セックス、エッチの悩み

アナルセックスとは?気持ちいいやり方と初心者のアナル挿入の準備や開発方法

公開日: 2019/04/19  最終更新日: 2021/09/09
気持ちいいアナルセックス(あなるセックス)を体験する初心者の男女
     
    アナルセックスってどうやるの?正しいやり方と準備は?

    「アナルセックス」と聞くと、ノーマルなエッチとは少し違って、特別なエッチのプレイ…を想像するひとが多いのではないでしょうか。アナルセックスは有名なセックスプレイですが、「アナルセックスをしてみたい!」「アナルセックスって気持ちいいの?」と思っていても、本当にそれを試すとなるとかなり勇気のいる行為かもしれません。

    「アナルセックス」という名称は知っていても「正しいやり方がわからない」「たぶん痛いので不安」「性感染症や衛生面は大丈夫?」「肛門を痛めてそう…」などの理由から、アナル未経験のひとは少なくないでしょう。このコラムでは「正しいアナルセックス」について、初心者や素人でもわかるように詳しくご案内いたします。

    アナルセックスとは?正しいやり方はあるの?

    アナルファックってどうやるの?痛くない?いろんな疑問にお答えします!

    まずはアナルセックスの基本となる部分を確認しましょう。

    アナルセックスはお尻の穴(肛門)に挿入するセックス方法

    アナル(あなる)とはお尻の穴(肛門)のことを指します。つまりアナルセックスとは、通常のセックスが女性の膣にペニスを挿入する行為であるのに対し、お尻の穴の中へ男性器やラブグッズ(バイブやローター)を挿入する性行為のことを言います。肛門性交とも呼ばれるセックスプレイです。

    アナルセックスはセックス初心者よりも、熟練カップル向き!
    お悩み解決バナー

    アナルセックス(お尻エッチ)体験がある人の割合と感想

    ラブコスメがお客様にアナルセックスの経験を300人に聞いたところ、「ある」が30%、「愛撫程度ならある」が24%、「ない」が46%、という結果に。

    Q.アナルセックスの経験はありますか?

    ※2006年ラブコスメ調べ

    アナルセックス体験者の感想

    アナルセックスを体験した方からはいろんな意見がありました

    アナルセックスを体験したことがある方のエピソードではこのようなコメントがありました。

    ~アナルセックスをした感想は?~
    • アナルセックスは中出ししても妊娠の心配をせずに楽しめます。
    • 最初は嫌だったのですが、何度もしていたら結構好きになりました。
    • アナルセックスが初めてのときは、すごく痛くて苦痛でした。でも今ではすごく気持ちよくて、子宮に伝わるように攻められると失神しそうなくらい、いいです。
    • 前の彼がアナルセックスが好きだったのでお風呂で無理やりされて痛くて嫌でした。
    • 1度したけど痛くてダメでした。旦那はアナルセックスをしたいそうなのですが…。

    などなど…アナルセックスについては、「よかった」という方と「悪かった」という方が半々な印象があります。実際にアナルセックスをした方の体験談もラブコスメにはたくさん届いています。

    アナルセックス体験談イラスト1

    『快楽になっていくのが自分でも分かって…』

    彼が「…ねぇ、お尻に挿れていい?」彼はお尻フェチ。以前から挿れたいって言われてたんですが渋ってたんです。
    ハーバルローションを手に取り、私のアナルと彼のペニスにたっぷり塗って、ゆっくりと、優しく挿入してきました…続きを読む

    アナルセックス体験談イラスト2

    『今まで経験したことのない、快感を味わいました』

    我慢できなかったのか、彼氏が私のお尻の中に入ってきました!前も後ろもふさがれて、お尻をスパンキングされながらのエッチは、私にとって最高でした。その後に、ローターも加えて、クリちゃんも刺激されての、3点責め。今まで経験したことのない、アナルの快感を味わいました。お尻でイクのもいいですね…続きを読む

    アナルセックスは気持ちいい?女性がアナルで感じる理由

    アナルセックスではいつもと違う快感が味わえるかも…

    実は女性の肛門付近は神経が集まっている場所なので、刺激をすることで敏感になります。肛門の中で、お腹のほうに向かって刺激すると、直腸の隣にある膣や子宮の裏側やポルチオ性感にあたりやすいので、快感を得やすくなります。男性はアナルから前立腺への刺激で感じやすいのですが、女性もアナルを訓練すれば、だんだんと気持ちよく感じられるようになっていきます。

    そして、普段のセックスと違う刺激的なプレイであることも、アナルセックスが気持ちいい理由のひとつ。アナルセックスはセックスの幅を広げるための方法の1つかもしれません。いつまでも楽しめるセックスをするには、マンネリにならず、いろいろなチャレンジをすることも大切ですね。

    アナルセックスの歴史と文化

    アナルセックスの歴史は、国や宗教によってさまざまな背景があります。日本では、武士や僧侶の世界で男色文化の歴史が男性同士の行為として確立されていた模様。「男色四十八手指南(文化6年)」にはアナルセックスに関する記述が確認されているようです。

    アナルセックスに関する悩み

    一方でお尻エッチにチャレンジするにあたり、様々な悩みや疑問を抱える人も多いようです。アナルセックスを体験するにあたり、どのようなことが悩みに繋がっているのでしょうか?お悩み相談では、アナルセックスに関してこのようなお声が届いています。

    アナルセックス体験談イラスト3

    『男性ってアナルに興味あるのでしょうか?』

    彼はアナルセックスに興味があるらしく、セックスのとき大抵アナルに指を入れて刺激してきます。とても変な感覚で、腸を刺激されてるみたいでもしかしたら出ちゃうんじゃないかと心配になったりするんですが…続きを読む

    アナルセックス体験談イラスト4

    『アナルセックス経験者だとわかるものなのでしょうか?』

    前の彼女とアナルセックスをしたことがあるみたいなんです。(彼氏本人が言ってました。)
    もし、私がおしりでするのを拒否したら、私のほうが前の彼女より彼を愛してないような気がしてならないのです。 だからと言って、素直におしりを差し出すこともできず…続きを読む

    アナルセックス体験談イラスト5

    『どのように話し合えば相手が納得してくれるしょうか…?』

    アナル中出しについて。相手の男性はアナルでする時は生が良いと言い殆どコンドームをつけてくれません。お互いに病気になってしまうリスクや上記のように精液が漏れてしまい妊娠してしまう可能性もでてくる…続きを読む

    スムーズな挿入を応援!
    ス潤って滑る快感『ラブスライド』

    ラブスライド

    ヌルッと滑るようなスムーズな感覚をサポートするラブコスメです。アナルセックスなど、潤い不足による摩擦での不快感をサポートしスムーズなラブタイムを応援!色々な体位を楽しみたい時、途中の乾きを気にすることなくラブタイムに集中できます。滑りが良くなることで中のあらゆる箇所に当たり、まだ知らなかった自分の性感帯を見つけるのにもつながりそうです。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    指専用ビューティーサック フィンドム(12個入り)を購入する
    指での愛撫・挿入をもっと清潔に、安心に!
    商品を見る
    OLIKA アナルスウィート(ピンク)
    挿入間や引っかかり具合も心地良い♪
    商品を見る
    ベイビーバニーウェイブビーンズ
    10種類の振動パターン!可愛いアナルバイブ
    商品を見る
    LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)
    可愛い!お得!「バイブ用コンドーム」に
    商品を見る
    感度コントローラー LCオルガドライ
    アナル、前立腺を鍛えて「ドライオーガズム」!
    商品を見る
    遠隔操作で自由自在に感じる!さくらの恋猫 KOIKOI(こいこい)を購入する
    中&外でイク方法を教えてくれる次世代バイブ
    商品を見る
    じんわり温かく…二人を刺激するLCハーバルローション・ホットを購入する
    じんわり温かく…二人を刺激!
    商品を見る

    【準備編】アナルセックスの為の肛門開発と必要な準備(アイテム)

    どうやったら良いか?アナルセックスのやり方がわからない方も多いようです

    アナルセックスはお尻の穴にペニスを挿入して行いますが、男性器は平均して亀頭部分で直径3.5cm、竿部分で3cm弱あります。アナルセックスの初心者が、すぐに痛みなく入れるのは難しいサイズです。

    男性器がすんなり挿入できるようになるためには、アナルをほぐして慣らす「アナル開発」が必要です。そしてアナルに指やグッズが無理なく挿入できるようになったら、アナルセックス用のアイテムを用意して、ペニスの挿入前に必要な浣腸などの準備をしていくといいでしょう。

    まずはアナルセックス初心者がお尻の穴にペニスを挿入できるようになるまでの、正しいアナル開発の方法について紹介します。

    アナル開発のやり方(1)ローションを使って肛門をほぐす

    まずはアナルセックスの為の第一歩として、アナルにペニスよりもずっと細い「指」を入れられるようにならなければいけません。そのために、ローションを使って肛門をゆっくりほぐしていきます。

    アナル開発(1)ローションを使ったお尻の穴のほぐし方

    STEP1

    お風呂に入り体を温めます

    STEP2

    膣などの性感帯を刺激し、体の感度を高めます

    STEP3

    ローションを手に取り、アナルの表面に塗ります

    STEP4

    指にもたっぷりローションを塗り、押し付けるように肛門をマッサージします

    STEP5

    肛門が少しずつ柔らかくなってきたら、ローションを足しながら指の第一関節までをお尻の穴の中に入れます

    STEP6

    指先がするっと入るようになったら、何度か指を出し入れします

    STEP7

    慣れてきたら、円を描いて穴を広げるようにほぐしていきます

    STEP8

    指1本を根元まですんなり受け入れられるようになるまで、1~6を繰り返し毎日少しずつほぐしていきましょう。

    初心者は痛みを感じるので、優しくじっくり、時間をかけてほぐしていきましょう。ほぐしながら渇きや引っ掛かりを感じたら、すぐにローションを足して常に潤っている状態にしましょう。

    アナルに指を直接入れるのは衛生的ではないので、指用コンドームと呼ばれる「指サック」をつけて挿入するのがおススメです。手袋や一般的な指サックと違い、フィット感がいいのが特徴です。また、アナルだけではなく、女性器への指の挿入時にも衛生面や安全面だけではなく、その独特の感触の良さも人気の理由です。

    指でほぐす際の必需品『指専用ビューティーサック フィンドム』

    指専用ビューティーサック フィンドム

    アナル開発におススメの「フィンドム」は指につけて使用するコンドーム風のフィンガーグローブです。指にしっかりとフィットするので抜けづらく、厚さわずか0.06mmと薄いので、繊細な動きが可能です。肌に優しいゼリー付きなのも嬉しいポイント。
    ISO取得済みの工場で製造されており、安心安全です。

    1日でペニスまで受け入れられるようにするというのはあまり現実的ではありません。毎日少しずつ続けて、アナルをじっくり開発していきましょう。

    緊張すると余計に痛みを感じるので、リラックスすることが大切です。

    アナル開発のやり方(2)アナルバイブを使って拡張

    指を入れられるようになったら、すぐにペニスも受け入れられるようになるかというとサイズに差があるため少し難しいでしょう。アナルの指入れができるようになったら、次のステップとして「アナルバイブ」を試すことがおススメです。

    アナルバイブには様々なサイズや形状がありますが、まずはなるべく細い、パールが連結したような形状のタイプを使用することをおすすめします。

    アナルの感度磨きに『ミニ電動アナルパール』

    ミニ電動アナルパール

    コードでつながったリモコンで、好きな強さに振動をコントロールすることができます。振動音が抑え目なので、ちょっぴりスリリングな使用方法もできてしまいます。スティックの中には大粒のパールが4粒入っており、指で曲げることが可能!男性の小指ほどの太さの小型サイズなので、「初心者だけど強い刺激がほしい」という方にもおススメです。

    パールが連結した形状のものは、いきなりすべてのパールを入れきる必要はありません。まずは無理なく挿入できる部分まで入れてみて、何度か試しながら受け入れるパールの量を増やしていきましょう。

    細いタイプのパールを受け入れられるようになったら、今よりも少し太いアナルバイブに移行していくのがいいでしょう。そのようにして、徐々に受け入れられる太さを太くしていくと、自然と無理なくアナル(肛門)を広げることができます。

    アナルローターを使った自分磨きもアナル開発にはとても効果的です。アナルオナニーの方法について知りたい時は、是非下記のページもチェックしてみてください。

    アナルオナニーの方法を詳しく紹介

    アナルセックス直前の準備(浣腸によるアナル洗浄)

    じっくりアナルを開発して、太いサイズのディルド(アナルパール)やアナルバイブを無理なく挿入できるようになったら、いよいよペニスの挿入「アナルセックス」にチャレンジしましょう。

    しかし、アナルセックスを楽しむには、実は直前の準備「アナル洗浄(浣腸)」が必要です。アナルセックスを行う時にはコンドームを付ければ衛生的にも問題はありませんが、挿入したペニスやバイブに便がつくことがあると、その場の雰囲気も良くなくなることがあります。

    アナル洗浄(浣腸)のやり方

    STEP1

    最初にトイレをすませる

    STEP2

    アナル表面をお風呂でよく洗う

    STEP3

    トイレでアナル浣腸を行う

    浣腸に使う浣腸液は、ドラッグストアなどで購入することができます。シャワーヘッドを外して行うシャワー浣腸という方法もありますが衛生面を考えると、薬局で購入する方がいいでしょう。

    なお、グリセリン配合の物はお腹が痛くなってしまうことがあるので、配合されていないタイプを使うようにしましょう。

    アナル浣腸を行うとしばらくすると便意がきます。トイレでしっかり便を出し切れば、コンドームなどに便がつくことを防げます。

    【本番編】いよいよアナル挿入!正しいアナルセックスのやり方

    女性の様子を見ながらゆっくりと動かしましょう

    アナル開発してペニスが入るサイズまで広がるようになり、事前準備も済ませたらいよいよ彼とのアナルセックスの本番。アナルへのペニスの挿入に移ります。

    アナルセックスのやり方(1)膣やアナルをしっかりほぐす

    しっかりアナル開発をしたからと言って、いきなりペニスを挿入しては痛みを感じます。アナルセックスの前にもしっかりアナルをほぐすことが必要です。ローションを使って、アナル開発の時と同じようにアナルを広げていきましょう。

    初心者だといきなりアナルを触っても、快感を感じるスイッチが入っていないことも多いですが、性感帯をしっかり刺激されると気持ちいいと思えるようになります。快感が増していくことで、カラダの力も抜けていきますので、膣が濡れるのと一緒に、アナルも次第に柔らかくなってきます。準備としてはアナル周辺だけを柔らかくするというよりも、全身や膣への愛撫が重要です。

    アナル準備にLCハーバル・ローション

    アナルセックスのやり方(2)アナルに指を1本挿入してみる

    愛液で膣が潤ってきたら、指にコンドーム(指サック)を付けましょう。肛門あたりを愛撫して、濡れている様子をみながら、膣から出てくる愛液を肛門に伸ばしてみて、それで濡れた指を肛門の中(アナル)に入れてみましょう。まずは指1本です心配なときは細い指から試すといいでしょう。

    なかなか入らないときは、膣から出てくる愛液だけではなく、ローションや潤滑ゼリーなどを使うことをおすすめします。また、指を使って無理な広げ方をしないよう様子をみつつゆっくり挿入してください。

    まずは指一本からアナルを試してみて!

    アナルセックスのやり方(3)挿入する指の本数を増やす

    愛液は乾燥しやすいので、本格的に指を複数入れるのであればラブローション(潤滑ゼリー)の方がスムーズです。濡れ具合など違いますので、自分にあったやり方を見つけてみましょう。愛液やラブローションは潤滑になり、しっかり濡れていると指が滑るので、スムーズな挿入をサポートしてくれます。挿入後も、スムーズにスライドできます。

    指1本を挿入できたら、しばらく愛撫を続けましょう。痛みなどがなく、気持ちいいと感じられるようでしたら、指を2本にしてアナルをゆっくり広げていきましょう。

    アナルセックスのやり方(4)ペニスを挿入する

    アナルにペニスを挿入するタイミングは、目安として2本もしくは3本の指を挿入して、痛みなどがなく、気持ちいいと感じられる状態だと言われています。その状態になったら、いよいよ男性器(ペニス)の挿入にチャレンジしてみましょう。

    ペニスにコンドームを装着し、その上からたっぷりローションを付けます。その後膣へ挿入するとき以上にゆっくりと、腰を押し出すようにしてペニスを挿入していきます。

    もし途中で肛門が切れてしまったらアナルセックスは中止にしましょう。無理に挿入を続けるとキズが広がってしまいます。

    ペニスで最も太い箇所は亀頭なので、亀頭が全て挿入出来たら竿もスムーズに挿入できることが多いです。しかし、初日から一気にペニス全部を受け入れるのは負担が多いことがあるので、初めてのときは最初から奥まで挿入しないようにしましょう。2人が無理なく入るところはどこまでか確かめてみましょう。

    アナルセックスのやり方(5)挿入後はすぐに動かない

    無理なく受け入れることができる深さまで受け入れたら、しばらく動かずに、アナルの中が慣れるように胸やクリトリスを愛撫してみましょう。そうすることで、女性も感じやすくなり、力が抜けてきます。

    アナルセックスのやり方(6)動き始めは非常にゆっくり

    女性の様子をみながらいけそうでしたら、とてもゆっくりなペースで男性器を動かしてみましょう。男性が気持ちいいからと言って、スピードを速めて、無理に奥へ入れるのはやめましょう。最初から気持ちいいと感じる女性は少ないです。乾いてきたらラブローションを足しましょう。潤うとアナルが擦れる感じが減りますので痛みが少なくなることがあります。

    動かし方はゆっくり!スピードが速いと痛みを感じることも…

    アナルセックスのやり方(7)最初から射精を目標としない

    男性が射精するには激しい動きが必要なことも多いです。そのため、いきなり射精を目的として激しく動くと、アナルへの負担が大きくなってしまいます。 初心者は射精を目指さず、まずは二人でアナルセックスをしているという感覚を楽しみ、回数を重ねながら射精を目指していくといいでしょう。

    アナルセックスのやり方(8)ペニスを抜く時はゆっくりと

    アナルから男性器を抜くときは傷ついてしまう可能性があるので、ゆっくりと。

    また、使用後のコンドームは膣への挿入時と同じですが、すぐにティッシュなどにつつんで捨てましょう。アナルセックスは肛門に挿入しますので、排泄物がついてしまうことがあります。コンドームがついたままの状態にせずに、すぐに捨てたほうが衛生的です。

    【上級者編】もっと気持ちいいアナルセックスの為の工夫

    普通のアナルセックスで快感を感じるようになったら上級者向けの工夫も試してみましょう。さらに深い快感を得ることができるかもしれません。

    工夫(1)体の愛撫をしながらピストン

    アナルセックスは通常のセックスよりもゆっくりとしたピストンになることが多いです。そのため、体を愛撫しながらピストンをすることに向いています。後背位の体位でアナルセックスをしている時は首の後ろにペッティングをしたり、胸を揉んだりするといいでしょう。

    工夫(2)言葉責めを楽しむ

    アナルセックスの魅力の一つは、アブノーマルな雰囲気が楽しめるところ。言葉責めととても相性が良いのです。例えば、アナルセックスでは下記のような言葉責めが可能です。

    ~アナルセックスの時におすすめの言葉責め~
    • お尻が気持ちいいの?
    • 前からも溢れてるよ
    • お尻が好きなんてエッチだね

    アナルセックスの時ならではの言葉責めをしながら、特別なシチュエーションを満喫しましょう。

    よりセックスが盛り上がる言葉責めの方法とは

    工夫(3)アナルに挿入しながら膣を愛撫

    正常位でアナルセックスをしている時は、男性が膣に触れやすい状態です。挿入しながらクリトリスを刺激するのは通常のセックスでもできますが、膣の中に指をいれて刺激するのは、アナルセックスならではの楽しみです。アナルセックスをしながら指やローターで膣の気持ちいい場所を刺激してみましょう。

    初心者の為のアナルセックス初体験のやり方と注意点

    アナルセックスに興味はあるけど、どうやればいいのかわからない、初めてだからちょっと心配という人も多いでしょう。不安感を抱えたまま初体験を迎えてしまわないよう、心構えや気持ちいいやり方、注意点を知って少しでも緊張を和らげてください。

    初めての時の心構え

    アナルも、普通のセックスと同じですが、初めてのときはとても気持ちいいものと感じられる人は少ないようです。

    何度か試してみて、だんだん気持ちよくなってくる方が多いようなので、初めてのときに気持ちいいと思えなくてもおかしくないので心配しないでくださいね。

    初心者のアナル挿入におすすめの体位

    初心者の場合、アナルに挿入するときの体位はバックがオススメ。肛門に挿入しやすい体勢と言われています。2人にあった体位を見つけてみてくださいね。

    アナルに挿入は、バックの体位がおすすめ!

    リラックスすることが大切

    アナルは膣に比べても、収縮性が高いのが特徴。なるべくリラックスすることが大切です。

    緊張するとすぐに、アナルは固く閉まってしまいます。便秘などの原因でも「ストレス」が影響してくることがありますが、それに少し似ています。初めてのアナルセックスとしては、いつも以上に、リラックスして充分に感じてきてから行うといいです。無理は禁物です!指を挿入するときは、爪を短くしてください。

    アナルは傷つきやすい場所なので、無理はNG!

    いきなりのペニス挿入はNG

    いきなりアナルにペニスを入れる…なんて仕方はNGです。アナルは膣よりもずっと傷つきやすい粘膜です。膣は出産のときの産道になるので丈夫ですが、アナルは違います。

    いつも以上に準備には時間をかけて、丁寧に優しくしなくては傷がつき、出血してしまう可能性も!傷がつくと細菌が入りやすいので病気の危険もあります。また痔の原因になってしまう方もいるので注意してくださいね。

    激しいピストンは禁物

    また、膣のように強く挿入したり、激しくピストンするのもNGです。挿入の仕方によっては、傷がついてしまうことがあります。慣れてきても、油断しないようにしてくださいね。

    挿入時、女性は圧迫されるような感覚になりますので、声が出てしまうことがあります。これは気持ちいいからということではない場合が多いです。最初の経験で、アナルセックスが嫌になってしまう女性は多いです。2人で楽しめるようにコミュニケーションをとりながら、無理をせずに進めてください。

    アナルセックスではコンドームを必ずつける

    アナルセックスの場合、アナルへの中出し射精で妊娠をすることはありません。しかし、いくら妊娠の心配がないからと言って、コンドームを付けないのは絶対にNG。アナルは肛門ですので菌が多いです。

    女性を守るのはもちろんですが、何より男性のペニスの尿道に菌が入ったら大変です。感染症などの予防にもなります。

    中出しOKのアナルセックスを行う時でもコンドームを忘れずに!

    その他にもコンドームを付けずにしてしまうと、性感染症になる等のリスクもあります。アナルセックスに限らず生で挿入することの危険性については下記記事でも解説していますので参考にしてみてください。

    気持ちよさを感じるには経験回数が必要

    アナルセックスが初めてなら、最初は違和感が大きいかもしれません。でも、初めての時にあまり快感が得られなかったからと言って「自分はアナルセックスでは感じられない」と思うのは少し早いかもしれません。

    アナルは何回か試していくうちに、独特の気持ちよさを感じてくる人が多いです。もしそのまま開発を続けていくと、今までにない体験ができるかもしれません。

    エッチな本や動画のように、アナルが気持ちいいというのはなかなかないことです。たくさんの経験をしてから、少しずつ気持ちよくなってくる方が多いようです。なので、焦らずに…、新しい性生活を始めてみましょう。

    何度も試しているうちに気持ちよさがわかる!?
    お悩み解決バナー

    アナルセックスの練習をするのもおすすめ

    アナルの快感を得るにはじっくり時間をかける必要があるため、彼と会えない間に練習をして感度を磨いておくのもおススメです。LCラブコスメでは、アナルセックスの練習のためなどに使えるアナルバイブも取り扱っております。

    使用者の声ではこのような声も。

    アナルセックスの体験談をご紹介

    変な喘ぎ声がこぼれてきてしまって…
    アナルセックス体験談のイラスト

    アナルを使うことには、私は消極的というか、むしろ「お尻なんて…」という感じでした。けれど彼がとんでもなく興味を持っていたんです。

    2人でいるときにえっちな雰囲気になると、私の身体を触ってるその流れ、みたいな感じで、お尻の穴とかを指でキュッて押したり、撫でたり、「(指)入れてもいい?」とか聞いてきたり。最初にも書いたとおり、私はお尻になんて勘弁、だったのでそのたびに拒否してました。

    もうそれは何ヶ月にも渡る攻防戦(笑)…でも最終的には彼の粘りに負けて、ついに許してしまいました。

    彼が長いキスをしてきて、それから胸をいじったり、クリトリスを刺激したり、身体が勝手に逃げちゃう私を押さえ込んで身体中触ってきました。長い愛撫でぐったりしてしまった私に「これから入れるね?」って。ちょっと冷たいローションが肌に触れて。ぬぷっ、ていう感じでアナル用のバイブが入ってきました。

    「入ってるよ、わかる?」「すごい…えっちだ」「かわいい」…彼の興奮したようなつぶやきが。つぷつぷつぷっと引っ張り出されるとゾワゾワして鳥肌が立ちました。

    変な喘ぎ声がこぼれてきてしまって止まりませんでした。

    快感なのか何なのかわからない感覚に振り回されて、「もうやめて」とか口から出てきてしまう私に「まだダメ」「しおんが気持ちいいって言うまでやめてあげない」って休憩(休憩中も入れっぱなし)を挟みながら出し入れが繰り返されて。

    最終的には何がなんだかわからなくなってベッドの上で、ぐてってしてしまいました。まだはっきりと快感として感じられたわけではないですが、これが「キモチイイ」に変わるかもと思うと、あんなに嫌だったアナルですが期待してしまいます(笑)
    (しおんさん/20歳)

    アナルを開発して、じっくり気持ちいいアナルセックスを目指そう

    アナルセックスは、最初はなかなか指が入らなかったり、挿入できなかったりすることが多いかもしれません。しかし焦らずゆっくり開発していけば、独特の快感を得られるようになる人が多いです。

    また、衛生面などにも気をつけなければならない部位なので、しっかり準備をしてからやりましょう。アナルセックス前後の衛生管理を忘れずに、より深い快感を味わってくださいね。

    アナル開発用のラブグッズを探すときは下記の特集ページでお好みのものを探してみてください。きっとお気に入りが見つかりますよ。

    女性の「キレイ」を磨くラブグッズ特集はこちら

    男性のアナル開発に!『感度コントローラー LCオルガドライ』

    感度コントローラー LCオルガドライ

    「アナルイキをしてみたい」「ドライオーガズムを経験してみたい」そんな声にお応えして開発したのが感度コントローラー『オルガドライ』。アナル開発のために試行錯誤を重ね、コンパクトなサイズ感と程よい柔らかさにこだわっています。前立腺をしっかり刺激して射精を伴わないオーガズム『ドライオーガズム』を目指してみませんか?

    無理な挿入をせずに、トロトロとほぐす『LCハーバルローション』

    LCハーバルローション

    挿入前にローションでしっかりとマッサージをしましょう。さらっとしているのに、ぬるぬるの新しい新感覚のラブローションで挿入をスムーズに誘います。自然派アロエとハチミツで作ったラブローションは、使用後のしっとり感も魅力の一つです。トロトロとほぐして、アナルセックスのひとときを楽しんでみませんか?

    アナル開発には欠かせない、汚さない『LCローション防水シーツ』

    LCローション防水シーツ

    「アナルセックスをするときはベッドの汚れが心配…」「ローションが付いちゃったから洗濯しなきゃ…」と、思いっきり楽しめないことはありませんか?『LCローション防水シーツ』はアナルセックスやローション遊びに欠かせないアイテムです。ラブタイムの後、ベッド汚れを気にせずそのままパートナーと朝までぐっすり寝られそうです。

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    SNSでチェック!アナルセックス

    Twitterで話題「アナルセックスのやり方」

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    続々拡大中!ラブコスメの「#夜の保健室」

    ラブコスメ~夜の保健室~
    ラブコスメ~夜の保健室~

    ラブコスメ「夜の保健室」の公式Youtubeチャンネル。ラブコスメでは動画でも面白く分かりやすい知識を配信!コラムの枠を飛び出し、漫画形式やイラストで楽しく性知識を学べるチャンネルを目指して、沢山の動画を制作・配信しています。

    Instagram~#夜の保健室~
    Instagram~#夜の保健室~

    ラブコスメの夜の保健室はInstagramでも話題に。
    イラストで分かりやすくお悩み解決の方法をまとめています。


    検索