アンダーヘアの悩み

セクシーなTバックの選び方!
ティーバックを着こなす方法

女性のTバックの選び方。彼が好きな下着・ティーバックの履き方とアンダーヘア処理方法
     

    Tバックを持っていたり、履いたことはありますか?近年ぴったりとしたズボンを履く際にショーツのラインが出にくい、そして開放感がある下着として女性人気も高まっています。

    女性には、「Tバックが似合う=ヒップラインが美しい」というイメージがありますよね。Tバックは機能性が高いだけでなく、見た目がとてもセクシーでもあります。

    男性は、このTバックについてどう思っているのでしょうか。今回は男性がTバックについてどのようなイメージを持っているのか。また、女性がTバックを美しく履きこなすためのポイントやムダ毛の処理方法を詳しく解説します。

    男性はTバックが好き?アンケートで本音を調査

    男性はTバックをどう思ってるの?

    Tバックはお尻が露出しているようなデザインのショーツを指します。実は「ティーバック」は、和製英語で、アメリカやイギリス、オーストラリアでは「タンガ」「ソング」「Gストリング」と種類ごとに呼ばれ方が異なるのです。

    ある下着メーカーの調べでは、日本人女性の3人に1人はTバックを身に付けたことがあるそうです。

    Tバックを身に付けた理由としては、「着物やスキニーパンツ、タイトスカートなど体にフィットする洋服の時に下着のラインを気にしなくてよい」「夏場は下着が蒸れなくてよい」「パートナーから身に付けて欲しいと要望があった」「Tバックを履くことで、ヒップアップ効果が期待できるから」などがあります。

    着心地やピッタリとした服を着ても下着が透けないという利便性のほかに、パートナーからのリクエストでTバックにチャレンジする女性もいるようです。

    25歳~35歳の男性100人に「彼女にTバックを履いてほしい?」というアンケートを取ってみたところ、実に半数以上の54%の男性が彼女にTバックを身に付けてもらいたいことが判りました。

    男性視点でみる女性のTバックの魅力は、「彼女に大人の色気があるように感じる」「彼女のお尻のラインが綺麗に見える」「視覚的にエロい感じがいい」などがあるようです。また、「彼女が自分のためにTバックを身に付けてくれていると嬉しい」「普段の服装とのギャップがたまらない」という意見もあり、やはりセックスの時に彼女が履いていてくれると嬉しいという男性は多いようです。

    Tバックを好きな男性もいる反面、Tバックを好まない男性ももちろんいます

    Tバックを好まない男性の意見としては、「Tバックはセクシーすぎてちょっと引いてしまう」「上下の下着が統一されていないとみっともない感じがする」「彼女が他の男と遊んでるように思えてしまう」と感じるようです。

    下着がセクシーすぎる女性は性に奔放なイメージを持たれてしまうので、Tバックのタイプによっては「やりすぎ」と感じてしまう男性もいます。Tバックが苦手な男性は、彼女には白いレースの清楚な下着を身に付けて欲しいと思っているという調査結果も…

    彼の前でTバックを身につける前に、パートナーがどちらのタイプの男性かをさりげなく聞いてみると良いですね。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    アンダーヘアケアにおすすめのVライントリマーを購入する
    下着からもうはみ出さない!
    商品を見る
    アンダーヘア処理後のデリケートゾーンケアにおすすめのジャムウ・ハーバルソープを購入する
    デリケートゾーンの臭いの元を洗い流す
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのシナヤカウォッシュを購入する
    アンダーヘアがふわっふわに!
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのアンダースタイル ガイド ナチュラルを購入する
    アンダーヘアの形を自然に整えられる♪
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのIラインシェーバーを購入する
    I・Oラインをスムーズに整える!
    商品を見る

    Tバックの効果

    Tバックは男性から支持が高いセクシーな下着です。「彼女に着て欲しい!」という男性も多く、着用することで彼を喜ばせる効果が期待できます。

    また意外なことに、Tバックには他にもたくさんの嬉しいメリットがあるようなのです。ただのセクシーな下着と思いきや、実は機能性の部分も優れているとか。

    女性のなかには普段からティーバックを着用している人もいますが、その理由はTバックの思わぬ効果にあるのかもしれません。ここからは、Tバックのあまり知られていない効果を紹介していきます。

    効果1. 下着のラインが見えない

    ファッション好きの女性は、下着のラインを見せないことに特に気をつけているでしょう。また、仕事中にパンツスタイルのスーツを着ている女性や、夏の縁日で着物を着る女性にとっても、ショーツのラインが浮き出るのは悩みの種だと思います。

    しかしTバックを着用すると、「下着のラインが浮き彫りになった……」という悩みから解放されます。なぜなら、ティーバックはお尻にくい込むデザインなので、後ろから見てもショーツのラインが出ないからです。

    とはいえ機能性を考えると普段使いとしてTバックを履くことに抵抗がある方もいるかもしれません。しかしそんなときには「Tバック専用ライナー」がおススメです。Tバックにぴったり合う形のパンティライナーで、デリケートゾーンを保護しつつTバックを汚れからカバーしてくれます。

    そのためTバックを履けば、彼とのデート中に下着のラインが気になることもなくなります。ティーバックを履きこなせば、ラブタイムだけでなく、日常生活をより快適に過ごすことにもつながりそうです。

    効果2. お尻のラインを綺麗にできる

    人間の身体にはたくさんのツボがあり、ツボを押すことで様々な効果を得ることができます。なかには、ヒップアップ効果につながるツボもあり、刺激することでお尻のラインを綺麗にすることができるとか。

    Tバックはお尻の「次髎(じりょう)」というツボを刺激して、日常的にヒップアップ効果を与えてくれるそうです。ツボと聞くと痛みを我慢しながら押すイメージがあります。しかしティーバックを履くだけで、お尻のラインを綺麗にする効果が得られるなら、ついつい履いてしまいたくなりますよね。

    お尻は筋トレなどで鍛えないとたるんでしまいやすいのが悩みです。「トレーニングは苦手だけどお尻のラインは綺麗にしたい…」という女性は、Tバックを履いてヒップアップ効果を体験してみるといいでしょう。

    効果3.動きやすくムレにくい

    Tバックは普段履いているショーツと比べると、布地や締め付けるゴムが少ないという特徴があります。最初はTバックは大胆すぎて履きづらいと思っていた女性も、一度履いてみると意外な機能性に満足して履き続けてしまうこともあるとか。

    Tバックは肌を覆う布地が少ないため、通気性に優れているのはもちろんのこと、締め付けが少なく動きやすいという効果もあるようです。また、密閉されてムレやすいデリケートゾーンの風通しをよくするので、通常のショーツよりも衛生的であると考えてもいいでしょう。

    特に毎年の夏に下着のムレに悩んでいる女性は、ティーバックを履くことが解決策となるかも。Tバックがまるでスポーツ用品のような高い機能性を持っているなんて、驚いてしまいますよね。

    効果4.脚のむくみ防止が期待できる

    多くの女性が悩んでいる「脚のむくみ」。通勤中や立ち仕事など、脚を酷使してしまうことが多い世の中なので、気がつくと脚がむくんでパンパンに膨れ上がっていることも。

    脚のむくみは慢性的な悩みですし、日頃から注意していてもなかなか改善しないのが悩みどころですよね。そんな脚のむくみですが、もしかするとTバックを履くことで改善することができるかもしれません。

    Tバックは他のショーツよりも履き口のゴムが少ないため、身体を締め付けないつくりになっています。締め付けが少ない分、脚の血流が良くなって、むくみを改善する効果が期待できるのです。

    仕事をしていると電車内や仕事中などで脚を疲れさせてしまうことが多いので、Tバックを履いて効果があるかどうか確認してみるといいでしょう。

    効果5. お尻が露わになってセクシーに見える

    若い男性の多くは、女性の大きな胸が好きです。しかし一方で、胸よりもお尻が好きな「尻フェチ」の男性も意外と多いのです。尻フェチの男性なら、「彼女のお尻がセクシーだと嬉しい」という想いを誰しも持っていることでしょう。

    ラブタイムの時にTバックを履けば、お尻好きな彼氏をいつもと違う気分にさせる効果が期待できるかもしれません。Tバックは布地の部分がくい込むので、お尻の丸いふくらみが露わになってしまいます。

    そのため、女性本来の美しいお尻のラインを余すことなく男性にアピールすることが可能です。Tバックは普通の下着よりもお尻を強調するので、お尻のボリュームに自信がない女性こそ着用してみるといいでしょう。

    効果 6.ギャップを見せて彼を満足させられる

    男性は彼女がTバックを履いているかどうかを、ラブタイムになって初めて知ることができます。逆にいうと、彼女の服を脱がすまでは、「どんな下着を履いているのだろうか……」という期待と不安を抱えているということになります。

    女性がTバックを履くことには、普段と違う大胆な姿を披露して彼にギャップを見せつける効果があります。たとえば、彼から清楚で控えめな女性と思われている人が、いきなりTバックを見せるとどんな反応が期待できるでしょうか。

    多くの男性は、「普段は清楚な彼女がこんなに大胆な姿を見せてくれている!」と興奮と嬉しさが混ざったような気持ちを抱くことでしょう。

    清楚なだけじゃない、女性本来の魅力を伝えるために、Tバックを使うのも一つの手ですね。

    Tバックの選び方

    Tバックの選び方は?

    「Tバックの下着に憧れるけれども、ちょっと抵抗がある…」という女性も少なくありません。理由として、Tバックのお尻のくい込みが気になるという方が圧倒的に多いようです。

    また、「セクシーで見栄えは良いけれど、下着としての機能性があまりない」という意見もあります。ここではTバックに興味はあるけど恥ずかしいと思っている女性のために、初めてTバックを選ぶ時のポイントを4つご紹介します。

    Tバックは品が大事!最初はセクシーすぎないデザインを

    Tバックを選ぶ時に注意しなければいけないのが「品」です。セクシーと下品は紙一重で、選び方によっては下品になってしまうことも。男性は、セクシーな下着は大好きですが、いきなり過激すぎるデザインだと驚かれてしまうこともあるでしょう。

    たとえば「Gストリング」はサイドが細い紐で繋がっているTバックで、「紐パン」とも呼ばれています。Gストリングは露出する部分がほかのTバックよりも多く、デザインや色によってはかなり過激に見えるため、ファーストチャレンジには向いていないかもしれません。

    セクシー好みの彼に合わせるなら

    一方セクシー好みのパートナーや、「もっと過激なTバックを」と彼からリクエストされたなら、Gストリングはもってこいでしょう。

    Gストリングの中には左右がほどけるリボンタイプの物や、お尻の割れ目の最上部に大きな刺繍飾りがついているもの、かなり透け感のあるレースがフロント生地に使われているようなセクシーを極めているものや、反対に大き目のフリルがついていてお尻をカバーしてくれるものなど様々なタイプがあります。

    極力露出の大きいものが好きな男性もいれば、サイドのひもが2本の物の方がよりセクシーに見えるという意見もあります。

    色々なデザインにチャレンジして、彼の好みを探ってみてもマンネリ防止になりそうです。

    布多めがお尻が綺麗に見えるのでおすすめ

    Tバックを身に付けたことがない人や、パートナーがTバックを好きなのかわからない場合は、「チーキー」タイプのTバックがおすすめです。チーキーはTバックの中では一番露出度が低く、お尻の上の方まで布で覆われているハーフバックのデザインなので、Tバック初心者の女性でもあまり気にならないですし、半分見えるお尻がとてもセクシーです。

    ただ、チーキーは他のTバックとは違い、ピッタリとした服を着ると下着のラインが出るので気を付けましょう。

    「ソング」タイプはバックの部分がTバックになっていますが、フロント部分は布の広さが普通のショーツと変わらないので、チーキーに物足りなさを感じたらソングタイプに挑戦してみるのもいいですね

    色はシンプルに黒または赤が高評価


    シンプルなTバックが高評価!

    Tバックは形自体にインパクトがあるので、色やデザインを選ぶときは、できるだけシンプルなものを選ぶようにしましょう。男性には黒または赤のシンプルなデザインのTバックが人気のようです。

    ブラジャー+ショーツ2枚セットも使い勝手○

    Tバッグ単体で購入するのもいいですが、ブラジャーと一緒のデザインにしたい!と思った場合、ブラジャー、通常ショーツ、Tバックショーツの3点セットを購入するのもおすすめです。

    最初のTバック反対派の男性意見にも「ブラとショーツは一緒のデザインがいいから、Tバックの場合別になってしまってあまり好ましくない」という意見がありましたが、これならば解決です。

    彼と会うときはブラジャー+通常ショーツでお出かけしてシャワーの後にTバックに履き替えるようにしましょう。

    サイズがあったものを選ぶ

    日本ではブラジャーとショーツがセットになっていて、バストのサイズに応じてショーツのサイズが決まっていることも多いもの。しかし、ヒップが大きい=バストが大きい、ヒップが小さい=バストが小さいと必ずしも一致しているかというとそういうわけではありません。

    Tバッグのショーツは特にサイズによって見え方の美しさが大きく違います。自分のヒップサイズを計って、最も合っているサイズのTバックを選ぶようにしましょう。

    女性のショーツサイズと、ヒップサイズ
    • S:82-90cm
    • M:87-95cm
    • L:92-100cm
    • LL:97-105cm

    素材は見た目重視で

    普段履くTバックは、やはり生活のことを考えて綿素材など履き心地へのこだわりを持った方がいいでしょう。しかし彼の為に履くTバックは、ラブタイムの前のエッセンス。短時間で脱ぐものなので、見た目重視の素材選びがおすすめです。

    素材は好みになりますが、やはりベーシックなのはレース素材。適度な透け感と緻密なレースの模様の高級感がマッチして、女性のヒップを美しくセクシーに彩ってくれます。

    他にもかわいらしい雰囲気を求めるならシフォン過激な印象を求めるなら艶感のあるサテンがおすすめです。

    Tバックの履き方・着こなし方

    Tバックを綺麗に着こなすには?

    「Tバックに興味がある!でも履き方がわからない……」

    このように、Tバックは普段履いているショーツよりも着こなしが大変と考えている女性は少なくないようです。せっかくTバックを履くなら、美しい履き方を身につけて、彼をあっと言わせたいですよね。

    Tバックを綺麗に着こなすと魅力的なヒップラインが強調されて、セクシーな大人の女性を演出できます。

    反対に普通のショーツを着用している普段は、あまりヒップケアを意識している人も少ないかもしれません。たとえば肛門周りの毛の処理まで、しっかりと行なっている女性はそれほど多くないと思われます。自分からは見えにくい位置でもあるヒップですが、普段重点的にお手入れしていない場所だけに、日ごろのケアを少し取り入れることで各段に魅力が増すことも。

    綺麗にTバックを着こなすために、おすすめのお手入れ方法をご紹介します。

    Tバックはお尻のケアが大切

    ヒップラインからお尻の肌の状態まで、すべてが丸見えのTバック。たるみのないプリっとしたお尻でTバックを身に付けると、パートナーは大喜びしてくれるはずです。男性にとって健康的なお尻はとてもセクシーに見えます

    では、綺麗なヒップラインを保つためにはどのようなケアをすべきでしょうか。

    お尻が垂れる主な理由は、年齢と共につく「脂肪の重さ」、出産や立ち方、座り方のクセなどによる「骨盤の歪み」、冷房や座り仕事などが原因の「冷えやむくみ」などがあげられます。

    そこでおすすめなのが、「プエラリア・ハーバル・ジェル」を使ったヒップラインのマッサージです。「プエラリア・ハーバル・ジェル」は、プエラリアミリフィカ根エキスをたっぷりと配合したラブコスメ独自開発のオリジナルジェルです。使い方は内ももからお尻にかけてジェルを塗り、ローラーで上に持ち上げるように揉みほぐすのがポイントです。保湿成分が含まれているので、お尻にハリとツヤを与えてくれてくれます。触り心地がツルツルになり、セルライト防止にもなりますのでぜひお試しください。

    プエラリア・ハーバル・ジェル
    プエラリアハーバルジェル

    肌にツルスベ感やハリを与え、ムダ毛処理後のチクチク防止効果にも期待できるLCオリジナルボディジェル。『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合し、プエラリアミリフィカに多く含まれる女性ホルモンと同じ働きをするといわれるイソフラボンの影響で、肌にツヤを与えてさらに滑らかにします。ノンパラベン・無香料・無着色だから肌にも優しく、プルプルツヤツヤな理想の肌が期待できます。

    お尻の位置をきゅっと引き上げるマッサージ&エクササイズ

    お尻の筋肉は普段使っていないと衰えて、加齢とともにたるみがちです。そんなたるんだ印象をなくすには、やはりお尻の筋肉を鍛えることが大切です。

    小尻エクササイズ

    ヒップアップエクササイズ

    STEP1

    床やベッドに横向きに寝そべります

    STEP2

    胸の前に手を置き、下側の足を軽く曲げましょう

    STEP3

    上側の足を持ち上げ、つま先を正面に向けたまま10秒キープ!

    STEP4

    これを左右15回ずつ行いましょう。

    美尻マッサージ

    ヒップアップマッサージ

    STEP1

    ボディジェルやボディーソープをお尻と手のひらに塗ります。

    STEP2

    お尻のお肉を持ち上げるように、らせん状に上に向かってぐるぐると刺激します。

    STEP3

    子荒れを左右それぞれ30秒ずつ、軽く力を入れて行いましょう。

    他にも下記のページでも、お尻の垂れを改善するマッサージやエクササイズを紹介しているので、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね。Tバックからのぞくお尻がきゅっと引き締まって、より後姿が美しく見えますよ。

    Tバックを履く前の毛(アンダーヘア)のケア

    Tバックをキレイに履きこなすためには、ヒップラインのケアはもちろん、ムダ毛のはみだしにも注意が必要です。いくら美しいTバックを履いていても、パンティ周りからムダ毛が出ていたら萎えてしまう男性もいるでしょう。

    しかし、ムダ毛処理をする方法としては脱毛サロンという方法がありますが、費用が比較的高額であり2カ月に1回程度の施術頻度なので、すぐにムダ毛をなくしたい場合は向いていません。

    すぐできるアンダーヘア対策として、「アンダーヘアパーフェクトセット」を使った方法があります。Tバックからはみ出すムダ毛の先端を、熱によって丸く焼いて処理するのでチクチクしません。また、Vライン・Iラインそれぞれ専用のシェーバーが付いているので、処理する部分に合わせて気軽にお手入れできます。

    ムダ毛処理が終わったら、アンダーヘアを付属の「シナヤカウォッシュ」で整え、その後「ジャムウ・ハーバルソープ」で3分間泡パックして洗い流すと、黒ずみや臭いの元を綺麗に除去してくれるので、お泊りデートの前日でも気軽にお手入れ可能です。

    キレイなヒップラインと整ったアンダーヘアで、パートナーもきっと大興奮するでしょう。

    【SET】VIOパーフェクトセット
    【SET】VIOパーフェクトセット

    どうせやるならパーフェクトにVIOラインをケア!デリケートゾーンのお手入れをして、悩みを解決しませんか?黒ずみ、臭いの元、ごわごわヘア…すべてこのセットでケアして、女性らしい印象のスッキリしなやかなデリケートゾーンに仕上げましょう!

    お尻やアンダーヘアをケアして、魅力的なTバック姿を彼に見せよう

    綺麗に着るためにボディケアにも注意!

    Tバックを好む男性は多く、特に女性が自分のためにTバックを身に付けてくれると嬉しいと感じるようです。

    彼の為に選ぶときは、奇抜な色やデザインのものより、シンプルで黒もしくは赤のベーシックなTバックを選びましょう。また、Tバックはヒップラインがすべて見えるため、Tバック姿をキレイでセクシーに魅せるためには、お尻のたるみや保湿に気をつけると、より美しく着こなせますよ

    加えて、下着からムダ毛がはみ出していると男性は萎えてしまうことがあり、せっかくの興奮も半減してしまいます。一方でお尻をマッサージやエクササイズでケアしておけば、より美しい後ろ姿で彼を魅了することが出来そうです。

    ボディケアやムダ毛処理をしっかり行い、セクシーなTバックの下着を身に付けて、パートナーと思いっきり情熱的なラブコミュニケーションを楽しんでくださいね。

    ジャムウ・ハーバルソープ
    ジャムウ・ハーバルソープ

    インドネシアで生まれたジャムウの石鹸の使い方は簡単!泡たてネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。気になる黒ずみの元や、ニオイを洗い流して素肌をスッキリ爽快にケアしてくれます。植物由来の成分で作られた優しい石鹸なので、毎日全身にお使い頂けます。

    【SET】アンダーヘアケアはじめてセット
    【SET】アンダーヘアケアはじめてセット

    アンダーヘア専用トリートメントの『シナヤカウォッシュ』とアンダーヘア専用ヒートカッター『Vライントリマー【NEW】』のお得なセット♪
    ゴワゴワの質感はふわふわに、下着から飛び出て気になる長さは、毛先を丸くカットしてスッキリと。いつでも自信の持てるアンダーでいられます。セットで購入すると通常よりお得です!

    Iラインシェーバー【NEW】
    Iラインシェーバー【NEW】

    見えない部分までケアされていて、しっかり整っていると自分も彼も嬉しい!清潔感を感じることでオーラルをされる時間が増えたり、思いっきり大胆な姿勢で感じ合うことができるかもしれません。
    初めての方でも簡単にできる定期的なお手入れで、ヌードに磨きをかけていきませんか?

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧