乳首の開発をする方法!女性のための感度を高めて敏感に感じる乳首にする開発グッズ

乳首の開発をする手順。感度を高めて敏感な乳首にする開発グッズ(道具)も紹介

ひとりえっちの悩み

乳首開発の方法とは?感度を高めて敏感な乳首へと開発するグッズ

彼氏がセックスでよく乳首を攻めてくれるけれど、「あまり乳首では感じることができない…」「他の女性と比べて、乳首が敏感じゃないかも…」、そんな悩みを抱えていませんか?実際、自分の乳首の感度について、疑問を持っている女性は多いです。

実は、乳首はもともとそこまで気持ちいいものではなく、しっかり開発することで感度をアップさせることができる性感帯なのです。クリトリスは最初から敏感ですが、乳首はある程度の経験や開発が必要になってきます。

そこで今回は、乳首を開発するメリット、具体的なやり方、役立つグッズなど、乳首の開発について徹底的に解説してみます。

これであなたも敏感な乳首へと感度を上げて、もっとセックスの幅を広げていきましょう!

乳首の開発で感度はアップする

ラブコスメが乳首の感度に関するアンケートをしたところ、「乳首だけでいったことがある」と回答した人は約26%にとどまり、反対に「乳首だけでイきたい」と回答した方は86%にも及びました。

経験がない方の大部分が、乳首の感度を開発したいと考えていることが分かります。

乳首だけでイッたことは?(2021年5月マイエルシーアンケート/【女性100名】バスト、乳首の感度)

乳首だけでイッてみたいですか?(2021年5月マイエルシーアンケート/【女性100名】バスト、乳首の感度)

乳房も乳首も感じやすくなるために何かしていますか?(2021年5月マイエルシーアンケート/【女性100名】バスト、乳首の感度)

乳房(バスト)も乳首ももっと感じやすくなりたいですか? (2021年5月マイエルシーアンケート/【女性100名】バスト、乳首の感度)

乳首は開発をすれば、乳首だけでイクようになることも可能です。しかし、乳首の開発の仕方を誰かに聞くのも恥ずかしいからと、なかなか始められずにいる方も多いことでしょう。

乳首の性感帯に「開発」が必要な理由

まず乳首はクリトリスや膣と同じ「純粋性感帯」と呼ばれる性感帯です。性感帯は他にも、普段はくすぐったいけれど脳が興奮している状態だと快感を得ることができる首筋や脇といった「連想性感帯」や神経が性器に繋がっていることで快感を得ることができるアナルや会陰といった「錯覚性感帯」などがあります。連想性感帯は基本的に純粋性感帯の近くに位置すると言われています。

クリトリスはとても薄い皮膚の下にある粘膜で何千もの神経が集まっており敏感です。特に「メルケル触盤(メルケル盤)」という感覚受容器があるため、軽い触感でも反応します。

それに対して乳首はクリトリスに比べるとやや分厚い皮膚に覆われており、この下にある「パチニ小体」「マイスネル小体」という神経を刺激して開発していく必要があります。パチニ小体は深い位置にある圧覚の受容器で、「揉む」動作によって感じると言われています。「マイスネル小体」は素早く細かい動きをとらえるという特徴がありますが、刺激が継続すると感覚が鈍るという風に言われています。

乳首開発するメリット

乳首を開発することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ただ闇雲に開発するより、「乳首を開発してこんなことがしたい!」と具体的な目標を決めておくと、乳首開発がもっと楽しくなります。

敏感な乳首になるとセックスがどう変わるのか、それはパートナーにとっても良いことなのか、など気になることを確認しましょう。

乳首開発のメリット(1)乳首だけでもイクことができる

女性は乳首を開発することで、敏感な性感帯が増えることでセックスがより充実したものになります。もし乳首だけでイクことができれば、いつもとはまったく違う快感が味わえるはずです。

乳首開発を継続していくと、乳首で何度も連続でイクこともできるようになります。

クリトリス、Gスポットだけではなく、乳首がイケる性感帯になることで、ラブタイムはより長く濃密な時間となり、新しい世界の扉も開くでしょう。

もっと深い快感のセックスに興味を持ったときが、乳首の開発を始める良い機会です。

乳首開発のメリット(2)セックスのアピールポイントが増える

敏感な乳首に開発することは、パートナーにとっても良いこととも言えます。乳首を愛撫したときのあなたの反応が大きくなれば、攻めている彼氏もきっと喜んでくれるでしょう

男性は自分のテクニックで女性が感じていると嬉しくなり、セックスの満足度も向上します。

敏感な乳首になって、パートナーの愛撫でさらに感じられるようになったら、「もっと乳首を攻めてほしい」と彼氏に求めてみましょう。きっと喜んでくれるはずです。

乳首を開発するための3ステップ

それでは具体的な乳首開発の方法について解説していきます。

敏感な乳首に開発する方法には、いくつかのポイントがあります。いきなり乳首をいじり始めても、最初はあまり気持ちよく感じられず、効果を実感できないかもしれません。ここで紹介する準備や手順をおさえて、うまく敏感な乳首へと感度を上げて開発していきましょう。

ステップ(1)乳首のオナニーで感度を上げる

~雰囲気づくり~

乳首のオナニーは、最も一般的な開発方法でが、実は乳首オナニーで大切なことは雰囲気作りです。乳首をいじる技術と同じくらい、「私は乳首で感じている」と自分に思い込ませることが乳首開発にはとても大切です。
まず、確実に1人になれる自分の部屋などで行いましょう。誰かが急に入ってくる可能性がある場所では集中できません。オナニーに没頭できる環境を整えるとうまくいきます。
部屋を暗くし、部屋の雰囲気を落ち着かせたら、エッチな気分になれるものを用意しましょう。アダルト動画や漫画、雑誌を用意して気分を高めます。乳首を刺激されていることと、エッチなことを関連付けるようにしましょう。だんだん体が火照り、性感帯は敏感になってきます。

~服の上から刺激~

続いて、乳首を刺激して開発していきます。感度には個人差があるため、強弱をつけて自分に合った刺激を探っていきましょう。
まずは服の上から軽く、乳首に触れてみましょう。服を一枚挟むことで、布のざらつきを感じられ、指の腹で何度も往復していると、だんだんと乳首が立ってきます。

~直接乳首を刺激~

乳首が立ち、敏感になってきたら直接触れてみます。そのままだと痛みを感じる可能性もあるので、唾液やローションなどで摩擦を少なくすると良いです。乳輪やその周囲まで範囲を広げて、円を描くように優しく撫でてみましょう。
このように、段階的に刺激を強くしていくように意識してみましょう。急がずに時間をかけてゆっくりと開発していくと、敏感な乳首に生まれ変わっていきます。

ステップ(2)パートナーに乳首を攻めてもらう

パートナーと協力して、乳首の感度を高めることもできます。セックスの際に、アソコよりも乳首を積極的に攻めてもらいましょう

パートナーの力を借りることによって、一人の時とはまた違った刺激を与えることができます。特に舌を使った攻めはパートナーの協力が不可欠なので、積極的にやってもらいましょう。

舌による刺激は乳首の開発にとても効果的です。何より舌は濡れているので、乳首を傷つけることもなく感度を上げていけます。さらに、とても自由に動かすことができるため、舌先でつついたり、ざらついた表面で舐めたりと、様々ないじり方体験できます。

また、乳首を吸ってもらうのも良い刺激になります。乳首は本来、授乳のためにあるため、とても口に含みやすい形状をしています。成人男性の力強い吸引力で吸ってもらえば、強い刺激を感じられるでしょう。

口で刺激されることに抵抗がある方は、手や指でいじってもらうだけでも良いです。転がす、つねる、撫でるなどの様々ないじり方で開発してもらいましょう。

ステップ(3)乳首開発に慣れてきたら刺激を強くする

オナニーに慣れ、物足りないなと感じてきたら、さらに強く刺激してみましょう。

刺激を強める良い方法は、乳首を押し込んでみることです。乳首をまっすぐ乳房に押し込み、クルクルと回してみましょう。

乳首の奥の方には、圧力と振動を感知する受容体があります。乳首を深く押し込んで圧迫し、指を動かすことでこの受容体が敏感に反応し、感じることができるのです。

さらに、もっと感じたいときは、ねじる、叩く、弾くといったハードな刺激にも挑戦してみると良いかもしれません。ただし、力加減を誤ると傷つけてしまいかねないので、十分に注意して行ってください。

ピンクラブカップ

乳首の感度とキレイをいっぺんに磨く!

商品を見る
ICピンクローター(高機能・3種類の振動)

予測できない快感で感度を高める

商品を見る
ダブルピンクローター

2つのローターで震えて、弾いて、乳首を開発!

商品を見る
LCハーバルローション

ローションでもっと気持ちいい乳首開発に

商品を見る

乳首を開発するセックスでの愛撫方法

もしパートナーがいる場合、セックスで彼に乳首の性感帯が開発されるような方法で愛撫をしてもらうのはとても効果的なことです。その愛撫の方法には主に6種類の方法があります。

乳首愛撫のコツ
(1)舌の先でつつく
(2)舌でねっとりと舐める
(3)舌で転がして舐める
(4)根元まで吸う
(5)甘噛みする
(6)音を立てて聴覚を刺激

1つ目は「舌の先でつつく方法」です。特に初めにつんつん焦らすようにすると効果的です。

2つ目は「舌でねっとりと舐める」方法。下の裏も使って往復させるようにじっくり舐めましょう。

3つ目は「舌で転がして舐める」やり方です。乳頭を舌の先端で円を描くように舐めたり、小刻みに震わせるようにして舐めてみましょう。

4つ目の「根元まで吸う」は、まるで赤ちゃんがするように先端だけでなく深く迄咥えて吸いましょう。乳首の根元に快感を感じるポイントがあると言われています。

5つ目の「甘噛み」は力加減に注意が必要です。あくまで「甘噛み」ですので強くなり過ぎないように注意しましょう。またいきなり行うのはあまりいい方法ではありません。女性が十分に感じていて、オーガズムが近いくらいの状態になったときが適しています

6つ目は「音を立てて聴覚を刺激」する方法です。女性は聴覚によっても快感を得ます。「じゅる」っという音や「ぴちゃぴちゃ」という音をわざと立てて、女性の興奮を引き出しましょう。ただし下品になり過ぎないよう注意が必要です。

細かいやり方は下記の動画でも紹介しているので是非確認してみて下さい。

自分で乳首を開発する方法とおすすめグッズ

上のセックスの愛撫で乳首を開発する方法は、残念ながら女性一人ではできません。では女性が彼とのラブタイムまでの間に、自分で乳首開発をするにはどうすればいいでしょうか?

自分の手でも乳首の開発はできますが、アイテム(道具)を使えばもっと簡単に進められます。専用グッズを使って、乳首開発のためにオナニーをしてみましょう。

乳首開発のための専用オナニーグッズ

ピンクラブカップの写真

ラブコスメでは、乳首専用のローター『ピンクラブカップ』をご用意しています。

『ピンクラブカップ』は、プニプニした素材がバストを包み込み、手とはまったく違う刺激が味わえます。 振動は3段階まで調整ができ、自分がもっとも感じる強さを発見できたり、振動を段階的に強めて乳首オナニーの幅を広げるといった楽しみ方もできます。

この機会に、乳首専用ローターでまだ知らないバストの快感を追求してみませんか?

乳首の感度開発に!『ピンクラブカップ』

ピンクラブカップ

バストに当ててマッサージしているような感覚になるバストローターです。お風呂上りにいつも使用しているジェルや、ローションを塗った後、自分のハンドマッサージとは違う刺激で楽しく、そして気持ち良くケアしてみませんか? プニプニと柔らかい素材がバストを包み込み、バストトップを3段階で刺激します。彼と使っても良し!自分磨きで一人で使っても良し!感じやすく、女性らしい体を目指してみませんか?

りーさん/34歳

この商品を購入してから使い続けていますが、感度が良くなった気がします。あまり乳首では感じなかったのですが…なのでとても嬉しいです。 …全文を読む

また、今までローターを使ったことがないという方は、お手軽な『ICピンクローター』から始めてみるのもおすすめです。

『ICピンクローター』は、軽くて小さいのに振動は本格的。 全身に使うことができますので、「乳首以外の性感帯も開発したい!」という方にもピッタリです。

ローターデビューする方の定番商品となっていますので、ぜひお試しください。

3つの刺激で1人でも2人でも!『ICピンクローター』

ICピンクローター(高機能・3種類の振動)

1人で使えば、自分のボディを「もっと感じるカラダ」に導くことができ、ラブタイムに取り入れれば、2人で盛り上がれること間違いなし♪
こちらは、「IC」という名前の通り、通常のローターよりも高機能!
振動の種類が豊富。3種の感じ方を楽しめます!下着の上からバイブレーションを感じたいとき、直接の刺激で官能的に乱れたいとき等々、気分に合わせて振動を使い分けて楽しんでください。

100%モモさん/34歳

「でもここまだ触っていなのにすごい濡れてるのが下着の上からでも分かるね」と何故かいつも言わないような台詞に私が返答できずに睨むと嬉しそうに笑いながらショーツをずらして指を入れられ… …全文を読む

振動だけでなく、舌で舐められる快感を体験できるローターも乳首開発にはお勧めです。振動では快感を得られない方も、舌で舐められるような刺激であれば快感を得られることがあります。

また乳首だけでは気持ちよくなれない方も、クリトリスを刺激しながら乳首に触れたら気持ちよく感じる場合があります。乳首だけで感じられないときは、ぜひ2点責めを試してみてください。「乳首の快感」に目覚めることができるかもしれません。

乳首の性感帯を開発!もっと敏感な乳首へ

ダブルピンクローター

「もっと敏感になりたい」「胸イキ、乳首イキしたい」と思ったことはありませんか?乳首イキを目指すには、じっくり開発することが必要です。3枚の突起が上下に震え、つつく・舐める・弾くような快感を得られるローターで自分磨きを!1人で使っても、彼と一緒に使ってもOK。

乳首への摩擦を減らして刺激しやすくなるグッズ

自宅にあるものを使って乳首への摩擦を減らし、刺激を与えやすくする方法を紹介します。

~ラップ~

1つ目は、ラップを使う方法。ラップでバストを巻き、その上から乳首に触ります。ラップを挟むことで摩擦が少なくなり、ツルツルと乳首をいじることができます。また、ラップの締め付けが心地よいと感じる方も多いようです。

~ベビーパウダー~

2つ目は、ベビーパウダーで肌をさらさらにするやり方。滑りが良くなり引っかからないので、優しい刺激がよく伝わります。ベビーパウダーに付属しているパフを使って乳首を撫でると、優しい刺激も味わえます。

~ローション~

3つ目は、ローションを塗る方法。指がよく滑り、普通のオナニーよりも強い刺激を味わえます。ローションはセックスの際にも使えるので、常備しておくと良いでしょう。

自宅にあるグッズを使っていつもと違う刺激

続いて、自宅にあるグッズを使って、いつもとは違う刺激を味わう方法を紹介します。普通の乳首開発に飽きてしまった時に、実践してみましょう。

~スポンジ~

1つ目は、スポンジで撫でる方法。スポンジのザラザラとした表面が、指とは違う刺激を与えてくれます。ソフトとハードの両面ある食器洗い用スポンジで、2つの異なる刺激を楽しんでも良いかもしれません。

~輪ゴムや綿棒~

2つ目は、輪ゴムや綿棒を束ねて作るグッズ。輪ゴムを10本ほど束ねたもので、乳首をほうきで掃くように撫でると、程よく引っ掛かり、心地よいです。綿棒を10本ほど輪ゴムで束ねると、乳首をつついたり、綿棒の間に挟んだり、様々な楽しみ方ができます。

ただしこれらのアイテムは、オナニーに使うことを目的に作られたものではないので、使い方を間違えると、ケガや感染症を引き起こす可能性があります。

使用方法には十分に注意し、もしケガや異常が発生した場合はすぐに使用をやめて、医師に診てもらうようにしましょう。

上記のように、自宅にあるアイテムを使ったオナニーは手軽である反面、ある程度のリスクも存在します。

そんなリスクを未然に防ぐためには、やはりオナニー専用アイテムを使うのが最も安心だと言えるでしょう。

先ほどご紹介した乳首専用ローター『ピンクラブカップ』は、エストラマーというぷにぷに素材で作られているため、正しく使えば乳首を傷つける心配はありません。

安全に乳首を開発するにはピッタリなアイテムとなっていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

はぴこさん /23歳

今まで知らなかった快感を教えてもらえた感じです。

シロさん/26歳 

胸から刺激が欲しいなと思っているのであればオススメ

しかさん/18歳

乳首の感度が上がっていきました!

ローターや電マなどの小刻みな振動で得られる快感は、とても手で再現できるものではありません。一度使うと病み付きになってしまいます。乳首開発や日々のオナニーにラブグッズ(アダルトグッズ)を取り入れてみてはいかがでしょうか。

動画でわかる!バストローター『ピンクラブカップ』の振動

乳首を開発して感度を上げる時の注意点

いざ開発を始めてみたものの、なかなか感度が上がらず、悩んでしまうこともあるでしょう。もしかすると、その場合はやり方が正しくないのかもしれません。間違ったやり方だと、開発がうまくいかず、時間ばかりかかってしまいます。

乳首を敏感にする開発が思うように進まない方のために、オナニーをする際の注意点を紹介します。

オナニーでは乳首でイクことを意識しすぎない

「イきたい!」と意識しすぎると、かえってオナニーに集中できず、感じることができません。ここでのオナニーの目的はイクことではなく、乳首を敏感にして感度を上げること。すぐにイけなくても大丈夫なのです。

乳首だけでイクことは最終目標なので、そこに到達するまでには長い時間がかかるものです。気張らずにリラックスして、一番気持ちよく感じられる触り方やアイテムを探しましょう。

開発を焦り乳首を強くいじり過ぎない

「早く開発しなきゃ!」という焦りから、強い力で乳首をいじってしまうと、けがをしたり乳首の見た目を損なう原因となったりします。また、開発を始めたばかりで刺激に慣れていない乳首に強く触ると、かえって感度が落ちてしまいます。

優しい力でゆっくりと時間をかけて愛撫することが、乳首開発の一番の近道です。ある程度乳首で興奮できるようになって、「もっと刺激が欲しい!」と感じ始めたら、強い刺激にチャレンジしてみましょう。

乳首の開発は短期間で結果が出るものではありません。なかなかイけないのは、まだ開発が進んでいないからです。焦らず、気長に開発を進めましょう。

乳首の開発でよくある疑問

最後に、乳首の開発についてよくある疑問にお答えします。これから開発を進めていく上で疑問や不安が生じることがあるかもしれません。開発に関して知っておきたい知識をここで確認して、安心して開発が始められるように準備しましょう。

乳首の感度にはレベルがあるの?

乳首の感度には個人差があり、以下のようなレベルに分類できます。

~乳首の感度レベル~

レベル1 触れても何も感じない

レベル2  触れるとくすぐったい

レベル3  触れるとだんだん興奮してくる

レベル4  触れると気持ちよく、乳首が勃起してくる

レベル5  乳首だけで濡れてくる

レベル6  乳首だけでイク感覚が近づく

レベル7  乳首だけでイク

開発前から感じやすい人もいれば、何も感じない人もいます。経験が浅い女性はくすぐったい程度であることが多いようです。興奮できる程度まで開発を進められると、セックスでも感じやすくなります。

乳首の開発にはどれくらいの期間が必要?

早い人だと3カ月ほどで絶頂できるようになります。開発の方法が間違っていたり、もともと感じにくい体質の人だと数年かかってしまうこともあります。また、若い方が早く開発できるようです。

このように開発にかかる時間も個人差があり、開発の仕方によってもかかる時間が大きく変わってきます。正しい方法で行い、焦らずゆっくり着実に進めていきましょう。

乳首の開発をして感度をあげよう

今回は乳首の開発について解説しました。乳首の開発は時間がかかり、なかなかすぐには結果が出ないものです。しかし、成功すれば性感帯が増え、セックスがより気持ちよく充実したものになります。あなたが乳首で感じてくれたら、パートナーもきっと喜んでくれるでしょう。

今、乳首で感じることができなくて物足りないと感じている方は、ぜひ開発にチャレンジしてみましょう。

ラブグッズなどを使って感度を上げていけば、乳首だけでオーガズムするというのも可能です。 詳しいやり方は下記記事も参考にしてみてください。

頑固な黒ずみの元を洗い流し、乳首とバストをもっと綺麗に磨く『ジャムウ・ハードバブル』

ジャムウ・ハードバブル

乳首やデリケートゾーンの黒ずみの元をスッキリ洗う自然派石鹸『ジャムウ・ハードバブル』。パパイア酵素成分が配合され、古い角質や汚れによる黒ずみ、老廃物をスッキリ・綺麗に洗い流します。『ジャムウ・ハードバブル』はまったりとした濃厚な泡でパックしていただけるように、オリーブオイルを加えました。美容液そのものとしても使われているオリーブオイルで、しっとりとデリケートな部分を泡で包みます。バスタイムに、キメの細かいクリーミーな泡を作って『ジャムウ・ハードバブル』で3分間の泡パック。汚れや古い角質による黒ずみもしっかり洗い流しましょう。

マスカット星人さん/40歳

実に、泡がキープできていたバストトップの上半分だけ、微妙に色が気にならなくなっているのです。本当に、本当に、本当に、実力がある証だと確信しました。 …全文を読む

乳首を開発する方法まとめ
シークレット・モイストジェル

自然な潤いをプラスして、挿入の違和感をケア

商品を見る
コイノサクランボ

バストトップの感度と美を磨く!未知なる快感を体験

商品を見る
肌フェロモン スリーピングマスク オレンジラベンダー

寝ている間にフェロモン肌に!朝まで吸い付くような質感!

商品を見る
ジャムウ・アフターラブウォーター

ラブタイムや1人エッチの後のケアがこれ1つ!拭き取りウォーター

商品を見る
スライディングジェル ラブイン

つけてる時の気持ちよさをワンランクアップ!絡みつく気持ちよさ

商品を見る
ストッキング用香水 イケナイアシクビ 透明な花園(キャンペーン価格)

色気は足首から香り立つ!?彼を惑わすストッキング用香水

商品を見る
プリリーナ チェリー プレミアム

魅惑の触り心地の美ヒップを手に入れる!ヒップスクラブ

商品を見る
ラブグッズ6選

著者:ラブコスメ(LC)夜の保健室 編集部

会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

ラブコスメ公式HP / Twitter / Instagram / note / アプリ / LINE / Youtube

年に一度のお祭り!

これ何?話題のラブコスメ シルエットクイズ!

ラブコスメクイズ「スプラッチュ」

【初めてのラブコスメならコレ】あなたにぴったりのアイテムは?

コラム特集

ラブコスメでよく検索される関連ワード