セックス、エッチの悩み

Gスポットの場所はどこ?位置の見つけ方とイクための開発方法をイラストで解説

公開日: 2019/04/19  最終更新日: 2021/12/01
膣内にあるGスポットの場所と中イキするための開発方法や攻め方
     
    Gスポットはどこ?膣内の見つけ方、探し方と開発方法

    「Gスポット」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。女性にとってクリトリスに次いで有名な性感帯の1つですので、H未体験の人でも耳にしたことがあるかもしれません。

    しかし、名前は知っていても「Gスポットの場所はどこ?」「開発されるとどんな感覚になる?」「刺激すると中でイケるの?」など、詳しく知っている人は意外と少ないです。そこで、このコラムでは、女性の隠れた性感帯である「Gスポット」について、その場所か開発方法について詳しくご案内いたします!

    Gスポットがなぜ気持ちいいのかの理由を解説し、クリトリスでの「外イキ」ではイケるのに、Gスポットで「中イキ(膣イキ)」できない女性が多いのはなぜなのか?その理由も見ていきましょう!

    Gスポットって何だろう
    お悩み解決バナー

    Gスポットとは?どこにある?

    Gスポットとは、恥骨の下にある膣壁前方上部の小さな領域の性感帯で、膣口から3~5センチ入った膣前壁に存在します。女性の性感帯ではクリトリスに次いで有名です。「スポット(場所)」という名がついているくらいなので、クリトリスのようなピンポイントではなくエリア(範囲)を指します。この範囲の大きさは個人差もありますが、コイン程度が一般的です。

    このGスポット(Gräfenberg spot:G-spot)の「G」とは、膣内のこの性感帯を発見したドイツ人の産婦人科医『エルンスト・グレフェンベルク(Ernst Gräfenberg)』のイニシャルの「G」のことです。グレフェンベルクは、1950年にGスポットを発見しました。

    Gスポットは、刺激を受けるとオーガズムを引き起こして、より精子を受け入れやすい体制を整えるための部位とも言われています。そのため、Gスポットを刺激すると骨盤神経も刺激を受け、濡れやすく、オルガズムを感じ中でイキやすくも出来ています。

    Gスポットについては、さまざまな研究が続けられており、今まで以上に医学的な役割について明らかになってきています。

    Gスポットの由来と発見

    この「Gスポット」の名付け親はビバリー・ウィップル博士で、1982年に発売されて世界的ベストセラーとなった『Gスポット(原題:The G SPOT)』にて、世の中に広まりました。

    彼女は元々、骨盤底筋体操のインストラクターをしており、その生徒から「セックスの最中に、膣内から液体が噴射するのですが、なぜでしょうか?」という質問を受けたことから、この性感帯の研究を始めました。

    この生徒の悩みは、今でいうGスポットへの刺激により潮吹きのような現象です。膣の内側に刺激を与えると気持ちよくなり、何かしらの液体の射出を促すポイントがあるかもしれないと考えました。

    そこで、400人の女性の膣内を医師と看護婦に調べてもらったところ、膣口から3~5cmほど入った膣壁に快感を強く感じるポイントを発見しました。

    それまで、性科学界の常識では女性はクリトリス以外で性的興奮を感じる場所はないと言われており、女性の性器内は無感覚だととらえられていました。そのため、この感じる場所の発見は常識を覆すものでした。

    ビバリー・ウィップル博士は、この発見を深く調べるために過去の文献を調べていたところ、ドイツのエルンスト・グレフェンベルク氏が、1950年に発表した論文で『女性の尿道海綿体(スポンジ状)のことで、性行為により深く感じ、オーガズムの最後には尿道は大きく膨らむ』として、その存在を発表していたのです。

    その後、彼の名ににちなんで『グレーフェンベルク・スポット=Gスポット』と命名されました。

    Gスポットは誰にでもある?

    クリストリス

    Gスポット発見からおよそ60年後、2008年に前述のジャニーニ教授(イタリアのラキラ大学Emmanuele Jannini教授)が、『Gスポットは確かに存在しているが、全員にあるわけではない』という研究結果を発表しています。

    2014年8月には、エマニュエル・ジャニーニ医師によりクリトリス(陰核脚、前庭球含む)・尿道・膣が複雑に絡まった『CUV構造体』が、Gスポットであるという発表もされました。女性のこの場所には、男性の性感帯でもある前立腺に当たる腺が存在し、「男性の前立腺が作る透明な分泌液と非常によく似た体液を膀胱から射出する」とも言われています。そのため、Gスポットは女性の前立腺に相当するとも言われています。

    中イキを経験したことがある女性とそうでない女性では、GスポットがあるとされているCVU領域の一部の組織の厚さが異なり、『Gスポット』と呼ばれる場所が存在しない女性もいると判明したとのことです。

    しかし、Gスポットは「開発」によって感じられるようになる性感帯なので、今現在Gスポットを触っても何も感じないという人も、Gスポットがないわけではなく、ただ未開発なだけな可能性は十分にあります。

    Gスポットとクリトリスは一緒なの?

    クリトリスとGスポットの位置は表裏一体であり、クリトリスの裏側にあるので『裏クリトリス』とも言われています。クリトリス・尿道・膣口の性感が合流する場所(CUV構造体)の周辺を一般的にGスポットと言います。そのため、オーガガズムを引き起こすのが一緒の性感帯とも考えられています。

    Gスポットを刺激されると女性はどんな感覚になる?

    Gスポットは有名な性感帯であり、刺激されると気持ちいいという印象を持っている人も多いでしょう。では、実際に刺激されると、どうなるのでしょうか?

    女性の身体の仕組みとしては、Gスポットを刺激するとオーガズムが得られると言われています。このGスポットのオーガズムを一般的に「中イキ」もしくは膣内でイクことなので「膣イキ」と言います。

    一般的にオーガズムは脳によって起こるといわれていますが、Gスポットによるオーガズムは、脳を介さずに脊髄を中心とした脊髄神経とその延長にある陰部神経叢(いんぶしんけいそう)で起こります。

    陰部神経叢は、脊髄から腸、消化器、生殖器まで広範囲に広がっています。Gスポットオーガズムはこの広い範囲で快感を得られるため、オーガズムの中でも得に刺激的興奮が強いといわれています。

    では具体的に、Gスポットによるオーガズムはどのような感覚なのでしょうか。Gスポットオーガズム(膣イキ)はGスポットを中心に骨盤神経へ広がっていくため
    ・下腹部の奥底がうねるような快感がある
    ・下半身全体が気持ちよく、あたたかくなる
    ・体の中にじんわりと気持ちよさが伝わる

    と、クリトリスでのオーガズムに比べ下半身全体など広範囲で快感を得られるといわれています。

    クリストリスでのオーガズムが表面で感じるものだとすると、Gスポットでのオーガズムはもう少し深い、体の奥で感じるものだといえるでしょう。

    実際に刺激されたときの感覚についてより詳しく知るために、ラブコスメのアンケートでGスポットを刺激した時、されたときの感覚を聞いてみました。(2020年12月マイエルシーアンケート調べ)

    ~こんな感覚!Gスポットが刺激されたときの感想~
    • 腰が浮きそうな感覚でした。じわじわ、むずむずするような感覚
    • がくがくして身体に力が入らなくなる
    • 言い表せない
    • 熱くなる感じ
    • 何かが出そうになる
    • ハッキリそうとはいえないが、明らかに気持ちよさに違いがある。
    • ゾクゾクするような 感覚

    やはり「じわじわ」「ぞくぞく」「むずむず」と表現する方が多く、言葉では表せない快感と答える方もいました。ただ、「触れられたら明らかに違うのでわかる」ということのようです。

    Gスポットで感じづらい理由

    前述のとおり、Gスポットは、クリトリスのようにもともと敏感な性感帯ではなく、セックスやオナニーでの開発によって磨かれる性感帯です。Gスポットで強い性的快感を感じてオーガズムを得るには、少し訓練や練習が必要になります。Gスポットは、セックスやオナニーによって開発され、磨かれていく性感帯です。

    クリトリスに比べて部位がわかりにくい分、初心者の場合は「なかなかGスポットで気持ちよくなれない」という人もいるようですが、焦る必要はありません。Gスポットの場所を的確に押さえることができるようになれば、徐々に快感を経験できます。

    最初は触っていても、思っていたよりも気持ち良く感じないかもしれませんが、しっかり開発をすると、クリトリスとは違った快楽によってイクことが出来る性感帯です。

    GスポットはCUV複合体なので愛撫によって刺激されて気持ちよくなってくると、体内の陰核脚が膨らみ、膣側の触れている場所もだんだんと膨らんできます

    クリストリス
    クリストリス

    Gスポットを攻め続けていると「おしっこがしたくなるような感じ」になる場合があります。それを過ぎると、とても強い快感が得られ、ここで感じることができるようになれば、セックスの挿入でも、より大きな性的快感を得られるようになります。

    Gスポットで感じづらい理由と開発の方法

    Gスポットも、強い性的快感を感じるには訓練が必要な性感帯です。またGスポットの詳しい場所や、膣の中がどうなっているかについては下記の記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

    膣の長さなどの構造を知りたい方はこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ラブコスメ リュイール ホットを購入する
    じんじんと奥から熱い快感!もっと感じるラブコスメ
    商品を見る
    【SET】すぐ使えるGスポット開発スターターセット+開発手順動画付きを購入する
    【やり方動画付】Gスポット開発のスターターセット
    商品を見る
    ラブザウルスを購入する
    【コンテスト受賞作】Gスポットにフォット!中イキを体験
    商品を見る
    指専用ビューティーサック フィンドム(12個入り)を購入する
    指でのGスポット開発をもっと清潔・安心に
    商品を見る
    【SET】初めての中イキスターターセット+中イキやり方動画付きを購入する
    Gスポットで中イキ!ひとりエッチのデビューセット
    商品を見る
    LC’Sジャムウ・デリケートウェットを購入する
    Gスポット開発の後サッと拭いて、デリケートゾーンが清潔に
    商品を見る
    スカイジェリーフィッシュを購入する
    バイブでオナニー!予測不可能なゾクゾクする快感を
    商品を見る

    Gスポットの場所はどこ?その位置の探し方

    Gスポットは人それぞれですが、大体の範囲は決まっています。探し方さえマスターすれば、すぐに見つけられます。まずはその位置を知って、実際に触れるところまでいってみましょう。

    Gスポットの場所(位置)はどこ?「Gスポット」の場所は、ちょうど恥骨の裏辺りにあります。といっても、「どこ?広いじゃん?」という感じですよね。クリトリスが見た目でわかるのですが、Gスポットは外から見てもわからないので、とても見つけにくいです。見つけ方を詳しくご紹介しましょう。

    Gスポットの探し方1:仰向けに寝転がって膝を立てる

    まずは、ベッドの上などに仰向けに寝て、両ひざを立てましょう。両足は肩幅くらいに開いておきます。この時、緊張すると体に力が入ってこわばり、Gスポットを探しにくくなってしまいます。肩の力を抜いて、リラックスした状態になるよう心がけましょう。シーツなどが汚れないか気になる場合は、お尻の下にタオルを敷いておくと安心です。

    Gスポットの探し方2:膣の準備をする

    まずは平常時の自慰方法でクリトリスを愛撫するなどして、膣内を潤してください。愛液が充分に分泌した頃合いを見計らっていよいよGスポット探索をスタートさせます。うまく膣内が濡れない場合は、潤滑ジェルやローションを使ってもOK。膣内が怪我をしないように、滑りをよくすることが大切です。

    Gスポットの探し方3:指を上向きにして2~3cm膣に挿入

    Gスポットの探し方3:指を上向きにして2~3cm膣に挿入

    膣内が十分に潤ったら、手のひらを上に向け、聞き手の中指を少し曲げた状態で、ゆっくりと膣へ挿入しましょう。中指の第二関節が膣の入り口に入るくらいのところで挿入を止め、今後は中指の先でお腹側の膣をゆっくり撫でていきます。爪を立てないように、中指の腹で優しく触るのがポイントです。撫でている間も呼吸は楽に、体はリラックスした状態を保ちましょう。

    Gスポットの探し方4:ザラザラしている箇所を探す

    ちょうど第二関節が入り口に入るか入らないかというくらいいれたところで、中指の第一関節の指の腹が触れている、ちょっとザラッとしたところ(指触りに特徴があるザラザラした箇所)が「Gスポット」と言われています(性的な刺激を受けると膨らんだ感じになる人が多いようです)。

    しかし、指の長さも人それぞれですし、膣の長さや部位などもみんな同じではないので、必ずしも「絶対こうすればGスポットに触れることができる」というものはありません。その人によって場所が変わることもあります。

    また、開発されていない場合、指でいきなり刺激しても気持ちよく感じないことが多いです。触れた時に気持ちよく感じないからそこはGスポットではない、というわけではありません。

    オナニーでGスポットを開発する方法

    Gスポットと呼ばれる範囲がわかったら、あとは自分が快感を得られるポイントを細かく探るだけです。続いて、オナニーでGスポットを開発して、気持ちよく感じられるようにする方法をご紹介します。

    Gスポットの性感帯は感じにくい?

    「Gスポット」は開発されて、感じるようになる性感帯だと言われています。はじめは愛撫されると少し痛く感じることもあるかもしれません。尿道に近い部分なので、膀胱が刺激を受けて「おしっこしたい…」と感じる場合もあります。

    でも、それでいいのです。はじめは、クリトリスもとても敏感で痛かったはず。乳首や脇腹はくすぐったかったはず。強弱を調節し(もしくはしてもらい)、感じるように刺激をすることで、徐々に開発されていくでしょう。

    STEP1:Gスポットを指オナニーで開発する方法

    Gスポットは、尿道海綿体の一部で、神経が集中しています。スキーン腺と呼ばれる、男性では前立腺に相当する分泌腺の存在部位でもあるので、Gスポットを押すと、おしっこを我慢したような激しい快感が走り、膣内に分泌液が分泌されて潤います。

    Gスポットをしっかり押されたかどうかは、感覚的なものでもわかりますが、愛液の分泌液の量が急に増えたら、Gスポットを探し当てたといってもよいでしょう。オナニーのときに、ザラザラしたGスポットをちょっと指で少し押してみると、愛液で膨らんできた部分のその押された感覚が分かるようになると思います。

    STEP1:Gスポットを指オナニーで開発する方法

    そのままGスポットを優しく刺激し続けると、感度が磨かれ徐々に感じられるようになります。圧迫したり、小刻みに振るえさせる、円を描くようなマッサージなど、自分が感じる方法をオナニーで試してみてください。

    Gスポットは尿道に近い部分なので、膀胱が刺激を受けて「おしっこしたい…」という感覚になります。Gスポットを指でクイッとするだけで、尿意のような感覚が脳に感じることもあります。そこから、指先の強弱を調節し、感じるように刺激を続けることで、徐々にGスポット開発されていくでしょう。

    STEP2:ラブグッズでGスポットを開発する方法

    一方でGスポットオナニーは膣内に指を入れる必要があり、女性が仰向けのままするには難しいです。座った状態だと思ったように感じられないという人は、Gスポットを刺激する形をした、ラブグッズ(バイブ)を活用するといいでしょう。

    たとえばラブコスメの『スカイワラビー』や、『マリンビーンズ』は、本体部分が細めでするっと入りやすく、先端部分は大きく、Gスポットにもしっかりあたるように角度がついています。クリトリス部分が広いため、Gポットとクリトリスの2つを同時に刺激する、新しいタイプの振動型バイブです。

    STEP2:ラブグッズでGスポットを開発する方法

    「マリンビーンズ」は、敏感な部分を挟みこむ幅広のクリバイブと、Gスポットを刺激するとがった形状のヘッド、さらにヘッド部分にまで搭載されたモーターが奥の奥まで振動して、「クリトリス」「Gスポット」「ポルチオ」の3ポイント同時に快感を与えます。

    また『マリンビーンズ』 の特徴は先端のヘッドの角度が変えられること。膣の形や大きさ、Gスポットの位置は、人によって違います。自分の気持ちいい場所に角度を合わせて使用できるので、Gスポットの感度磨きにぴったりなのです。

    バイブなどを使って、焦らずじっくり、ココというポイントを探してみましょう。Gスポットでの快感は、ある程度の訓練や練習が必要なので、一度刺激しただけで気持ちよくはなりにくいもの。何度も刺激を試して、中イキに繋がる感覚を掴みましょう

    また、Gスポットの探し方や刺激方法については動画でも紹介しています。動画がセットになった特別なセットもありますので、Gスポット開発をしてみたい方は試してみてくださいね。

    【やり方動画付き】もっと気持ち良い感度磨きのために…『初めての中イキスターターセット』

    すぐ使えるGスポット開発スターターセット

    「気持ちいい中イキの方法が知りたい!」という方の為の『初めての中イキスターターセット』に、中イキのやり方動画が付いています。やり方動画では、バイブの挿入方法、Gスポットの刺激方法、中イキのためのコツなどをご紹介。届いたその日から、思いっきり気持ちいい中イキが目指せる特別なセットです!

    レビュー
    ゆーたんさん/26歳

    「え…こんな彼のより大きいの入るかな…?」と…。恐る恐るまずは商品の漫画を読んで使い方を学んで付属のローションを使って初のバイブ……全文を読む

    STEP3:Gスポットで中イキをする方法

    膣が開発されていくと、中イキ(挿入でのオーガズム)を感じやすくなることでしょう。感じ方としては、クリトリスのようにピンポイント的な感じ方ではなく、ボルチオ性感のように体全体が感じるような感じ方でもありません。

    オナニーでGスポットを開発してすぐにはイケないかもしれませんが、性感帯が開発されていくと、膣全体が感じてきて、そのまま刺激を続けることで最後は1人でも中イキすることができるようになります。身体のチカラが抜けて、全身にじわっと拡がるオーガズムの感覚を感じられます。このGスポットでイク感覚は、焦らずに少しずつ覚えていきましょう。

    Gスポットで中イキをするコツは「気持ちいいと感じた刺激の強さとテンポで、繰り返し刺激し続ける事」です。刺激する場所を変えたり、強さを強くすると反対に感覚を逃がしてしまう可能性があります。気持ちいい感覚をずっと同じリズムで与え続けると、Gスポットでのオーガズムを感じられることでしょう。

    Gスポットでの中イキは、「膣全体が感じる」感覚に近く、経験すると「これだ!」という感覚の分かりやすいものです。Gスポットの刺激によって中イキをしたときは「足に力が入らなくなってガクガク痙攣する」「急にふわっと全身の力が抜ける」などの感じ方をする人も多いです。

    また、Gスポットを刺激し続けると「おしっこがしたくなるような感じ」になる場合があります。これは潮吹きへの第一歩です。

    中イキにはGスポットのオーガズムとは違った、ポルチオでのオーガズムもあります。ポルチオでの「中イキ」は、奥イキとも言われ、膣の奥の子宮口のあたりにある性感帯でオーガズムを感じます。ポルチオでの中イキは、快感を感じられる時間が長いことが特徴です。

    クリトリスでの外イキとも違い、そしてGスポットだけの中イキとも違い、中で連続でイキ続けることができるのが明らかに違います。

    Gスポットの中イキができたら、次はポルチオの中イキにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

    STEP4:Gスポットを開発して潮吹きする方法

    STEP4:Gスポットを開発して潮吹きする方法
    お悩み解決バナー

    Gスポットは、セックスでクリトリス以上に感じる人も多い場所なのですが、ある程度の経験を積んで開発され、性的な興奮を味わっているときでないと、まったくといっていいほど感じません。しかし、開発をしていくとだんだんと感じやすくなり、さらにGスポットを開発し続けることで、潮吹きを経験することができます。

    Gスポットを持続的に的確に刺激すると、女性の快感は急激に高まり、この時、尿意に似た感覚が起こります。そのまま刺激を続けることで、潮を吹く場合があります。

    この尿意に似た感覚が起こった時、「冷静=リラックスできていなくて少し緊張している」場合、快感に対して心が抵抗してしまい、そして潮を吹くことを自ら止めてしまうこともあります。刺激に集中し、快感に集中して、Gスポットで潮を吹くためにも、自らの心を解放しておくことが必要です。

    ただし、この潮吹きとオーガズムには関係がないと言われており、潮を吹いたからと言って、それでイッたということではないです。

    【やり方動画付き】バイブでGスポ開発をしたいなら…『マリンビーンズ』

    マリンビーンズの商品画像

    「中イキの方法が知りたい!」という方の為の『マリンビーンズ』に中イキのやり方動画が付いたセットが登場。Gスポットをピンポイントで刺激するとがった形状のヘッド部分に、クリトリスへの快感を逃さない大きめのクリバイブ。ヘッド部分に搭載されたモーターで、奥への振動を直接感じることができるので中イキを磨くのにピッタリです。やり方動画は、バイブの挿入方法、Gスポットの刺激方法、中イキのためのコツなどをご紹介。届いたその日から、思いっきり気持ちいい中イキが目指せる特別なセットです!

    レビュー
    ぽむさん/30歳

    これはすごい!もしかして中イキできるかも…!とうれしくなりました。それから何度か使い続けているうちに… …全文を読む

    STEP4:Gスポットを開発して潮吹きする方法

    【男性も必見!】セックスでのGスポットの攻め方

    オナニーでGスポットの感度を磨いたら、セックスでも開発したその場所を刺激して、セックスならではの快感を味わいましょう。ここでは、効率的に女性のGスポットを愛撫する方法、Gスポットの攻め方についてご紹介していきます。

    セックスでもGスポット開発はできる!

    そもそもGスポットを開発するにあたって「指でするもの」「ペニスでは不可能」だと思っている方もいます。しかし、これは間違いで、セックスでもGスポットにペニスを当てて刺激したり、開発することはできます。ただし女性が自分自身で場所を探るよりも見つけにくいので、しっかりと場所を把握し、狙いを定めて刺激していくことが大切です

    セックス中の男性の指での、Gスポットの愛撫方法

    セックスの際、Gスポットを刺激するにはどうしたらよいのでしょうか。まずは前戯でGスポットを刺激する方法を紹介します。

    前戯でGスポットを刺激する場合、多くの場合男性の指を使います。この時、膣内を傷つけないように、爪は短く切っておきましょう。また、清潔な状態であることも重要です。手のひらを上に向けた状態で中指を挿入し、第二関節を女性の恥骨側(お腹側)に軽く折り曲げ、指の腹で膣癖をゆっくり撫でていきます。

    Gスポットの位置は恥骨の裏側あたりの、膣口から3cm~5cm入ったところといわれています。触り心地はざらっとしているので、指の腹で触感を確かめながら探していきましょう。撫でて刺激を与えていくと、やがてGスポットが膨らんできます。膨らんでくる感覚がつかめたら、その部分を刺激し続けましょう。

    激しくし過ぎず、あくまでも優しく刺激するのがポイントです。女性側に反応がある場合は、Gスポットを刺激した状態でクンニをしてクリトリスを攻めると、よりオーガズムを感じやすいともいわれています。女性があまり感じず、Gスポットも膨らんでこない場合は、長く攻め続けるのはあまりよくありません。Gスポットから離れて、次の前戯へ進みましょう。

    セックスのペニスでのGスポットの攻め方

    次に、ペニスでGスポット攻めをする方法を紹介します。男性はペニスを挿入すると「奥を激しく突く」ことを目指しがちになります。しかし、Gスポットを刺激する上で、奥を激しく突くというのはあまり有効ではありません。まずはGスポットの位置をおさらいしてみましょう。

    Gスポット

    Gスポットは、膣口から3cm~5cmお腹側(恥骨の裏側)にあります。そのため、ペニスでまっすぐ子宮口を目指すと、あまり効率的に刺激を与えることができません。ペニスを使って刺激する場合、膣の奥ではなく、より手前のお腹側を亀頭でこするイメージを持つとわかりやすいです。

    Gスポットは触り心地がざらざらしていて刺激すると膨らんでいきます。その感覚を亀頭で確かめながら、優しくこすっていきましょう。またGスポットだけこするのではなく、Gスポットをこすった後に優しく奥まで挿入すると、Gスポットとポルチオ性感帯の両方を刺激できます。

    Gスポット

    また、女性の膣の位置は大きく分けて「上付き」と「下付き」の2種類があるといわれています。膣と肛門の距離がお腹側に2cmほど離れている「下付き」だと、子宮と膣口に高さがないため、Gスポットをかすめにくく、刺激が子宮に向かいがちです。下付きの膣の場合、女性の腰の下にクッションなどを入れて高低差をつくると、ペニスがGスポットをかすめやすくなるのでおすすめです。

    また、挿入時に男性器に装着する事で、Gスポットを刺激するアイテムなどもありますので、色々な形での開発を試してみるのはいかがでしょうか?

    挿入時に装着してGスポットを刺激する『性感帯開発サック アンダースーツ』

    性感帯開発サック アンダースーツ

    「気持ちいい!」は、まだ見つかる!挿入前に装着して使用すると新しい快感が見つかる性感帯開発サック。挿入前に男性が付けると、男性自身をほどよく締め付けられ、パワーもアップします。そのまま使用して、お互いの感度を研ぎ澄まし、新たな性感帯開発にも!Gスポットやクリトリスなどパーツに応じて刺激する部位も変えることが出来ます。「挿入でもっと感じたい」「パートナーを中でイカせてみたい」そんなときにオススメです。

    Gスポットを刺激しやすいセックスの体位

    Gスポットを刺激しやすいセックスの体位

    ペニスでGスポットを刺激するには、挿入時のペニスの「角度」と「深度」が大事なポイントで、亀頭がGスポットに当たるように"浅い"挿入をする体位が向いています

    膣から3~4cmあたりにあるGスポットを刺激するのに、最も適した体位は後背位(バック)です。交尾によって子孫を残す哺乳類では、雄が後ろから刺激することによって届きやすい場所にGスポットがあります。

    正常位では、ペニスの先を膣の下のほう(肛門側)から恥骨の裏側に突き刺すイメージで斜めに挿入し、Gスポットを刺激してください。女性が自分でGスポットを当てるには、騎乗位がおすすめです。ピストンではなく前後にスライドする動きは、Gスポットに当たりやすくなります。Gスポットにペニスをひっかけるようにして、腰をグラインドさせましょう。

    Gスポット開発の体験談
    これがイクってこと!?

    ゆーたんさん/26歳

    私は彼との付き合いが長いのですが、セックスでイク感覚が掴めず、彼の方がいつも先にイッてしまい、セックスに満足できずにいました。彼ともセックスしてなくて久々だったせいかマリンビーンズの振動が気持ちよくて、スルスル挿入されていき、試す前の大きくて心配だった気持ちがふっとんでしまい…続きを読む

    身体がそり返るほど深くイってしまいました

    ひらたさん/21歳

    「根気よく使い続ければイケるようになる」というレビューを信じて、焦らずに何回も何日もトライしてみました。そうしたら、本当に感じるようになったんです。使い続けていくと、イクときにクリバイブなしでもイケるようになりました。クリイキよりも、奥深く広く気持ちよくなれます。喘ぎ声を出す暇もないです。頭が真っ白に…続きを読む

    入れた瞬間からめっちゃ気持ちよくて…

    ゆみたんさん/31歳

    入れた瞬間からめっちゃ気持ちよくて…押し込むように入れて、クリバイブのスイッチ入れてからイクまで数分でした…。今までラブタイムでイッた事がなく…続きを読む

    裏Gスポット・AGスポット類と攻め方

    ここまで女性のGスポットについて紹介してきました。実は女性の体には、GスポットのほかにGスポットに関連した性感帯がいくつかあることがわかっています。ここからは、Gスポットに関連するさまざまな性感帯を紹介していきます。

    裏Gスポットとは?攻め方について

    まずは「裏Gスポット」と呼ばれる性感帯について紹介します。「裏Gスポット」とは膣壁の後ろ側、Gスポットの反対側に位置する性感帯です。お尻側をイメージするとわかりやすいかもしれません。

    手の平を下にした状態で人差し指もしくは中指を膣内に挿入し、膣壁を沿うようにして窪んでいる場所を探しましょう。第二関節のあたりまで挿入した辺りに、裏Gスポットがあるといわれています。

    女性が裏Gスポットで快感を得るには、少々時間がかかるとされています。そのため、日頃のセックスで少しずつ裏Gスポットを開発していく必要があります。軽く押し込むようにして刺激を与えたり、バイブなどのおもちゃを使ったりしても有効です。

    この時に大切なのは、激しくやりすぎないこと。女性が少しでも嫌がるそぶりを見せたら、すぐにやめましょう。また、他の性感帯と同時に攻めていくのも効果的です。クリストリスと同時に裏Gスポットを刺激すると、快感が連動して徐々に裏Gスポットでも気持ちよさを感じるようになっていきます。

    AGスポット(アダムGスポット)とは?攻め方について

    次に「AGスポット(アダムGスポット)」と呼ばれる性感帯を紹介します。AGスポットはセックスセラピストのアダム徳永氏が発見した性感帯で、Gスポットからさらに1.5cm~2cmほど奥に位置するといわれています。

    Gスポットに近いためGスポットを混同されがちですが、異なった性感帯です。Gスポットを指の腹で触っている状態からさらに奥に挿入して、指を真っすぐにすると突起が指に触れます。その部分がAGスポットです。突起がない女性もいますが、その場合は大きなヒダや窪みがAGスポットの目印となります。

    AGスポットで快感を得るには、Gスポットと同じようにこすったり、優しく振動を与えたりすると効果的です。指ではなくペニスで刺激を与える場合も同様です。亀頭でAGスポットをこすり、時折ピストン運動を混ぜながら、刺激していきましょう。AGスポットで感じるオーガズムは、Gスポットをしのぐといわれています。

    【まとめ画像有】Gスポットを開発して、中イキでの快感を!

    Gスポットという言葉に馴染みのない人にとって、Gスポットの開発は少々難しいもの、未知な怖いものに思えるかもしれません。しかし、Gスポットで得る中イキのオーガズムは他のオーガズムよりも気持ち良さの度合いが強いといわれています。Gスポットは開発して初めて感じられるようになる性感帯なので、そのままにしておくのはもったいないともいえます。

    Gスポットの開発が怖い場合、彼と一緒に進めていくのも良いでしょう。その場合、彼とのセックスがより刺激的なものになり、絆が深まるかもしれません。Gスポットを開発して初めて中イキを体験したという人もいます。

    Gスポットを自分で開発するには、ラブグッズをおすすめします。一度もラブグッズを使ったことがない方、ひとりエッチで自分磨きをしたいと考えている方、彼とのセックスでより感じる体になりたいと考えている方にも、マリンビーンズなどの初心者バイブはおすすめです。Gスポットを磨くために取り入れれば、彼との仲を深められるかもしれません。

    気持ちいいことに罪悪感をもたいないで、自分で挿入することに恥ずかしさをもたないで、前向きにセックスを楽しむと、いつかきっと「Gスポット」で感じることができるはず!性のキレイを追及する、ひとりエッチの仕方もご紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。

    Gスポットの場所の見つけ方と開発方法のまとめ
    #8【Gスポットはどこ?】セクシャルヘルスケア講座/ラブコスメ《佐野あゆみ・中山美里》 Gスポットとは?場所や位置、膣内のどこにあるの?具体的な探し方や見つけ方、そして開発してのイキ方はLCでお勉強しましょう!さらに感じる身体になるGスポットを開発しておけば、潮吹きの可能性も…!?自分のGスポットがわかりにくい女性や、彼女のGスポット位置が見つけられない男性は画像やイラストもあるので、参考にしてください。オナニーやセックスなどでも活躍できる膣開発の知識です。 Gスポットの場所や位置

    もっと中イキについての疑問を解決したい方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

    中イキの開発方法について詳しくはこちら

    著者:ラブコスメ(LC)夜の保健室 編集部
    ラブコスメ

    会員数175万人の『ラブコスメ』を企画編集。2003年に日本ではじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱し、恋愛やカラダのことで友人にも聞けない性に関する悩み解決の専門家として発信。SNSにて『夜の保健室』を展開し、小説や漫画など書籍も多数。記事・動画・アプリで「愛し合うこと応援する」ために幅広く活動している。


     
    参考・出典元情報

    バリー・R・コミサリュック 他. 『オルガズムの科学 性的快楽と身体・脳の神秘と謎』. 6版. 作品社. 2020. 23P. 書籍URL(https://www.amazon.co.jp/gp/product/4861825075

    SNSでチェック!Gスポットの開発

    YouTubeで話題「Gスポットの見つけ方」

    【Gスポットはすぐ見つかる!】簡単な方法を徹底解説【マンガ動画】 今回のエピソードは、彼女のGスポットの位置が分からない男性のエピソードでした。 正しい知識を身に付けて、2人で盛り上がるラブタイムにしたいですね! 【Gスポットはすぐ見つかる!】簡単な方法を徹底解説【マンガ動画】

    Twitterで話題「Gスポットの開発」

       
      
    検索