アンダーヘアの悩み

VIOの処理方法
下の毛がハミ毛しないでスッキリ

VIOライン脱毛前の正しい自己処理を教えて!Vライン、Iライン、Oゾーンの処理方法
     

    女性のVIOラインってどこのこと?

    VIOラインとは、女性のデリケートゾーンの「V」ゾーン、「I」ゾーン、「O」ゾーンの総称です。

    下の毛がはみ出ている状態になりやすい部位ですが、しっかりアンダーヘアをケアすることで、すっきりと美しい印象にすることができます。

    Vライン(Vゾーン)は、正面から見える部分。足の付け根に沿ってV字になって見える場所です。ビキニラインとも言われており、水着や下着をはいたときアンダーヘアを出さないように処理する場合が多いです。

    Iライン(Iゾーン)は、陰部の両サイド。陰部や粘膜に近い部分で、ここのアンダーヘアによって蒸れて、においや肌荒れの原因になることがあります。

    Oライン(Oゾーン)は、肛門周りのことです。自分では見えない部位で、排泄時に汚れてしまう場合がるので、処理をした方が衛生的です。

    Vラインは着替えの度に目につくので、ハミ毛を気にする人が最も多い部位。Iラインは普段見えないのですが、意外と足を広げた時に男性がハミ毛に気づきやすい場所でもあります。またOゾーンは普段はショーツに覆われていますが、下着を脱げばラブタイムで彼に見られてしまう部位なので、事前にケアしておきたい部分です。

    VIOラインを処理している女性の割合を調査

    ちなみに、VIO処理についてアンケートを実施してみたところ、女性のアンダーヘアのケアの実態はこのような結果でした。

    Q.部位別!VIOのケアしていますか?

    Iラインは陰部の両サイドのアンダーヘア
    Vライン

    Vライン(Vゾーン)の処理している人は70%。脱毛している場合もあれば、専用のケアグッズでケアしている人もいます。注目!Vラインを処理している人は70%!

    注目!Vラインを処理している人は70%!
    Iライン

    Iライン(Iゾーン・陰部の両サイドのライン)の処理率は50%を超えています。専用のIラインシェーバーなどで処理を行っている人が多いです。Iラインを処理している人は50割超え!

    とてもデリケートなOラインは肛門周りのアンダーヘア
    Oライン

    Oライン(Oゾーン・肛門周り)の処理率は40%です。見えにくい場所なので、自己処理するのが難しい場所です。Oラインを処理している人は40%前後

    Vラインは70%の方が、Iラインは57%の方が下の毛をケアしています。でも、Oラインは、VラインやIラインに比べてケアをしていない人のほうが多いという結果でした。

    最近では、VIOの処理は専用のVライントリマーIラインシェーバーなどで手軽に自己処理できるようになってきています。さらに、サロンで脱毛する場合やブラジリアンワックスによって毛を抜くケアも手軽になりました。その他、ハイジニーナ脱毛をしたり、除毛クリームを使ったり、自分でカミソリで全剃りしている女性も。

    VIO全体を処理しておけば、急に彼に求められたり、お泊まりすることになったりしても安心。可愛い下着を着ている時も、うっかりハミ毛が出ていて…という心配がありません。ラブタイム前のエチケットとして、キレイに整えておくことをお勧めします。

    また、見た目がきれいになる以外にも、「蒸れや臭いが軽減する」「衛生的に保てる」「性病のリスクが軽減する」などの様々なメリットがあるので、VIO全てのゾーンのケアを習慣にしたいですね。

    VIOラインおすすめ関連記事

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    アンダーヘアケアにおすすめのVライントリマーを購入する
    下着からもうはみ出さない!
    商品を見る
    アンダーヘア処理後のデリケートゾーンケアにおすすめのジャムウ・ハーバルソープを購入する
    デリケートゾーンの臭いの元を洗い流す
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのシナヤカウォッシュを購入する
    アンダーヘアがふわっふわに!
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのアンダースタイル ガイド ナチュラルを購入する
    アンダーヘアの形を自然に整えられる♪
    商品を見る
    アンダーヘアケアにおすすめのIラインシェーバーを購入する
    I・Oラインをスムーズに整える!
    商品を見る

    一般的なVIOの処理方法は?サロンは恥ずかしい?

    VIOの処理、サロンに通うか自己処理にするかで悩むお悩み解決バナー

    一般的なVIOのヘアケアとしては、専門のサロンなどがあります。よくある処理の種類としては、下記が知られています。

    ~VIOのお手入れ方法~
    • VIO脱毛
    • ブラジリアンワックス
    • ヒートカッター、シェーバーによる自己処理
    • 除毛クリーム
    • 毛抜きで抜く

    脱毛は、美容クリニックなどで専用の医療レーザーを使用して行います。VIOの処理が面倒で、永久脱毛したい方に人気です。ブラジリアンワックスは、処理したい部位にワックスを塗り固め、一気にはがすことできれいにします。しかし、永久脱毛とは違って生えてきますので、定期的な実施が必要になります。

    どちらの方法でもケア出来ますが、金額面での問題や、クリニックへの通院の手間、肌への負担が気になる、VIOゾーンを見られるのは恥ずかしい、なんとなく怖い…などの理由で、抵抗がある女性も少なくありません。

    とは言え、自己処理はかなり大変。下の毛を毛抜きで抜くのは一番NGです。時間がかかる上に痛みを感じやすく、毛が余計に濃くなる、埋没毛になるなど肌トラブルの原因にも。カミソリでの処理も保湿を心掛けないと、肌に炎症が起こってしまう場合があります。

    除毛クリームについては、使用部位がかなりデリケートな場所なので、クリームが肌に合わずにトラブルになることがあります。

    そのような場合は、安心して自己処理できるVライントリマーIラインシェーバーなどのケアグッズがあります。まずは、自宅で無理なく出来るお手入れからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    自宅で出来るパーツ別VIOラインのハミ毛のお手入れ方法

    自宅で「安心して」「無理なく」始められるヘアケアを、Vライン、Iライン、Oラインの各ゾーン別にご紹介します。

    Iラインは陰部の両サイドのアンダーヘア
    Vゾーン

    まず、Vライントリマーで、Vゾーンの気になるヘアを短くカットします。熱によるヒートカット方式のため、毛先を丸くカットできます。そのため、チクチクしたり、下着から飛び出したりしにくくなります。また、付属のアタッチメントを使えば、7mmの長さにきれいに揃えられますよ。

    使い方はかんたん。気になるアンダーヘアの毛先をつまみ、トリマーのくし部分に通します。Vライントリマーについているボタンを押すと、熱でヘアがカットできます。肌に熱い部分が触れることはないので安心です。

    Vラインの処理方法をもっと詳しく知りたい方は下記をご覧になってください。

    アンダーへアお悩み関連記事

    Vライントリマー【NEW】

    Vライントリマー【NEW】

    アンダーヘアの下着からのはみ出しやボサボサをしっかり整えて、先端を焼き切って丸くすることで、収まりの良さ、見た目も女性らしいアンダーヘアをサポートするヒートカッター。熱線の温度を二段階調節にし、短時間でケアできます。『はみ出しが気になっていた』『ケア方法を探していた』など、これからお手入れを始める方にもおすすめです。

    VIOの処理はお任せ!IラインシェーバーでIラインを清潔に デリケートなOラインはシナヤカウォッシュで清潔に
    I、Oゾーン

    普段見えないのでお手入れしにくい部位ですが、鏡でチェックしてしっかりケアを。狭い部位なので専用の「Iラインシェーバー」を使うのが安心です。Iラインシェーバーは、幅約2.4cmの小さなボディのため、狭いIラインのヘアもスムーズに処理できます。

    使用するときは、足の間に鏡を置いて屈伸をするようにしゃがみます。そして後ろから前へ、少しずつゆっくりと剃っていけば、Iラインがすっきりします。Oラインはとてもデリケートな部位のため、シェーバーで剃るよりも医療機関等やブラジリアンワックスサロンでの脱毛がおすすめです。

    Oラインの詳しい処理方法についてはこちらを参考にしてみてくださいね。

    Iラインシェーバー

    Iラインシェーバー

    見えない部分までケアされていて、しっかり整っていると自分も彼も嬉しい!清潔感を感じることでオーラルをされる時間が増えたり、思いっきり大胆な姿勢で感じ合うことができるかもしれません。
    初めての方でも簡単にできる定期的なお手入れで、ヌードに磨きをかけていきませんか?

    シナヤカウォッシュ

    シナヤカウォッシュ

    フワフワさらさらの自信あるアンダーヘアを目指すための、自宅で簡単に出来るアンダーヘア専用トリートメント。
    男女ともに気になっている『質感』にこだわり、ふわふわでしなやかな女性らしい質感を演出します。ポイントは全体的になじませて3分間じっくりとパックすること。毎日のお風呂タイムで続けて使うことで、しっとりフワフワのアンダーヘアへ導きます♪

    各VIOラインの形を整えたら、専用トリートメント「シナヤカウォッシュ」で硬くてチクチクとした毛質をやわらかく整えましょう。デリケートゾーンの水気をふきとった後、小豆2つ分程度のシナヤカウォッシュをとり手のひらに伸ばします。その後アンダーヘア全体になじませ、1~3分間パックし、洗い流せば完了です。

    さて、自宅で簡単にできるVIO処理ですが、男性は女性のアンダーヘアをどう思っているのでしょうか。男性の本音をアンケートと一緒にまとめましたのでご紹介します。詳しく知りたい方は『男性は、女性のアンダーヘアをどう見ている?』をご覧ください。

    VIOラインを処理するときのコツやタイミング

    「自分でVIОラインを処理するのは、難しそうで不安…」「処理するタイミングが分からない…」と感じる女性も少なくありませんが、コツやタイミングさえ覚えれば思ったより簡単です。

    処理のコツ

    処理前にはVIOラインを蒸しタオルで十分温めて皮膚と毛を柔らかくすることで、処理中も毛が絡まることなくスムーズに処理できるようになります。さらに、クリームやソープを使用して皮膚の滑りを良くすることもポイントです。

    見えにくくてやりにくい部分が多いので、処理する量を決めてから手鏡などを使って見やすい体勢になることで、簡単に自分でもVIОラインを処理できます。

    処理するタイミング

    デリケートゾーンを清潔にしてからムダ毛処理を行うことで、感染症のリスクが軽減されます。VIОラインの処理には、デリケートゾーンを清潔にしたお風呂上りがベストタイミング!

    なぜならお風呂上りは、デリケートゾーンが洗ったばかりで清潔なだけでなくアンダーヘアやVIОラインの皮膚が入浴によって温められ、毛や皮膚が柔らかくなるので処理しやすくなるからです。

    VIOのケア後は、黒ずみや臭いのケアもおすすめ

    VIOのヘアケアをして見た目はすっきりしても、「臭いや黒ずみが気になる…」という場合もあるでしょう。悩みを解消して、自信の持てるデリケートゾーンを目指してみませんか?

    「ジャムウ・ハーバルソープ」を使えば、臭いや黒ずみの元を洗い流せて、ケアができます。ソープを泡立て、気になる部分にのせて3分間パックするだけ。VIOゾーンだけでなく、乳首やわき、ひざやひじなどにもマルチに使えます。

    VIOケア後に実は気になってたの!植物由来成分のジャム石鹸でVIOラインの黒ずみや臭いをしっかりケア!

    VIO処理の最後の仕上げには、「ジャムウ・デリケートパック」がおすすめです。おりものなどの臭いの元を洗い流してすっきりさせるだけでなく、デリケートゾーンの肌をキュッと引き締めてケアします。

    ジャムウ・デリケートパックでVIOを簡単ケア!おりものや臭いの元も洗ってすっきり!

    LCジャムウ・デリケートパック

    LCジャムウ・デリケートパック

    臭いの元やデリケートゾーンに付着したおりものの汚れをすっきり流すデリケートゾーン用パック。 デリケートゾーンの肌の引き締まりもキュっとサポート。

    VIOの下の毛をケアするとこんないいことが!

    Vライン、Iライン、Oラインの下の毛のケアをすると、デリケートゾーンが魅力的になり、女性としての自信を持てるようになります。他にもVIO処理はこんなメリットが期待できるんです。

    ~VIOケアのメリット~
    • 生理中の臭いや肌トラブルを抑える
    • 衛生的で日々のケアが楽になる
    • セクシーな下着でも自信を持って着こなせる
    • ラブタイムでオーラルにも集中でき、素敵な時間を過ごせる

    VIOゾーンについてと、そのケア方法とメリットをご紹介しました。きちんとお手入れしておけば、ハミ毛することもなく、いつでも自信を持っていられるはず。彼にもっと喜んでもらうためにも、日頃からVIOのお手入れをしておきたいですね。

    【SET】VIOパーフェクトセット

    【SET】VIOパーフェクトセット

    どうせやるならパーフェクトにVIOラインをケア!デリケートゾーンのお手入れをして、悩みを解決しませんか?黒ずみ、臭いの元、ごわごわヘア…すべてこのセットでケアして、女性らしい印象のスッキリしなやかなデリケートゾーンに仕上げましょう!

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

       
      


    カテゴリー一覧