも舐めてほしい!
    クンニの時はイッたあとも舐めてほしい!
    クンニ前のエチケットはできていますか?『ジャムウ・ハーバルソープ』
    ジャムウ・ハーバルソープ

    女性のデリケートゾーンを清潔に保つデリケートゾーン用石鹸『ジャムウ・ハーバルソープ』で、デリケートゾーンを清潔に洗浄しましょう。いざ、クンニをしてもらう時に臭ってしまったら…気持ちの良いはずの行為に集中できない…!ニオイや味が気になって断ってしまうこともあるかも…でも本当は思いっきりクンニしてもらいたい!と思っています。そんなお悩みはジャムウ・ハーバルソープでスッキリ洗い流してしまいましょう♪

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    食べられるローションで、クンニやフェラが美味しくなる♪甘いメープルの香りの食べられるローション『ラブシロップ』は、オーラル前にパートナーにトロリと垂らすだけ!デリケートゾーン特有のニオイや味を気にせず、オーラルを楽しめます。使用したお客様からは、『あんなにドキドキしたラブタイムは初めてでした』『パートナーから可愛い声が溢れて…』など、嬉しい体験コメントも!感じる部分に垂らしてトロトロ、ペロペロ…。お互い舐めあったり食べあったりするとラブタイムがいっそう盛り上がります。

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    今読んで欲しいセクシャルヘルスケア特集

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!