ひとりえっちの悩み

オナニーを我慢して快感を高める!女性のオナ禁のメリットは?

公開日: 2019/06/24  最終更新日: 2021/07/15

オナニーを我慢して快感を高める。女性のオナ禁のメリットとデメリット
     

    女性がオナニーを我慢(オナ禁)するとどうなる?

    我慢したらどうなる?
    お悩み解決バナー

    女性のオナニーは、自分の性感帯の感度を開発できて感じやすくなり、ぐっすり深い眠りも得られ、ストレス解消もできます。そして、美容にも健康にもいいなどメリットがたくさんあります。

    しかし、女性がオナニーをやりすぎると、自分の体はどうなってしまうのか、心配になることもありますよね。逆に女性のオナ禁、オナニーをある程度は我慢したほうが快感が増すのかというのも気になるところです。

    そんな話題は、たとえ仲の良い友達とでも話しにくいことです。この記事では、オナニーを我慢するオナ禁のメリットや、オナニーのやりすぎがどのような悪影響を及ぼすのかを説明します。

    オナニーを我慢することのメリットは?

    では、女性がオナニーを我慢すること(オナ禁)のメリットはあるのでしょうか?

    メリットはなに?

    人間の本能である三大欲の一つである性欲を抑えるのは、相手の状況によっては必要ですが、オナニーであれば自分自身への我慢ですので、あまり我慢する意味はないように思えますよね。

    しかも身体への悪い影響もなく、むしろ心身にも美容にもよい影響が大きいならばなおさらです。

    時にはオナニーで気持ちよくなることが、毎日の生きる活力にもなり、自分自身が生き生きと輝ける源になることさえあるのです。そんなオナニーを我慢するメリットを挙げてみましょう。

    セックスのときの快感が高まる

    オナニーは、女性が自分の体の感度を磨くのにとてもよいものですが、あまり慣れてしまうと体が敏感な部分への刺激に慣れてしまうこともあります。そのため、その刺激への慣れを防ぐメリットとして、オナニーを我慢するのもよい方法です。

    また、オナ禁する禁欲生活の後には、その禁欲生活以上の快感があるものです。一定のオナニーの禁欲状態を作り、解禁したときの興奮度を高め、より多くの快感を得るためにも、オナニーを我慢することのメリットがあるといえます。

    いつよもり気持ちいい

    さらに、オナニーを我慢してみたことで、彼とのセックスが今まで以上に気持ちよく感じる人もいます。彼との甘い時間をもっと素敵な時間にするために、たまにはオナ禁を積極的に試してみましょう。未知なる快感のために、オナニーを我慢してみるのもよいですね。

    生活習慣が改善される

    オナニーをするには、オナニーをしている時間だけではなく、準備の時間や後片付け等々、それなりの時間を使うものです。

    このオナニーが生活習慣となっていると、どうしてもそれをしないと落ち着かなくなることもあり、時間がないときなど本来有効に使えるはずの時間を無駄にしてしまうこともあるでしょう。

    そこで、オナ禁してみることにより、生活習慣の改善を試みてみてはいかがでしょうか?たとえば、寝る前のオナニーを我慢してみれば、睡眠時間を増やし、睡眠不足が解消されます。

    その結果、生活が規則正しくなりますので、生活習慣が整います。それにより、自律神経の働きが整って体のコンディションが良くなります。

    このように、オナニーを我慢することには、たくさんのメリットがありますので、試してみてはいかがでしょうか?

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    膣の締まりケアにオススメのさくらの恋猫 NUKUNUKUを購入する
    ボイスが導いてくれる性感帯の開発
    商品を見る
    キレイを磨くLCオリジナルバイブ『スカイビーンズ』を購入する
    初めての方にも優しい、初心者向け
    商品を見る
    キレイを磨いて清潔感もケアできる『マリンビーンズ&ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    Gスポットバイブとデリケートゾーンのケアセット
    商品を見る
    中の感度磨きたい!ひとりえっち デビューセットを購入する
    中の感度磨きたい!ひとりえっち デビューセット
    商品を見る
    ピンポイント・バイブ『スカイワラビー』を購入する
    ぎゅーっと吸い付き、奥とクリの2つを刺激!
    商品を見る
    ラブグッズケアにオススメのピュアウォーターを購入する
    使った後のラブグッズは清潔にケア!
    商品を見る

    女性がオナ禁するデメリットは?

    オナニーにはたくさんのメリットがあります。たとえば、ストレス解消、安眠効果、美肌効果、セックスでの感度がよくなるなどです。そのようなメリットだらけのオナニーを我慢することには、オナニーのメリットの分だけデメリットがあるのはいうまでもありません。

    まず、ストレス解消にもなるオナニーを我慢することにより、ストレスを感じる人もいますが、人によってはメンタルを追い詰めるほどのストレスにもなるのです。その結果、我慢できずにオナニーしてしまう人も多いのです。

    また、オナニーを我慢していたことから、実際の彼とのセックスに期待し過ぎて、それが期待外れで気持ちよくなくなる人もいます。

    このように、オナ禁するメリットはないどころか、デメリットにもなりますので、オナニーを我慢するメリットとデメリットを考えて、ご自分の生活に合った選択をしましょう。

    ストレスが溜まってしまう

    我慢することで起こるストレス

    オナニーをすることで、日々のストレスを解消していた人が急に我慢をするわけですから、注意が必要です。誰しもストレス解消の手段にもなっていることを我慢すれば、その負の見返りが来るのは当然のことです。

    人によっては、オナ禁していることで、すぐにイライラしてしまい、結局オナニーを我慢できないと感じてしまう場合もあります。

    もし、オナニーを我慢するのであれば、他のストレス発散法を準備してからにしたほうがよいでしょう。たとえば、ウォーキングやジョギングなど、すぐに始められるものがおすすめです。

    我慢するのであれば、その代替案を考えて、うまく我慢と付き合うことが大切です。

    セックスで感じにくくなる場合もある

    オナニーには、自分自身の感度のよいところを見つけ、実際に彼とのセックスで感じやすい体をキープする効果があります。また、オナニーには女性ホルモンのバランスを整える働きがありますので、心と体のメンテナンスにもよいのです。

    しかし、このような女性にとってプラスが多いオナニーを我慢した影響で、彼とのセックスが気持ち良くないと感じてしまう場合もあるのです。

    オナニーには性感帯を開拓し、感度をさらに高める役割があるのですから、我慢することによって性感帯の開拓が中止され、気持ちよくないと感じてしまうのです。

    生理中はオナ禁するべきなの?

    生理のときにオナニーをしたくなる女性は少なくありません。しかし、生理中はいつもと違って心も体もとてもデリケートな状態になっており、オナニーを我慢すべきかどうか迷ったり、生理中なのにオナニーをしたくなることに、自分は病気なのかもしれないなどと心配になったりもします。

    正しい知識が重要

    しかし、生理中は我慢した方がいいだろうとは思っていても、結局オナニーをしてしまい、そんな自分を後悔することもあります。

    誰にも恥ずかしくて聞けず、こっそりネットで調べても情報がありすぎますし、必ずしもすべてが正しい情報とは限りません。

    そんな女性たちの皆さん、正しい知識を持っていれば、オナニーの不安は吹き飛ぶでしょう。

    オナニーのやりすぎで女性が起こること

    オナニーのやりすぎで起こること

    オナニーの我慢ができず、やりすぎが体に悪いということはあまりありません。

    もちろんラブグッズ(アダルトグッズ)を使用するときや、指でデリケートゾーンを触るときには清潔にしておかないと雑菌が入ったり炎症を起こしたりしてしまうことはありますが、これは回数にかかわらずいつでも気をつけるべきことです。

    オナニーのやりすぎによる悪影響といえば、やはり彼とのセックスが気持ちよくなくなってしまう可能性があること。

    オナニーをし続けるうちに、自分の性感帯や快感のツボがわかってくるため、自分が一番気持ちいいタイミングで、自分が一番したいときにオナニーで快感を得られるようになっていきます。

    それに対して、当然ですがセックスは相手がいるもの。自分のやり方と違うせいであまり快感を得られなくなってしまうことがあります。

    オナニーは我慢しないでほどよく楽しんで!

    オナニーはほどよく楽しむもの
    お悩み解決バナー

    オナニーについて、いろんな不安や心配をお持ちの女性は割と多いのが現状です。本来、ストレス解消にもなるはずのオナニーを我慢してストレスを感じる人が多いのも事実です。

    しかし、正しい知識を持って、生理中の注意点などを守れば、オナニーで病気になることはありませんので、我慢する必要はありません。もちろん、生理中にオナニーをしても大丈夫です。

    しかし、オナニーを我慢することには、時間に余裕ができて、その時間を自分磨きに使えるというメリットもあります。

    オナニーを我慢するのも、我慢しないのも、ご自身の欲求と生活を考え合わせて判断し、いつもイキイキと輝いていられる自分でいましょう。

    ~この記事のポイント~
    • オナ禁では病気にはならない。我慢しなくても大丈夫。
    • オナニーを我慢すると時間に余裕ができて自分磨きに使える。
    • オナニーの我慢はストレスを感じる人が多い。

    その他の女性のオナニーの方法や、気持ち良くなるコツについてもっと詳しく知りたいという方は下記記事も参考にしてみてください。

    女性のひとりエッチについてもっと知りたい方はこちら

    HOWTOボイスでイク方法を教えてくれる『さくらの恋猫 KOIKOI』

    さくらの恋猫 KOIKOIの商品画像

    動画・ボイス・漫画のストーリーの内容と連動して自動で動くラブグッズ!官能的なHowToボイスコンテンツで「まるで彼にされているような」快感を楽しみながら中でイク方法を学ぶことができます。イクタイミングを掴んで気持ちいいひとりエッチを体感してみませんか?

    マリンビーンズ

    スカイビーンズの商品画像

    Gスポットをピンポイントで刺激するとがった形状のヘッド部分に、クリトリスへの快感を逃さない大きめのクリバイブ!さらに本体とクリバイブだけでなく、ヘッド部分にまで搭載されたモーターでの奥への振動を直接感じることができるます。今までとは違った快感を味わってみてはいかがですか?

    LCハーバルローション

    LCハーバルローション

    アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。イク感覚を探りあうため、ラブタイムが長くなってもラブローションを使ったマッサージのしあいっこで乾かないで楽しむことができます。

    著者:ラブコスメ(LC)編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。

    企画協力:夜の保健室出張版 Twitter
    『ラブコスメ』のひとりエッチに関する企画編集。SNSにて『夜の保健室~出張版~』を展開し、ひとりエッチにまつわるラブハックや、女性の性に関する漫画やコラムを専門的に発信。女性がもっと気持ちよくなることを応援している。

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

        ラブグッズセール2021

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!