アンダーヘアの悩み

アンダーヘアが濃い!剛毛みたい
剃るとチクチクを柔らかくする方法!

剛毛?濃い?ごわごわ?ふわふわ?聞きにくいけど…他の人のアンダーヘアはどうなのかな?
     

    「友人と比べて、アンダーヘアが濃いかも…」「アンダーヘアが彼氏よりも太く、剛毛のような気がする」など、アンダーヘアの濃さや太さが気になることがあります。

    濃くてごわごわしたアンダーヘアの硬い感触や、陰毛が太い、チリチリの質感、くるくるのクセ毛などから、なにかケアしたほうがいいのかも…、と薄々感じつつも、お手入れ方法がよくわからないとお悩みではありませんか?

    1本1本が太くて濃く、硬い手触りのアンダーヘアをそのまま処理せずにいるとどうなるのでしょうか。陰毛付近がジャングルのように濃くなったり、蒸れてしまったり、さらに下着を脱いだ後のパートナーの反応が気になることがあるかもしれませんね。

    剛毛気味のアンダーヘアは、柔らかくする正しいケア方法で定期的な処理を行っていれば、清潔で、見た目も美しい『きれいなアソコ』になって、脱いでも自信が持てるようになれます。

    この記事では、剛毛のような太くて硬い質感のアンダーヘアでも、自信の持てる柔らかいアンダーヘアになれるよう、正しい処理方法をご紹介します。濃くてもきれいに見える整え方、ゴワゴワする剛毛の柔らかくケアする方法、チリチリとした質感をトリートメントで変える方法をご紹介していきたいと思います。

    みなさんも、きっとこの記事を読めば、安心して剛毛気味のアンダーヘアのお手入れやトリートメントにチャレンジできるようになります。彼とのラブタイムもいまよりもっと素敵な時間になるでしょう。

    アンダーヘアが濃い?女性の剛毛の基準はどこにある?

    普通よりアンダーヘアが濃いかも…お悩み解決バナー

    女性のアンダーヘアは、俗にマン毛と呼ばれることもあります。この部分は、デリケートなゾーンということもあり、ついつい日常のケアから漏れてしまいがちですよね。

    男性のなかには、アンダーヘアがゴワゴワしていることを気にしない人もいます。しかし一方で、フワフワな質感に好感度を抱く男性もいるようです。

    とはいえ、アンダーヘアが他人と比べて濃いかどうかなんて、知らない女性の方が多いはず。陰毛が剛毛と感じる基準は、一体どこにあるのでしょうか?

    「剛毛」とは毛の一本一本が太く、手で触ったときに硬い感触がする毛のことを指します。女性のアンダーヘアの場合、ショーツの上から陰毛を触ってゴワゴワとした感じがするなら、剛毛の可能性があるかもしれません。

    一方で「毛深い」は、どちらかというと陰毛の生えている範囲が広かったり、毛の一本一本が長い様子を表すことが多いようです。

    わかりやすく言うと、剛毛は「毛の太さと硬さ」が基準にあり、毛深さは「毛の量と長さ」が基準にあるということですね。「アンダーヘアの生えている範囲は狭い。でも毛が太くて、陰毛がジャングルみたいに見える……」という女性は、「毛深さ」よりも「剛毛」に焦点を当てた対策が必要だといえるでしょう。

    陰毛が濃い人の処理方法

    いろいろな毛量や濃さ、長さのアンダーヘア
    正しくお手入れできてる?

    アンダーヘアが濃い人は、陰毛を薄くするためにどのような処理方法を選ぶべきでしょうか?カミソリで剃ればいいのか、トリマーでカットすればいいのかなどは悩みどころですよね。

    そもそも、アンダーヘアが濃い部位も人によって違うでしょうし、陰毛が生えている範囲によっても形の整え方は変わってきそうです。

    洗顔やメイク、保湿などに、正しいケア方法があるように、濃いアンダーヘアにも正しいお手入れ方法があります。「陰毛が濃いかも……」と感じる女性は、ケアする部位・陰毛のデザイン・アンダーヘアの処理方法をチェックしてみましょう。

    VIOのどの部分をケアすればいい?

    デリケートゾーンのVIOについて

    基本的なアンダーヘアの知識として、まずは、VIOのことを確認しておきましょう。アンダーヘアの中は、その上部をVライン(ビキニライン)、性器に一番近い縦長の場所をIライン、そして、お尻の周りをOラインと呼びます。

    この3つの部分をまとめて、アンダーヘアといいますが、個人差もあるため、どのラインが気になる部分かは、人それぞれであることが多いようです。 アンダーヘアが濃い場合、まずは一番見えやすい部分であるVラインをケアすることから始めましょう。Vラインの処理は手元がよく見えるので、濃い陰毛を薄くするのもやりやすいでしょう。

    また陰毛が濃い人の場合は、Iラインのアンダーヘアにも気を使った方がいいでしょう。なぜなら男性は、VラインよりもIラインの陰毛の方が気になることが多いからです。

    Iラインのアンダーヘアはぱっと見で目につかない分、いざ濃い陰毛が目に入ったときに理想とのギャップの違いが生まれてしまい、困惑してしまう男性が少なくないのです。

    ついつい目につきやすいVラインの陰毛ばかりを気にしがちですが、実は見た目の印象で本当に大事なのはIラインのアンダーヘアなのです。

    アンダーヘアが薄く見えるデザインは?

    どんな形がいいの?

    では、アンダーヘアが濃い目の場合はどんな形に処理するのがよいのでしょう?

    アンダーヘアのクセやごわごわ・チリチリなどのその人の毛質にもよりますが、なるべく自然なデザインでお手入れしたいなら、シンプルなナチュラル型がおすすめ。

    そして定番には、アンダーヘアのデザインを綺麗に整えた、トライアングル型があげられます。アンダーヘアが濃くても、陰毛の量を減らしたり、長さを短くすれば薄く見える陰毛にすることはできます。

    また「ナチュラル」や「トライアングル」は、ハート型などと比べると初めてでも作りやすい形です。さらに、ぱっと見で処理している感があまりわからない、自然な整え方でもあります。アンダーヘアの処理が初めての人は、まずは「ナチュラル」か「トライアングル」の形を試してみましょう。

    アンダーヘアのカット種類

    ちょっとかわいい形で残したいなら、ハート型にカットするのもアリですし、オシャレに見せたいなら、細く縦長にカットしたワンフィンガー、ツーフィンガーというのもいいかもしれません。

    また、最近増えているのが、綺麗にツルツルにしてしまうハイジニーナ。VIOラインのすべての毛を無くす方法なので、濃い陰毛の女性でもスッキリとしたデリケートゾーンにすることができます。海外ではワキ毛と同じように、アンダーヘアがないのが当たり前という国もあるようですよ。

    アンダーヘアが濃い場合、薄くするためには陰毛の量や長さ、密度などにも気を配ることが大切。でも、ハサミで長さをカットしたり、ヒートカッターで量を減らしたりと1つ1つ対処するのは大変です。そのためアンダーヘア脱毛で、ツルツルのパイパンにして処理いらずにするのもありでしょう。

    このように、アンダーヘアもただカットしたり、剃ったりするのではなく、トリートメントをしたりお好みの形やスタイルにする時代になってきています! アンダーヘアの形やハイジニーナについては下記ページでもっと詳しくご紹介しているので、是非参考にしてくださいね。

    濃いアンダーヘアの処理方法の選択肢

    少し面倒だな…

    アンダーヘアが濃いのは、単に陰毛の量が多いからという女性もいるでしょう。一方で陰毛が濃いのは、下の毛が長かったり、狭い範囲に密集して生えているからという女性もいるようです。

    一人一人違った原因で濃いアンダーヘアに、「結局どの処理方法が正解なの?」と思う女性も少なくないはず。

    実はアンダーヘアが濃い場合の処理方法は、自分で(セルフ)処理する方法だけでなく、サロンやクリニックなどに足を運んで、プロにお手入れしてもらう方法があります。

    セルフで処理する場合には、ハサミやカミソリなどの、刃での処理。毛抜きやワックス、クリームなどによる除毛。この他、熱を利用したヒートカッターも、アンダーヘアケアの定番です。

    例えばセルフ処理で1番お手軽なのはカミソリ。しかし、慣れない手つきで刃を肌に当てると、まず起こるのが小さな切り傷やカミソリ負けです。ひりひりとした痛みをこらえながら過ごす不快な日々に。

    そして、生えてくるとなぜかさらに剛毛になったような気がして、剃刀で処理をするほど濃くなってしまうのではないかと思ってしまいます。さらに生えそろってくるたびに、肌に当たり、痛くてむずがゆくて、イライラしてしまったりもします。

    そのほかにも思い切って毛抜きで抜けば、痛みを我慢しなければならず、埋没毛ができたりもします。

    ハサミだと、どうしても見た目が不格好になり長さなどもバラバラで変な見た目になります。また、虎刈りのように毛が残ってしまったり、処理後にパンツから飛び出してしまったり、先端のチクチクもやはり気になります。そのままパートナーと会うのも気が引けてきます。

    サロンやクリニックで処理する場合には、複数の異なる波長を広範囲に照射する光脱毛や、単一の波長を集中的に集めて照射するレーザー脱毛などが、主流となっています。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ジャムウハーバルソープ
    デリケートゾーンも同時にケアして完璧な印象に
    商品を見る
    デリケートパック
    肌の引き締め・臭いケアで彼も大喜び!
    商品を見る
    メイクラブリップ
    オーラルをもっと長く美味しくする秘密
    商品を見る
    ナデテロゼ
    "友達"から"気になる女性"に変わる
    商品を見る
    Vライントリマー
    毛量を減らしていつでも快適に蒸れ知らず!
    商品を見る
    シナヤカウォッシュ
    アンダーヘアトリートメントで柔らかい印象に
    商品を見る

    Vラインの濃い陰毛を薄くするケア方法

    初心者はボリュームや形を整えるだけで充分!

    Vラインのアンダーヘアは、男性の目に一番止まりやすいので、真っ先に処理しておきたいですよね。とはいえ、Vラインの濃い陰毛を処理するにあたって、何を使えばいいのかは悩みどころです。

    アンダーヘアの毛の量が多くて濃く見えるのにお悩みの場合は、陰毛を薄くしたり、形を丁寧に整えることができる、ラブコスメのヒートカッター、『Vライントリマー』がおすすめです。アンダーヘアの処理の初心者でも簡単に整えられます。

    毛を焼き切ることでナチュラルな仕上がりになるので、『Vライントリマー』は毛量を微調整することができます。また、チリチリと傷んでいるように見えるアンダーヘアや、くるくるとクセがあるような陰毛なども、ヒートカッターなら簡単に処理できます。

    Vライントリマーは、従来のヒートカッターにくらべ、一度に処理できる毛の量がアップ!見た目にもかわいい、アンダーヘア専用のヒートカッターです。電源を入れると、熱線が熱くなるので、処理したいアンダーヘアをアタッチメントにセットすれば、熱でジュッと簡単にカットができます。

    はじめての方でも、簡単に濃いアンダーヘアを薄くできますし、ハサミやカミソリにありがちな、処理後の不快感もありません。

    LC流アンダーヘアケア方法

    Vライントリマー(LCオリジナル)

    Vライントリマー(LCオリジナル)

    熱線の温度が二段階で調節でき、短時間でしっかりケアができるヒートカッターです。カット部分の面積が広くなり、以前よりも多くの毛束をカットできるようになりました。毛を抜いたりしないのでまったく痛みがありません。除毛クリームのような肌荒れや毛抜きのような埋没毛が起こる心配もありません。コードレスかつUSB充電式なので、持ち運びにも便利です。

    Iラインの濃い陰毛を薄くするケア方法

    Iライン…男性からはしっかり見えちゃう!お悩み解決バナー

    Vラインの濃いアンダーヘアを片付けても、まだ油断してはいけないかもしれません。なぜなら男性とのラブタイム中には、Iラインの陰毛までバッチリと見られてしまう可能性があるからです。

    Iラインだけが濃いアンダーヘアのままだと、ラブタイム中に濃い陰毛を目にした彼がVラインとの差に戸惑ってしまうことになるかも。

    Vラインではなく、Iラインの濃いアンダーヘアの処理にお悩みの方には、Iライン用の『Iラインシェーバー』がおすすめです。一般的には真正面から見える『Vライン』のはみ出しや、質感を整えることが主流です。しかし、『Iライン』は女性には見えにくいのですが、男性からはしっかり見える位置。もっと言うと、こちらの方が男性が気になってしまう場所でもあります。

    毛がツンツンしていて下着男性も気にするIゾーンの両面やヴァギナ(挿入部分)に近い部分をカミソリで剃ってしまうと、「チクチクして痛い!もちろん毛抜きで抜くのはもっと痛い!」という意見が大多数。そうならないために、『Iラインシェーバー』を活用しましょう。

    アンダーヘアの『Iライン』部分をケアする場合は、屈伸するようにかがみ、足の間に鏡を置くとケアしやすくなります。『Iラインシェーバー』を後ろから前へ、ゆっくりと動かしながら処理すると、すっきりとした綺麗な印象を目指せます。

    Iラインシェーバー【NEW】

    Iラインシェーバー【NEW】

    見えない部分までケアされていて、しっかり整っていると自分も彼も嬉しい!清潔感を感じることでオーラルをされる時間が増えたり、思いっきり大胆な姿勢で感じ合うことができるかもしれません。
    初めての方でも簡単にできる定期的なお手入れで、ヌードに磨きをかけていきませんか?

    アンダーヘアを薄くするメリット

    あれ?チクチクする…

    アンダーヘアは脇毛やすね毛と比べると、どうしても処理を怠りがちです。もちろん彼から「清潔感があって綺麗な女の子」に思われたい女子は、濃い陰毛の処理にも余念がないでしょう。

    一方で、アンダーヘアのことをそもそもムダ毛とは別物であると捉えている女子も少なくないようです。日本は海外のように処理することがスタンダードではないため、「アンダーヘアは別に処理しなくてもいいのでは?」と考える人もいるということですね。

    しかし、アンダーヘアを薄く処理することは、見栄えのほかにも沢山のメリットがあります。そのメリットについて詳しく紹介いたします。

    メリット1:蒸れにくくなって快適

    夏場などの汗をかきやすい時期や梅雨などの湿気が多い時期には、どうしても陰部が蒸れてしまいがちですよね。アンダーヘアを伸び放題にしていると、陰毛付近が濃く見えるほど密集してしまい、蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

    逆にアンダーヘアの処理を行うと、蒸れにくくなって、毎日の生活を快適に過ごすことができるでしょう。友達と遊ぶとき、彼氏と一緒に過ごすときなどに、陰部の蒸れが気になることは避けたいものです。

    濃いアンダーヘアは早めに薄くして蒸れとおさらばし、快適な日常生活を手に入れましょう。

    メリット2:こんもり感が軽減

    アンダーヘア濃い女性は、陰毛付近だけジャングルのように密集してしまうことがあるようです。すると他の部位は快適なのに、陰毛が密集して風通しが悪いアンダーヘア周辺だけこんもり感があるということも。

    こんもり感があると、陰毛付近が気になって日常生活に支障が出てしまうかも。逆にアンダーヘアを薄くして、陰毛周辺の通気性を良くしておけば、こんもり感を無くすことができます。

    陰毛を薄くすると彼からの印象だけでなく、女性自身にもメリットがあるということですね。

    メリット3:衛生的でにおいも気になりにくい

    アンダーヘアが濃い人よりも、薄い人の方が清潔感に溢れていると感じる人は少なくないでしょう。実際、陰毛付近が濃く密集して見える女性よりも、アンダーヘアが薄い女性の方がニオイなどの心配も少なくなります。

    アンダーヘアを処理すると、雑菌の温床となる陰毛がなくなるので、衛生面が格段によくなるのです。さらにアンダーヘアを薄くすると、ショーツ内の風通しが良くなるので、陰毛付近にニオイが溜まることを減らすこともできます。

    できればラブタイムで下着を脱いだ時などには、においが気にならない状態でいたいですよね。大好きな彼と急にラブタイムを迎えても、事前に処理しておけば安心して行為にのぞめます。男性から見ても、自分のためにアンダーヘアの処理をしている女性は、魅力的に映ることでしょう。

    アンダーヘアが硬い(剛毛)…柔らかくする方法はある?

    どうしよう…

    女性のアンダーヘアのゴワゴワ感は濃さ(密度や長さ)も一つの要因ですが、毛の硬さも大きな要因の一つです。そんな陰毛が剛毛の女性が、フワフワで柔らかい手触りを取り入れるにはどうすればいいでしょうか?

    特にカミソリや電気シェーバーを使ってアンダーヘアの量を減らすと、毛先が太く尖り、余計にアンダーヘアが硬い印象になるので注意が必要です。

    そんな剛毛なアンダーヘアのごわごわとした質感・くるくる・チリチリでお悩みの方には、アンダーヘア用のトリートメント『シナヤカウォッシュ』で柔らかくケアするのがおすすめです。

    アンダーヘアも髪の毛と同じように、クセや痛んでいる部分はケアをしてあげましょう。しっかりケアしてあげれば、見過ごされがちなアンダーヘアの毛質も、柔らかくてフワフワ、サラサラに近づけてくれますよ。

    トリートメントの使い方はとっても簡単。アンダーヘアのお手入れの後などに、髪のトリートメントと同じようになじませて、3分間パック。最後に、しっかり洗い流しましょう。続けて使えば、思わず触りたくなるような柔らかい質感を手に入れることができます。

    長さや量が減っても硬くてチリチリしているのが気になる場合は、「シナヤカウォッシュ」などのトリートメントを使うのがおすすめです。

    シナヤカウォッシュ

    シナヤカウォッシュ

    フワフワさらさらの自信あるアンダーヘアを目指すための、自宅で簡単に出来るアンダーヘア専用トリートメント。男女ともに気になっている『質感』にこだわり、ふわふわでしなやかな女性らしい質感を演出します。ポイントは全体的になじませて3分間じっくりとパックすること。毎日のお風呂タイムで続けて使うことで、しっとりフワフワのアンダーヘアへ導きます♪

    剛毛アンダーヘアのお手入れ体験談

    トリートメントで柔らかいお手入れに成功した人の口コミ

    あのツンツンしていたのがふわふわ(シナヤカウォッシュ使用)
    アンダーヘアケア(シナヤカウォッシュ)

    アンダーヘア用のトリートメント『シナヤカウォッシュ』を使用してとても感動したので聞いて下さい。私は人より毛深くてしかも剛毛という最悪な組合わせ。処理をしても毛がツンツンしていて下着からはみ出たり…見られるのが嫌でした。

    これではいけない!!そう思っていたそんな時に出会ったのが、LCさんのサイトでした。女性が行きやすく、嫌悪感がありませんでした。そこで『シナヤカウォッシュ』のこと知って試しにと思って購入を決意しました。

    使い始めると、オレンジの香りがとても良くて嫌な感じはしませんでした。少量でヘアーに馴染むのも良くて朝と夜2回に分けて毎日パックしました。

    使用して3日ぐらいで実感がでてきました。お風呂上がりにあれ?と思って触ってみると…あのツンツンしていたのがふわふわではないですか!!下着から出てきたツンツンも気にならなくて凄く嬉しかったです。驚きと感動がいっせいに出て何度も撫でていました(笑)

    これからも自分磨きに勤しみたいと思います。LCさんのおかげで悩みが一つケアされました!!ありがとうございます!!

    (みつさん/20歳/学生)


    「下の毛、すごく硬いよね…。」といわれ(シナヤカウォッシュ使用)
    アンダーヘアケア(シナヤカウォッシュ)

    最近付き合いだした彼にクンニされた時「下の毛、すごく硬いよね…。」といわれショック!!確かに私はすごい剛毛で、アンダーヘアも男性並みに硬かったんです(泣)

    これはなんとかしなくては!と思い、「アンダーヘアに何かいいものないかな~」と探していたところ、『シナヤカウォッシュ』というアンダーヘア用のトリートメントを見つけて「これだ!!」とすぐに注文しました。すね毛と脇毛も剛毛で気になっていたので『プエラリアハーバルジェル』も一緒に注文しました。

    『シナヤカウォッシュ』使い始めて一週間は実感がなく、「だめかなぁ…」と思いながら使っていました。しかし!!半月を過ぎたあたりからアンダーヘアに柔らかさの実感が!

    あれほどアンダーヘアがもじゃもじゃ(苦笑)で硬かったヘアが、なんだかちょっと柔らかい感じに。そして、まとまって真っ直ぐな感じになってきました!すごくうれしかったです!!

    彼は何も言いませんが、クンニの時間が長くなりました(笑)このまま使い続けて柔らかアンダーヘアを目指したいと思います!

    ほんとにLCさんには感謝です!これからもお世話になります。

    (うさぎさん/26歳/家事手伝い)

    デリケートゾーンを美しく!アンダーヘアケア、カット方法とは? LCラブコスメの調査によると、現在アンダーヘアの処理をしている女性は75.8%にもなる事が分かりました!しかし実際は「どんな形にしたらいいのか分からない」「長さはどのくらいが適切?」など、悩みながらケアしている女性も多いようです。そこで今回、日々女性のアンダーヘアに接している、ブラジリアンワックスサロンのSachi先生に、美しいデリケートゾーンの為のアンダーヘアケアについて、質問してみました!是非、自分のお悩みに合った、アンダーヘアデザインを見つけて、理想のデリケートゾーンを目指してくださいね♪ デリケートゾーンを美しく!アンダーヘアケア、カット方法とは?

    【SET】VIOパーフェクトセット

    【SET】VIOパーフェクトセット

    どうせやるならパーフェクトにVIOラインをケア!デリケートゾーンのお手入れをして、悩みを解決しませんか?黒ずみ、臭いの元、ごわごわヘア…すべてこのセットでケアして、女性らしい印象のスッキリしなやかなデリケートゾーンに仕上げましょう!

    ジャムウ・ハーバルソープ

    ジャムウハーバルソープ

    アンダーヘアの形や毛量を整えても、デリケートゾーンから臭いがすると不安な気持ちになってしまうこともあります。そんなときはデリケートゾーン用石鹸の『ジャムウ・ハーバルソープ』の3分間泡パックで臭いの元や黒ずみの元を洗い流してすっきりな印象に。現地インドネシアの一つひとつハンドメイドで製造しており、1日最大600個しか作れないという貴重な石鹸です。ラブコスメで2003年から発売して人気No.1の『ジャムウ・ハーバルソープ』をぜひお試しください。

    濃いアンダーヘアは薄くお手入れ!硬い剛毛はフワフワに柔らかく!

    アンダーヘアをお手入れして楽しく快適に過ごそう!

    アンダーヘアが濃くて剛毛な状態に悩んだ時は、「私は生まれつき毛深いから…」とあきらめるのではなく、処理後にもチクチクしないヒートカッターで薄くしたり、トリートメントを使って手触りを柔らかくケアするのがおススメです。

    その際に、VラインだけでなくIラインも処理すると、より全体的にすっきりした印象になるでしょう。

    陰毛が濃く密集している状態が解消されることで、通気性がアップし、においが気になりにくくなるなどのメリットもあります。

    是非濃いアンダーヘアの処理を取り入れて、「快適な日常生活」と「彼との楽しいラブタイム」の両方を手に入れてくださいね。

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

       
      


    カテゴリー一覧