ひとりえっちの悩み

【女医監修】女性のオナニーの事情は?オナニーの種類や頻度、気持ちよくイク方法

【女医監修】女性はみんなおなにーしているの?気持ちいい自慰で感度磨き!女の子のオナニーについて!
     

    「オナニーではオーガズムを感じるのに、セックスではそこまで気持ちよくなれない」という悩みを持つ女性は多いです。ラブコスメで実際に女性を対象に行ったアンケート調査『オナニーとセックス、どっちの方がイケますか?』でも、「ひとりエッチの方がイキやすい」と答えた女性は76.2% でした。

    Q.【女性に質問】オナニーとセックス、どっちの方がイケますか?

    それはなぜですか?詳しく教えてください

    A.オナニー
    • 自分のペースで自分の気持ちいいようにできるから
    • 彼が嫌がるからセックスでは電マやバイブを使えないけど、オナニーなら思う存分使うことができる
    • 気持ちいいから
    A.セックス
    • 彼が上手だから
    • セックスでは、男性の手の動きや男性器の当たり方など、自分では予測し難いものがあり、感じ方の深さが違います。オナニーだと確実にイケますが、パターン化してしまい、事務的でつまらない(事後の虚脱感・罪悪感もある)。男性の太い腕で強く抱きしめられ、全身にキスされ、胸やアソコを弄ばれると、受身の立場ですが、オナニーの数倍気持ちがいいです。また、お腹の中に熱い精子が射精された後のアフターセックスでの充実感がたまらなく好きです。
    • セックスを欠かさなければ、オナニーしたいとは思わないから。私の場合1/週くらいかな。

    もしかしたらみなさん、このように差が出るのはオナニーの方法が間違っている のかもしれません。そこで今回は女医の山下真理子先生の監修のもと意外と知られていない「間違った女性のオナニー」についてお話しします。この記事を読めば、セックスでイキやすくなる方法を知れるはずです。

    女性がするオナニーとは?一般的な頻度も解説

    オナニー後に安眠する女性のイラスト
    お悩み解決バナー

    気持ちよくイケるオナニー方法を知る前に、まずは女性のオナニーの種類やメカニズムについて押さえておきましょう。女の子がオナニーをすることで、どのような効果があるのでしょうか。また、男性のオナニーと比べたときの違いについても気になります。

    女性がするオナニー!男性と何が違うの?

    女性のオナニーとは、自分の性的快感を得る部位(特に性器や乳房、乳首など)を刺激する方法で快感を得ることです。日本語では「自慰」と呼ばれることが多いです。

    また男性はマスターベーションなどとも言われますが、女子がするオナニーは、特に『ひとりエッチ』とも呼ばれています。女性のオナニーは、精神状態の安定や女性のホルモンの活動に良い影響を与えると言われています。

    女性のオナニーは男性の性欲処理オナニーとは違う、さまざまなポイントがあります。オナニーでの快楽で幸福感をもたらす物質が分泌され、ストレス軽減に繋がります。それが安眠にもつながり、さらにオナニーでの刺激により、女性ホルモンの分泌が助けられ、肌がきれいになる可能性もあります。

    オナニーの効果について、もっと詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてください。

    女性のオナニーのメリットや注意点についてはこちら

    女性のオナニー頻度は、週に1回以上が8割!

    オナニーの頻度で悩んでいる女子のイラスト

    「女子って、オナニーするの?」。そんな素朴な質問、たまに男性から聞くことありませんか?女性は男性と同じようにオナニーするのかどうか、オナニーをしている割合など、これは男性にとっては興味津々な話題でしょう。それに、なぜそんなに男性の興味をひくのか、それは女性があまりその話をしないからではないでしょうか。

    セックスの話は、わりとあけすけにできたり、セックスを楽しんでいること自体、もう男性と恥ずかしくなく話せたりする女性が多いことでしょう。

    しかし、オナニー(自慰)の話はなんとなく女子の間では「恥ずかしい」と思っている、または男性が好むエッチなDVDによく登場するネタのような感じがする、そしてもしかすると、オナニーは彼がいないから、セックスをあまりできていないからするもの、という思い込みがあるからではないでしょうか。

    LCラブコスメでは女性のオナニーについてアンケートを行いました。

    Q.ひとりエッチ(女性のオナニー)をしたことはありますか?

    ※2013年10月マイエルシーアンケート

    ひとりエッチはどんなときにしますか?
    ベッドで横たわる女性のイラスト
    • 寝る前に、気持ちよくなりたいとき:41%
    • 朝、昼、夜問わず気持ち良くなりたいとき:40%
    • 寝る前に、寂しくて人恋しいとき:8%
    • 朝、昼、夜問わず彼とのセックスを思い出したとき:9%
    • 朝、昼、夜問わずキレイになりたいとき:7%

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    中イキHowToボイスで快感膣トレ
    商品を見る
    女性スタッフ考案のオナニー向けバイブ
    商品を見る
    初めての方にも優しい、初心者向け
    商品を見る
    クリトリスを刺激するピンポイントバイブ
    商品を見る
    中の感度磨きたい!
    商品を見る
    吸われる快感!クリイキと同時に中イキも
    商品を見る
    使った後のラブグッズは清潔にケア!
    商品を見る

    女性のオナニーには2つのタイプがある!

    結論からいえば、これらのアンケート結果の通り、女性もオナニーをします。女性の多くがオナニーをしていますが、それは男性のそれとは、ちょっと内容が違ってくるでしょう。毎月のリズムや、ホルモンのバランスなどで、男性と同じように「セックスをしたい」「たまったものを排泄したい」というような感覚でオナニーすることもあるでしょう。

    でも、もっと多いのは、「自分をほっとさせる感覚」や、「体や心をリラックスさせる行為」としてのオナニーです。男性にとっては、それはちょっとミステリアスな分野ですよね。だから余計興味をそそるのでしょう。

    実は女性のオナニーには、男性のオナニーに似た「積極的オナニー」女性特有の「感覚的オナニー」。の二つの種類があります。

    一人でマスターベーションをする女子

    女子のする積極的オナニーとは?

    女性のオナニーでは彼のことを想像する、彼との素敵なセックスを思い出すなどしながら、直接クリトリスを指で刺激したり、ラブグッズを使ったりします。

    エッチな映画を観て気持ちを高揚させてから行ったり、彼が帰ったあと、その余韻に浸るために行ったりすることもあるでしょう。彼の前でしたり、彼がしているのを見ながらしたりもできますね。

    しばらく彼としていないから、排卵が近いから、という風に、自分の生活パターンや正直な体の声を聞いて行うオナニーでもあり、ひとりエッチをしよう!と思ってする、積極的な気持ちのオナニーと言えるでしょう。

    このような「積極的オナニー」は短時間で、目的がはっきりしていてグッズなども積極的に使って「すっきり!」感を味わうためのオナニーと言ってもよいかもしれません

    気持ちいいマスターベーションをする女の子

    女子のする感覚的オナニーとは?

    一方で「感覚的オナニー」は、体のマッサージや、髪を洗うときのヘッドスパのようなものに近いでしょう。緊張をほぐし、いつもの自分に戻す作業。ですからこの「感覚的オナニー」は特別な日にするものでも、隠れてするものでもなく、毎日自分が好きなときに、好きな方法でする、リラックス法のひとつです。

    こうしてゆっくり「感覚的オナニー」を楽しむことを知ると、次第に見えてくるのが、自分が本当に気持ちいいと思える場所です。女性の体は複雑なもので、突然大事なところを刺激されても、あまりピンとこないと感じた経験がある人は多いのではないでしょうか。

    自分が心地いいと思う場所は首筋だったり、ももの付け根だったり、指先だったりするかもしれません。その場所は人によって違って当たり前ですし、本や映画、セクシャルなシーンの入ったお気に入りのDVDなどで定番の快感スポットと違っていても、何もおかしいことはありません。

    また、どんなスピードで、どんな方法で刺激したほうがリラックスできるかも見えてきます。強くバストを刺激したいけど、そのあと足はゆっくりとマッサージしたい、など、触れる順番や触れる強さも、自分の好みがわかってきます。

    すると、必然的に、「積極的オナニー」も楽しめるようになり、彼とのセックスの表情にも変化がでてくることでしょう。最初に述べたように、男性の好奇心をくすぐる女性のミステリアスな部分を、毎日の「感覚的オナニー」で培って、イマジネーションを膨らまし、彼と一緒に楽しめるようになります。

    週に1回以上はするという方が、結果的に8割近くに上りました。「どのようなオナニーをする?」という質問では、道具を「使う派」と「使わない派」でハッキリ分かれる結果となりました。しかし、使わない派でもバイブ、ローターには興味があるようです。また、「誰かに見られながら」など積極的な意見もちらほらありました。

    女性はオナニーの方がオーガズムを感じれる理由

    ラブリサーチが実施した『はじめてのオーガズムは彼とのエッチ?ひとりエッチ?』というアンケートでは、76.0%の女性が「ひとりエッチ」と回答しています。4人中3人の女性が「初めてのオーガズムはオナニーで経験した」と答えており、セックスよりもオナニーの方が、女性はオーガズムに到達しやすいことが分かります。

    オーガズムを感じたエッチの方法の円グラフ

    オーガズムは、自分から積極的に快感を求めることで初めて到達できるものです。オナニーで自分の体と向き合い、ひとつでも多く性感帯を見つけるようにすると、自然とイクコツが掴めるようになります。

    では、なぜオナニーのほうがイキやすいのでしょうか。その理由は主に2つあります。

    ~セックスよりもオナニーの方がイキやすい理由~
    • 1.周りを気にせずに自分のペースで快感に没頭できるから
    • 2.タッチの強さやリズムを細かくコントロールできるから
    オナニーに没頭する女性のイラスト

    セックスではどうしても「相手」を意識してしまいますよね。感じている表情、あえぎ声、体のコンプレックスなどいろんなことに気を配っているうちに、彼の方が先にイッてしまうということもあります。

    その点、オナニーは周りを気にせずに思いっきり自分の気持ちよさに没頭することができます。また自分の性感帯は、自分自身が一番よく理解できるもの。指の強さやリズムなど細かく調整をすれば、スムーズに絶頂まで到達できます。

    自分の指ではどうやって刺激したらいいのか分からない方やオナニーをする習慣のない方でも、ラブグッズをあてたり、挟んだりするだけならそれほど抵抗なく気軽に試せるので、そこからはじめてみても良さそうです。

    場所別!正しいオナニーで感度を高めてイク方法

    オナニーの時の気持ちいいコツは、触る部位によって異なります。クリトリスとGスポットでは快感の感じ方が異なるためです。それぞれの触り方のポイントをご紹介します。

    オナニーでクリトリスを刺激する時のコツ

    指を使ったオナニーでクリトリスを触るときは、利き手の中指で触りはじめるのがいいでしょう。そして、指で優しく円を描くようにようにしてみましょう。直接クリトリスに触るのに慣れていない方は、下着の上から触り始めましょう。

    クリトリスをオナニーするイラスト

    自分でクリトリスを刺激し続けていると、だんだんと気持ちよくなっていきます。そして、膣も濡れていきます。このままオナニーを続けたらどうなるんだろう、という不安もあるかもしれませんが、気持ち良さにまかせてそのまま刺激を続けてください。

    そうすると、心臓の鼓動が早くなってきたり、カラダが熱くなってきたり、カラダに力が自然に入っていきます。指の動きも気持ちよさに合わせて、だんだんと強く、そして早くしていきましょう。そうすれば、そのままイク(外イキ)こともできる場合があります。

    クリトリスの開発方法やオナニーで気持ちよくなる方法、彼とのセックスでクリイキするコツについては下記の記事でも詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください。

    オナニーでGスポットを刺激する時のコツ

    膣に指を入れたら、オナニーで狙うべき性感帯はズバリ「Gスポット」です。

    中指か人差し指を第二関節まで挿入し、軽く曲げます。指の腹で膣内のお腹側を触るようにして、ざらっと感じる場所を探してみましょう。Gスポットと聞くとクリトリスのようにピンポイントで性感帯があるように思いますが、実際はもう少しぼんやりとしていて、最初は「ココ」という明確なポイントが掴みにくいかもしれません。

    Gスポットをオナニーするイラスト

    それでも繰り返し触っていると、少しずつ感度が高まっていき、そのままオーガズムを迎えることができます(中イキ)。

    Gスポットの場所や触れ方のコツなどは、下記のページで詳しく解説しているので、是非試してみてくださいね。

    クリトリスとGスポットの同時刺激で両イキを目指す時のコツ

    自分でするオナニーで、Gスポットを刺激するだけではイケないという方は、クリトリスを一緒に刺激することをおすすめします。

    クリトリスを指先や手のひらでグルグルと円を描きながら、膣に挿入した指を同じリズムで動かします。指を抜き差しするよりは、膣壁をマッサージするように擦ったり押したりしたほうが感じやすいはず。慣れてきたらクリトリスへの刺激を弱めたり止めたりしながら、イキやすいやり方探しましょう。

    クリトリスとGスポットの両方の刺激でイケるようになります(両イキ)。

    両イキするイラスト

    両イキのお悩みの関連記事

    クリでグルグル回るパールの快感『マリンワラビー』

    ラブザウルス

    先端部分はGスポットにあたり、モーター付きなのでポイントに密着、クリトリス部分は広くできており、大きく包み込む設計。これで快感を逃すことなく気持ちの良いオナニーに没頭できること間違いなし!
    クリトリスの感度を磨き、奥の興奮が同時に味わえるバイブなので、オナニーで自分磨きをして、自分の性感帯を探してみましょう。

    山下先生が教える!女性の間違ったオナニー方法

    アンケートでは、「指や口、道具を使えばなんとかなることもあるけど挿入では…」という声もありました。女性側がイケないと感じていても、「彼の方は気持ちよくなっている」場合がほとんどで、彼がイカないけど自分はイク、という人は非常に少数のようです。

    なぜこんなに差が出てしまうのでしょうか。一言で「体の相性」と片付けてしまうと、そのままセックスレスになってしまったり、セックス自体があまり好きではなくなったりするケースもあります。

    オナニーをやりすぎるからセックスがよくなくなるのでは、と心配する声もありますが、実はそうではありません。「ひとりエッチ」と「セックス」では、根本的な相違点があります。セックスでイケない人ほど、「間違ったオナニー」をしているケースがあるのです。

    そこでここからは女医の山下先生監修のもと、間違ったオナニー方法について具体的に解説します。

    間違ったオナニー方法その1:性感帯を意識していない

    なんとなく惰性でオナニーをしてはいませんか?オナニーをする最大の長所は、「自分自身が自分の体のこと」と「気持ちよくなるポイントやシチュエーションなどを把握できること」です。オナニーをするとき、どこをどんな風に触ったら気持ちよくなるのか、一つ一つ意識してオナニーしてみてください。

    セックスの時とオナニーの時とでの大きな相違点は、愛撫しているのが自分ではなく、パートナーであることです。どんなに愛しているパートナーであったとしても、パートナーは自分ではありません。どれくらいの強さで、どんな風に愛撫するのがいいのか、どこを触られるのが一番気に入っているのかなど、相手はあなたの様子を伺いながら模索するしかありません。

    オナニーをする時に、どこをどんな風に、どれくらいの強さで触られるとオーガズムを感じるのか、また、どんな雰囲気でのセックスや、どんなシチュエーションが自分は好みなのかがオナニーによってわかっていることで、「もっとこんなふうにしてほしい」と相手に伝えることができます。

    オナニーをただ漫然とやっているだけでは、どうしてほしいか相手から聞かれても、答えることができません。自分の性感帯を新しく発見するつもりでオナニーを楽しむのが良いでしょう。

    間違ったオナニーその2:非現実的な妄想

    視覚や聴覚でより性的興奮が得られる男性に対して、女性は、想像力を膨らませて、雰囲気や感覚で性的興奮を感じるといわれています。オナニーの際、物理的刺激さえ加わればいいという男性に対して、女性は性感帯への刺激だけではなく、様々な妄想を膨らませてオナニーをするそうです。

    最近、女性向けのアダルトビデオが静かなブームとなっていますが、ストーリーからしっかりみて、「本番」よりも行為に至る過程を楽しむのが、女性向け商品の特徴だそうです。

    オナニー中、頭の中はどんな妄想でもできますが、あまりにも完璧で非現実的すぎる妄想を膨らませすぎると、目の前の現実にいるパートナーとのセックスが、つまらないものに感じてしまうこともあるようです。

    妄想を膨らませてひとりエッチすることは、脳の活性化にもなりますしおすすめです。しかし、過度に現実離れした妄想でひとりエッチをしてばかりいると、セックスで気持ちよくなりにくくなってしまうこともあるかもしれません。

    女性のオナニー後は、きちんとケアを!

    女性のオナニー後はどうすればいい?
    お悩み解決バナー

    男性のオナニーの場合、ティッシュで精液を拭きとるなどの後処理が必要となります。一方で女性は、ケアする必要がある?逆にケアしすぎはよくない?など、みんなはどのようにしているのか?気になりますよね。

    そこでラブコスメでは、女性がオナニーの後にどのようなケアやグッズのメンテナンスを行っているのか、300名の女性会員の方にアンケート調査を行いました。

    その結果、オナニーの後に4割以上の方がデリケートゾーンのケアをしていることや、ラブグッズを使用した場合は7割以上の方がメンテナンスを行っていることが分かりました。

    女性のオナニー後はどうすればいい?
    女性のオナニー後はどうすればいい?

    オナニー後に簡単なデリケートゾーンのケアをするだけでにおいの心配などをせずにスッキリした状態で眠りにつくことができます。またラブグッズは「デリケートな場所に使うものだから清潔に」というだけでなく劣化を抑え長く愛用いただけるメリットもあります。

    具体的なデリケートゾーンのケア方法・グッズのメンテナンス方法や、みんなのオナニー後にまつわる疑問については下記ページで詳しくご紹介しています。是非参考にしてみてくださいね。

    オナニーで罪悪感を感じない!

    オナニーではイケるのに、セックスだとイケなくなってしまうのは、セックスに対して羞恥心や後ろめたさがあり、オナニーの時ほど開放的な気分になれていないことが原因の一つかもしれません。

    開放的な気持ちになる

    例えば、オナニーの時には、思いっきり大きな声をあげたり、自分の思うように衣類をはだけたりしているのに、セックスで相手ありきになると、AVで見たような喘ぎ声を意識したり、体型を気にしたりして、快感に集中できないということです。セックスの時に、オナニーをしている時と同じような開放的な気持ちになれる工夫を加えることで、この悩みは解決できるはずですよ。

    彼にどう映るかばかりを気にするのではなく、彼の前でも、オナニーをしている時のように、思うように声を漏らしてみる方が、お互いより興奮しあえるかもしれません。

    女子のオナニーが悪いことではない

    オナニーは悪いものではないですし、オナニーしていることを恥ずかしがったり後ろめたく感じたりする必要はありません。けれども、あくまでオナニーは、大切なパートナーとのセックスを楽しむための準備運動だと思って臨むと、オナニーだけではなく、セックスでオーガズムを感じるようになってくることでしょう。

    大切なパートナーと感じる快感は、一人で感じるそれよりもずっと素晴らしいものです。また、単に性欲を満たすだけではなく、二人の愛を深める最高のツールになることでしょう。ぜひ、彼と最高のセックスライフを楽しんでくださいね。

    【オナニー体験談】自分磨きでいいことが…!?

    お客様から寄せられた『オナニーの体験談』。もっと早くに出会いたかった!など嬉しいコメントをいただきます。感じるポイントを知ることで新しい自分を発見したり、日々のストレスケアで毎日の活力にしていただきたいです。

    ひとりH体験談
    体験談イラスト1

    『初めて中でいってしまいました!!!』

    見た目は結構大きくてビックリ。でもプニプニでそしてパワーはすごい!!最初は中と外、両方やっていました。確かに気持ち良いのですが外の刺激だけで……続きを読む

    体験談イラスト1

    『彼の名前をひたすら呼び続け……』

    LCさんのHPで『バイブは女性の自分磨きになる』ということを読んで、思い切って購入してみました。
    生まれて初めてのラブグッズにドキドキしながら、ゴムを付けてスイッチオン!
    彼しか知らなかったこともあり、いつもとは違う感覚にびっくり!しかも体の奥まで届いて、そこに振動が響き、今まで感じたことのないような……続きを読む

    体験談イラスト2

    『こんなに幸せなカラダにしてくれて、本当に感謝です』

    美しい部屋で、趣味の良いものに囲まれてのボディケア。人の雰囲気は日々の生活で培われます。だらしない生活はそのままだらしないカラダ、雰囲気に。楽しみながらカラダを磨けば、今度はすみからすみまで愛されるカラダになるんだなと思い、ガールズレッスンを鑑賞しながら、プエラリアでボディマッサージをしたり、ストレッチをしたり。ふと気がつくと濡れていて……続きを読む

    体験談イラスト3

    『「凄いっっ・・・!!!」って声に出してしまいそうでした。』

    中で感じるって、オーガズムってこういうことなのかな?これからまだまだ自分に発見がありそうで開拓しがいがあります。
    こんなにキモチイイなんて、彼氏いた時もあんましH出来なかったので早く出会っていたかった~なんて、思ってしまうほど。
    いやいや、自分の為、まだ見ぬ彼氏の為、ヘルスケアします!そして、ホントその後の睡眠がとても充実していたと感じました。…続きを読む

    本当の気持ちよさを感じるなら『マリンビーンズ

    指やシャワーだけのひとりエッチじゃ満足できない。もっと深い快感を体験してみたい!そんな女性を想いラブコスメの女性スタッフが考えた『マリンビーンズ』がおススメです。今まではクリトリスなど外の気持ちよさばかりでマンネリしてしまっていませんか?マリンビーンズは、女性の内側の感じるポイントをピンポイントにしっかりケア。普段慣れているクリトリスへの快感も逃さない大きめのクリバイブが性感帯を同時に刺激します。ヘッド部分に搭載されたモーターでの奥への振動を直接感じることができるので、いままで中の感じ方が分からなかった方や本当の快感を体験したい方はぜひチャレンジしてみてください。感じる部分を絶妙に刺激して、中でイク感覚を覚えてみませんか?

    臭いを気にせずひとりエッチするなら『ジャムウ・ハーバルソープ』

    ひとりエッチ中、ふと自分の臭いが気になったことはありませんか?せっかく気持ちの良いオナニーを…と思っているところに臭いが気になって、集中できない…これだと心から感じることができません。その前に、ジャムウ・ハーバルソープで臭いの元から洗い流しましょう!スッキリと臭いケアできて清潔に保てます。

    とろとろプラスで感度上昇『LCハーバルローション』

    LCハーバルローション

    アロエの保湿感&ハチミツで潤いプラス♪マッサージにも使えてラブ度アップ!潤い不足の潤滑ゼリーとしても、2人で楽しむためにもおすすめのLCオリジナルの自然派ラブローション。ラブグッズを使うオナニーでも指でも、とろとろのローションで滑りが良くなると、それだけで感度が上がる!?気持ちいいところを探すなら、ローションもプラスしてみて♪

    夜の自分磨きを『無料』で体験!?

    LINE登録

    夜の自分磨きの方法や頑張りたい恋愛のお悩み、もっと簡単に解決方法を見つけませんか?ラブコスメでは女性のお客様の毎日がもっと素敵に楽しく過ごせるように、たくさんの情報を発信しています。パートナーとのひとときをもっと深めるテクニックや、誰も知らなかった新しい夜の自分磨きの方法を、ラブコスメ公式LINEアカウントからお届けいたします!お買い物にお得なクーポンもございますので、よろしければフォローをお願いいたします♪

    監修:女医、タレント/山下真理子先生
    監修:山下真理子さん

    岡山県出身。医師免許取得後は、医療だけではなく、美容、タレント、モデルとして幅広く活躍している。
    著書に「あなたの魅力が10倍増すセックス」「夜のお悩み相談クリニック」の他、写真集「診て感じるクリニック」がある。 ファッション誌やラジオ番組、バラエティ番組にも数多く出演。

    ※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    SNSでチェック!オーガズムに達するオナニー方法とは?

    Youtubeで話題「【指オナニー】気持ちいいやり方!処女OK♪外イキ・中イキの方法とは?」

    【指オナニー】気持ちいいやり方!処女OK♪外イキ・中イキの方法とは?/LCラブコスメ 【指オナニー】気持ちいいやり方!処女OK♪外イキ・中イキの方法とは?セクシャルなお悩み、性に詳しいお2人が楽しくわかりやすく動画で紹介しています。 【指オナニー】気持ちいいやり方!処女OK♪外イキ・中イキの方法とは?/LCラブコスメ

    オーガズムを動画で解説

    【オーガズム】セクシャルヘルスケア講座(1話)/LCラブコスメ 「オーガズムに達するにはどうすればいいの?」「気持ちよくなる場所は皆同じなの?」オーガズムに達するには、自分でできるあるコトが重要!?セクシャルなお悩み、性に詳しいお2人が楽しくわかりやすく動画で紹介しています。 【オーガズム】セクシャルヘルスケア講座(1話)/LCラブコスメ

    ツイッターで話題!3分オーガズム

    ツイッターで話題!初オーガズムにはクリイキ!

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    ひとりえっちの悩み 記事一覧

    一人エッチのテクニック(一人えっちの初心者テクニック30選)
    一人エッチのテクニック30選

    感度を磨く30の触り方

    オナニーの効果(女性のメリット・デメリット)
    オナニーの効果

    女性のしすぎはNG?

    女性の寝る前のオナニーについて。夜オナニーは快眠できる?朝オナニーのメリットは?
    寝る前のオナニー

    朝と夜のオナニーの違い

    クリオナのやり方(クリトリス オナニーの方法)
    クリオナのやり方

    クリトリスのオナニーの方法

    クリトリス開発の方法とは?効果的なマッサージでのクリ刺激とクリ攻め
    クリトリス開発

    マッサージの方法、攻め方(責め方)

    チクニーで乳首の感度を高めるやり方!乳首オナニーの方法
    チクニ―のやり方

    乳首のオナニー

    乳首の開発をする手順。敏感な乳首にする開発グッズ(道具)も紹介
    乳首の開発

    敏感な乳首に感度アップ

    電マでオナニーの気持ちいい方法は?おすすめのデンマや注意点を紹介!
    電マでオナニーのやり方

    気持ちいい使い方

    足ピンオナニーは、女の子がセックスでイケない原因になる?足ピーンとしない方がいい?
    足ピンオナニー

    彼とイケなくなる理由

    焦らしのスローオナニーで時間をかけて、快感を深く感じる方法
    スローオナニー

    時間で焦らすオナニー

    ディルドでオナニーが気持ちいい!初めてでも安心のディルド(張型)の使い方を解説
    初めてのディルドオナニー

    安心できる気持ちいい使い方

    ディルドの上手い使い方。騎乗位で挿入、ピストンなど気持ちいいディルド体験
    ディルドの使い方

    騎乗位の挿入やピストン方法

    ディルドを使って自分でセルフ潮吹きする方法とコツ
    ディルドで潮吹き

    セルフ潮吹きの方法

    オナニーで潮吹きする方法。バイブや電マを使った潮吹きオナニーの手順について紹介
    オナニーで潮吹き

    バイブや電マを使った潮吹き

    ローターオナニーの気持ちよくなる方法。ピンクローターでオーガズム体験
    ローターオナニー

    ピンクローターでイク方法

    ローターの使い方 正しいピンクローターの使い方!How to rotor
    ローターの使い方

    正しいローターの使用方法

    バイブでオナニー
    バイブオナニーの方法

    気持ちいいやり方

    はじめてのバイブ(バイブレーター)の使い方 How to Vibrator
    バイブの使い方

    正しいバイブの使用方法

    素材別のバイブの種類
    バイブの種類は?

    素材の種類と選び方

    バイブ使用するならバイブ用のコンドームを!
    バイブにコンドーム?

    衛生的に正しく使う方法

    バイブ痛い
    バイブが痛い…

    ディルドが入らない

    ローションの使い方 How to lotion
    ラブローションの使い方

    正しいローションの選び方

    ローションオナニーのやり方!おすすめの気持ちいい使い方が知りたい!
    ローションを使ったオナニー

    ローションオナニーのやり方

    シャワーオナニーって気持ちいい?シャワーの水圧を楽しむお風呂場オナニーのやり方とポイント
    シャワーオナニー

    シャワオナのコツと注意点

    電動歯ブラシオナニーっていい?
    電動歯ブラシオナニー

    電動歯ブラシオナニーについてとおすすめ…

    女性のためのオナニー!女性私を癒す、セクシャルヒーリング
    女性のためのオナニー

    もっとキレイになりたい!

    Sexual Healing Vol.2 セクシャルヒーリング具体策!
    セクシャルヒーリング具体策

    ひとりHには2種類あった!

    オナニーを我慢して快感を高める。女性のオナ禁のメリットとデメリット
    オナニーを我慢する

    オナ禁のメリットとは?

    女性の性欲を抑えるコントロール法!性欲のメカニズムと性欲処理の方法
    性欲を抑える方法

    女性の性欲処理とは

    排卵日や排卵前後にオナニーする女性は性欲が強い?ムラムラする理由と自慰で抑える方法
    排卵日の前後や生理前のムラムラと性欲

    排卵周期とムラムラの関係と性欲解消法

    オナニーでダイエット!オナニーで消費されるカロリーと痩せる方法!
    オナニーでダイエット

    オナニーで痩せる?

    オナニーと生理不順の悩み
    オナニーで生理が遅れる

    生理不順との関係性

    オナニー後に腹痛、腰痛、頭痛…病気が原因なの?テクノブレイクで死ぬ噂は本当?
    オナニーで腹痛

    イッた後の腹痛は病気?

    オナニーで出血
    オナニー出血

    気をつけること

    匂いでオナニーしたのがバレる?匂いを消す対処法や処理方法
    オナニーの匂い

    オナニーの匂いの原因と対策

    風邪の時にオナニーについて。身体の体調が悪いときの自慰行為の影響
    風邪の時にオナニー

    体調が悪いときしてOK?

    オナニーがマンネリした時の対処法
    オナニーがマンネリ

    オナニーがマンネリした時の対処法

    オナニーを見せ合いっこできる?相互オナニー(相互鑑賞)を盛り上げる方法とコツ
    相互鑑賞

    相互オナニーで見せ合いっこ