デリケートゾーンの悩み

セックス後におりものが変化。量と臭いが気になる…

セックスで下着を脱ごうとしたとき、ためらいが… おりもので、下着をいつも気にしていませんか?
     
    なんかおりものがいつもと違う…?

    この記事では、順天堂大学医学部附属静岡病院の産婦人科医小林徹先生の監修のもと、女性が気になるおりものの量と臭いの対策についてまとめてみました。

    セックス後におりものが増えたり、臭いが気になったりしたことがある女性は多いのではないでしょうか?もし気になったとしても、デリケートな話なので、おりものの量や臭い、色の変化があっても、相談しにくいですよね。さらに、セックスが原因となると、より人に話しにくくなるものです。

    セックスと、おりものは一見、関係ないようにも感じますが、実はセックス後のおりものの変化で悩む女性は多いのです。なかには、身体に何らかの不調をきたしているケースもあります。しかし、もしおりものが変化したとしても、どのように対処したらいいかわからないという人も多いかもしれません。

    そこで今回はセックス後に、おりものが変化したと感じる原因や、おりものが変化したらどうしたらいいのか対処法をご紹介します。セックス後の、おりものが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

    セックスとおりものに関係はある?

    おりものの量とニオイは大丈夫かな
    お悩み解決バナー

    そもそもおりものは医学的には「帯下(タイゲ)」といいます。生理的なものと病的なものとがありますが、膣内の異物(セックス時の精液など)やタンポンの残留によっても生じることがあります。セックス後におりものの量や色が変化するのは、挿入によって膣内の特殊な雑菌が一時的に増えるためです。

    生理的なおりものが増える代表は排卵期によるものです。排卵の時期になると、セックス時に精子が侵入しやすくなるよう、普段はドロッとしている頸管粘液が水っぽく変わり、量も多くなります。少量の出血をみることもあります。

    生理周期イラスト

    このような症状の2週間後に生理が始まったのであれば、ほぼ間違いなくそのおりものが増えたはのは、排卵によるものと考えてよいでしょう。そのほかの生理的におりものが増えるののは、妊娠期にも増えます。

    生理前や生理後のおりものの変化については、下記記事にもまとめてあります。参考にしてみてください。

    生理前後のおりものについてもっと詳しく知りたい方はこちら

    セックス後におりものが変化したように感じる原因

    H後のおりものってなんで変化するんだろう

    おりものの量が増えたり、色がいつもと違ったり、臭いがきつくなったりと、セックス後の、おりものが変化したように感じる女性は意外と多くいます。しかし何が原因で、セックス後に変化を感じるのでしょうか?

    ここからは、セックス後におりものが変化したように感じる原因を解説していきます。

    コンドームを付けずに膣内射精した場合

    セックスでコンドームつけずに膣内射精した場合、その後のおりものが急に臭くなる場合があります。

    そもそも男性の精液は「イカ臭い」と表現されるように生臭いものです。その精液の臭いが、そのままおりものとなることで、「おりものがイカ臭い」「チーズ臭い」原因になることも。膣内で射精した後に出てくるおりものの臭いが気になる場合は、行為後に入口付近をシャワーで洗い流すようにしてください。

    シャワーで洗い流してスッキリ!

    潤い不足での激しいセックス

    また、潤い不足の挿入、激しいセックスで子宮口や腟内に傷などができていて、おりものが増え、その結果臭いを感じるようになっている場合もあります。傷は、乱暴な愛撫や無理な挿入でできる場合がほとんどです。粘膜は弱いものですから、優しく扱ってください。この場合、まずは病院で、しっかり診てもらいましょう。

    性感染症の影響

    セックスをすれば、誰でも性感染症になるリスクがあります。性感染症の種類によっては、おりものの量や色、臭いなどに変化が現れることもあるでしょう。

    もともと、おりものの状態は個人差があるため、性感染症の影響を受けても、症状は人それぞれです。そのため、どのような症状が出たら、性感染症にかかったとは言い切れません。まずは、普段のおりものの状態を把握しておくことが大切です。

    セックスによっておこる、おりものの変化

    変化したのは量?ニオイ?色?

    セックス後に、おりものの量や臭い、色に変化が表れることがあります。おりものには個人差があるので、普段から自分のおりものの状態をしっかりと理解していなければ、なかなか変化に気付けないことがほとんどです。セックスによっておこる、おりものの変化の状態を知っていれば、異常かどうかの判断基準になります。

    そこで、セックス後には、おりものがどのような変化が起こりうるのか見ていきましょう。おりものが変化する原因も解説しているので、思い当たるものがないかチェックしてみてください。

    おりものの量が増えるケースは、以下のようなものがあります。

    おりものの量が増える原因
    • 精液や我慢汁が混ざっている
    • 生理周期によるもの
    • 雑菌などが侵入してしまった
    • 性感染症にかかってしまった

    おりものの量が増える原因で一番多いのは、コンドームをつけずにセックスをした場合でしょう。膣内にとどまった男性の精液や我慢汁が、おりものと一緒に排出されて、一時的におりものの量が多くなったと感じます。卵子に届かなかった精子は、体外に出てきますが、白い塊のようなドロッとしたものが出てきた場合は精液が混ざっているかもしれません。

    おりものの量は、生理周期によっても変化し、排卵期には量が増えます。セックスしたときが排卵期前だとしたら、セックスの後に、おりものが増えたように感じることがあるでしょう。また、膣内に雑菌などが侵入してしまうと、膣の自浄作用が低下し、おりものの量が増えたように感じることがあります。体調が優れないときや、疲れやストレスが溜まっているときなども抵抗力が下がって、膣内に細菌などが繁殖しやすくなるのです。

    性感染症にかかっても、おりものの量が増える可能性があります。セックスの後、数日してからおりものの量が増えた場合は、性感染症を疑った方が良いかもしれませんね。

    なお、性感染症についてもっと詳しく知りたい方は、下記記事も参考にしてみてください。

    性感染症についてもっと詳しく知りたい方はこちら

    臭い

    おりものの臭いがきつくなるケースは、以下のようなものがあります。

    おりものの臭いがきつくなる原因
    • コンドームをつけずに膣内射精した
    • 体調の変化
    • 性感染症にかかっている

    コンドームをつけずに膣内射精をした場合は、セックス後に臭いがきつくなることがあります。おりものに生臭い男性の精液が混ざっていると、おりものの臭いがきついと感じることもあるでしょう。

    また、ストレスや風邪などの体調の変化で、おりものの臭いが変化することもあります。生臭くて水っぽいおりものの場合は、「細菌性膣炎」になっているかもしれません。細菌性膣炎は、性行為が原因で起こる性感染症とは違い、ストレスや風邪、抗生物質の服用などによって発症してしまうことがあるのです。デリケートゾーンを清潔に保つことで、臭いを抑えられるでしょう。

    さらに、性感染症にかかった場合は、おりものの臭いがきつくなる可能性が高いです。チーズのような臭いがして、ドロッとしたおりものだと「膣カンジダ症」、悪臭が強く生臭いニオイだと「クラミジア感染症」、「淋菌感染症」、「膣トリコモナス」などの疑いがあります。

    おりものの正常な色は、透明か乳白色です。ただ、膣の粘膜からはがれた細胞など様々なものが混じるため、少しクリーム色をしていることもあります。また、正常な色のおりものでも、下着について乾くと黄色に変わります。

    おりものの色が変わるケースとして考えられるのは、子宮や膣の病気や、性感染症などです。特に、変な臭いがしたり、デリケートゾーンのかゆみや痛みがあったりする場合は、可能性が高まります。おりものの色で、特に注意したいのは以下の事例です。

    おりものの色と病気の症状
    • 膣カンジダ症:白くてボロボロのおりもので、外陰部にかゆみがある。
    • 膣トリコモナス:黄色や緑色のおりもので、細かい泡が混ざっていることがある。量が増えて、外陰部にかゆみや悪臭が伴う。
    • 単純性膣炎、子宮頸管炎、淋菌感染症、クラミジア感染症:黄緑色のおりもので、膿みたいに見え、悪臭を伴ったり、量が増えたりすることがある。
    • 子宮頸がん、子宮体がん、子宮筋腫、子宮頸管炎、子宮頸管ポリープ:茶褐色かピンクのおりもので、悪臭を伴うこともある。
    • タンポンやコンドームが残っている:茶褐色のおりもので、膿みたいに見え、強い悪臭がある。

    上記のような、おりものの色や症状が見られるときは、注意が必要です。早めに対処しましょう。紹介した性感染症の症状や原因を詳しく知りたい方は、下記記事も参考にしてみてください。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    おりものケアにおすすめのジャムウハーバルソープを購入する
    デリケートゾーンも同時にケアして完璧な印象に
    商品を見る
    おりものケアにおすすめのデリケートパックを購入する
    肌の引き締め・臭いケアで彼も大喜び!
    商品を見る
    おりものケアにおすすめのジャムウウェットを購入する
    もしもの時にサッとデリケートゾーンに付着したおりもの・臭いのケア
    商品を見る
    おりものケアにおすすめのジャムウハーバルソープを購入する
    ラブタイム直前の潤い、ニオイ、引き締めを準備
    商品を見る
    おりものケアにおすすめのデリケートパックを購入する
    拭いて洗っても、まだ気になる汚れをサッとケア!
    商品を見る
    おりものケアにおすすめのジャムウウェットを購入する
    おりもの&臭い&引き締めを1度にスッキリ!
    商品を見る

    セックスでおりものが変化したらどうしたらいい?

    H後におりものが変だった時の対処法!

    セックス後に、おりものに変化が起こった場合、早めに対処したいと思いますよね。しかし、セックスで、おりものが変化したら、どのような対処をすればいいのでしょうか?

    ここからは、セックスでおりものが変化した場合の対象法を紹介していきます。

    一時的なものなら問題ない

    セックス後は、おりものの変化があったものの、しばらくすると正常に戻った場合は、問題ないことが多いです。おりものが正常に戻った後に、今度はコンドームを付けてセックスをして、何もなければ心配しなくてもいいケースがほとんどでしょう。

    そもそもおりものの量は生理周期などによっても変化するので、偶然生理周期的に増えるタイミングとセックスが重なったということもあります。生理中のおりものの変化やおりものが気になる時のケア方法については、下記記事も参考にしてみてください。

    生理前後のおりものについてもっと詳しく知りたい方はこちら

    クリニックへ行く

    おりものの色やにおいがずっと変化したままで、さらにかゆみや痛みなどの症状があれば、早めにクリニックへ行きましょう。クリニックに行けば、詳しい検査をしてくれます。最近では、培養検査というもので菌を特定できることができます。培養検査では、膣炎と外陰炎の検査で、おりものを採取して、原因となる菌の特定ができる検査です。

    診断がつけば、結果に応じた処置をしてくれたり、薬を処方してくれたりします。性感染症をそのままにしておくと、今後セックスする相手に迷惑をかけるだけでなく、卵管の炎症や、腹膜炎を起こしてしまう可能性もあります。悪化しないためにも、早めにクリニックへ受診して、しっかりと治しましょう。

    オンライン相談、ユースクリニックで相談する

    おりものの変化的にも、クリニックなどで直接見てもらうまでではないが、体について心配なことがある場合は、「相談」をしてみる方法もあります。

    婦人科のオンライン相談や、ユースクリニックでの相談は、比較的安価で細かなヒアリングをしてもらえるので垣根が低いです。わからないことを専門家に教えてもらうことで、不安を軽減することができますし、今後もし、おりものの変化があった場合も、早急な対応が取れるようになるでしょう。

    セックスで増えたおりものは、ケアして快適に

    アイテムを使って気になるおりものをケアしよう♪

    セックスでおりものが増えるのはよくあることで仕方ないとはいえ、おりものはデリケートゾーンが蒸れる原因などになりますので、そのままにしておくのはあまりよくありません。おりものをさっぱりと洗い流すケアなどをして、デリケートゾーンを快適な状態にしておくといいでしょう。

    LCラブコスメでは、おりものの量や臭いが気になる時に使えるラブアイテムを販売しています。おりもの対策ができるアイテムを3商品ご紹介するので、ぜひ試してみてください。

    Step1:石鹸でおりものをさっぱり洗い流す

    まず、『ジャムウ・ハーバルソープ』は、デリケートゾーンや乳首、ワキなど全身に使える石鹸です。泡パックで黒ずみや臭いを元から洗い流してくれます。 セックス後に増えたおりものも、3分間パックすることでさっぱりと洗い流すことができます。においの元となるおりものをしっかりケアすることで、においの増加も防ぐことができます。

    ジャムウハーバルソープ

    ジャムウハーバルソープ

    デリケートゾーンに付着したおりものが多い時期などデリケートゾーンから臭いがすると不安な気持ちになってしまうこともあります。そんなときはデリケートゾーン用石鹸の『ジャムウ・ハーバルソープ』の3分間泡パックで臭いの元を洗い流してすっきりな印象に。現地インドネシアの一つひとつハンドメイドで製造しており、1日最大600個しか作れないという貴重な石鹸です。

    Step2:おりものをあらかじめ洗い流しておく

    次に、『LCジャムウ・デリケートパック』は、デリケートゾーンに使える簡単パックです。デリケートゾーンに付いたおりものや臭いを元から、パックして洗い流すことでサポートしてくれます。デリケートゾーンに塗って、1~3分置いて軽く洗い流すだけなので、使い方も簡単です。 出てくる前にあらかじめケアすることで、外出先などでおりものの量に困ることなどが防げます。

    LCジャムウ・デリケートパック

    LCジャムウ・デリケートパック

    臭いの元やデリケートゾーンに付着したおりものの汚れをすっきり流すデリケートゾーン用パック。デリケートゾーンの肌の引き締まりもキュっとサポートします。デリケートな部分に塗布し、軽く洗い流すだけのパックタイプだからケア方法も簡単!おりものの量や臭いが気になっている方は、毎日のお風呂タイムにパックしてみませんか?

    Step3:お風呂以外でも、しっかりふき取る

    最後に、『デリケートウェット【NEW】5個セット』は、デリケートゾーンの臭いの元や、汚れを簡単に拭き取れるウェットシートです。外出先のトイレなどで、今日は「おりものが多い」「においやムレが気になる」という時にも、サッと拭きとることができます。簡単にシャワーを浴びられない状況でも重宝します。

    デリケートウェット5個セット

    デリケートウェット5個セット

    デリケートゾーンの臭いの元や汚れを出先で簡単にケふき取れるウェットシートです。お風呂などで洗い流す事ができない状況でも、ササっとふき取って臭いケアができます。服だけでデリケートゾーンに付着したおりものや下着汚れによる不快感をサラッとサポートしてくれるので、臭うかも…と思ったらすぐケアできるのが嬉しいポイント。

    セックスでおりものが増えたら、しばらく観察を

    様子を見て不安が続くようならクリニックへ行ってみようね!
    お悩み解決バナー

    なにもなくてもセックスで、おりものが増えることはあります。しかしだからこそ、異常が続かないかの観察は必要となってくるのです。継続して違和感があるようなら、オンライン相談やクリニック受診をすることをおすすめします。

    一時的なもので、オンライン相談やクリニック受診をするほどではない場合でも、おりものの量や臭いが増えたら気になりますし、下着が汚れてしまうこともあって困りますよね。そのようなときは、アイテムを使ってケアして快適な状態にしておくといいでしょう。

    監修:小林徹先生(産婦人科医)
    監修:小林徹先生(産婦人科医)

    順天堂大学医学部卒業。順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京医療保健公社豊島病院を経て、順天堂大学医学部附属静岡病院に勤務。日本産婦人科学会専門医。

    ⇒順天堂大学医学部附属静岡病院のサイトはこちら

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    デリケートゾーンの悩み 記事一覧

    名器は作れる?膣にはどんな種類がある?体験談からわかる女性器の特徴!
    名器の作り方

    気持ちいい女性器の作り方

    膣圧トレーニング
    膣トレのやり方

    膣がゆるい悩みを解決するトレーニング

    膣締めダイエットで成功!骨盤底筋を鍛える筋トレ体操で感度やくびれを作る方法
    膣トレでダイエット

    骨盤底筋を鍛える筋トレ体操

    膣の締め方
    膣の締め方

    気持ちいい膣とは

    デリケートゾーン恥垢をしっかり洗える正しい洗い方とは?
    デリケートゾーンの洗い方

    恥垢をしっかりケアする洗い方

    生理の終わりかけ、おりものが気になるとき…正しい膣の洗い方と膣洗浄の方法
    正しい膣の洗い方

    膣洗浄で生理をすっきり

    Hの前やセックス後の臭いが気になる!中出し後の臭いは精子の匂い?
    エッチ前後の臭い

    セックスの臭いが気になる

    愛液の臭い、気になっていませんか?心配…おりものや下着のしみの対策はある?
    愛液の臭いやしみ

    気になる愛液の臭いの対策

    デリケートゾーン(陰部)の蒸れと臭い…放置できますか?
    デリケートゾーンの臭い

    陰部のニオイと蒸れ

    デリケートゾーンの黒ずみ通販。黒くなる原因と改善方法 デリケートゾーンの悩みを解消しましょう
    デリケートゾーンの黒ずみ

    彼の前でのヌードに自身を!

    乾燥した陰部のケア!デリケートゾーンの潤いを保つ保湿方法
    デリケートゾーンの保湿

    デリケートゾーンのおすすめのケア方法

    黒いあそこを見逃していませんか?あそこの黒ずみと色のケア
    あそこの色が黒い

    黒くなるの原因と対策

    Iライン黒ずみ(Vライン)
    Iラインの黒ずみ

    黒ずみが目立つ部位のケア

    クンニが恥ずかしい
    クンニが恥ずかしい

    苦手を解消する方法

    クンニ嫌いの彼を、クンニ好きにさせる方法
    クンニ嫌い

    彼をクンニ好きにさせる方法

    クンニがおいしい理由とは?しょっぱいクンニを美味しくする方法
    クンニはおいしい?

    しょっぱい?美味しくする!

    触られるとクリトリスが痛い場合の原因と対策!エッチで強い愛撫や手マンを無くす方法
    クリトリス痛い

    クリトリスが痛い場合

    クリトリスが勃起する!気持ちいいクリ勃起、感度の上げ方!
    クリトリスが勃起?

    勃起する理由と感度の関係

    もしかして、アソコの臭いに気付いてる…?女性器の匂いについて
    あそこの匂い

    正しい女性器の匂い対策

    女性器(まんこ・あそこ)の形や大きさ、小陰唇のびらびらや大陰唇が大きい
    女性器の形や大きさ

    女性器の作りに違いはある?

    膣の構造とは?子宮とも呼ばれる女性生殖器。その長さ・深さ・狭さについて
    膣の構造

    長さ・形・深さなど

    膣痙攣とは?抜けなくなる痛みはあるの?
    膣痙攣

    膣痙攣に関する内容を記載

    膣できもの・陰部のぶつぶつはニキビ?イボ?症状の原因と予防法・ケア対策
    膣(陰部)のできもの

    ニキビ?イボ?病気?

    気になる黒ずみ通販…ワキ・乳首・デリケートゾーン・陰部など、ジャムウでさっぱり
    黒ずみ

    乳首・ワキ・陰部が黒い

    下着の黒ずみ対策
    下着の跡と黒ずみ

    下着の黒ずみの原因とケア

    膣(デリケートゾーン)のかゆみの原因。膣口、膣内、会陰部のかゆみ。
    膣(デリケートゾーン)のかゆみ

    原因はかぶれ?感染症?

    女性のお悩み特集 SEXUAL HEALTH CARE
    石鹸がしみる

    石鹸で洗ったしみる

    すそワキガの原因はアポクリン汗腺からでる汗?石鹸で陰部を清潔に保つ対策方法とは
    すそわきが用の石鹸

    女性のアソコの臭いケア

    股の黒ずみに、ガッカリしたことありませんか?股の黒ずみはジャムウ石鹸で今すぐケア!
    股の黒ずみ

    可愛い下着を楽しめる股へ

    お尻の黒ずみ…見られたくない!正しい尻ケアで黒ずみを解消する通販
    尻の黒ずみ

    彼に見られてもOKなお尻へ

    咳やくしゃみで尿漏れ 今日から始める簡単セルフケア方法を紹介
    女性の尿漏れ

    尿漏れしやす理由と対策

    「性病」にかかったらどうするの?性行為で感染する病気
    性感染症

    性病にかかったらどうする?

    【産婦人科医監修】膣マッサージは膣口から膣内をほぐす膣ケア!膣圧にもいい膣内マッサージのやり方
    膣マッサージ

    膣口から膣内をほぐす膣ケア

    スキーン腺液ってなに?バルトリン腺分泌液や膣前庭の役割と、女性が前立腺で感じるコツ!
    スキーン腺

    女性が前立腺で感じるコツ!